FC2ブログ

「怪盗セイント・テール」を見てみた

えー、タイトルに偽り有です。
今日でもう数回、「怪盗セイント・テール」を見てます。

「おジャ魔女どれみ」が終わって一ヵ月以上…
チバテレビさまでは、このような古いアニメを再放送しています。
しかもスポンサーは、かつて「どれみ」のスポンサーをしていた
モ○ージュ柏さま。うぅ…。

しかしまぁ、古いアニメではありますが、こういう少女ものに
何の抵抗も無く入り込める自分が嫌だったり。。
深夜の若者向けアニメには、拒絶反応すら起こす体質だというのに
どうしたものか(どうしようもネーヨ!

最初は敵状視察(?)だったんですが、結局毎週見ることに。
嗚呼、情けない。

調べてみると、1995年~1996年に本放送をやっていたとか。
う~ん…。その頃の私は、アニメは見なかったからなぁ。
当時の私は大学で苦闘してました。級友に「セーラームーンが好き」という
男がいて、当時の私は「気色悪い」と思ったものでした。
それが今は…。
あと、「エヴァが良い」とか言ってた男もいましたが、これはこれで
よくわかりませんでした。

それはそうと「セイント・テール」。
見始めてすぐ、OPとEDが変わりました。EDは悲しい曲で、到底アニメには
似つかわしくないものでしたが、味があったので残念。
一方、新しいOP曲は、なんと松田聖子さん。聖子ちゃんですよ。私の世代のトップ
アイドルは聖子ちゃんです。お金かけるな、セイント・テール。

肝心のアニメですが、今では考えられない作画です。
どう表現して良いかわからないのですが、当時のエ○本の挿し絵に
こういう絵柄があったような、無かったような(ひでぇ
時代を感じさせます。

話の内容も単純で明快。
ヒロインの羽丘さんがセイント・テールに化けて、窃盗をはたらくというもの。
でもその盗品は、弱い人が悪い人に騙し取られたり、強奪されたものであって、
「セイント・テールは悪人」という印象は受けません。
ブツは最後には弱い人に戻るようになってます。

お子様向けのヒロインだから、「悪」であってはならないのでしょう。
警察に追われてはいるのだけど、捕まるのはいつも、セイント・テールが
盗みをはたらいた事によって悪事が露呈してしまった「悪い人」。
まるでセイント・テールが正義のヒロインみたいです。
奇妙な勧善懲悪には、当時のスタッフさんも苦労されたのではないかと思います。

最近のアニメと比べると、表現も拙く(良く言えばストレート)
幼稚なのかもしれませんが、そういうところが返って新鮮。
羽丘さんの親友で、見習いシスターをしてる深森さんも…(*´▽`*)
普段は清楚で、ちょっと腹黒い少女シスターって反則でしょ。

1995~96年あたりの出来事を思い出しつつ、古くて新しいアニメを
いつの間にか楽しんでる自分がいる。。
当時は最近のような規制が無いのか、表現がそこはかとなくエロス(結局はそれか
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

恋愛描写もモロで

>高二男子さん

こんばんは。

クラスメートは警察官ではないのですけど(当たり前だ)、市長さんからセイント・テール逮捕を任されてる…という設定です。
彼と羽丘さんの、こっ恥ずかしいくらいの「想い」の描写がむずがゆいです。

>夢のクレヨン王国
名前だけは聞いたことがあります。「どれみ」の前番組でしたっけ。主役がドドで。

一話だけ~

こんばんは

セイントテールは私の家に一話だけビデオで残ってます

主人公を追う警察が主人公のクラスメートなんでしたっけ?

家にある話は「どこぞのおぼっちゃんに自転車を取られた人のためにその自転車を盗んじゃう!」ってな感じの話でした

当時に視聴はしてなかったので懐かしいとまではいきませんがね・・

当時よく見ていたのは魔法陣グルグルとか、おぼろげながら夢のクレヨン王国なども見ていた記憶があります

ありがとうございます

>通りすがりですいませんさん

情報ありがとうございます。
如何せん私はアニメ音痴なもので。。

Re:もうひとつの怪(快)盗少女もの

「神風怪盗ジャンヌ」かな?妖精少女さんというのは確か見習い天使さんで、後半で敵に捕まって洗脳されちゃったんじゃなかったですかね?

さあ・・・

>m-ohgiさん

こんばんは。

記事にも書いたとおり、以前の私はアニメを見ていなかったので、わかりません。

もうひとつの怪(快)盗少女もの

こんばんは。
ど忘れしちゃったんですが、敵のラスボスがヒロインの信頼しきっていた相棒のかわいいかわいい妖精少女さんだったというアニメがありましたがなんというタイトルだったでしょうかね?むかし、両方とも時々観ていましたが・・・。

古い絵柄ですよね・・・

>横溝ルパンさん

こんばんは。こちらこそいつもお世話になってます。

そうそう、最初のEDはアニメ本編とはまるっきり違う、切ない歌なんですよね。かなり衝撃的でした。

羽丘さんも良いのですが、深森さんのシスター姿は反則じゃ~(ちょ

こういうアニメ・漫画が少女ものの王道なんですか(^^; 確かに凄く新鮮で、惹かれるものがあります。見てなかったのに、懐かしい感じすらしますね。。

懐かしいです

こんばんは。いつもお世話になります。

怪盗セイント・テールですかあ。懐かしいですね。私も本放送は見ていなかったのですが、後から再放送されたのを途中まで見ていました。(^^)

私も一番最初のEDが大好きでした。本編とはちょっと違って、切ない感じの歌詞とメロディが今でも記憶に残ってます。

制服姿の羽丘さんの髪の毛が、風にふわっとなびいている絵も好きでした。
こういった王道な少女マンガ的なアニメって、今見ると逆に新鮮ですよね。(^^)
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR