FC2ブログ

マリー&ガリー ver.2.0  第23話

休み癖の激しいマリカさんも、最近は頑張ってます。
いや…後輩のノリカ様をメインに押し立てて、自分は隠居してる気もしますが。
今週も、ノリカ様が主役っぽいし。


  

毎週、この絵を楽しみに見てるよなー。
画集とか出版してくれたら絶対買う。

あー、今週は飛行機のお話ですか。まあいいや(えー

ダビンチさんに対抗心を燃やすガリレオさんが、飛行機で勝負を挑む。
飛行機の原理ねえ。。

飛ぼうとする力を抑え込む圧力が、飛行機にはかかっているのだそうで。
しかし、空気の流れを速くすると、圧力が弱くなって飛べる…というガリレオさんの
説明ですが、ぶっちゃけようわからん。

  

↑こういうことらしいんですけど。
翼の上を、速く空気が流れるように設計されているんですの。

ガリレオさん、飛行機なんか作れるんでしたっけ?いい加減な知識はまずいんじゃ…。
ガリレオさんの自転車型飛行機は、勝利目前で漕ぐのを忘れて墜落。
ダビンチさんのゴム巻き飛行機も、ゴムが伸びきって墜落。

よくは知りませんが、例えば飛行機が燃料切れになった場合でも、あんな風に
真下に落ちるものなんでしょうか。
滑空しながら着地という事は出来なかったのでしょうか。

ちなみに大戦末期のドイツ軍に、「コメート」というロケット戦闘機があったのですが、
着陸するときはグライダーのように滑空しながらソリで着地したと聞いてます。


それはともかく。

  

このクマはどうやって飛んで…。
ノリカ様:「アニメの世界では、非科学的に飛ぶのが一番ですの」
えー。
ガリレオさんも、そんなオチでは怒りますよ。

ダビンチさんの飛行機も、本当に飛べたのかどうか疑わしいそうで…
なんかグダグダな今週でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR