FC2ブログ

スイートプリキュア♪ 第2話 「ガガ~ン!早くもプリキュア解散の危機ニャ!」

先週、各方面に不安と疑問を投げかけつつ始まった「スイート」さん。
第2話にして解散の危機です。
相性バッチリだけどバラバラ。


  「ひぎゃぁ」

  

ネガトーンを殴ったつもりが同士討ち。
北条さん:「まったくドンくさいんだから!」
      「あたし一人だったら絶対勝ってた」
物凄い驕りですこの女。
南野さんがつっぱねるのも無理はない。

プリキュアさん、初戦敗退。
喧嘩して自爆したプリキュアさんというのは新しい。
あと、木に引っ掛かった二人のスカートが、重力に逆らっていたことが驚きでした。
ワイヤーでも入っているんだろうか。

そもそも、なんで二人がプリキュアしなきゃならないのか。

  

メフィストという悪い王様のせいで、世界が悲しみに包まれてしまうニャ。
それを防ぐには、音符を取り戻して伝説の楽譜を復活させなければいけないニャ。
それが出来るのはプリキュアだけニャ。

……胡散臭いです。音楽界のいざこざを人間界に持ち込みやがった。
ベタな勧善懲悪だけに、その裏に何かあるんじゃないかと勘繰りたくなります。
どうもハミ公は信用ならねぇ。

北条さんが思わず口走ってしまった言葉、「一人でいい」。
南野さんの心にグサリと突き刺さりました。
プリキュアになれたのは嬉しいけど、と辞退してしまうナンノさん。
やっぱり嬉しかったんだ。そりゃもう、プリキュアといえばアイドル並みか
それ以上の人気職ですしね。
辞退するなんて勿体無いと思いますが、南野さんは部屋を出て行ってしまいました。

そもそも、何で二人は喧嘩ばかりなのか。
今語られる衝撃の真実。

  

入学式のあの日、南野さんと一緒に校門をくぐる約束をしていた北条さん。
待ち合わせの、校門から3本目の桜の木の下で待ち続けた北条さん。
だのに、南野さんは既に校内に入って他の友人と談笑してた。
ムキーーッ!!奏ったら!

……それだけ…なんですか?
2年生にもなろうというのに、入学式の時のことを根に持って。
二人で話し合って解決出来そうなすれ違いですし、「喧嘩ばっかりのふたり」の理由としては、
ちょっと弱い気がしないでもありません。
例えば、北条さんの意中の男の子を南野さんが奪ったとかならわかるけど。

とにかく、そうなんですって。
なんとなく納得がいかないまま、話が進んでいく。。

  

あの日の北条さんのように、3番目の桜の木の下で泣いてる幼女さまを発見。
待ち合わせの友達が来ない。あの日の北条さんと一緒です。
南野さんが、もう一つの校門のところへ幼女さまを連れていってやると、そこにお友達が。
要するに、あの日の南野さんは、北条さんとは別の校門の前で待っていたという
簡単なすれ違いでしたとさ。

…あんたら、今まで真実に気付かなんだか?
なんとなく納得がいかないまま、話が進んで行く。。
※南野さんは、このすれ違いに気づいていたという怖い話あり

そこへ、セイレーンさんたち襲来です。

  

ネガトーンが出す悲しみのメロディを聴いて泣きだす人々。
ただ感動してるだけのように見えたのは、私がやさぐれてるからです。悲しい音楽大好き。

件の幼女さま、ようやく友達に会えたのに悲しみに包まれ。
それを見た北条&南野:「こんな優しい子たちに悲しみの涙を流させるなんて」
               「絶対に許せない!(絶対に許さない、に聞こえた。気のせいか)」

  

再び、プリキュアとして立ち上がった二人。
「パッショナート・ハーモニー」なる必殺技を発射する様が、「ふたりはプリキュア」を
彷彿させてなかなか良いです。棒状のモノではなく手から出すのがツボ。
ネガトーンを屠り、無事にレコードを取り戻すことに成功。
音符をひとつ回収しましたが、これ、いくつ集めればいいんですかバ○ダイ様?

誤解が解けた北条&南野が、2話目にしてデレる。
そして当面の敵さんがマイナーだと決まった、若干消化不良的お話でしたとさ。

南野さんは、ハミィの肉球を触って大興奮。見かけによらず変態だよこの女。

  

なんという猛アピール。南野株が急上昇です。
そして、それを初めて知った北条さん。あんたら幼馴染だろう。。

南野さんが、肉球目当てでプリキュアを続けることが決まったところで以下次週。


■次週予告

 ♯3 「ジャジャ~ン!響は音楽嫌いニャ?」

某夏木先輩に似た人(北条父らしい)はともかく、

  

月野先輩に似た髪形の北条さんが、妙に不安を煽るんです…。


■今週の南野奏

  

うむ、白ニーソとはよくわかっておられる。
それにしてもハミィの奴ぅ! さり気なく良ポジションを確保してやがる。


■今週の哀しみ

  

左の子を見て、あのお方を……うぅっ(泣
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

>MAKOさん

こんばんは。

青と紫が追加……どこぞのバレみたいですね。たぶん、合ってる…のか…?ゴホゴホ。。

このまま、響と奏は仲良くなっちゃうのかなぁ。。もうちょい、こじれてからの方が感動も大きいと思うんですが、それじゃ玩具が売れませんしね。

はぁ~、最後のオールスターズDX、見に行けるのかなぁ。持病の関係で、映画館は怖いです。
忍たまは、NHKでちょこっと見たことがあります。ちょっと手に負えないかなと思いました(ちょ

スイートの制服を着た真由さんと彩さんのブログは、私も見ました。お二人ともなかなかサマになってましたね。

Unknown

こんばんは、MAKOです!

僕も、スイートの第2話を見ました。モジューレには、ピンク、白、青、紫の4色の玉があります。僕はもう玉は4色であることを確認しました。青と紫は中盤以降の追加戦士の色になるでしょう。(複数フォームの変身ではなくて)


ようやく、響と奏は仲直りできましたね。これからは、また2人仲良く生きてほしいです。2人揃わないと敵と戦えませんからね。

来月は、プリキュアオールスターズDX3の他、忍たまの映画(アニメ版)も見る予定です。忍たまの映画は、オールスターズDX3より1週間早い3月12日に公開されます。元気な僕はアニメ映画見る気満々です。
忍たまの実写映画版(清史郎君主演)の方は今夏公開予定です。アニメ同様主題歌は「勇気100%」になると思いますが、できれば清史郎君と真由さんのデュエットで。
今年は、プリキュアだけでなく、忍たまも熱くなること間違いなしです。三十路さんもぜひ!



先日、僕は真由さんのブログを見ましたが、真由さんと彩ちゃんの2人がスイートの制服姿を披露してくれました。リボンはアニメのものより大きく、スカートもフリフリです。
スイートの制服を着た真由さんと彩ちゃんは最高です!

子供たちの間で「ガガ~ン!」とか流行ったらいいのに

>オキクルミさん

オバンです。

プリキュアが顔面直撃NGというのは最近知りました。敵であっても、ガードをさせる徹底ぶり。雪城先輩の頃は、割と何でもアリだったようですが。。

>>SSのブルーム・ブライト、イーグレット・ウィンディ
あら、追加戦士じゃないんですか。あれは胸からにゅっと出るからいいのか。。複数フォームの変身というのも熱いですね。

どうも今期の新人さんは、すぐに「辞める」。根性が無いねどうも。SSの頃だったら、「はいどうぞ辞めてください」だっただろうに。。

あの髪型は、どうもうさぎ先輩っぽくて、しかも顔が桃園先輩っぽくて…何かそういうの狙ってるみたいで怖いです。

ガガ~ン!解散の危機継続ニャ!」

お晩です。

>ネガトーンを殴ったつもりが同士討ち。
首にモロに入っておらず、袈裟懸け気味ですが、これじゃネックブリーカー・ドロップです。
流石に「顔面攻撃」はタブーなプリキュアなだけあって、クロスカウンターにはならなかったです(直に顔面にパンチは駄目でも、去年のブロッサムの様に過失での顔面痛打はOKらしい)。

変身シーンやメフィストの指令からすると、今回は基本的に二人で固定しそうですね。
と、なると、残りのフェアリートーンは…。
SSのブルーム・ブライト、イーグレット・ウィンディみたく、 キュアモジューレにどれが合体するかによって形態が変化するとか?

予告の響、「プリキュア辞める」って…。
まだまだ解散の危機が続くって、前代未聞の様な。
折角シニョン(お団子)が似合ってるのに。
個人的にはポニーテールやツインテールよりもシニョンの方が好きです。髪、バサつかなそうなので。

ショーコスギ

>タニシさん

こんばんは。

フェアリートーンのCMをよく見ていないのでなんとも言えませんが、ドド~レレ~と言うのは、おジャ魔女の妖精みたいで好きです(私のドドフェチは有名)

今夜は「お兄ちゃんのことなんか~」の録画が控えているので、明日以降録画を見直してみます。

ケインコスギとキュアメロディー

こんばんは。

皆さんも幼女をえりか似だと思っているようですね。

ところで、フェアリートーンのCMのキュアメロディーがケインコスギに見えるのは私だけですか?

それが一年間も持続しているのが・・・

>円盤屋さん

こんばんは。

そうですね、ふたりは~時代の必殺技によく似ていました。原点回帰を意識しているのでしょう。

>>スカートの下にジャージのズボンを履く子が多いですから
なんですかそのつまらない格好は(ちょ
レギンスやトレンカ…妙に詳しい円盤屋さんにちょっと引きます(笑

えりか似の子に関しては、ハートキャッチ第1話で花咲さんが四葉のクローバーを見つける演出に近いものがあるかと思います。

レコードプレイヤーは我が家にもありますが(量販店で9,800円)、針の調達が大変なんですよね。注文を受けてくれる店も限られてるでしょうし。。レコードが泣いてます。。

アンパンマンですか…。
ちびまる子ちゃん、サザエさん、コナンを見ている義姉も、さすがにアンパンマンは見てないようです(謎
プリキュアさんも、アンパンマンに負けないコンテンツになると良いですね。

思い違いはよくあることです。

三十路さんこんばんわ。

今回で決め技が出ましたが2人はに帰った感じですね。
これならしばらくは見れそうですが敵役にもう少し個性があれば・・・
スカート問題ですがめくれるのだったら手で押さえる方が・・・
もっとも今時の女子中高生はスカートの下にジャージのズボンを履く子が多いですから色気も何もありません。
確かに腰は冷えませんが・・・(汗)
ちなみにレギンスやトレンカを履くと温かいです。(謎)
確かに幼女はえりかさん似でしたが以前からこういうことはよくやってましたがちょっと出すにはまだ早い感じが・・・
レコードを自宅で聴けないというのが時代でしょうか?
現在では高級品しか売られていないですし針の入手も大変なようです。
来週は響のお父さんが登場ですが自分とあまり変わらない感じなのが・・・(汗)

追伸、本日は徳島での視聴でしたが徳島は関西の民放がカバーしているので地元で見ている感覚でした。
煩悩を落としたよ言うよりアンパンマンに癒されたという感じでしょうか?(謎)
アンパンマンの作者が高知出身なので列車やバスなどアンパンマンが至る所にありましたので・・・(汗)

誰なんだろう・・・

>キュアセブンさん

トラックバックをくださったブログ様でも、多くが「えりかに似てる」という反応をされてます。やっぱりみんな、幻影を追ってるんだと思いました。

ネガトーンの声優さん表示は無かったでしたっけ?トリオ・ザ・マイナーが怪しい。。
敵さんにもキャラ名があるのは、サソリーナみたいなもんじゃないかと。

Unknown

>Unknownさん

えりかさん、「ちゃんと言わなきゃわかんないよ」が初期~中期の口癖でした。

南野さんも「ちゃんと」言えば、ギクシャクせずに百合を……ゴホゴホ

幼女さまを見た瞬間、ビビビと来ましたね(ちょ

ネガトーンの声は・・・

こんにちは。
あの幼女は、えりか様に似ていると思った。
注目すべきところは他にもありましたが、どうでもいいことに気がつきました。
ネガトーンの声は誰なんだとエンディングのキャスト欄を見て、たぶん敵キャラクターの誰かが声をあてているんだなあと、どうでもいいところに目が言ってしまいました。
今までは、敵キャラのキャスト名出ていたのに何か含みがあるのかなあ。

Unknown

※南野さんは、このすれ違いに気づいていたという怖い話あり

えりか様の
「ちゃんと言わなきゃわかんないよ」
という言葉が思い浮かんだ

PS.
女児さまは、自分もえりか似だと思いました。

紅鶴拳・・・

>マイケルさん

こんにちは。

今週は、先週と打って変わって見どころが盛りだくさんでした。

えりか似の女児さまには、皆さん突っ込みを入れられてますね。。

なんと

>三十路さん

こんにちは。

今日のスイプリもちゃんと見所があったと思いますが、私はえりか似の子がどうしても気になってしまいました…

まあ、録画したの見ます(笑)

…に見えた私は「ほとんどビョーキ」

>タニシさん

こんにちは。

幼女さま二人は、えりか様と桃園さんに似ていたような。わざとかな??

うちにもネコがいるので、肉球が気持ちいいのはよくわかります。でもあそこまで行くと変態ですけど。。

それ絶対言うと思ったw

>紙粘土さん

こんにちは。

>>小清水“北条響”亜美氏がクレジット
たしか、美墨さんのクラスメイトの夏子さんという役です。1期で「にせキュアブラック」やって悪者に狙われた子…だと思います。

>>まさにオーメダルやレンジャーキーと同じ商法だよなぁ
ドリームコレットのピンキー集めを思い出してしまいました。あれもそうでしたが、今期もだんだん適当に処理されるようになるんだろうなぁ。。

フィギュアーツは、ダークさんが購入候補かしら。チビアーツつぼみえりかは必須ですね。
それよりも…グッコレの満薫セットが気になりますが…値段的に無理っぽい…orz
転売屋大喜びだと思うと腹立たしいです。

えりか?

こんにちは。

今回出てきた青い髪の女の子はえりかに似ていましたね。

幼女時代?のえりかが出てきたのかと思いました。

それにしても肉球マニアって・・・。

たこ焼きは仲なおりの味

こんにちは。

>「パッショナート・ハーモニー」なる必殺技を発射する様が、「ふたりはプリキュア」を
彷彿
ちょうどオレも東京MXの「ふたりはプリキュア MaxHeart」再放送を見ている最中なのでそう思いました。「MaxHeart」に小清水“北条響”亜美氏がクレジットされている回がありましたが、どこに出てたかわかりませんでした。美墨なぎさはハーモニーをハーモニカって言ってましたっけ。

>>これ、いくつ集めればいいんですかバ○ダイ様?
まさにオーメダルやレンジャーキーと同じ商法だよなぁ。

先日、アキバでやっていた魂フィーチャーズVOL.2に行ってきましたが、フィギュアーツのサンシャイン、ムーンライト、ダークプリキュア、チビアーツのつぼみ&えりか(制服版)が参考展示されていました。

今回は原画で70年代中期~80年代初期のサンライズ作品(80年代中期以降は東映アニメーションに移籍)で活躍した佐々門信芳氏が参加しており、懐かしく感じました。佐々門氏もさすがにもう1人では原画描けないか。


プロフィール

四十路

Author:四十路
四十路
狡猾・残忍・獰猛
10万4?歳

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR