FC2ブログ

『探偵オペラ ミルキィホームズ』 とか 『天装戦隊ゴセイジャー』 とか

えー、見聞を広めるために、普段見ないアニメや特撮を見てみました。
ぶっちゃけご近所ブログ様に、

 「探偵オペラ ミルキィホームズ」を見る方法で
 「ゴセイジャー」を見ると良い

って書かれていたので、実践してみたわけでして。
べっ別に楽しくはなかったんだからねっ!勘違い(ry

まずは「探偵オペラ」…

ひとことで言って、「食べてるシーンばかりが印象に残った」。
いや、ファンの方怒らないでください。食べてお顔が変形してる
ピンクのイカリングの娘が可愛かったですから(フォローになってない
…あと、深夜アニメらしくてエロい…(ボソリ

主人公格の4人は、実際の小説に出て来る探偵さんの末裔ですか。
シャーロックホームズの幽霊(?)が出たり、なかなか凝った作りです。
子孫に憑依するという発想は無かった。誰それ構わず「ワトソン君」と呼ぶ
シャーロックホームズ。「ワトソン女性説」というのも実際にあったらしいから
あながちデタラメではないと思う。

良い意味で、深夜アニメ「らしい」番組ですね。
何度も見るとハマるかもしれないな。。怖い。。

この不思議アニメを見る目で、特撮を見れば良いわけですね、TJさん(えー


早速、「ゴセイジャー」を見てみる。
今回は第42話です。

賛否両論あるらしい番組ですが、個人的には良いのではないかと。

前回見た時にも同じことを書いたのですが、一番感情移入出来るのが敵の女性ロボット。
今回も、「実はこのロボット、良いロボットなんじゃ?」と思わせる演出があったし。
ゴセイジャー側から拉致した、アーケードゲームみたいな機械のデータを取る
悪の総統閣下。データを取ったらそいつは用済みだから処分しろと、女性ロボに命令。

 女性ロボ:「しょ、処分?!」

という行。同じロボットだけに(?)彼女の躊躇いを感じさせる良い演出でした。
その後のフォローがあったら、もっと良かったのですが。


「探偵オペラ」を見る方法で、「ゴセイジャー」を…ね…。
これは難しいぞ。。私のような凡人には、無理なのかもしれません。

とりあえず、あの顔の形のカード読み取り機は、良いデザインだと思うんだ。
携帯電話をあのデザインにしたら良いかも…って、話と無関係じゃん?!

青い人をはじめ、ゴセイジャーさんたちが、アーケードゲームくんを大切にしているという
メッセージも、暑苦しいほど伝わって来ました。なかなか良い話じゃなイカ。
プリキュアさんを見慣れているせいか、話自体には全く違和感なし。
ゴセイジャーさんたちが巨大ロボットに乗り込むところも、砂漠の使徒が
デザトリアンに乗り込むのと似てますし。

ロケ地が、どうも見たことがあるような風景だと思ったら、割と近場の
幕張メッセか…。あんな大爆発はなかったよな(こら

深夜アニメに特撮…もういろいろと終わってる3○歳の戯言でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

うそっ!!?

>紙粘土さん

「ミルキィホームズ」って、陰で見てる方がけっこう多い事に気が付きました。ロr(ry

シャロのイカリングは、モロにももこじゃなイカ。
てか、私の娘(?)が「根津くんひと筋♪」って…。・゜・(ノД`)・゜・。

あの女性ロボットの声、井上麻里奈さんでしたか!全然気がつかなかったです。ノリカ様もやるなぁ。。

ココロちゃん言うな

「ミルキィホームズ」は5月頃だったか、
アキバであのコスチュームを着たキャンペーンガール(?)か何かの女の子達を見かけた時から気になっていました。

シャロ(ピンク)のヘアスタイルはモモヤンを連想しますね。

>女性ロボ
あのメタルアリスの声は「マリー&ガリー」のノリカの井上麻里奈氏ですね。


今週が良かったのですよ(鬼

>kaiserさん

ゴセイジャーにドラゴンボールまでご覧になってたですか、kaiserさん。。侮りがたし(侮ってたのか

41話も良かったと。じゃあ、毎週良いような気が。。。なんで微妙な評価なんだろう。。

今週の

日曜日の番組は都合があって見れませんでした。

ゴセイジャーとプリキュア、ドラゴンボールは毎週見てますが…。

ゴセイジャーは先週の41話は個人的に良かったですよ。

あれで5倍真面目・・・

>TJ-type1さん

うぅ…TJさんにとっては簡単なことかもしれませんけど、私にとっては難関なのですよ。。
あー、やっぱ練習ですかねえ。。何があっても「なんでやねん」で済ませられるようになるには。
そういえば、フレッシュプリキュア!で、結局プリプー様の謎が明かされなかったことを「なんでやねん」で済ませたテクかしら(違うような…

何だかんだ言われてますけど、ミルキィホームズご覧になってるのですね(^^;
しかし、あれで普段の5倍も真面目だとは、恐ろしや…。

筐体DEATH

つまり「この展開おかしいだろう…」「そんな伏線なかったよ…」「説明無しかよ…」みたいな問題点を全て「なんでやねん」で済ませるテクニックですね。
難しいようですが、誰でも練習と講習を重ねる事で簡単に手に入れられる技術です。
資料請求はホームページからどうぞ。

しかし今回のミルキィホームズは普段の5倍ぐらい真面目な内容だったので、果たして参考になったのかどうか…。
いや、いつもはもっとヒドイのです。

データス。。。

>偽土田名人さん

二カ月に一回、お金を取る、しかも今月は9日…ということに。。
そんな悪いロボットには見えなかったですけど、わからないものですね。。。
あ、ゲームが公開されるということですか。そりゃそうやんなぁ。。

あのアーケードゲームくん(データス)は

万単位でカネを搾り取る悪のロボットです(笑)。しかも2ヶ月に1回必ず。
今月はその月です。パート3が今週木曜に…

去年は「FUKOを貯める悪のマシン」と形容しておりました(笑)。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR