FC2ブログ

侵略!イカ娘  第10話

癒し系侵略者・イカ娘も、大台の10話です。
12月8日にはコミックス第8巻発売。あ、今日じゃなイカ。


今週はまず、「イカ娘の才能(勝手にタイトルつけるな)」

  

たけるくんが作った、てるてる坊主を見てひとこと。
イカの人:「首をくくっているのに笑ってるのが不気味でゲソ…」
……わ、笑えない。。

そんなイカの人が作ったてるてる坊主。

  

イカの人:「つい、感情移入して…」
……わ、笑えない。。

イカの人に、絵の才能があることが判明。
ただし、触手で描いた場合に限る。

  

こんなに上手なら、私たちも描いて♪、と千鶴さん。

  
  

イカの人:「千鶴」「栄子」
けっこう似てると思ったのは、私だけだろうか。
イカの人:「たけるは単純な顔だから簡単なのでゲソ」
たけるくん:「心が折れた…orz」

たけるくんが、絵の宿題で描いたイカの人。

  

イカの人:「私はそんなシンプルな顔じゃないでゲソ!」
自分のことは棚に上げる、ズルいイカの人。


2本目は、変態の早苗さんメイン回。
いつもイカ娘に抱きついては、ぶっ飛ばされてる早苗さんに忠告する栄子さん。

  

早苗さん:「イカちゃんは栄子のモノになったってこと?!」
病んでます。

イカちゃんに普通に接してもらうため、禁欲ならぬ「禁イカ娘」をする早苗さん。

  

イカちゃんの写真にまみれる早苗さん。
どっかで「早苗、抜きすぎ」とか書かれていて吹いた。
しかし、事態はかなり深刻。

  

道行く幼女、ゴミ捨て場のゴミから何から、何でもイカちゃんに見えてしまう。
ほとんど麻薬中毒患者です。
てか、どんなきかんしゃトー○スか。

イカちゃんのコレクションも全て棄ててしまう早苗さん。
決意のほどがうかがえます。

イカの人:「早苗から毒気が抜けてるでゲソ」
ついに、イカちゃんから普通に接してもらえるようになった早苗さん。

  

でもやっぱり我慢が出来なかった早苗さんは、欲望に突っ走って…
それで良いんだ。私は変態の早苗さんが好きなんだ。


3本目は、愛しの清美さん再登場。
眼鏡!眼鏡女子中学生様! 眼鏡は正義!
部活の女子野球部の人員不足から、イカの人が試合に出ることに。
女子は普通、ソフトボールが主流だと思いますが、ここは何故か野球。

  

うぅ…私のミスで、初回3点取られてしまったでゲソ…。
清美さん:「イカちゃんは初めてだから、ドンマイ!」
清美さんマジ天使♪
イカの人も、清美さんに向ける笑顔の1/100でも早苗さんに分けてあげて。。。

  

本塁打性の打球を、空中キャッチ。内野に投げ返してトリプルプレイ。
どうやってあんなに高くジャンプした?という疑問もありますが、どうせ触手を使ったんだろう。

0-3のまま、最終回へ。

  

ステロタイプなスポコンです。
3点ビハインドの時点で予想は出来ましたが。

  

イカの人の、逆転サヨナラ満塁本塁打。
どこまで万能なんだその触手。てか、野球じゃないだろこれは。。

今週は、変態の早苗さんに全部持って行かれた感じ。
似顔絵のパートでも、彼女はゾンビに描かれていて可哀想でした。
変態の早苗さんの恋が報われることを願ってます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR