FC2ブログ

ハートキャッチプリキュア! 第14話 「涙の母の日!家族の笑顔守ります!!」

「プリキュアさんが直接問題解決に係わっていない」
「プリキュアいなくてもいいんじゃね?」
そんな評価を受けつつあることも知らず、今週もえりか様は行く。

  

お母さんが忙しくて弁当作ってもらえなかったという、料理スキルがゼロな
えりか様に対し、可愛い自作お弁当を持参しているクラスメイトのナミナミさん。
人様の弁当のおかずをもらって回るえりか様、びんぼくせぇ…。

  

ナミナミさん:「笑顔が一番!」
母を亡くし、父子家庭で妹さんの母親代わりとして健気に生きる少女。
趣味は、何かと気を遣う花咲さんを弄ること。

  

悲しそうな顔されたら、こっちまで悲しくなる。笑顔が一番!

今週は、母の日ネタです。
どうせ安っぽい、お涙頂戴な話をやるんでしょ。

  

母の遺影にカーネーションを……よくあるよくあるw

妹さん:「ちゃんとお母さんにカーネーション渡したいよぅ!!」
     「お姉ちゃんなんか大嫌い!!」
幼い故の我侭を言う妹さんに、思わず「もう知らない!」と叫んでしまうナミナミさん。

私だって、私だって… (あれ…←私の気持ちの変化

  

ナミナミさん:「あれ、なんで笑顔が一番なんだろう…」
今まで無理しまくってたナミナミさん。自分を見失っちゃった…。
悲しみが一気に溢れて来たところを、サソリーナ姐さんにつけこまれ。

  

デザトリアン化して暴れるナミナミさん。
  「私だってお母さんがいなくて寂しい!」
  「まだ中学生だよ、お母さんの代わりなんて難しいよー!」
妹さんの前で、思いっきり本音を暴露。

中学生、まだまだお母さんが必要な年頃なんです。
でも、ナミナミさんはいつも笑顔をモットーに頑張って来た。

サソリーナ姐さん:「へらへら笑ってるだけの弱虫じゃない」
砂漠の使徒は、デザトリアンを馬鹿にするのが敗因だと、いい加減
気がつくべきだと思うんだ。

  

ブロ子さんの堪忍袋の緒が切れちゃった。
しかし、海キュアさんの「海より広いなんちゃら」という口癖は
出番が無いなぁ。えりか様信者として抗議したい。


  

元に戻り際、亡き母親の夢を見るナミナミさん。
お母さんが一番大事なもの、それは家族の笑顔。
「笑顔が一番」というナミナミさんの口癖は、母親譲りのものだった。

遺影が映っても母親の顔は隠されていたけれど、ナミナミさんの気持ちの変化と
ともに、母親の顔が明らかになる感動演出。
まさに、「おジャ魔女演出」キターー!!という感じ。

  

妹さん:「お姉ちゃん、大好き!!」
はい、ベタですね。お涙頂戴ですね。それだけに感動が大きくなるという
計算がしっかりしてる。
えりか様も号泣です、陰から出歯亀しながら。

  

これまたベタで、予想が出来たけど、妹さんからナミナミさんに
カーネーション贈呈。
今まで「ハートキャッチ」さんで「どれみ」っぽい演出をすると
どうしても空回りしていたような気がしますが、今回は見事に決まった。

前半で、

  

サソリーナさん:「あらん」
コブラージャさん:「僕に似合うことを見せびらかしただけさ」
蠍:「ッ!!!」

こういうギャグもちゃんと入れて、メリハリが効いてました。
やれば出来るじゃないか、「ハートキャッチプリキュア!」
ここまでのお話の中で、一番泣かせてもらって満足な今週でした。



次週は明堂院いつき再登場。
「なんと!生徒会長がキュートな服着ちゃいます!!」

  

「それなんてプレイ?!」
もう、そんなに喜んじゃって。カ・ワ・イ・イ。


■今週の来海えりか

  

ナミナミさんに、何やらアクセサリーを渡す。
えりか様:「美味しいお弁当のお礼♪」
商品で釣ったのか…。ウザくて料理スキル低いえりか様最高。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

>立花さん

はじめまして。

「砂漠の使徒はセラピスト」に同感です。
今回も、蠍姐さんがカギを壊してくれなければ成立しない話でしたし、それをプリキュアが浄化することによって、お話が成り立っていたように思います。
思い出すと、今回ほど顕著ではないにしろ、デザトリアン設定のせいか似たような。。

「フレッシュプリキュア!」と比較してしまうのは、花咲さんたちには酷かもしれません。
これからの展開で、フレッシュさんに負けないような傑作にハートキャッチさんにもなってほしいと願っています。

ゆりさん好きですか。私はどちらかというと、ダークさん・・・

瀬戸内海より広い・・・

>テレグノシスさん

>>覚えずらいのではないのでしょうか
覚えづらいというか、単にマリンがサブキャラで科白を言わせてもらえないだけのような気が…(ルーj(ryと同じパターン)

>>夢パティ
「どれみ」っぽいという話を聞いたことがあります。人気あるみたいですね。他局でしたか。。

マ○ドも、ハートキャッチさんを取り上げてくれても良さそうなものなのに。。

変態って言われますよ

>円盤屋さん

おはようございます。

>>服装もファッションに興味がある割には地味ですし・・・
ファッション部に入っても、お金がなさそうな彼女はどうするつもりなんだろう…というのは、大人の汚れた考えですね。。
なみなみは嫁さんにしたいタイプですね。

>>オバはんになる可能性が・・・
えりか様はすでにオバハンです。そういうキャラです。でもそこが良いのです。

○装ばっかり言ってると、変態扱いされますよ(汗

心のセラピスト“砂漠の使徒”

はじめましてフレッシュの頃から楽しくHP見させてもらってます。
砂漠の使徒についてですが、彼等は悪役でなくセラピストなんだと今回を見て確信いたしました。
本音を吐き出させてスッキリさせて周囲との人間関係まで解決するなんて流石としかいいようがありません。
プリキュアはそのセラピーの補助といった感じに見えます。
今までの事案を見ていると放っておけば心の花は枯れるものばかりだったように思います。
前回現プリキュアを助けたのはセラピー補助がいなくなると困るからではないでしょうか。
その点、フレッシュの時のラビリンスは悪役として極めて論理的で怪物は倒されても目的に少しずつ近づき、一度は目的を達成してしまう強敵でした。
だからこそフレッシュプリキュアの面々に悲壮感すら漂い傑作になり得たんだと思います。
砂漠の使徒も今からでも遅くないので極悪非道路線に転向してもらい、世界の終わりを感じさせるような暴れ方をして欲しいです。
最後に一点。
私はユリ=ムーンライトにゾッコンなのでムーンライト復活の際は最後のダンス を一緒に踊って欲しいです。
長々と駄文失礼いたしました。

マリンの台詞は

いいせりふですが、若干長いのですよね。
確か「海より広い私の心もここらで我慢の限界よ!!」でしたっけ?

この番組は女の「子」向けなので、覚えずらいのではないのでしょうか?

最初はかっこよさのあったマリンですが、
最近、私側の言葉で言うところの「萌え要因」
になっているような気がしてならないです。

今回バトルではあまり見せ場がありませんでしたしね。

>夢パティのCM
私も驚きました。局は違うのですが、脚本家がハートキャッチというかプリキュアシリーズとほとんど同じなんですよね。

このハートキャッチプリキュアと夢色パティシエールは人気があるのでしょうね。
ハートキャッチもよその局の「あにゃまる探偵キルミンずぅ」という番組があるのですが、その番組にも出ていました。

次回は生徒会長回当然期待しています。



母の日にはカーネーションより・・・

嫁と内孫と言われてしまいました。(汗)
おまけにこの時期は高いからカーネーションはいらないとまで・・・(困)

ということで三十路さんこんばんわ。
今回は恒例の母の日ネタですが、ななみちゃんの方が亡くなったお母さんよりもオバちゃんの香りがするのが・・・
服装もファッションに興味がある割には地味ですし・・・(謎)
でも将来いいお母さんになると思います。
妹さんもちょっときつめのお母さんになる可能性が・・・(謎)
もっとも生まれた子供が男か女かでだいぶ変わる様ですね。
女の子がいた方が女らしさが残るようです。(謎)
エリカ様はオバちゃんを通り越して図々しいオバはんになる可能性が・・・(笑)


来週は生徒会長さんが登場するようですが、この場合はワタシと違って○装にはならないですから・・・(謎)
ちなみにチュニックは1着持ってますが出ているお腹が隠れるので便利です。(謎)
あと男の大事なものも隠せますので・・・(笑)
妹が以前着ていたことがあるのですが、母に妊婦みたいだと言われて以来母の前では着ていません。
ちょっとうちの母は本音丸出しの所があるのが・・・(困)

そうですか…

>アーシアさん

こんばんは。

>>…えりか様、いよいよおいしいポジションに…
あの右側に映ってた玩具はなんだろう…と思って見ていましたが、そういうことなのですか。
やばい、やばいよえりか様。それの担当にだけはなっては…。あれは炎の先輩がやればいいんです(えー

>>夢パティ
同じ局でしたっけ?あそこは私も違和感が。ハートキャッチさんも体裁に拘ってる場合じゃないんですけどね。。

苦しいときには、ゆっくり休んでください。
考えがまとまったら、またいつでも書けば良いわけですから。

Unknown

>Unknownさん

キャラソンは、二人とも一回ずつしか
使われていないようです。
せっかくCD出したんだから、もっと使えばいいのに。。

そうか…

こんばんは…

そうかそうか…今日のハートキャッチさんはまともな話だったんですか(おい)。
いや、ワンセグ録画予約してたんですけど…寝ぼけてハートキャッチさんだけ5分位で録画をとめてましたね…何やってんだか…

あれ?今年もハート型のビーズ繋ぐお馴染みの玩具、されてるんですか?
…えりか様、いよいよおいしいポジションに…あれ、何やらサッカーボールを戸にぶつける音が…

マクドナルドさんも、ようやくカードを…って夢色パティシエールさん!?バランスがよくわかりませんが…。



私はちょっと私事(ブログ)で疲れてしまいました…問題を解決しようと思ったら、予期せぬ暴投が(荒らしとか嫌がらせじゃないんですが)…いや、何でもないです…愚痴をこぼして申し訳ありません…

Unknown

海キャアの決め台詞もでてこないが

桜キュアさんのキャラソングに
出番はあるのだろうか?
なんか劇中歌としては
使いにくそう歌詞だなとの印象を自分は受けたが

自然が一番!(違

>しるばにあさん

こんばんは。

今回は、母の日ネタでありながら母が既に亡くなってるという重い状況で。。
それだけに、普段の母の日ネタとは違う、重みのある話が出来たと思います。
薄倖な美少女・ななみさんが良かったです(えー

スタッフ様が「どれみ」スタッフ様なので、父の日ネタもやるような気がします。

笑顔が一番!

↑今日の一言はこのセリフしかない。
ちょっと涙ちょちょぎれたしるばにあです。こんばんは。

たしかに今日は重い話でしたね。
こうプリキュアシリーズを4年もみていると、母の日の話は、それぞれありますが、今年は、なぜか時代の暗い話に連動したような気が・・。
それはないとおもいますが、
やはり、おかあさんの存在が一番と
いうことを強調したかったんでしょう。

というわけで、今日は母に感謝です。
では・・ちなみにプリキュアで父の日の話ってあまり見かけないような気が・・しないでもありません。では・・
ありません。

Unknown

>Unknownさん

今週は、月影さんとかキュアフラワーさんとかコッぺ様とか、重要人物が全く出ていない珍しい話でした。たまにはこういうのもいいのかな。。

ダークさんは、サバーク博士にプレゼントを…という父の日ネタがあると嬉しいです(えー

次は父の日

>Voicetersさん

重い話を、日曜朝っぱらからやられると鬱になるので、あの敵さんのギャグは絶妙だったと個人的には思っています。

>>あまり暇ではないようです
かの噂が本当なら……どうなるんですかねえ…ゴホゴホ

録画、録画!

>夢子さん

コブラージャさんって、なんのために出たんだろう…という程度だったのですが、ギャグがなかなか良かったです。

生徒会長、可愛いですよねー。格好よくて、でも可愛いもの大好きで。男性の私も共感してしまうような魅力があります。

Unknown

月影さんちも母の日。
ゆりさんがお母さんにカーネーションを。
母と娘の、ふたりだけの、夕ごはん。
外ではダークプリキュアがカーネーションを手にウロウロ。
まよったあげく、そっとポストに差して立ち去った。
夕日の向かった歩くダークプリキュアが印象的だった。

母の日

今週は母親を亡くした生徒の回です。先週ほどではありませんが、それなりに重い話でした。しかし敵側のギャグのせいで台無しになった感もあります。妹もいるようですが、あれが同母妹ではなく異母妹だったら話の重さも変わっていたのでしょうか・・・。
次回は久々の生徒会長が登場するようです。みたところ5の生徒会長と違い立場上、ファッション部に頻繁に顔出せるほどあまり暇ではないようです。

寝坊しました…

み、見逃した回に限ってコブラージャさんが出るというのは新手のSMですかね…ドS睡魔!!

来週はいつきタン再登場…絶対見逃さないようにしなければ
生徒会長が可愛い小物を見てへにゃーっとなった笑顔で『か…かわいい…』とか言う所が見れればそれで大満足です
生徒会長がかわいいよ!!みたいなゲフンゲフン
コメント欄で萌え撒き散らしちゃってすみません

あ、本当だ

>阿波の人さん

こんにちは。

>>心の種を産むシーンで変更があったようで
今、見直してみましたが、いつもは黄色いものがはじけるのに、今回は種がそのまま出てました。消化不良だ!
まぁ、朝食時に変なもの見せるな、という気持ちはわからなくもないですが。。むしろマリン様の太ももをもっと映せと(ry

>>「マリン嫌い!だって弱いもん!」
マリンをルーj(ry に変える子が出ないことを祈ります。

ゆき先生・・・

>紙粘土さん

こんにちは。

今回はバトルをやや削って、感動部分を多くしたような。今のハートキャッチさんには、それくらいが丁度良いのかなとも思います。どっちつかずが一番いけない。

ななみ母の声は、どこかで聞いたことがあると思ったんですよ。桃園母かな?と思ったら、ゆき先生でした。

一部の親のせいで…

こんにちは。クレーム配慮のせいか、心の種を産むシーンで変更があったようで。「2,3個の黄色い球が混ざって心の種になる」という絵が直接心の種を生んでいましたね。どうも面白くないというか、親の声に敏感になりすぎるというか…。

ちなみにOPの1シーンはまだ変わっていなかったみたいです。

「海より広い…」は生来の口癖ではないからスタッフさんも入れにくいんでしょう。しかし、今回も海キュアさんはブロ子さんのサポートだったので、もう少し活躍の場がほしいなあと思います。あまりサポート役ややられ役にまわっていると「マリン嫌い!だって弱いもん!」(←あれ?「マリン」のところを誰かに変えるとどこかで聞いたような…?)とかいわれそうです。

お母ちゃんに会える!あいこ涙の再会

こんにちは。

今回は確かに「おジャ魔女」シリーズというような感じでしたね。ゲストキャラの心情にウェイトを置きつつ、戦闘アクションをもこなすというのは「プリキュア」ならではですね。

そういえば、ナミナミの母親の声を担当していたのは今井“ゆき先生”由香氏でしたね。

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR