FC2ブログ

ハートキャッチプリキュア! 第13話 「真実が明かされます!キュアムーンライトの正体!!」

視聴者にはもう、とっくにキュアムーンライトさんの正体なんて
バレバレでしたけど。メインターゲットのお子様には謎だったかな?

それ以上に今回は「???」な部分が目立ってしまってました。
それでも夢中にさせるハートキャッチさんは凄いというか、さすがに
大型連休に持ってくるだけの話ではありました。


  

キュアムーンライトこと月影ゆりさんも、かつてはごく普通の娘さんだったようで。
親父さんが「心の大樹」を探しに出かけ、行方がわからなくなって3年。。
いきなり怪しい設定です。
「サバーク博士は月影父」とかいう説が飛び出しそうな悪寒。

そのサバーク博士、

  

「キュアムーンライトには係わるな」
とかダークプリキュアさんに釘を刺してます。
「娘を庇ってる」とかいう説が飛び出しそうな悪寒。

しかし、ダークプリキュアさんには思うところがあるようで。
「現役のプリキュアだけを倒せ」という博士の命令に背いて、月影さんを倒しに向かう。

  
  

月影さん:「コッぺ様…」
コッぺ様モテモテです。ぶっちゃけ妬けます。

植物園の園長・キュアフラワーさんは、ちゃんと月影さん=ムーンライトさん
ということを知ってた。この婆さん、まだまだ隠し事をしてるな。。
「ハートキャッチ界の最重要人物」は、この婆さんかも。ことによると
サバーク博士の正体も知ってるかもしれない。

その頃…

  

ダークプリキュアさんが、月影さんを誘い出すために雑魚を使って駅前で大暴れ。
月影母が、駅のキ○スクで働いてます。
花咲さんが合流して変身したけど、勝てる気がしません。

そこへ月影さんが颯爽と登場。

  

生身でありながら、雑魚どもを蹴散らす身のこなし。
申し訳ないけど、ブロマリより強いんじゃなかろうか。

ダークプリキュアさんの目的は、月影さん。
あれほど博士に釘を刺されていたにも係わらず、月影さんを狙うダークプリキュアさんの
真意はいったい…。

月影さん:「どうしていつまでも私に拘るの?」
ダークプリキュアさん:「おまえは私だからだ、キュアムーンライト

え、え?
また謎が増えてしまったぞ。。
「ダークプリキュアはキュアムーンライトから作られた」とかいう説が
飛び出しそうな悪寒。

  

二人:「ナ、ナンダッテーーー!?」
月影さん=ムーンライトという事実に驚愕する花咲さんたち。
今頃気づいたかうつけ者め。
現役プリキュアさんが完全に蚊帳の外な展開はいかがなものか。
今回に限っては、ブロマリはゲストみたいなもんですけど。


「私は一人で十分だ」

  

必殺の気合を込めるダークプリキュアさんの前に、絶望イケメン再び。
辛うじてピンチから逃れたプリキュアさんと月影さんは、植物園に逃げ込み。

キュアフラワーさんがにやにやしながら、あのイケメンは敵ではないことは確かだ、
と言っていたところから見て、絶望イケメン=コッぺ様に間違い無さそうな印象を受けた。

しかし、ダークプリキュアさんは甘くなく。
植物園に迫るダークさんを阻止せんと、無謀にも再び挑むプリキュアさん。

  

プリキュアさん:「ひげぇ!!」
何のために出て来たのかわからない現役プリキュアさん。
先が思いやられるけど、二人が強くなるためのプロセスだって私、信じてる!

どこからか、サバーク博士の声が。
博士:「キュアムーンライトには係わるなと言ったろう!」
    「戻ってこい」
いや、ダークプリキュアさんは、博士の命令どおりに現役プリキュアさんに
とどめを刺そうとしてるんですけど。
サバーク博士も、いったい何がしたいのか…。

全く持って、今回は謎だらけです。
「真実が明かされます!」って、花咲さんてば看板に偽りありすぎ。
逆に謎が増えてしまった。

なにはともあれ、キュアムーンライトさんは強大な戦力になりそうです。
「一緒に戦ってください!」と頼みこむ花咲さんとえりか様。

月影さん:「だが断る」
彼女は高校生。高校生はプリキュアにはなれないのです。プリキュアの種とか
心の傷云々の前に。

  

身の程を知る聡明な月影さん。
大事なお母様とともに、静かに暮らしたいようです。

…が。
いずれこの素敵なお姉さんが、素敵なムーンライトコスをしてくれそうな
匂いがプンプンするEDでした。

ダークプリキュアさんといい、月影さんといい、またしても熟女の色香で
悩殺した大型連休のハートキャッチさんでしたとさ。。


次週からは、またドタバタをやるみたいです。
「涙の母の日!家族の笑顔守ります!!」

  

このシーンが異常に気になった。

  

怒られた。


■今週の空気だった、えりか様

  

もも姉さんと花咲さんを取り合うシーンはヨカッタ(えー
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

>Unknownさん

サバーク博士って、今のところ何を考えているのかわからない…。
いや、なんでそんなに砂漠マニアになってしまったのか。。
やる気の無い部下を抱えて、彼も大変です。

Unknown

サバーク博士の矛盾発言を冗談で解釈すると

プリキュア達が邪魔をするなら倒してしまえ
ただし、殺すと新プリキュアが
また選ばれてしまう可能性が高いので

史上最弱の現役プリキュア達には
トドメを刺さずに生かしている方が
都合が良いと判断し制止したに違いない(笑)

ショーは恥ずかしくて

>しるばにあさん

さすがにプリキュアショーとなると、恥ずかしくて地元でやっていても行けません。。

そういうところで撮影しているオタクさんって、心臓に毛が生えてるというか、痛いというか、まぁマナーを守っていれば良いのでしょうけど。。

たまたま通りがかったところでショーをやっていて見るなら、恥ずかしくないのは不思議です(ありえないけど…

Unknown

>Unknownさん

>>シプコフとゆりが再会して何もないのも変だし
あれはたしかにおかしい…。
単なるご都合主義っぽい気もしないではありませんが。。

謎が増えるのは、これから見る楽しみが増えることになるので歓迎です、私は。
伏線を全部回収しなくても、去年みたいに(シフォンの出自とかカオルちゃんの正体とか)良い最終回を迎えてくれるものと思います。

プリキュアイベントは絶好調!!

↑やはり主役はブロッサムだと自負している
しるばにあです。こんばんは。

今日は、地元のイ○ンでハートキャッチプリキュアショーがやっていたので見に行きました。

今回のターゲットは司会者・・。対決はコブラージャでした。でもおもしろさと言えば
クモジャキーでしょうか・・。今回は盛り上がりがいまひとつという気がしました。
 ギャラリーは多く、前回のフレッシュプリキュアよりも人が入っていました。
 写真やビデオに収めているのも多数見受けられ・・やはりこどもの日というイベントにふさわしいものだったそうです。
 時間がお昼ちかくだったので、速攻で昼食へ・・レストランが混まないうちに行ったのが功をなしたせいか、食事後、たちまちにレストラン街やフードコートが待ち状態になっていました。
 今度プリキュアイベントがやるのはいつの日か・・レポートをトラックバックしておきます。 では・・

Unknown

10話でダークが撤退した理由が説明されなかったり、シプコフとゆりが再会して何もないのも変だし、ダークがブロッサムとマリンを倒さないで帰るのも無理があると今回は脚本が酷かったと思います。

特に謎を放置したままで次から次へと伏線貼ってるのがなんだかなあと・・・

仮面ライダーディケイドみたいに伏線を貼るだけ貼って釣っておいて回収しないまま終わらせるんじゃないかと勘ぐりますよ。平成ライダーに設定似てますし・・・

またしても

>寛乃さん

アカルンですか。
そういえば、食玩のアカルンを買ったのを思い出しました、セルフレジで(--

毎週毎週、ネタバレになってるわけですね。申し訳ないです。

>Yesプリキュア5Gogoのオープニング
白状すると、歴代OPテーマで一番馴染めなかったのがその曲だったり…

今度はアカルンが欲しい・・・

↑ブルンの次はアカルンが欲しいです。アカルンがあったらパッションの遊びもできるようなので・・・

さてさて、やっぱりゆりさんがムーンライトの正体だったんですね^^私もなんとなくそんな予感がしてました。

この回はまだ私の住んでいる所では放送されていないので、見るのがとても楽しみです^^

そうそう、プリキュアの映画を見て以来、エンディングで流れていたプリキュアメドレーの曲にすごくはまり、さらにその影響でYesプリキュア5Gogoのオープニングにもはまるようになりました^^今度カラオケに行ったら歌いたいです☆

Unknown

>Unknownさん

こっそりビデオすらとれない恥ずかしさ、わかります。
私も、テレビ画面が部屋の入り口から見えない方向に向けてますし。
家族とテレビを見ていて、プリキュアさんの映画CMなんか入った日には、冷や汗もんです。

>>無関心が一番の敵らしいので
いやー、でもやっぱり批判は嫌ですねえ。。如何せん小心者ですので。コメント拒否設定にしようと、何度悩んだことか。。

Unknown

里帰りしてきた家族に恥かしくて
ビデオさえとってなかったのだが
なんという設定の仄めかし回
恥ずかしがらずにビデオ位とるべきだった

(そういえば、似たような理由でフレプレの見逃した回のあらすじを探して、面白かったのでここに来るようになったのでした。)

大人の人が愚痴が多いということですが
自分も今までもプリキュアみてたけど
ここに書き込みはしなかったけど
ハートキャッチは今までより楽しんでるので
たまに書き込むようになりました

無関心が一番の敵らしいので
批判するのも関心があるかもしれませんし
心配することはな無いかと

女の嫉妬…

>テレグノシスさん

女の嫉妬ですか。
順当に考えれば、サバーク博士を巡って…ということになりそうですが。妬けますサバークさん。
ゆりとダークが姉妹で、父親のサバークが妹を改造して操ってる…という話を読んでにやにやしていたのですが、根はもっと別なところに。。

>>砂漠の使途以外に敵がいるようですね
サソリーナさんたちは、死にそうにないですしね。死んだらお子様が鬱になりそうだ。。
サバーク博士は改心するとか、そういう展開っぽい。

つぼみ祖父が黒幕という噂も聞いたことがあります。キュアフラワーさんがどことなく謎なところも、そう考えれば納得かな、と。

前回ゆりがダークプリキュアにたち向かったのは・・・

単にプリキュアの二人がピンチだっただけだと思います。

ダークプリキュアが月影にかかわるのは、サバーク博士の部下という以外に何か理由があるのでしょう、ゆりの詳細を知っている様子ですし、あの執着振りはそこからきているものではないかと思います。

僕の予想では、ダークプリキュアがゆりに拘るのは恐らく「女の嫉妬」から来るものではないかと思っています。

最後に・・・今までの展開の早さに疑問を持っていたのですが、今回わかった気がします。今戦っている砂漠の使途以外に敵がいるようですね。

おばあちゃんはすべてを知っているようで、もしかしたらおばあちゃんと深い関係をもった人物が砂漠の使途の黒幕(恐らく、つぼみの祖父ではないかと・・・)かなと思っています。

最後に少し疑問なのですが、今回の砂漠の使途はフレッシュみたいに人間なのでしょうか?多少変な格好していますが、人間にしか見えないし、でもダークプリキュアは消滅しそうですが・・・。バトルに迫力が感じられないので、砂漠の使途が死なない前提でバトルをしているように感じられます。

ゆりさんじゅうななさい

>円盤屋@四日市さん

おはようございます。

「真実が明らかに」と言いつつ、謎が増えてる不思議…。なぜですか。
えりか様:「別に」

早くキュアムーンライトに出てほしいです。ちょっとだけでいいから見せてくれても減るもんじゃなし(まるでスケベ親父

ゆりさんとお母さんは、なかなか良い親子だったなぁと。高校生にもなると、親も頼りにし始めるのかしら。

おジャ魔女さんでは、父の日ネタも几帳面にやってましたけど、プリキュアさんは違ったかな…。。

GWは車は使わず・・・

さきほど四日市に入りました。

ということで三十路さんこんばんわ。
本日はキュアムーンライトさんの正体はということでしたがもうバレバレなので意味は無く、むしろ謎の方が増えた回ですね。
ゆりさんの父の存在が気になります。
後ダークプリキュアさんの片目も気になりますね。
ゆりさんのペンダントとダークプリキュアが持っている片割れが一緒になった時に何かが起きるのでしょうね。
でもゆりさんとえりかとつぼみの年の差は考えられないくらい大人と子供の差がありますね。(謎)
ゆりさんとお母さんとの差もあまり感じられなかったのが・・・

次回は恒例の母の日の回ですが父の日は今回もおなざりでしょうね。
あくまでもこの枠は女の子がメインですから・・・

追伸、本日の結果はまだわかりません。(謎)
すぐには出ないと思いますので・・・
ちなみに明日帰る予定です。

山形先生:「マチコ先生~」(古!!

>しるばにあさん

こんばんは。

スナッキーと戦う月影さん…。是非こういうシーンも欲しい!ということで挿入されたんだと思いますが。。てか、スナッキーはカンフーマスターにもやられてたし、凄く弱いんでしょうね。

>>ハートキャッチプリキュアは絶好調に売れている
それ聞いて安心しました。大きなお友達の間では、「ここが変だよハートキャッチ」みたいな感想が散見されるようになってますから。

Unknown

>神の僕さん

>>キュアフラワーも砂漠の使途と戦っていたわけですし
そういう描写も、回想シーンで良いのでほしいところです。いかに「最強のプリキュア」だったか。

月影父がサバーク博士っぽいのですが、3年だと辻褄が合わない…。ラスボスが別にいるかもですね。父親は操られてるとか、ちょっとベタかしら、いやだわ。
キュアフラワーが3年前まで現役というのは考えたくない(誰得ってやつ…

ココロパフュームならスーパーで買(ry

>通りすがりの人さん

こんばんは。

>>つぼえりを厳しく鍛えるような立場になるのかもしれませんね
それやっちゃうと、先日どなたかがここに書かれたように、キャラクターバランスが悪いことになりそうです。
やはり今回は一種の「釣り」だったような(ちょ

月影さんの痛々しさは、今までのプリキュアシリーズではあまり無かったですね。敗残兵の苦悩というか…。

そうそう

>ミルク苺さん

こんばんは。

少し、設定の無理が見えてしまった部分があった今週でしたね。

>>「どうしていつまでも私に拘るの?」
この前つぼえり救って、今週は母親を救うためにスナッキーと戦ったり。明らかに敵対してるし(^^; まあ、今回は主役だし、大目に見てあげましょう。

シプコフはたしかに、月影さんに冷たいです。今まで気がつかないわけはないし。。夢ではあれほど仲よさげなのに。「キュアムーンライトの思いを受け継ぐのは二人です!」とか言ってるのに。夢ではシプコフが美化されてる…としか考えようが無いです。。

モヤモヤですか…。えりか様が霞んでしまったことですかね(えー それくらいダークさんと月影さんがヨカッタという(モヤモヤ…

山形は花咲さんが満開

こんばんは しるばにあです。
山形より今帰って来ました。

プリキュア生放送にて、長文をカキカキ・・。
書いて思ったのですが、聞いてないよ!?と
いうことがちらほら・・。

キュアムーンライト=月影ゆりは分かりましたが、どうみても、スナッキーを相手に戦えるなんて、普通の人じゃないと悟りました。

これでは、キュアブロッサムとキュアマリン
の立場は、なんだったんだとしか言いようがありません。

引き延ばしが凄く多かった今回でしたが、
今後、展開があっち方向になったら、
それはわざとなのかもしれませんね。

今日、山形でお祭りがあって、露店を見ていたら、綿飴が売っていました。ハートキャッチプリキュアは絶好調に売れているようです。
そのほか、ジュエルペット・夢色パティシエール・ゴセイジャー・仮面ライダーダブルなどがありましたが、まあいろいろあるものです。
では・・

Unknown

>「サバーク博士は月影父」とかいう説が飛び出しそうな悪寒。

やっぱそー思いますよねぇ!となると、サバーク博士のウラに黒幕がいそう…。
月影父失踪が三年前、しかしキュアフラワーも砂漠の使途と戦っていたわけですし、サバーク博士が使徒のボスだとつじつまが合わない!

まあ、フラワーが三年前まで現役でした、とかなら…、ふむう、つじつまは合った。

ゆり隊長!?

こんにちは
今回はあっさりとゆりさん=ムーンライトであるとバラしましたね。ゆりさんが変身できないのはプリキュアの種が割れたからというよりも、種を出してくれる妖精と、ココロパフュームが
ないからでしょうけど、さらに心の大樹の防衛に失敗したという精神的な痛手もあるのでしょうね。割れた種を見つめるゆりさんを見ていると、「ウルト○マンレオ」でセブンへの変身能力を失ったモロボシダン隊長を思い出します(古いなぁ)。ダン隊長が、焼けて変形し使用不能となったウルトラアイを懐から取り出して、憮然としているシーンと重なりますね。もしかするとゆりさんはダン隊長→おおとりゲンのように、つぼえりを厳しく鍛えるような立場になるのかもしれませんね

ホント、今回は「???」な部分が目立ってしまってましたよネ!

こんにちは。
なんか今回はツッコミどころがイッパイというか、なんというか。

>>いや、ダークプリキュアさんは、博士の命令どおりに現役プリキュアさんに
とどめを刺そうとしてるんですけど。

まったくその通りですよね。ヘンな感じでした。

あと、月影さんの「どうしていつまでも私に拘るの?」とかも、ヘンじゃないですか? だったら10話の最後の場面で、アタシは生きてますよ的に登場すんなよ!と。 自分からダークプリキュアにその存在を誇示しといて、いまさら「つきまとわないで!ウザっ!」ってのは、ないですよね。

長くなって申し訳ないのですが、あとひとつだけ。
シプレとコフレのキュアムーンライトというか月影さんに対する態度が、なんか冷淡な印象じゃないですか?
あんな壮絶な別れを経験したのだから、いままたこうして出会えたことに興奮気味に感動してもイイと思ったけど。
じつに淡々としていたような。

そんなわけで今回は視聴後に、なんとなくモヤモヤした気分になってしまいました。
おそらく三十路さんも、そんな感じなのでは?

キュアウ○コという呼び名が私の怒りを買った

>D・Wさん

どうもです。

スポーツ刈りですか。高校野球以外では、あまり見なくなった髪型ですね。体育会系だ。。

月影さんに抱きつかれるコッぺ様が、とっても羨ましかったです。思い出してみると、いろんな人に抱きつかれてるなぁコッぺ様。

雪城先輩は大好きでしたよ。最初は美墨さん目当てで見始めたプリキュアでしたけど、いつの間にか雪城さんにハートをキャッチされてました。。

最近、私の怒りに触れた友人の一言「雪城先輩と美翔さんの区別が付かない」

 本日、生まれて初めて「スポーツ刈り」などという髪型にしてみました、D・Wです。

 どうも、ご無沙汰してます。

>コッぺ様モテモテです。ぶっちゃけ妬けます。

 まったくです。
 あの麗しい黒髪を持つ女学生に……(以下略)

 ……今更ながら、私は黒髪フェチの気がありそうです。去年も、せつなさん派でしたし。無印をもしリアルタイムで見ていたら、マジで雪城先輩に入れあげそうですね……
 そんな自分に絶望した!!(やめぃ)

コメントありがとうございます

>紙粘土さん

こんにちは。

月影さん=ムーンライトさんって、何を今更…とも思いましたけど、これで一段落かなとも思います。丁度1クールだし。

月影さんの戦闘力というか、スナッキー弱すぎですよ。ほぼ人畜無害だし(えー

月影父がサバークでは…というのは、誰しもが感じたみたいですね。



>アーシアさん

こんにちは。

ブログ更新は、あくまでマイペースでやるのが良いですよ。とくに調子悪い時。
ちなみにウザくはありませんので。

今週は内容が濃かったです。濃かった割には、花咲・来海の活躍がオマケ程度だったのが気になりましたけど。。

いろんな謎を出してみたり、ギャグで攻めてみたり、視聴者を離れないようにするのが上手いスタッフ様たちです。

月影さんは、魅力的なお姉さんですね。ダークさんみたいにもっと太もも見せてくれると(ちょ


>阿波の人さん

こんにちは。

>>シプレコフレが心の種を生むシーンとブロ子さんの「おしりパンチ」についてクレーム
シプコフのシーンは、おジャ魔女のパオちゃんとかいうゾウと一緒だと思う(あっちはモロにう○こ)のですけどね。
「おしりぱんち」もどこがいけないのか…。子供らしい、微笑ましいシーンですけどね。感じ方は人それぞれ、というところでしょうか。

>>「あれは心の種じゃないよ、『ピーー』だよ
ほらほら、お子様はちゃんとわかってるんですよね。過敏に反応するのは大人だけというか、発想が固いのかな?幼稚園の先生が仰るように、あまり騒がないのが無難でしょう。

月影さんは高校生…プリキュア服を着ると胸が…とか考えてしまう私はオサーンです。。

クレームよりも作品を楽しむ発想を

こんにちは。この先の展開は皆さん方と同じような予想をしてしまいましたが、それにしても複雑に絡み合ってきましたねえ。今後の展開が楽しみです。

ところで、先日とある視聴者からシプレコフレが心の種を生むシーンとブロ子さんの「おしりパンチ」についてクレームがあったという話を聞きましたが…、別にいいと思いますがね。あれがシモだというのならばフレッシュの例の回やどれみさんはどうなるんでしょう?思いっきり禁句を連呼してますが(苦笑)

…まあカメラのないところではえりかさんがつぼみさんに対して言いまくっているような気がしますが(笑)

海「だからあれは(ピーー)だって!」
花「やめてください!(ピー…)(ハッ!)心の種、触れなくなります~!」
海「つぼみ、何触るつもりでいたの…?」

ちなみに子供たちは面白がって心の種を生むまねをしますが、心の種=「ピーー」であるとは思っていないようです。
「なんだか汚くない?」と振ってみても「どこが?」との反応。園で飼っているウサギのフンを指差して「心の種がたくさんあるよ」と言っても「あれは心の種じゃないよ、『ピーー』だよ」とのこと。

(別件に対する話ですが)大人があることに対して過敏になればそれで子供はそれを察して偏見を生む、と幼稚園の先生が話していました。残虐描写や露骨に性的なものでない限り、大目に見てほしいと思いますね。

結局ゆりさんはキュア月光としての復活か…、それとも誰かに力を渡すのか…?こんなにプリキュアをわくわくしながら見るのはブンビーさんの進退以来です(笑)

これが世に言うフラグというものか

こんにち…あれ?私最近やたら此処に来てやがる。
すいません…ウザかったら遠慮なく言って下さいね…

ブログ休む宣言をしたら、悩んでいた不眠が解消され、ニチアサを寝過ごす始末。わかりやすいダメ人間だ私…。ワンセグ録画で助かりましたが。


ハートキャッチさんは、突然重要な事をやたらとひとつの話にぶち込み過ぎです。緩急どころじゃないですよこりゃ。

ムーンライトさんの正体がばれました。その看板に偽りはありません、が、こっちにいろんな妄想させるキーワードが出てきすぎてそれどころじゃないとか面白いから勘弁して!と思いました…まさかハートキャッチさん見て疲れるとは思わなかった…。


しかし月影さんの訳あり幸薄キャラ…反則だそんなポジション、私のハートをキャッチしないで…

謎のキュアムーンライトの正体

こんにちは。

月影ゆりがキュアムーンライトであることをさっさと明かしてしまいましたね。

今回はゆりの親父の失踪の秘密や、サバークの意味深な言葉と次から次へと新たな謎が出てきていましたね。

それにしてもゆりは生身でも戦闘力高すぎですね。別にムーンライトになれなくてもよくね?と思ったのはオレだけではないと思うんだ。

一文字ダンテツや剛健太郎、小津勇のごとく失踪した親父が高確率で今後物語で重要人物であることが過去の例から明らかです(謎)。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR