FC2ブログ

未踏の時代 (鬱注意)

ゲフンゲフン!!
って、咳は出ないのですが、風邪にやられた。

朝、家のお遣いに行かなければならなかったのですが、熱、倦怠感、吐き気で
ぐったり…。お遣いに行けず。嗚呼、情けない身体だ。。

朝は4時半に覚醒。
真っ暗な部屋で、ひとり考え事をしてた(それがいけない兆候だった)。

大学を出てからのいろんな出来事が、走馬灯のように頭の中を駈け巡り。
この約12年間で、何人の友達を失っただろう…。
ある人は、私が変わってしまったと言っていた…。
昔は前向きで、格好いい男だったのに……そう捨てゼリフを残して。

立ち止まってもいいから後ろを向くな、せめて下を見ろ。
俺は心の病なんてものは存在しないと思ってる。
「病気」を免罪符にするな。
そう言って去っていった友人。
(心の病というより、脳・神経の病だと思うが)

私は変わってしまった。…らしい。
変わった私を、人は受け入れてくれなかった。
いや、病に苦しみすぎて弱い人間に変わった自分…を変えられなかった私が
いけないのだと思う。
病気になったのは、自分の責任であって、他人がそれによって離れていっても
文句は言えない。

社会的不適応者め。
人生の落伍者。

そこから這い上がる力が無いのが、愚か者らしい。
ぶっちゃけ笑える。

この愚かな人生、もう一度だけ花を咲かせる力を与えてくれないか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

>昭和男さん

こんばんは。

発達障害ですか…。過去を振り返ることは、よくある事ですけど。。

昔の辛い頃の事を思い出して、現在辛くなってしまうのは、他人から見ればアホらしいようですが、本人にとっては切実なのですよね。
私は割と、当時聴いていた音楽を聴き直すと辛さが蘇ってきます。だから調子が悪いときには聴かないようにしてる音楽もあります。

>>常に前を向いて生きていきたい!
その気持ちがあれば、大丈夫ですよ。うん、大丈夫。
辛いときもありますが、ずっと今のまま辛いということは、誰にも無いと思います。
出来る範囲で、少しずつ頑張って生きましょう。

気持ちお察しします

実は私も先月の小学校卒業時のクラス会から、タイムスリップ現象に悩まされています。(発達障害の症状の一つです)
私は発達障害の傾向があるのでは?と最近強く思います。

前置きが少し長くなりました、お久しぶりです、昭和男です。

私自身、ここ数ヶ月過去(大体、昭和50年後半~平成一桁辺り)を振り返る日々を過ごしています。
その契機になってしまったのが、前述で記したクラス会です。
久しぶりに会ったけども、あの時受けた心の傷は完全には癒えていません。
寧ろ、余計に拗らせた感じがします。
ガキ大将的存在からいじめられた事、好きな女の子をいじめた事、その他云々…。
私にとって、クラス会は楽しい場ではなく、過去の古傷を甦らせてしまう、言葉を悪く言えば「罰ゲーム」のようなものです。
私も、ここ最近夜中に目覚めて三十路さんと同じような心理状態になる事があります。
その度に落ち込んだり、涙がにじみます。

私の場合は、常に前を向いて生きていきたい!と思います。過去を振り返ると辛くなるばかりなので(泣)

おこがましいかもしれませんが、三十路さんならびにこのブログにコメント、トラックバックされている皆様方、共々負けないでいきましょう!!

長文失礼しました。

はじめまして

>carguyshouさん

おはようございます。
いつも見て下さっているとの事、ありがとうございます。

>>倒産→再就職→鬱→復帰
奥様も娘さんもおられるとのこと。。苦しみは私どころじゃないでしょうね。。それだけ、やりがいや生き甲斐もあるとは思いますが、私だったらプレッシャーに負けてしまいます。どうか、頑張ってください(禁句でしょうか)。

>>2人の家族だけに照準を絞って生きています
carguyshouさんは、さすがに現状のスペックも高いですね。家族を持つというのは、想像もできませんが、守るべきものを守るというのも、言葉にするほど容易ならぬことだと思います。

友人は、環境が変わるとまた新たな友人が出来ると思いますし、私もあまり気にしないようにしようかと。

えぇー、娘さんには私のブログは見せ無い方が良いのでは。。私なんてろくな文章を書いていません。教育上よろしくないかもしれません(苦笑
神……Hな神ですね(えー)。いやいや、周りのご近所ブログ様が神なので、それに引っ張られてはいますね。。

今まで自分に甘かった分、これからはもう少し厳しく頑張らなければ…などと思い上がるのがいかないのかもです。。肩の力をまず抜いて…。応援、ありがとうございます。

偉い人の言葉は、心に響くものがありますね。関係ないですが、ホンダのバイクに乗ってます。。

海派ですか。私の趣味なせいか、ここに書き込みしてくださる方はマリン派の方が多いです。
残り話数は少ないですが、ハートキャッチさんを最後まで全力応援しましょう。
ありがとうございました(上手く文章に出来ず、申し訳ないです。。)。

おはようございます。

>夢のゴムタイヤさん

何度も愚痴ばかり書いてすみません(汗
人間関係を整理したというか、整理されてしまったのです。私から離れたわけではありませんし。。相手が呆れて…というパターンです。

私と夢のゴムタイヤさんは境遇が似てるかもです。私も小学校4年~中卒2年間の8年間、不登校でした。仕事に就けないと揶揄されたことも、沢山ありました。

強くなったと言いますか…なんか他人の目を気にしなくなったのです。何を言われても、自分は自分、そう言い聞かせていました。でも、それはとても脆いもので、何か言われる度に落ち込みまくりでしたけれど。

>>今までやりたくても出来なかったこと、それをやってみたいと・・・・
それが実行できる夢のゴムタイヤさんは、とても強い方なのですね。
頭ではそう思っても、実行に移すのは難しいものです。いつか私もそういう気持ちになって、実行できたら…と思います。

そういえば私も、29~31歳の頃は、ラジオのイベントなんかに参加しておりました。あの頃は強かったかも。。

世間的にはまだそんなに歳でもないので、これからひと花咲かせることも不可能ではない…かもしれませんね。今回、励ましていただいて思いました。本当にありがとうございました。
夢のゴムタイヤさんも、マイペースで頑張ってください。
出かけた際には、なるべく電車の話題も入れてみます(笑

はじめまして。

こんばんは、はじめまして。
いつも楽しくブログを拝見させていただいております。

鬱の集い場になってもどうかと思ったのですが(汗)、私も倒産→再就職→鬱→復帰したものの過食で太り散らかして・・・と、ままならない状態の者です。

しかも良いのか悪いのか、家庭持ちです。喜びもありますが、苦しみも×2、×3なのです。トホー。

私も現在、友人と呼べる人間はおそらく一人しかいません。しかも仕事のしがらみがあり、100%意志を通わせてもいません。

でも、それで良いと思っています。まずは自分と、2人の家族だけに照準を絞って生きています。それが私の現状のスペックであり、自分が無理して苦しんでいては、他人をうまく気遣うことなんてできないので。

また私にも趣味があり、今年からブログをはじめました。自分の陽の部分だけにフォーカスして書いています。そして娘がプリキュアに目覚め、三十路様のブログにたどり着きました。

私も結構文章というものが好きなのですが、あえてネット用語を用いるなら、三十路様の文章は、「神」。少なくとも私にとっては。勉強させていただいております。無理をせず頑張っていただきたい〈禁句?〉。陰ながら応援させていただきます。

最後に、私が心にしたためております言葉

→ポジティブ系
苦しい時もある。夜眠れぬこともあるだろう。
どうしても壁がつき破れなくて、俺はダメな人間だと劣等感にさいなまれるかもしれない。
私自身、その繰り返しだった。
〈本田宗一郎〉

→ネガティブ系
人は何事かを成すために生きてるんじゃない。 何も成さなくてもいいのだ。 自分の一生なんて好きに使えばいいのだ。
〈山本文緒〉

ご存知でしたらごめんなさい。
今後もブログ楽しみにしておりますとともに、私も海派の末席に加えていただければ嬉しく存じます。
・・・って長すぎました。大変失礼いたしました。

またまた、こんばんは。

急に一人で考え込むこと、ありますね。
大学を卒業されてから、今までの事を振り返って、いたんですね。
過去の日記でも見ましたが、病気によって、
人間関係も整理されたみたいですね。
理解されない、無理に理解してほしいと思いませんが、
それでも、その事は苦しいですね。

私は小学校高学年から、高校入学まで、不登校だったので、
小中、共に親しい人は誰一人いません。
昨年に一度、小学校の同窓会のハガキが届きましたが、
私目のような人間が行ってもしょうがないので、
直ぐにハガキをシュレッダーにかけました。
当日は、夜勤で仕事してました。

不登校だった時に、お前は将来、社会に出て仕事に就けないなんて、
揶揄されたこともありましたよw
本当の友人ではなかったと、今になって思っています。

三十路さんは弱い人間なんかでは、ないですよ。
弱かったら、今までやってこれませんでしたよ。
ここまでやってこれたのは、強くなった証拠では、
ないでしょうか。

私は三十路さんが好きですよ。
現にプリキュアの記事で楽しませてもらっています。
電車のお話もたまにはやってほしいなと、思っていたりします(笑)
時々、記事を見ていて、自分のような感じがするときがあります。

これは私の見方ですが、人間ってどうしても過去を、後ろを、
振り返ってしまう時があるんですよ。

私は今もどうしようもない人間ですが(笑)
最近のテーマは、今まで失った事を取り返そうと、そういう気持ちで、
やっています。
今までやりたくても出来なかったこと、それをやってみたいと・・・・、
いや、それを今になって、やっています。

例えば今年はプリキュアのショーに私、野郎一人で参加してみたり(笑)
数年前はその余裕すらなかったと思います。

ハートピカピカ~磨いていれば~暗闇も照らしてくれる、光になる~
うつむかなないで~。

何か自分のことを言われているようで、この歌詞がスゴク好きです。
今まで色々な物を失いましたが、一つ取り戻したこともあります。
プリキュアに再会できたこと、出会えたことです。

一つ二つと続いて、取り戻せますよ。

長文で失礼いたしました。

人生いろいろですね

>横溝ルパンさん

こんばんは。
こちらこそいつもお世話になってます。

病気になると、人はどんどん離れていきますね。付き合いが悪くなりますし、仕方の無いことなのでしょう。

友人と離れるのは、病気に限ったことではない、ということですね。自然に縁が無くなって(趣味嗜好が変わって、とか)、いつの間にか離れてしまう友人もいます。人付き合いというのも、日々変わっていて、生き物のように思えます。

>>いつもカリカリしていて心に余裕がなかったように思います
そうですか。。私はマトモだった頃の方が余裕があったのですが。。でもプレッシャーのようなものは常に感じていました。今ではそういう緊張感はあまり無いです。良いことなのか悪いことなのか…。耐えられないかもしれないですね。。

横溝ルパンさんくらい、悟ることが出来れば私も楽になるのですが、なかなか難しい問題です。
私のブログが励みに…ありがとうございます。駄文を連ねてますが、これからもよろしくお願いします。

お互い、辛いことも多いかと思いますが、負けないように頑張りましょう。
ありがとうございました。

お互いがんばりましょう!

こんにちは。いつもお世話になります。

三十路さんの文章を読んでいて、人ごととは思えないものを感じましたのでコメントさせていただきます。
私もうつ病でずっと治療中です。午前中はやはり精神的に辛いです。過去にあった苦しいこと、悲しいことが頭の中を駆け巡って、本当に苦しくなってしまいます。

そして、私も古くからの友人を、病気になってからなくしました。それは凄くショックでしたが、ようやく最近ではどんなに親しい友人でも、ずっと一緒に生きていけるわけではないと思えるようになりました。

今では、その友人と私がすれ違ってしまったのも、そういう時期だったからだと思っています。その友人は失いましたが、その後新しい人間関係ができました。こうしてブログを通じて三十路さんと知り合えたこともそうです。
人生は、出会いと別れの連続なんだな~と、最近しみじみと思います。

最近少し仕事ができるようになったものの、私も社会的にみたら、人生の落伍者だなあと思います。でも、病気になる前、普通に働けていた時の自分がそんなによかったとも思えなくなってきました。

普通に働いていたときは、仕事はできたかもしれないけれど、いつもカリカリしていて心に余裕がなかったように思います。それと比べると今は、心に余裕ができて、穏やかになったような気がします。

何かを得ている者は、必ず同時に何かを失っているんだと思います。そして何かを失っている者は、必ず何かを得ていると思います。
三十路さんは自分を卑下されていますが、少なくとも私は三十路さんのブログに励まされています。こうしてがんばっている人がいるから、私も辛くてもがんばろうと思えます。

なんだか長々と書いてしまいましたが、お互いこれからもがんばっていきましょう!
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR