FC2ブログ

おジャ魔女どれみ ナ・イ・ショ 第2話 「N.YのMAHO堂~ももこのないしょ~」

さっき、2009年最後の更新とか言っておきながら
しつこく更新。紅白も見ずに(受信料はちゃんと払ってます、念のため)

「大晦日だよ!おジャ魔女スペシャル」
去年、何となく思いつきでやったのですが、今年も…という
話があったので、懲りずにやってみる。
まぁ今年は「おジャ魔女10周年」だったからいいっスよね!(春風

今年は(も?)飛鳥ももこ様に明け暮れた年だったので、最後も
ももたんネタで〆ます。

親父さんのお仕事で、久しぶりにニューヨークに行った飛鳥さん。

  

故マジョモンローと出逢った公園に佇んでいると、お仕事でニューヨークに
来ていた瀬川さんが。何故、瀬川さんを無理して出すのかといえば、
これから飛鳥さんの思い出話の聞き手が必要だからです(きっぱり

ニューヨークのMAHO堂に行ってみる二人。
魔女ガエルが出た店には、新しい魔女も寄り付かないんでしょうか。
すっかり廃屋になってました。

マジョモンローの思い出…

  

飛鳥ももこ9歳。
お菓子が美味しくなる呪文、「ぺるーたんぺっとん ぱらりらぽん」
魔女見習いになる前に、マジョモンローから飛鳥さんに伝授されてました。

アメリカ時代の飛鳥さんの学校では、毎年バザーがあるそうで。
飛鳥さんのクラスでは、ブラウニーを売ることに。

  

親友のベスさんと作ったブラウニーも好評だったけど、いつも意地悪する
アメリカ版玉木ことメアリさん(CV玉木麗香)のブラウニーを、クラスで
出品することに決定。

が…。
メアリさんのブラウニーは、彼女の家の専属シェフが作ったものだと
バレてしまいました。つい舌が滑ってしまったメアリさん哀れ。
聞き手の瀬川さん:「(メアリは)皆の気を引きたかったのかもね」

  

メアリさん、すっかり級友から村八分です。バザーの話に入れてもらえません。
タカビーなメアリさんもいけないけど、仲間はずれは良くないぜアメリカン。

ブラウニーを作るのに、MAHO堂ニューヨーク支店のキッチンを使わせて
もらう事になったけど、メアリさんは現れず。

  

マジョモンロー:
   「メアリに意地悪したの?」
   「意地悪に意地悪で仕返ししたら、ももこも意地悪な子になるのよ」
   「仲間はずれがどれだけ悲しいか、ももこならわかるはずよ」
飛鳥さんを上手く諭すところは、さすが人格者のマジョモンロー。

ブラウニーはシェフが作ったインチキだったけど、メアリさんによる
包装は素晴らしかったので、ここはひとつ、彼女に頼もう。
なかなか良いとこありますアメリカン。

  

第3期のはじめに飛鳥さんが語ったメアリとは、まるっきり違って
シャイで良い子なところは見逃してあげよう。
ももたんは、おヘソが出てないのがポイントね

  

皆で作ったブラウニーは、バザー本番で大好評のうちに完売。

バザー大成功をマジョモンローに知らせに行った飛鳥さんが、タイミング悪く
彼女を魔女と見破って魔女ガエルにしてしまった…という設定。

  

マジョモンローを元に戻すべく、魔女見習い・飛鳥ももこ誕生。
「今明かされる新設定」とか書けないよなぁ

  

思い出を語りながら先ほど瀬川さんと作った、あの日のブラウニーを持って
飛鳥ももこはニューヨークのお友達と再会しましたとさ。
……本当に「聞き手」だったな、瀬川さん。。


  

  

今でも感じるのです。
あなたがずっと、そっと見守っていてくれる事を。


私の駄文では感動が伝わらないので、是非DVDでご覧下さい。
ジャケットは↓これ!

  

  「おジャ魔女どれみ ナ・イ・ショ Vol.2」 発売中
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

これは良い話でした

>紙粘土さん

こんばんは。

そういえば、マジョモンローの中の人はキャンディでした。
本当に凄いベテランですね、ハナちゃんは(おい

>>“ペルータンペットンパラリラポン”と“ぴかぴかぴかりんじゃんけんぽん”
あー、確かに似てるかも。こういう呪文(?)は、東映様的なのかもしれません。

メアリは、テレビに出ていませんでしたっけ?これを見て、けっこう好きになった思い出があります。玉木さんを大人っぽくした感じで。

こういうのは、お子様にも見てもらいたいですね。
ナイショにも、こういう話があったんだなぁ。。

泳いでナンボは、感想を書いていませんが、これも良いお話なのでお楽しみに。

オードリーが出てたのって、フレッシュさんだったんだ。。すぐ忘れるものですね。。

友情たっぷりみんなでブラウニー!

こんばんは。

先日この回の放送を見ました。

自由の女神が映った時に一瞬黄瀬やよいを探してしまったのはここだけのナ・イ・ショ。

マジョモンローの中の人はキャンディですね。

“ペルータンペットンパラリラポン”と“ぴかぴかぴかりんじゃんけんぽん”って何か似てますね。

メアリはテレビシリーズには出ていませんでしたね。いや、本当にアメリカ版玉木麗華ですね。何から何までそのまんまです。

次回は
泳いでナンボ!あいこのないしょ
に、クロス・イン!

来週も・・・トゥース!

トゥースついでに今週のこちらの「フレッシュプリキュア!」の1本目はオードリー回です。

謎END

>高二男子さん

あけましておめでとうございます。

ももたんは、春風さんと同じ9歳のときに同じように魔女見習いをしていて、一年後に水晶玉を失って…ということは、「♯」の一年間は何をやっていたんだろう???とずっと疑問に思ってます。浪人か?

人柄が変わったように見えますが、最初からギャグ担当として設定されていたようですね。

>「はいOK!」
顔がアメリカ人で、流暢な日本語でしたね(笑

ラストシーンは、おジャ魔女さんが舞台の上で踊った格好をするんですよね。たぶん、瀬川さんの妄想だと思うんですが、謎ですね。でもあの絵、私は大好きです。「さあ、いってみようか!」

ももことメアリの船上パーティ!

>紙粘土さん

あけましておめでとうございます。

玉木さんが、写真のメアリを指差してベスだと言ったとき、モモチャン激怒…というシーンが印象に残っているくらいですね。

>魔女見習いになるきっかけが更に詳しく描かれているんですね
ぶっちゃけ後付け設定が丸見えなんですが、上手くつないであると思います。

メアリは凄く良い子に描かれていて、どうして嫌われているのかわからないくらいです。アニメの進行とともに、丸くなったとしか。。

何とかハートキャ(ryのおかげを被って(?)注目されたら、スタッフも黙ってはいられないと思うんだ。

一番レス(?)

>円盤屋さん

あけましておめでとうございます。

>飛鳥ももこのやさしさの原点がここにありましたね
「もーっと」初期での、メアリさんを酷く嫌ってる飛鳥さんとはちょっとギャップが無いでもないですが、良いお話でした。
やはり、ももたんにはマジョモンロー絡みの話がよく似合うと思いました。

今年もよろしくお願いします。

終わり方が・・

こんにちは あけましておめでとうございます


これはももちゃんのアメリカ時代が分かる話でしたね この時どれみさんたちはすでに色々と頑張ってたわけで ももちゃんは最初は暗い過去を持ちながら、遠慮のない発言をズバズバする少し浮いた存在でした それがいつからあんなに明るいキャラになったんでしょうか トヨケンの回からでしょうか。ありがとうトヨケン

この話の謎なところはあの広大なニューヨークでももちゃんと瀬川さんが偶然出くわしてるところです 瀬川さんを撮影している監督の「はいOK!」の声がたしかかなり特徴的だったような

あとラストシーンも意味不明です 今までも見習い服のままで人前にでたことは何回かありましたがこれは意味がわかりません


まあそれ以外は好きな話です。ももちゃんが主役なので(えぇ~

ももこの鍵とメアリの心

新年明けましておめでとうございます。

メアリはテレビシリーズでは写真でしか出てなかったような。モモチャンの誕生日の話でべスってどの子か当ててみてって言われた時に玉木がメアリを指したのを見てテレビの前で違うだろと突っ込んだのはオレだけではないと思うんだ。

第3部初期のモモチャン宛のメアリからのメールでは文面から、玉木と同じで思いっきりツンデレ属性でしたよね。

この話はモモチャンが魔女見習いになるきっかけが更に詳しく描かれているんですね。

モモチャンの誕生日話で最後に玉木に華を持たせたように、メアリにもラストで華を持たせているところはなかなかニクいですね。

>まぁ今年は「おジャ魔女10周年」だったからいいっスよね!(春風

2010年は後継シリーズのニューカマーのおかげで更なる人気再燃が期待できると思うのはオレだけじゃ(ry。

一番カキコ

ということで三十路さん新年明けましておめでとうございます。

この話も感動しましたねぇ・・・(懐)
たとえ悪いことをしてもその人のいい所を見つけてそこを引き出すというのは社会人になっても通用することですから・・・(汗)
飛鳥ももこのやさしさの原点がここにありましたね。
今だと学校も成果主義でこういう教育があまり出来ないのかもしれません。


ということで本年も宜しくお願いいたします。
ではそろそろ初詣に出かけます。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR