FC2ブログ

けいおん!! 第26話(番外編2 最終回)  感想とも言えない駄文

嗚呼、本当に終わっちゃったんだね…(平沢さん風に

この半年間、楽しませてもらった「けいおん!!」も、これで
本当の最終回。大好きをありがとう。

というわけで、今回も第26話をご覧になっていない方には
ネタバレとなりますので、十分ご注意いただきたく。
さーっと飛ばせば平気です。

気をつけぇ! ネタバレ中尉殿に敬礼!
























まあ、ネタバレといっても、とくに書くこと無いんですけど。
(先週も同じことを書いた気が…)

最終回の時期は、卒業アルバムの個人写真撮影後…しばらくして、という
ところでしょうか。平沢さんの前髪が、元に戻ってる。

その平沢さん、切り損ねた前髪で写ってる卒アル写真が気にくわなくて
写真を替えろとダダをこねる。アルバムのチェック担当の、さわ子先生に頼めば
替えてくれるかも…ということで、風邪で休んでるさわちゃんのマンションへ行く4人。


先週、「名前すら出なかった田井中」と突っ込みが入ったので、今回は書いてみる。
田井中さんは、殴られて大きなコブが出来ても瞬時に引っ込めることが出来る
特異体質の持ち主。以上。
卒アルに載ってる集合写真で、平沢さんの肩に手を置いた心霊写真のイタズラが、
ここで問題になるとは予想出来ませんでした。というか、忘れてた。

風邪っ引きのさわちゃんのために、ご飯を作ってあげたり、洗濯物を取り込んで
あげたり、なかなか良い教え子ですな。下着とか干してあったらどうするんだ…
と思ったら、秋山が黒いパンツを見つけ…。
最終回は、何かと秋山が目立ってました。さすが人気者。

アルバムをチェックしながら、感慨深そうな、寂しそうな表情をする
さわ子先生が非常に印象的でした。
今回のさわちゃんは、視聴者代表として描かれていた感じ。

ご飯ができた頃、軽音部の先輩方(さわちゃんの同級生)が訪ねて来る。
これは、平沢さんたちが卒業しても、同じようにずっと親友でいられるということを
端的に示しているように思えました。まさに「延々続行」。

放課後の部室では、あずにゃんと平沢妹、頭にお団子二つの子が
「新歓ライブ」の練習をしている。
あれ、「確保ーっ」は? けっこう楽しみにしてたのに。
はっきりとは描かれなかったけど、平沢妹とお団子二つは、軽音部に
入ることになる…のでしょうか。
さわちゃんが、「軽音部はなくならないわよ!」と言いきっていたし。

4人が、梓たちの邪魔をしてはいけないと階段を駆け降りて行くシーンで、
全員が手すりに付いてる亀の像に手を触れるのも、本作の締めくくりっぽい。
部室の亀は、新歓ライブでご馳走に


顧問のさわちゃんが、軽音部員たちのジャンプする後ろ姿をカメラに収めて
アニメ「けいおん!!」は終了。
後ろ姿なのは、皆が未来へ向かって飛翔する意味を込めたのだと思ってみる。


スタッフの皆様、半年間お疲れ様でした。
深夜アニメアレルギーの私をも虜にした「けいおん!!」は、素晴らしい
アニメ作品でした。

  おしまい。

……と思いきや、「けいおん!」映画化決定!
詳細はまだわかりませんが、ムギ先輩も貪欲だなぁ、はっはっは(全員の
名前を出さないとまた突っ込まれる)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

B型ってプロフにもかいてある…

>Tさん

こんばんは。

早く番外編ご覧になった方が良いですよ。私も先ほど、見直しました。

映画はどうなんでしょうね。大スクリーンのライブ映像は迫力ありそうですけど。でかあずにゃんですか…それはそれでいいんじゃないですか。

原作もアニメも終わってしまいましたが、他所様のブログを覗くと、3期を!という声も。。ネタが無いでしょうに。。
商業的には、まだまだ祭りは続きそうですね。

>>キャラの中で誰推しですか?
唯先輩と律先輩です。甲乙つけがたいです。自分が高校生だとして、同じクラスに5人がいるとなると、あずにゃんに振られた後、律と意気投合…というパターンが、実際にあったような(えー

A型!?…じゃなくて映画化!?(寒い…)

こんばんは、ちなみに僕はO型です。(だからどうした…)
まだ番外編観てないけど、映画化するって知って来ました。
はっきり言って映画に向いてる作品じゃないと思うんですけど、ライブシーンとか迫力がありそうで今から楽しみです。…大スクリーンに映るあずにゃんか~… ウヘヘ…(キモッ)
けいおん!のアニメは終わっちゃったけど、まだまだ関連商品やらなんやらで、僕の財布が分厚くなることはなさそうです…嬉しいやら悲しいやら…
PS
そういえば、三十路さんって結局のところ、けいおん!のキャラの中で誰推しですか? このさいだから、ぶっちゃけて下さい。

見てやるです!

>M-GRIPさん

こんばんは。

早すぎる…のですか。。これだけ盛り上がっていれば、ノープロブレムかと思いますが。ネタの関係かしら。

トラックバックをくださったブログ様で知りましたが、過去のジャケットの絵の話を今回やったわけですね。「家族写真」がお気に入りです。

>>セルディスク版では最終9巻に恐らくテレビ未放送エピソードも加わるはずなので
嗚呼、見たい…。しょうがないので、グレーゾーンで見よう(買えよ

これを機会に、原作コミック全4巻揃えてもいいかなとか、10月のフルアルバム買おうかなとか、誘惑されてるです。(さすがにPSPは買えないでみゅう)

まだだ、まだだぞコノヤローw

どうも、こんばんは。
起き抜けに携帯のヤフーニュースにて劇場版のことを知って「速すぎだ!バカヤロウ!(某3姉妹3女みたいな口調で)」と内心軽く激昂したM-GRIPです。

その劇場版のことを考えてもなお良いまとめ方の最終回でした。
他の方同様、セルディスクのジャケットの伏線回収は上手いと思いましたので。
第25話の番外編の唯ちゃんの時系列の関連付けにも舌を巻きましたけどね。

テレビではとうとう終わってしまいましたが劇場版に加えセルディスク版では最終9巻に恐らくテレビ未放送エピソードも加わるはずなので色々と楽しみに待ちたいところです。

あと原作コミックの最終4巻もとうとう地元に入荷されて仕事帰りにゲット出来ました。
明日は電気屋さんに予約したPSPを買いに行くなど現時点のこれからでも楽しみはまだ多しといったところでしょうか(楽曲もまだでますしねw)。

いつもお世話になってますw

>まるっささん

どうも、こちらでははじめまして。

「けいおん!!」は、OP、EDがヒットチャート1位2位になって、かなり一般の認知度が上がったのではないかと思います。内容は知らなくても、作品名は知ってるとか。

>>『台詞に頼らず視覚的描写で魅せている』
余計な説明は一切無いのですよね。まさに映像で語るアニメです。それが「何を描きたいのかよくわからない」ということに繋がるのかもしれませんが。。

漫然と見ていると気が付かないのですが、細かいネタを繋げてよく見ると、大きな流れがちゃんと存在しているのがわかるのは凄いなと。それに気付いてから、すっかり「けいおん」ファンになりました。

あとはやはり、思わずCDを買ってしまう音楽的な良さも見逃せないところですね。

では、またよろしくお願いしますw

し、しまった…

いつも「わ」ちゃんと読んでしまう素人です。

>煤さん突っ込みありがとうございます(突っ込まれなかったらどうしようかと…

あの心霊写真ネタは、当初かなり気になってました。ちゃんと回収してくれるとは思いませんでした。律先輩のたんこぶも拝めましたし。

ふわふわ時間って、秋山が書いたんですか(作品中で)? 彼女は歌も上手いし、印税くらい取っても文句は言えないかと(マジになるなよ

確保ーっ!は、もうやらない気がします。残念ですけど。。どうせ、映画は見に行かないと思うし(えー

10月からは、イカの人で合流できたら…と思います。
こんな感じです

初めて書き込ませていただきます。

プリキュアではいつもTBさせていただいております。

ひょっとしたら僕たちが思っている以上に一般の認知度が高い・・・かもしれない『けいおん!!』がひとまず終わっちゃいましたが、この作品の最大の良さは『台詞に頼らず視覚的描写で魅せている』ところだと思います。まさにアニメの原点かな、と素晴らしく思っています。
よく『何を描きたいのか判らない(ナッツさんじゃないですが)』という意見も目にしますが、逆にその『何が』というのがないからこそ他の一つの目標に向かうアニメのようなマンネリズムもないのかな、とも思います。

それでは。またプリキュアの方でお世話になるかとw

……和ちゃんがいない

なんちゃって、チェケラッチョイ
煤で煤

まさかここで序盤のアルバムネタを出してくるとは思いませんでした
ああ、立つ鳥あとを濁さず、きっちり回収しましょう、と

最後のふわふわ時間には涙腺やられかけました
万が一2年生組がデビューして有名になった場合
秋山に印税が入ってしまうのが、悔しくて……(えー

確保ーっ! は映画ですかね
以上、朝起きてやふーさんとこで映画化知った者でした

こんな感じです
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR