FC2ブログ

おジャ魔女どれみ ドッカ~ン! 「京都!終わらない夜」

『おジャ魔女どれみ』、記念すべき100記事目です。
ごく一部に商品の紹介もありましたが、ほとんどが感想記事。
伊達に、一定期間「どれみ分」を補給しないと死んでしまう身体してません。
全200話以上あるので、まだまだ半分です。

そんな記念の回なのですが、内容は「なんだかなー…」。
修学旅行編の後編です。

修学旅行でも失敗続きの春風さん。

  

そんな彼女を元気づける関先生。
皆を元気にする力がある、長門が学校に来られるようになったのも、飛鳥や
巻機山が早くクラスに馴染めたのも春風のおかげ。
関先生:「春風の担任になれて、良かったと思ってるんだ」
また株を上げた関先生…。プロデューサーだし、しょうがない

異常なまでの高評価です春風さん。
普段は怒られてばかりなのに。浮かれてる彼女のところへ、暁くん登場。

  

春風さんの取り合いで、小竹くんと暁くんが激突。
自分のことで男の子が喧嘩するのって、女の子は嬉しいものなんでしょうか。
少なくとも春風さんはデレデレ。

  

女をかけた、紙相撲対決。
笑っちゃいけません。当人たちは雌を取り合って闘う雄です。

負けそうになった暁くんが、魔法を使って逆転勝ちしたのを見て
春風さん:「男らしくないよ…」

さすがの春風さんも幻滅かと思いきや、暁くんの学校と別行動になって
別れ際、「暁くぅ~ん、またねー♪」…。
この年頃の娘さんは、やっぱりイケメンがいいのか?

  

新月の夜ということで、ハナちゃんが2歳児に戻ってしまうところで前半戦終了。
てか、そんな設定初めてきいた…。

ここから始まるドタバタが、第二部。
おジャ魔女さんたちは、勿論大慌てです。とりあえず春風さんにハナちゃんを
託して、大至急食事に行くわけですが。。

春風さんになかなか想いを伝えられずに、うろうろしてた小竹くんを見て、

  

飛鳥さん:「ヘッ!」

前回の「ナンパ野郎」に続いて、ももたんの邪悪なところが描かれ。
急いで食事に向かってるシーンなので、意地悪じゃないかもしれませんが
好きな子の嫌な面を見せられたような気分になった。

この後の飛鳥さんは、いつもの天然ボケな良い子に描かれてるので、この
シーンを挿入した意図がさっぱりわかりません。
一瞬のシーンだったけど、かなり萎えた。


春風さんとハナちゃんも食事に出ないと怪しまれるということで、
魔法で二人に変身した藤原さんと、あいこ姐さん。

  

自分の夕食と春風さんたちの夕食、両方を平らげた二人。
食べ過ぎたのが原因なのか、皆の前で変身が解けちゃってます。
どう誤魔化したんだろう。

交代でハナちゃんに変身するしかないと決めた、おジャ魔女さん。
まずは春風さんが…というところで、
小竹くん:「巻機山ぁ、ちょっと聞いてほしいことがあるんだけど」

ハナちゃん(に変身した春風さん):(なになに?もしかして告白?!)

  

結局、上手く想いをぶちまけられない小竹くん。
でも、暁くんの件といい、このシーンといい、春風さんは小竹くんに
好かれてる事をよくご存知です。春風さんてば、案外悪女さん?
告白されたいのか、それともイケメンがいいのか。
有耶無耶なまま、今回は終了。

もっとも、はっきりさせたら番組が終わってしまうかもしれないけど。。


■今回の飛鳥ももこ

  

サービスカットがすぎる。

  

「ハァハァ…」 ヲイ


   

  「おジャ魔女どれみドッカ~ン! Vol.3」 発売中
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

春日は二度目・・・

>紙粘土さん

こんばんは。

玉木さんはムードメーカーですから。彼女が頑張らないと、「どれみ」のギャグは引き立ちません。

>>両作品とも関弘美氏のプロデュース作品ですから
「フレッシュ」の方は、名前だけ企画として出したという噂もありますが。。

ニューヨークシーンは、私も一瞬期待したんですけどね。さすがに水着も駄目なアニメでは、それは無理でした。

何だか必死で飯を食ってる藤原&妹尾と、妙にエロい飛鳥さんばかりが印象に残ってしまって、小竹くんが霞んでしまいましたね。。
春風さん:「言っわなーい!」

次回の覆面レスラー、胸に注目です。

ラブと大輔 仲直りのしかた!

こんばんは。

こちらでは今日この回でした。

今回で3回連続続いた修学旅行編が完結しました。結構玉木が目立っていたような気がするのは気のせいか。後の「フレッシュプリキュア!」の桃園ラブと大輔の関係は、このどれみとコタケの関係のオマージュなんでしょうね。何せ両作品とも関弘美氏のプロデュース作品ですから。

>飛鳥さん:「ヘッ!」
「ヘッ!」は今だとオードリー春日だと思うんだ。モモヤンはそのうち「トゥース!」とか「ちゃ~」(これはたむけんか)とか言いそうな気がするのはオレだけではないと思うんだ。

カメラ小僧島倉とかが入浴がどうのこうの言っていましたが、第3部の長門かよこ初登場時以来の入浴シーンがあると期待したものの(ダメだこの男)、残念ながらそんなシーンは全くなく。これ以降ニチアサ8時30分枠の入浴シーンは水着同様に「フレッシュプリキュア!」のミキタンまで待たねばならないんですね。

次回は
「むつみの引退宣言!」にジャスティーン!

覆面レスラーは何か覆面漫画家イマキショウジ氏(今木商事氏とは別人とのこと)の漫画に登場しそうないでたちですね。

みんなのハートをキャッチだよ!

来週も・・・トゥース!



関さん、新プリキュアさんに係わってるのかしら

>高二男子さん

こんばんは。

ナイショよナイショよ絶対、うふふ♪とか歌いたくなるお話ですよね、サイクリングの話。あれだけ1話でDVD1巻になってるので、買うのを躊躇ってます。

どっかーん最終回で、春風さんがラブレターを渡す相手が小竹くん、という話を聞いたことがありますが、ちょっと違うような。暁くんでもないし。謎の幸せ少年ですな。

>ハナちゃんが瀬川さんになりすまして~
あー、それなら見ました。ハナちゃん、2歳児に戻ったと思いますよ。ももたんが連れて帰るんでしたよね。調べてみたら、第5話ですね。

関先生のデザインは、関プロデューサーのゴリ押しで江角マ○コ(ショムニ)になったんだそうです。学生の頃ショムニ見てたので、なるほどと。
新しいプリキュアさんにも、関さんの手が入れば面白くなりそうなんですけどねえ。。

サイクリングの話が

こんばんは


小竹とどれみの話はこれもいいですけどやっぱり私はサイクリングの話の方が好きですね。ナイショの話はスタッフさんが気合い入ってたからでしょうけど。


最初の方は本当にただのケンカのようなことをしてた二人ですが、ここらへんからは小竹がちょっかい出して~みたいな流れに見えるように作られてると思います。


そういえばハナちゃんの赤ちゃんに戻っちゃう設定、そんなのもありましたね。たしかこれが初めてではなかったと思うんですけど。話自体がまだこの先ならネタバレになりますが、ハナちゃんが瀬川さんになりすまして~という話の時に戻っちゃった時があったと思います。あまり赤ちゃんに戻る話がなかったのはハナちゃんが赤ちゃんである設定にスタッフさんが飽きちゃったからでしょう、きっと。


関先生といえば、最初見た時にどこかでみたような感じを受けたんですが、モデルは「ショムニ」というドラマの主人公なんですね。ドラマで見てみればなるほど、と思うぐらい瓜ふたつです。


そして関プロデューサ-といったら新しいプリキュアさん(たぶん)。楽しみにしてます。

2002年放映です

>現役高校生さん

お兄さんこんにちは。

小竹くんは、青春の良い思い出作りが出来ていたんじゃないかなと。こういう甘酸っぱい経験って、そうそう転がってるものではないし。

>二人で朝食を
え?! …って思ったけど、最後はそういうシーンでしたね。嗚呼、びっくりした(ちょ

修学旅行って、6年生にだけあるものだと、初めて知りました。もっとも私が古いのかもしれませんが。。。

Unknown

>桜さん

こんにちは。

ももたんにデレデレするのは、もはや私の仕様になってます。画面の端っこに映っただけでデレデレ。病気です。

暁くんは、魔法使い界の王子ですからね。これから自覚が出て来ると思います。出番ないと思うけど。。

これは...

おじさんこんにちは

この話を見た時は
小竹君が
春風さんに化けた飛鳥さんや
妹尾さんから
「あんたにかもってる暇ない」
なんて言われたり
春風さん本人には
「出てってよ」
と言われた時は
かわいそうになりました(笑)


でも、個人的に
終わりのあたりに
二人で朝食を食べたりする
ところを見ると
春風さんに気持ちを
少しは伝えれたと
思うんですよね


クラスのみんなや
二人にとっても良い
修学旅行の思い出に
なったと思います。

Unknown

こんにちは。
ももたんかわいいよももたん(;´Д`)
とまあ、ももたんにデレデレ過ぎますよねぇw
暁はもう少し自重して魔法を弱めれば
小竹といい勝負なのに・・・
そんなことを思ってしまいました。
感想になってなくてサーセンw

自覚がないんですよ

>紙粘土さん

こんばんは。

春日も「ヘッ!」って言うんですか。時代の波に乗ってるなあ、ももたん。

暁くんというのは、卑怯というか、邪念なしでこういうことしちゃうガキなんですよね。悪意がないから憎めないんです。。

マジヤバ修学旅行!思い出作りは危険な香り

こんばんは。

>飛鳥さん:「ヘッ!」

「ヘッ!」というと、今だとオードリーの春日を連想するのはオレだけではないと思うんだ。

それにしてもコタケと張り合って魔法を使ったりしたりと暁ってガラに似合わず卑怯なところあるんですね。

社会人女性も・・・

>kaiserさん

小竹くん、入学式の日におしっこちびったらしいですね。春風さん…後の女王様の話だと、彼女の幼少期はいじめられっ子を庇うような子だったそうですが。。

小竹くんは、「好き好きビーム」が出ちゃってるから、かえって相手にされないんですよ。よくあることです。

>今回を最後にもうその設定は出なかった気が(笑)
えー、一回だけですか?設定の有耶無耶というのはよくありますけど。

関先生は、保護者から見ても理想的な先生なんでしょう。そういうのを目指して「作られた」先生…ミもフタもないですが。

>女子高生もまだイケメンで選んでいそうと思いますね
30過ぎてもイケメンしか相手にしない女性も沢山いますよ。そういう自分も、綺麗な女性を求める気持ちが無いとは言えないので、お互い様ですが。

幼少時は良くいじめられてた小竹君

まさかカエルまでww
今となっては小竹がいじってる側に入りますが、昔のことを根に持つではないですが、小竹がどれみにちょっかい出すのも分かる気がする。
まァ、1番は好きだからなんでしょうけど…。

>てか、そんな設定初めてきいた…。
そして、今回を最後にもうその設定は出なかった気が(笑)
出てたらごめんなさ~い。

関先生はまた株上げましたね。
アニメだからこんなすごい先生がいると言われたらそれまでですが、今の世の中にこんな熱い先生がいたらなと思う今日この頃…。

暁君は男らしくないね。
レオン君の方がよっぽど男らしいかも…。

てか、僕は高2ですが、女子高生もまだイケメンで選んでいそうと思いますねww

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR