FC2ブログ

おジャ魔女どれみ ドッカ~ン! 「お父さんは素直になれない!?」

直系の後輩たちが親父さんネタをやっていたので、おジャ魔女さんも
親父ネタをやってみることに。

といっても…。
おジャ魔女さんたちの親父ネタは飽きたし、ハナちゃんには
親父さんがいないし、どうしよう。

というわけで駈り出された同級生。

  

銭湯の娘・梅野さん(手前)と寿司店の娘・松下さん。
松下さんは、何だか変身して戦いそうな髪型です。

家の商売の手伝いばかりやらされて、遊んでる暇もあまり無いという
梅野さんと松下さん。
彼女らのために、おジャ魔女さんが一肌脱ぎます。

瀬川さんが自分のラジオのお仕事を見学に来るように二人を誘います。
何でも、憬れの「トッキー」なるアイドルがゲストなんだそうで。
誰なんだトッキー。時期的に(2002年)、「タッ○ー」でしょうかモデルは。

寿司屋さんはハナちゃんと春風さん、銭湯は藤原・妹尾・飛鳥が担当。
ハナちゃん…。もう見る前から結果がわかっちゃうよ。。

  

案の定、いきなり寿司を握ろうとしたり、湯呑みを割ってしまったりして
頑固一徹な大将に怒られっぱなし。
大将:「お客さんに、嫌な思いをさせるんじゃねぇ」

春風さん:「お客さんを第一に考えてるから怒るんだよ(意訳)」
ハナちゃんに教える春風さんが、やけに大人です。
ハナちゃんも、大将のお叱りに対して非常に素直です。いい子に育ったものだ。
春風さんの育て方が良かったのかな。それとともに、春風さんも大人になってる。
ハナちゃんが魔女界の女王様になる日が楽しみ。

  

お客さん:「ガリくれる?」
ハナちゃん:「ガリガリ…」
…大将が気の毒になってきた。
あいこ姐さんが手伝いに来てくれなければ、もっと面白かったのに。


一方、梅野さんの銭湯。

  

小竹くん:「うわぁ!なんで飛鳥が番台にいるんだよォ!!」
      「絶対見るなよォ!」
頼まれても見ないと言う飛鳥ももこ。でも横目でちらっとくらいは見ると思うんだ。
そのくらいは、愛ですよ愛。

  

小竹くん:「プギャーーー!!」
完全に粗末なモノ見られてます。
全く動じず、むしろ「減るもんじゃあるまいし」とか言っちゃう藤原はづきは
やっぱり矢田くん(以下略
後輩も時々しか眼鏡をかけてくれないし、ちょっと溜まってた藤原先輩でした。


  

瀬川さんのおかげで、憬れのトッキーにサインもしてもらったのに、
心ここにあらずな松下さんと梅野さん。
やっぱり家の手伝いが気になるんです。お父さん、怒ってないかな。。

お父さん、いつもぶっきら棒だし。
おんぷ母:「父親というのは、みんなくらいの娘とは照れて話しづらいものなのよ」
ナイスフォローな桜井くららさん。


  

恐る恐る帰宅する二人。
ハナちゃんと春風さんから、親父さんがいかにお客さんを大切にする
格好いい職人さんか聞かされて喜ぶ松下さん。

  

梅野父に、学校での娘の様子をきかれ、梅野さんを褒めてやる藤原さん。
親父さんも、ちゃんと娘のことを思いやってた。
それを梅野さんが陰から聞いてるという、ややベタだけど良いお話でした。

若干、松下父の描写が多かったけど、二人が親父さんを見直したところで今回は幕。
…かと思いきや。

  

親父さんに暖簾をプレゼントしたいから、織らせてくれとMAHO堂にやってくる
松下さんと梅野さん。ここで流れ出す、「わたしのつばさ」

おジャ魔女さんがほとんど制作したようですが、娘から親父さんに
暖簾プレゼント。ここまでは本当に良いお話です。が…。

  

なんじゃこりゃぁ!!
幼稚園のお遊戯会か。てか、銭湯のはどこの風俗店かと…。当時の日曜朝から
コーヒーふいた視聴者多数とみた。
せっかくの感動話がギャグに終わったところで、以下次回。
さすがにやってくれるよ、春風先輩…。


■今回の飛鳥ももこ

  

ももたん:「銭湯のおっきなお風呂に入ってミタイ~」
いいよ。ももたんは小学生だから、お兄さんと一緒に男湯な。
それくらい頑張ってくれないと、どこかの青くてウザい人に政権取られちゃうヨ(ひでぇ


   

  「おジャ魔女どれみドッカ~ン! Vol.5」 発売中
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ハヅキ:「オ○ン○ン」とか平気で言いそうだから怖い

>紙粘土さん

こんばんは。

>>また芸人のゲスト出演があるのでしょうか
いやー、もうやめてほしいっすね。芸人を出して、何のメリットがあるのかわかりませんし、ファンじゃなければウザいだけですし(ひでぇ

コタケ@篠原先生は、チ○○見られてるんでした。恥ずかしがるところが、まだまだ若いな。むしろ見て欲し(ry

この年の父の日ネタは、自営業で手に職つけてる頑固親父の格好良さを伝える目的があったのかなと思います。

>>(このフレーズ使うの多分次回で最後ですね)
その前に、間もなく私の感想がテレ玉に追い越される。。。

嘘だと言ってください!サバーク博士の正体!!

こんばんは。

こちらでは今日この回でした。

>直系の後輩たちが親父さんネタをやっていた
この間もモロにそうでしたね。

本作ではトッキーという架空のアイドルでしたが、プリキュアなら、たむけんやオードリーをゲスト出演させて話題作りにしますね。「ハートキャッチ」では主題歌を歌う工藤氏と池田氏でしたが、「スイートプリキュア♪」にはまた芸人のゲスト出演があるのでしょうか。

コタケ位の年頃だと銭湯で同級生に会ったりするのは気まずかったりしますよね。それにしてもハヅキのあの問題発言は・・・。

>>おんぷ母:「父親というのは、みんなくらいの娘とは照れて話しづらいものなのよ」
ナイスフォローな桜井くららさん。
ク~ララ!ハイハイハイ!!!(「俺妹」ネタ)・・・じゃなく、確かにそうなんですよね。オレの兄の長女がこの位の年頃ですし。何かそんな感じがします。

梅野と松下の親父は2人ともぶっきらぼうだったりしますが、客のことを第一に考え、それを表に出さないのは男の中の男だよ。やっぱり。

次回は
「ももこの夢さがし」にジャスティーン!

みんなのハートをキャッチだよ!(このフレーズ使うの多分次回で最後ですね)

来週も・・・トゥース!



み、水着(;´Д`)ハァハァ

>紙粘土さん

こんばんは。

自分の感想を振り返ってみると、ぽっぷの主役回の感想があまりない。。いい子なのに、ぽっぷ。

キミタカの名前の由来は、ご存知かもしれませんがハートキャッチでも「録音」という業務をされている川崎公敬氏です。

>「魔女幼稚園、危機いっぱつ!」
ももたんや、おんぷ様がまるっきり出ない異常回ですな。マジョピー&マジョポンだけが見どころ(マジョピーの中の人も、ハートキャッチで活躍中)。

今日は早めに寝よう。マージャンゲームなんかしないで。

純情乙女の恋物語

こんばんは。

こちらの今日の「も~っと!おジャ魔女どれみ」は、ポップの3級試験の話でした。それにしても、ポップはあんなチビなのにしっかり者だよなぁ・・・と思ったり。今年のオヤジーデポジションはコブラージャだと思うのはオレだけではないと思うんだ。

ポップのクラスメイト・キミタカにクリソツな試験官魔女が登場しましたが、声はもちろん竹内順子氏が務めていました。

第3部も折り返し地点に来ました。次回予告によると、何やら波乱の展開の予感が・・・。もちろん、マジョピー&マジョポンの水着姿も見逃すな!

次回は
「魔女幼稚園、危機いっぱつ!」にジャスティーン!

みんなのハートをキャッチだよ!

来週も・・・トゥース!

体調がすぐれないとのことですが、あまり無理をせず、ゆっくり休んで早く良くなってくださいね。

重いですね…

>ようかんさん

こんばんは。

ようかんさんは、苦労されてるのですね。私はまだ恵まれてる。。
駄目親父だと思っても、心の中では子供のことを可愛いと思ってるものだと信じたい。

あの暖簾は恥ずかしいですね。父の日一日だけ飾るんじゃないでしょうか、たぶん。。

寿司銭湯

>紙粘土さん

こんばんは。

梅野さんと松下さんは、初めて見たんですが、記憶にないだけですかね。。。
松下さんは、某ミルキィさんの変身前っぽいような、サザ○さんぽいような髪型で、なんとなく記憶にあるような気がするのですが。

>「当タッテ砕ケロー」
それ、どういう場面だったか印象に残っていないんですよ。そういう科白を吐いたのは覚えているんですが。モモコファン失格か(;゜ Д゜)

父の存在が羨ましい

こんばんは。
父の日ネタですね。
ぼくの家は、離婚して父がいないので、それだけに感動しました。
ぼくの父は、パチンコで自己破産した駄目親父だったのでこういう父親は羨ましいです。
あの暖簾は、いったいいつまで飾るのでしょうね。

寿司侍

こんばんは。

ウメノとマツシタは第3部の身体測定の回が初登場でしたね。見覚えがあると思ってさっき見返したらやはりそうでした。

>松下さんは、何だか変身して戦いそうな髪型

ミホ(ノブコの相棒)もそうですが、そう思ったのはオレだけではなかったんだ。

上で高2男子さんもコメントされていますが、モモヤンの「当タッテ砕ケロー」は印象強かったですね。こちらでのこの間の木曜日の放送でアイコも当たって砕けろー言ってました。

見せる妄想(嘘です

>高二男子さん

こんばんは。

ハナちゃんの「ガリガリ」というのは、そんなに印象に残る場面だったのですか。ハナちゃんの純粋なところに、松下父がビビる様子が描かれてる名シーンではありますが。

はづきさん、小竹くんのちn(ry を見ても平気なので笑ってしまいました。矢田くんの(ry を見慣れているのかなと思った私はもう駄目だ。。

追記

コメントの最初の部分は「私が1年前、どれみを本格的に視聴し始める前」という意味です。念のため

覚えていた

こんばんは

この話は覚えていました。どーゆーことかと言いますとつまり私がどれみを視聴する前から覚えていた話だということです。厳密に言えばハナちゃんの「ガリガリ?」だけしか覚えていませんでしたが。あとももちゃんの「当たって砕けろ~(三期)」も覚えていました。見たかったんですが気恥ずかしくて、でもちらっと見ていたんだと思います。

私が思う、この話で一番の見所ははづきさんのシーンですね。なんてったって小竹のちn(略

銭湯のお手伝いということは当然大人の男の人も来るんでしょうが、ももちゃんは大丈夫だったんですかね。でもはづきさんは大丈夫ですね!なんてったって小竹のちn(略

ももちゃんにはむしろ見てほしい。あなたの為に鍛えたこの体を(嘘です)

そういえばそういう本ありましたね

>プチトマト愛読者さん

たしかその本は、所持禁止では…ゴホゴホ

親子ラーメンの話は、たしかにちょっと…なところがありました。
春風さんは毎年、こういうネタをこなして来たので、その辺りは差し引いて考えてあげないと、えりか様が可哀想です。。

ももたんとえりか様の狭間で

>桜さん

こんばんは。

日曜の朝から下ネタなんて、ハートキャッチさんにありましたっけ?あの排便シーンは下ネタのなかしら。。

後輩さんたちも、母の日ネタ、クリスマスネタとかやりそうな雰囲気ですけどね。栗山緑氏に期待です。

>連立政権
なんというか…飛鳥さんは捨てられないし、えりか様は好きだし。。別に両方好きでいいじゃん。。みたいな感じになってます最近。

4期の最終回付近を見たことがあるのですが、ティッシュをそばに置いておかないと…(そういう意味じゃなく)。

どれみ>>…越えられない壁…>>ハートキャッch(ry

このお話に比べたら
親子の絆のラーメン@ハートキャッch(ry
なんて・・・ 糞

ももこ嬢の存在感は健在なり

こんにちは。

最近、まったくどれみさんを視聴してない私です。

日曜の朝から下ネタというパターンは後輩にもしっかりと受け継がれています。ええ。

どれみでは母の日ネタやクリスマスネタはありましたけど、後輩さんたちではあるのでしょうか?

少しばかり気になる所ではありますが。

今、自分の中ではももこ嬢とサカナ海キュアさんとの連立政権ができようとしています。(いうなれば共同生活)

再び、どれみはやるのでしょうか?

第四期は最終回近くになるにつれ、ハンカチ必須の良エピソードが多いです。

ではでは。

考えておきます

>現役高校生さん

おはようございます。

ボイラー技師ですか。
まあ、取っておいても無駄にはならなさそうな資格なので、将来の候補に入れておきます。

けっこう人気のある資格みたいですねえ。
それだけ皆、必死に就職先を探してるということでしょうか。
大学生の頃、教授に「資格とれ」としつこく(?)言われたものですが、それなら専門学校に行けば良かった…と思ったのももう昔の話になりました。。

それから、コメントは出来れば私の記事と直接関係のあることを書いてくだされば幸いです。

ボイラーについて

おじさんこんばんは


良い話でしたね
私も父にいつも感謝しているわけではありませんが
時折父の存在に感謝しています。


さて、若干自慢話ですが
銭湯には必ず
ボイラーがあります。
あのボイラーを扱うにも
資格が必要です。

私の持っている資格の中に
「二級ボイラー技士」が
あります。

この資格を受験するには
まず地域の
安全衛生センター主催の
講習を受けなくては
受験資格もありません

また
他にも一級ボイラー
特級ボイラー
とありますが
これらの違いは
主任技術者になれる
か否かの違いです。

従って「ボイラー技士」の
資格さえ得れば
扱う際の大きさは関係ありません。


ボイラー技士は
比較的、役立ち率が高く
欲しいと思う人は
少なくありません

ぜひチャレンジして
みては
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR