FC2ブログ

ここで決めなきゃ女がすたる!

うぅ…咽が痛い…。
頭痛や胸やけもします。また風邪にやられたのか、無様な。。
こんな情けない私を見たら、あなたはどう思うだろうか。
幻滅されるかな(いや幻ないし



「ふたりはプリキュア スプラッシュスター」も大詰め。
風邪ごときで休んでる場合じゃない。
それ以前に、早く溜まった領収書を整理しろよ。。
わかった、後でやる。絶対に諦めない!

  

オヤジ(アクダイカーン様)の猛攻に、プリキュアさんも霧生さんも逃げの一手。
いったいどうすれば、暴れるオヤジを鎮められるのか…。親の暴力に苦悩する
満さんと薫さんの胸中は察するに余りがあります。

  

そんな中でも、番組終了後の在庫を減らすべく満さんと薫さんが、ぬいぐるみの販促。
実際、私は「おしゃべりムープとフープ」を買った。効果ありましたこのシーン。


  

必殺の気合いを込めるオヤジに、キュアブライトとキュアウインディの表情に絶望が浮かぶ。

満さん、薫さん:「あなたたちらしくないのね」
          「いつものアレ、言って欲しいんだけど」
          「私たちも言ってみたい…!」

暴力を振るう実のオヤジにめげることなく、プリキュアさんを励ます霧生姉妹が実に
健気で美しい。そうだよね、私たちにはアノ言葉があった!!

  

  「絶対に許さない!!」

何かちょっと違うような気もしますが、彼女たちにはこの科白が似合う。
オヤジ:「滅ぼすぅ!!」

  

アクダイカーン砲(仮)とスパイラルスター・スプラッシュ+霧生砲の激突。
満さん薫さん、そんな技があるのならもっと早く出してくれればいいのに。

しかし、オヤジの力は想像を絶していました。プリキュアさんが押されてる。
アクダイカーン砲で消滅するのも時間の問題です。

緑の郷(人間界)にも、影響を及ぼし。危機感を募らせた駄目王女フィーリアさん。

  

フィーリア王女:「ふん!!」
本放送時は、何が起きたのかわかりませんでしたが、デジタル放送で見てはっきりしました。
精霊パワーを結集したフィーリア砲(仮)を、無防備なオヤジの頭上から発射しました。
一瞬のうちに焼き尽されるオヤジ。
これがフィーリア@シプレのんちゃんの新兵器の威力なのか。

  

オヤジがハリボテだった!
運命は残酷です。あれほど慕われていたオヤジの中身が空っぽ…。
ゴーヤーンさん:「今までお役目ご苦労様でした」
ぐしゅう。
ダークフォールに燃え盛っていた炎を握り潰すゴーちゃん。

オヤジ:「なんだこれはぁぁ!!」
断末魔とともに、あっけなく消滅したオヤジ。これはいったい。

実は、アクダイカーンというカリスマ支配者を作り出したのはゴーヤーンさん。
よってラスボスはオヤジではなく、ゴーヤーンさん。
彼が握り潰した炎こそ、アクダイカーンの命の炎。今まで硬いオヤジ本体を攻撃していた
プリキュアさんたちですが、あの炎さえ消せばそれでよかったという脱力超展開です。

  

呆然とするプリキュアさんたちの前で、本性を現すゴーヤーンさん。
極太の尻尾を小娘たちに見せつける彼が、どこか変態的に見えました、改めて。

プリキュアさんたちを緑の郷に強制転位させ、いよいよ地獄の最終決戦。
最強戦士・ゴーヤーンを打ち破ることが出来るのか。
いや、出来るんですけどね、それ言っちゃうと残り2話が無駄になりますから(えー
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プリキュア5のほうが昔のような錯覚

>阿波の人さん

こんばんは。

ハートキャッチも残り2話ですが、SSの方が先に終わってしまうのですよね。その後は雪城さんが癒してくれますけど。

SSは敵さんも面白かったし、話も「劣化コピー」などではなく面白かったです。当時、終わってしまうのがとても嫌で。

この後のゴーヤーンとの激戦は、プリキュア史上にも残る名対決ではなかったかと思います。プリキュアさんたちが出した技も、史上最強だと思ってます。

>>「絶好調なり!」
あー、そういう選択もありましたね(笑
「絶対に許さない!」が、成田先生っぽくて一番良いかなと思いましたが。。

名作は受け継がれる

こんばんは。いよいよハートキャッチも大詰めですが、やはりというか、この時期になると先輩プリキュアたちの話題も出てきますよね。

さて、スプラッシュスター、プリキュアシリーズすべてを通してみると、どうしても霞んでしまう作品ですが、作品単体としてはクオリティが高かったと思います。敵も直球な奴らで(笑)このシリーズから「モデルとなった元ネタ探し」が楽しみになりました。

内容が非常に直球だったため、ゴーヤーン⇒アクダイカーンの順と思っていましたが、この展開には驚きましたね(おそらく子供たちも)

>満さん、薫さん:「あなたたちらしくないのね」
          「いつものアレ、言って欲しいんだけど」
          「私たちも言ってみたい…!」

…これ、当時は続く言葉が「絶好調なり!」と本気で思っていました(笑)
プロフィール

四十路

Author:四十路
10万4?歳

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR