FC2ブログ

スイートプリキュア♪ 第17話 「ウルルン!ママはいつでも子供の味方なのニャ♪」

ちょっと前、「北条さんメイン回まだ?」と思っていたら、今週来ました。

  

いきなり可愛い寝顔。食っちまうぞ。

ところで今週は「北条母メイン回」なのでしょうか。
母の日はとっくに過ぎたし、謎の母上回でした。


  

朝から父上と母上ラブラブ。
ドイツ語とフランス語、ヨーロッパの言語なら大体の意味は通じる事が多いと
大学の言語学の講義で聞いたけど、実際はどうなんだろう。

孤独属性のある北条さんは、せっかくお母様が帰国しても甘え方を知りません。
南野さん:「世界中の人が敵になっても、ママだけは味方でいてくれると思うんだ」
ちゃんと後で、この科白が証明されるというわかりやすい展開です。

  

ママは私一人のものじゃないというか、ファンが世界中にいるし。
でも実際は違うということが、後でわかるという布石。

母上は、飛び入りで授業参観。世界的ヴァイオリニストが授業参観したいと
校長先生に頼みこんでいたようで。
お昼休みには校内放送に出演する母上。

  

王子先輩もデレデレです。
まあ、熟女の魅力というか、そういうのもあるんでしょう。王子様も中学生男子だった。

それにしても、ネコ用双眼鏡があるなんて、マイナーランドは凄いな!
これまた孤独属性のあるセイレーンさんが、北条さんに嫉妬。
早速北条さんに化けて、ネガトーン召喚・不幸の音を市民に聞かせる作戦。
プリキュアを悪者にしてしまえば良いのです。セイレーンさん頭いい。

  

ネガトーンに不幸な音を聞かされ、セイレーンさんにマインドコントロールされた市民。
ゾンビ化市民:「平和の敵、北条響」
北条母:「響は決して、平和の敵じゃありません!」
世界中ではないけど、市民が敵になってもママだけは子供の味方。

北条母、ヴァイオリンで市民のマインドコントロールが解けるなら、ネガトーンも
浄化出来そうに見えるんですが、そういうへそ曲がりな見方は止めておくことにする。

今週の戦闘シーンは、割と頑張ったと思います。

  

  とくにココ!(〃∇〃)ホンホンッ

「駈けめぐれ、トーンのリング!」だと思っていたのですが、

  

「ト音のリング」みたいな気がしてきた、これを見る限り。



戦闘後…

  

やはり寂しかった北条さんが、母上に甘えるところが素直に良かった。
父上も良い人だとは思うけれど、子供にとって母親というのは特別な存在なのです。

母上:「ママの胸は、響だけの特等席なんだから」
ボインは~お父ちゃんのものと違うのんやで~
世界中にファンがいても、ママはいつでも子供のことを忘れない。
今週は非常にわかりやすい展開です。きちんと科白が実証されてる。
泣きじゃくる北条さんが、物凄く可愛い。こんな子を薄くて高い本に出しちゃ駄目だ。


■今週の北条響

  

  (〃∇〃)ホンホンッ!!(台無し
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR