FC2ブログ

心打たれちゃった・・・ プリキュア SplashStar 第20話

オープニング。

日向家。
父上が帰宅、みのりにスケッチブックを買ってきてくれた。
絵の宿題なのだ。

咲:「あたしが手伝ってあげる!」

みのり:「・・・舞お姉ちゃんと描きたい・・・」

大写しになる、咲のヘタレ絵。これじゃ、みのりが
嫌がるのも無理ありません。
みのりは電話で舞と約束して、大喜び。

本編。

ダークフォールでは、失敗続きのドロドロンに
アクダイカーン様激怒。
アクダイカーン様:「お前に帰る場所はない!」

ドロドロン:「必ず、泉をこの手に!」
やけに自信たっぷり。君のそういうところが好きだ。

場面変わって・・・

雨降り。
ドロドロン:「雨が降ると、調子がいいぞぉー!」
そこへ、満と薫が。
満&薫:「たいした自信ね。お手並み拝見・・・」
・・・完全に見下してます・・・。

その近くへ、みのり、舞、咲がスケッチにやって来た。
舞:「雨の日のほうが綺麗な場所なのよ」
みのり:「わーい」
・・・咲は、なんのために来ているんだろ・・・という
ツッコミは無しで。舞と雨降りデートしたいんでしょう。

そこへ、満と薫が。
みのり:「薫お姉さーん!」 すっかりなついてます。
みのり:「これから皆でスケッチに行くんだよ!」
薫:「・・・雨の日は危険だ・・・」
???薫の瞳に、微妙な変化が・・・。

みのり:「一緒に行こうー」
雨がまた降ってきた。薫に傘を差し出すみのり。
薫は、みのりと相合傘。
・・・・・・
雨に濡れる満の前を、平然と通り過ぎる舞・・・。さすが
「鉄の女・美翔舞」。(雨くらいなんなのよ!)

咲:「満も一緒に行こう!」と、傘をさしかける。咲・・・
君のそういうところが好きだ。

薫に、楽しそうにいろいろと話しかけるみのり。
何を言っても
薫:「さあ・・・」「さあ・・・」「よく喋るわね」
みのり:「楽しいんだもん!」。みのり・・・君のそういうところが
好きだ・・・(ヲイ

かつてカレハーンと闘ったキャベツ畑を抜けると・・・
紫陽花!紫陽花!紫陽花!
なんと美しい。
みのり:「ねぇー、早くぅー」
薫:「フフ・・・」
満:「薫が・・・笑った・・・」

美しい紫陽花に、心癒されるみのり、舞、咲。
と、薫の横で紫陽花の葉からカタツムリが落ちた。それを拾って
葉っぱに乗せてやる薫。
満:「あ・・・」
雨雲を見上げる薫は、何を思うのだろうか・・・。

咲と舞のラブラブぶりも絶好調。まさに紫陽花パワー(なんだそりゃ
ドロドロンが接近していることも知らずに。

後半。

咲と舞の前に、雨で絶好調のドロドロンが現れた。
ドロドロン:「ムフフフフ・・・」

変 態 チ ッ ク

それを察知した薫は、みのりを連れてその場を離れた。
満:「・・・・・」

ドロドロンは、雨とドロの力で巨大化した。
変身する、咲と舞。

必死で攻撃を避ける二人だが、またしてもドロドロンの網に
捕まった。・・・少しは学習しろよ・・・。
そんな思惑とは無関係に
ドロドロン:「ボクはいつもよりずーっと強いんだからー!」
・・・そりゃ、後がないから・・・。

網ごと、二人を地面に叩きつける。それでも起き上がる二人。
ドロドロン:「なんだよー、まだやんのかよー。後悔すんなよー」
ドロドロンは、本領発揮して、あたり一面を枯らしてしまう。

二人:「雨をこんなことに使うなんて、許せない!」
魔法パワーで、網から脱出成功。
ドロドロンは、ウザイナーを召喚して、一体化した。
しかし・・・
ドロドロン:「あ、あれ、重心が・・・」
闘う前によろける、ドロドロン+ウザイナー。おいおい、
弱すぎるぞ・・・頑張れドロドロン。

二人の攻撃(キック等)に、もろくも倒れる。
ドロドロン:「バランスが・・・」 もうちょっと頑張れ!
ブルーム:「大地の精霊よ・・・」
イーグレット:「大空の精霊よ・・・」

嗚呼、もう駄目だ、ドロドロン。

二人:「ツイン・ストリーム・スプラッシュ!!」
ウザイナーは消滅したが、ドロドロンは脱出した模様。

変身を解いた咲と舞の頭上から、ドロドロンが降ってきた。
ドロドロン:「まっだまだーー!」
しかし・・・
ドロドロン:「あ、あら?どうなってんの?サラサラサラ~」
擬音語を言いながら

ドロドロン氏、逝去

咲&舞:「戻ったんだね・・・土に・・・」
なぜか悲しそうな二人・・・。じゃあ、殺すなよ。。

例によって、フェアリーキャラフェ登場。二人は土の泉へ。
枯れた泉に、ビー玉(?)を落とすと、土の泉がよみがえった。
そしてまた例によって、フィーリア王女が。
フィーリア:「泉を取り戻してくれて有難う。でもこの先には
       困難が待ち受けています。強い心を持って・・・」
無責任な言葉を残して、フィーリア王女は消えた。
二人:「困難って、なんだろ?」
・・・そりゃ、番組が続くからだろ・・・。

夕暮れのひょうたん岩の上にたたずむ、満と薫。
満:「あの子のこと、わざと逃がしたでしょ」 みのりの事だ。
薫:「まさか」
満:「緑の郷の連中に、同情してるワケ?」
薫:「そんなわけないでしょう」
満:「次は、私たちの番なんだから・・・」

おぉ!とうとう来るべき時が来たのか?!
プリキュアVS満・薫の大決戦。期待で胸がはちきれそうです。

夜の日向家。
みのりが、かき上げた絵を、咲と舞に見せます。そこには・・・!
紫陽花とともに笑う、咲・舞・みのり・満・薫が。
舞:「やっぱ、笑顔が一番だよねー」
咲:「あー、うまいうまい。似てるよー」
姉のお追従で、とりあえずハッピーエンド。

次週予告。
つ、ついに立ち上がるのか、満&薫?!
咲と舞の背後から、襲い掛かるのか・・・?
・・・しかし、満と薫の瞳は、ウルウルと・・・???

でも、何より楽しみなのは、夜空に大口をあけて浮かぶ
咲の巨大顔。咲・・・頑張ってるなぁ・・・そういう君が
好きだ・・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

みのり・・・(ヲイ

おおさきさん、おはようございます。



今回は、薫のみのりに対する思いやり(?)に

感動してしまいました。

みのりも薫になついていますし、満と薫は本当に

プリキュアと闘えるのかどうか・・・。

次回が待ち遠しくて仕方ありませんw



ドロドロンの最期は、なんとなく読めてました(笑

「あー、カレハーンと同じパターンだろうな・・・」と。変身を解いた咲と舞の前に再登場するということは、カレッチと全く同じパターンですから・・・。



>バンダイミュージアム

松戸駅前ですか。電車一本で行けます。

プリキュアをバリバリ扱っているなら、行かない手はないですねw

情報、ありがとうございました。

日向姉妹かわいすぎ!

今回もまた(私の中では)良回でしたね~。薫の性格が徐々に丸くなっている中で、来週以降はどうプリキュアと相対するのか、非常に見ものです。

ドロドロンの最期…私はウザイナーから脱出したとき、「これはまだいけるか?」とも思ったんですが、結局はカレハーンのときと同じ消え方になってしまいましたね(涙)。

ただ、個人的に今回1番の見所は「髪下ろし日向姉妹」でした(笑)。普段アップにしている人が髪を下ろしたときって、本当にドキッとさせられますね(3次でも…)。



最後に前回のレスなんですが

>バンダイミュージアムではプリキュアも扱ってるのでしょうか?

はい、バリバリ扱ってます(笑)。おそらくバンダイから出てる全商品置いてあるのではないかと…。松戸駅の目の前なので、お暇なら是非どうぞ。

ドキドキワクワク

>RubyGillisさん

おはようございますー。

こちらこそ、お世話になってます。



>通り過ぎる舞

マジで「冷たい子だなあ・・・」とか思ってしまいましたが、咲と満を相合傘にするための、スタッフの苦肉の策だったのでしょう・・・。でもあれで、舞さんファンは失望した人もいるのでは。。



>咲

はい、もう最近の私は咲ちゃんラブリーです(ヲイ

あの頑張りを、舞さんも見習って欲しいものですねwあ、でもキャラのイメージ台無しですか。。まあ、中の人も頑張ってますから、舞さん人気は衰えないでしょうね。



>今後の展開

本当に予想がつきませんが、もしかするとプリキュアとの闘いを経て和解、「あなたたちなら、アクダイカーンを倒せるかもしれない・・・」とかいう展開・・・それは勘弁して欲しいです。。





>ジャーマンさん、おはようございますー。

いつもお世話になってます。



>鬱バトル

う~ん、なかなか的を射ているような。今回の満と薫を見ていたら、まともには闘えないような気もします。

ゴーヤーンなんかにとどめを刺される展開だけは、勘弁して欲しいものですねw



髪をおろしたみのり・・・けっこうハアハアものでした(こんなヘンタイですみません)。



咲と舞の影も薄かったですが、もっと可哀想だったのはドロドロンです。最後の闘いなのに、薫とみのりに全部持って行かれましたね。。

土にかえったドロドロンを、悲しそうに見る咲と舞・・・ちょっとだけ報われましたね、ドロドロン。

Unknown

こんばんは~!

ついにプリキュアと薫満の鬱バトルが始まりますね。

迷いを抱いたまま、どう戦うのか?

なんか、ゴーヤーン辺りにとどめを刺されそう…(つД`)

今回の闇の戦士達は仲が悪いから。

しかしみのりはしゃぎすぎ…(#´Д`)

咲、舞に続き、髪を下ろした時の衝撃が何とも…

とはいえ、マジで咲と舞の影が薄くないですか?

主役なのに!



ドロドロン、フォーエヴァー。

今回は土に還ったドロドロンを、咲と舞が切なそうに見ていましたね。(つД`)

来週がとても楽しみです

いつもお世話になってますー。



>雨に濡れる満の前を、平然と通り過ぎる舞・・・。



そんな美味しいシーンを見逃してしまいました…。

そういえば確かに、満に傘を差し出してたのは後列にいたはずの咲だったような…。

舞さん、恐ろしい娘。





>でも、何より楽しみなのは、夜空に大口をあけて浮かぶ咲の巨大顔。咲・・・頑張ってるなぁ・・・



頑張りが功を成したか、最近、咲の人気も上がってきてますねー。



来週は対薫・満戦が始まって絶体絶命の状況のはずなのに、予告では咲の能天気なデフォルメ描写…。

本気でどんな展開になるのか、全く予想がつきません。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR