FC2ブログ

ハートキャッチプリキュア!、読売新聞に登場

ついったーで「読売新聞に…」ということは知っていたのですが。。

  ブ  チ  抜  き

えー、6月30日夕刊なので、古新聞入れから探し出しました。
家族の手前、「プリキュアの記事探してるんだ!」とも言えず。

記事は、同紙10面と11面の「pop style vol.210」。
家のネコのウ○チにまみれてなくてヨカッタ

まあそんなことはどーでもいい。
キュアブロッサムとキュアマリンが、読売新聞の記者様のインタビューに
こたえている!(水樹さんと水沢さんが、ではなく)。


(引用)

記者氏:ちなみに、3人目のプリキュアがいるといううわさですが…。

ブ:「そ、そうなんです。いま探しているんですが、なかなか見つからなくて」

マ:「3人目は男の子、っていうのもあるかも!
   ……もしかして記者さん、3人目を知ってるんですか?
   知らないですよねぇ~」

(引用ここまで)

ブとかマとか書かれると、ブ○マを思い出してしまう私は負け組。
それは良いとして…(いいのかよ

架空の人物がインタビューを受ける構成が面白い。
えりか様、無茶振りしすぎ。
3人目が誰かなんて、みんな知ってるって


  


先輩プリキュアの紹介から、シリーズディレクター・長峯達也さんのインタビューもあり。
長峯監督曰く、

 「主人公が自発的に考えて物事を解決するというスタンスを明確にしたかった」
 「決まったフォーマットの中で、何とかドラマを描いていきたい」

とのこと。

ここでいう「主人公」というのは、プリキュアさんではない…ようにも受け取れる。。
今までの放送を見ると…ですけど。実際、監督さんはそう思って話されたのかも。

決まったフォーマットの中でドラマを…というのは、かなりの難問ではないかと。
デザトリアンに本音を吐露させるのも、時間短縮と、わかりやすくする事とのためだそうで。

「どれみシリーズ」とはまた違った、制限の多い「プリキュア」制作の
苦労を窺わせます。
やはり30分という時間は、プリキュアには短いのでしょう。。

「いろいろな立場の人のベクトルを、一つの方向にまとめて、大きな力にする」のが
自分の役目だと語る長峯監督が頼もしい。


(引用)

今回、非実在のキャラクターであるアニメの主人公を取り上げたのは、
「プリキュア」シリーズが単なる子供向け作品という枠を超え、大きな
広がりを見せているからです。(後略)

(引用ここまで)

今年の4月に、プリキュア映画のオールナイト上映が、大人で一杯になったことを
例に挙げ、もはや「プリキュア」が子供向けだけではなくなった…という理由で
この記事の企画を立てたのだそうです。


販促アニメという側面からは、あまり書かれていないのだけど、一番重要な
ことであるのは間違いないでしょう。まさかこういう記事で、大っぴらに
販促を謳うわけにもいかないだろうし。。

それはともかく。
市民権を得た…というのは早計かもしれないけど、こういう一般紙に
普通に(?)取り上げられるまでになったのは、喜ぶべきこと…か。
歴代スタッフ様の努力、ファンの支援の賜でしょうか。

今後、シリーズがどういう展開を見せてくれるのか、とても楽しみ。
……で、「プリキュアは今期で終わりです」とかだったら洒落にならないな。。


  


番組制作スタッフ(たぶん、馬越さん)の描き下ろし、全段ブチ抜きのイラストは
なかなか壮観です。このまま飾っておきたいけど、さすがに無理なあたりが
「プリキュア」もまだまだなところ…かな?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

一回で大丈夫です

>阿波の人さん

こんばんは。
体調不良のため、ブログを放ったらかしにしてました。
コメントは、私が「公開する」というボタンを押さないと反映されないようになってます。一回投稿したら、ちゃんと記録されてますので、何度も同じ投稿をしなくても大丈夫ですよ。

夕刊というのは、売っていなかったりするんですか。ネットで注文というのも大変ですね。。
それほどの価値が、あの記事にあるかどうか…。ネットオークションに出てるのには笑いましたが。

私も現主役の「つぼえり」は大好きなので、あと半年というのは寂しいです。恐らく、一年全力投球なんでしょうね。。

読売新聞に注文しました

こんばんは。6月から9時出勤が6時出勤に変わったので大変です…、が、3時にはあがれるので結構充実したりしてます。

さて、三十路さんの記事を見た瞬間「この記事ほしい!」と思い、早速地元の新聞販売店へ行ったところ、私の地域では読売新聞の夕刊は取り扱っていないとのこと…。なので、先ほどネットで注文してきました。

新聞記事一面にあのお二方のイラストが載っていると思うと、今から楽しみで仕方ありません!

本作はもう1年やってほしいです。希望は届くか…!?

異論反論オブジェクション

>ミルク苺さん

おはようございます。

市民権を得たといっても、日陰でこっそり楽しむみたいな、大人の作法というか、そういうのは変わらないと思いますけどね。。
この記事を書いたのが、プリキュアファンの記者さんだということからもわかりますが。

こういう風に紹介されたからといって、大手を振って映画を見に行けるかというと、ちょっと…躊躇するのは変わらないかなと。

というわけで、ジュエ○ペットも良いですが、えりか様の応援もよろしくお願いします。カエルの潰れたような顔してますけど。

Unknown

>通りすがりの人さん

おはようございます。

>>「これは!」
私も、たまたま日曜日の朝8時半に見て、「これは!」と思ってから皆勤賞です(笑

ちょっと花咲さんたちには頑張ってもらわないと、テレビってすぐに終わりますからね、怖いですよ。まあ、スポンサー様に逃げられなければ。。。

ネタバレが釣りですか。それなら神…。ていうか、あのキュアサ(ryの顔は、どう見ても番くんやなみなみではないですね。。

異論反論はあるでしょうが…

こんにちは。

>>市民権を得た…というのは早計かもしれないけど、こういう一般紙に
普通に(?)取り上げられるまでになったのは、喜ぶべきこと…か。

いや、悲しむべきコトだと思います。いや、もう市民権を得た時点でオシマイだと思いますよ。なんていうかこう、市民権を得て大手を振ってお天道様の下を歩くのではなくって、そう、不法滞在者のように深夜にコソコソっと、と。われわれヲタは、プリキュアをそんな感じに引け目を感じながら楽しめないと、ツマラナイと思います。すくなくともボクは、そうです。プリキュアに市民権なんて… そんなコトになっちゃったら、もうプリキュアファンをヤめてしまいたい、今日この頃です。

では。さようなら。

Unknown

こんばんは

>市民権を得た…というのは

最初、「初代」を仮面ライダー(剣?)からたまたま続けて見たのですが、すぐさま「これは!」と刮目して視聴し始めたのを今でも覚えております。

>今期で終わりです」とかだったら洒落にならないな

もしそうなったとしても、それは単なる「シリーズ第一期終了」に過ぎないのではないかと思います。後番組「江戸を斬る」とか「こちら本池上署」とかをしばらくやってからまた再開しますって(え)

>番くんがプリキュア…釣りですね。

巷のネタばれが実は釣りだった、というのをまだ期待しています。3人目枠は、もも姉といつきさんとなみなみとなみなみ妹とサッカー少女と演劇部長で回毎に交替で変身するとか…うーん。

怒られないうちに消そうかと

>夢子さん

この新聞が出るなり、話題にはなっていたんですが…。家族の手前、「この新聞もーらい!」とか言えなかったのです。。

馬越嘉彦先生の絵は、やっぱり良いです。「どれみ」とはまた少し違うセクシーさが(えー

番くんがプリキュア…釣りですね。
3人目は、なみなみです(違うのか…

うわわー!!

新聞にそんな大きくプリキュアさんが!?
我が家は新聞取ってないので見れなかった…です…orz

キャラクターにインタビューというと私が好きなGORILLAZという歌手もそんな感じです(カートゥーンバンド?なので)
こういうのカワイイですよね。

受け答えを見るに三人目のプリキュアが番くんである可能性がUP…と…(ぇー)
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR