FC2ブログ

井の頭線


パソコンのモデムが故障した。
午前中から新しいモデムが到着するのを待っていたのだが
結局、パソコンが復旧したのは午後6時をまわってからだった。


私は、いったいどこへ行こうとしているのだろう・・・。
大切なひとを残して・・・。

今日は、新しいモデムを待ちながら
一日中、ユーウツ気分に沈んでいた。
この、あたたかな春の雨のように。
あの、動きの速い雨雲のように。
でも・・・
心臓に錐をもみ込まれるような、あなたの言葉。

 走るように生きるあなたと
 歩くように生きてた私

 ひとり帰る井○頭線で
 今でも そう 好きだと思う

私にはもう、希望はないのだろうか?
どうあがいても、絶望しかないのだろうか?

それでは、今までの情けない自分のままだ。
ひとりぼっちで人生の深淵にのぞんでいたあの頃と・・・。

「絶対に、希望は捨てたくない」という強い気持ちを
持ち続けて来たけれど、なんだか張り詰めていたもの
が、急にしぼんでしまったような感覚に陥った。
でも、でも・・・。

希望さえ持ち続けていれば、そして私に「力」というもの
があるのなら、絶望することなんかない、はずだ。
大切なひとを、信じたい。
いや、信じなければならない。
そうでなければ、「すき」だなんて死んでも言えないはずだ。

私も、大切なひとも、不器用だ。
不器用なだけに、万一愛情のごときものが芽生えたならば
絆は強いだろう。
「アイツは、あたしがいないとダメなんだ。他の女になんか
渡してたまるか!」
・・・・・
夢です、そんなの夢です。
それこそ「ぶっちゃけありえなぁ~い(MaxHeart)」

どんな形であれ、幸福だと思える未来が待っていることを
信じたい。信じるしかない。
そうでなければ、生きている価値なんかない。
私は、生きる価値を見出すことが出来るだろうか。

以前とは少し違う、でもまた人生の深淵にのぞんでいる
3ピー歳の春・・・初夏を迎えている。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR