FC2ブログ

フレッシュプリキュア! 第42話 「ラビリンスからの招待状!」

こちらの世界で幸せゲットしたせつなさんのところに、クラインさんから
お手紙です。
ま、また寿命が尽きたとか言うの?! 恐れ慄くような内容かと思ったら、
イースとして帰国せよとの命令でした。

  

びりびり。

せつなさんには、ラビリンスに戻る気など更々ありませんでした。
でもちょっと待てよ。手紙の誘いに乗った振りをして占い館に入り込んで
FUKO汁のゲージを壊してしまえば、もうシフォンがインフィニティ化する
こともない…。

  

幸せな家庭、優しいお母さんにそっと別れを告げ、占い館へ向かうせつなさん。

  
  

このFUKO汁を貯めたのは、私、イース…。
さり気なく手柄を自分のものにしてますイースさん。
出撃回数からいって、ウエスターさんが大部分を貯めたんじゃないのか。

でも、そんなことはどうでもいい。
今の私はキュアパッション。もうイースと呼ばないで。

  

「ハピネスハリケェェ~ン!」…も、ノーザさんに嘲われてます。
なんでも、FUKOのゲージを破るとFUKOの渦に巻き込まれ、命を落とすんだそうです。
桃園さんたちを、そんな目に遭わせるわけにはいかない。そんなイースさんの
優しさが、無謀な殴り込みに繋がった。やはりもう、君はイースじゃない。
東せつなだ。

  

ウエスターさん:「よぉイース、元気だったか」
          「また昔みたいに一緒に頑張ろうイース!」
く、空気の読めない男め…。

ノーザさんの命令で、占い館までせつなさん救出に来たプリキュアさんたちを
ソレワターセで叩くウエスターさんとサウラーさん。

  

先週はブッキーさん一人でソレワターセを軽く屠ったのに。
今週はやられっ放しなプリキュアさん。
いっそ、ブッキーさん一人に任せてみたら良いと思うんだ。

館の中では、ノーザさんの言葉責めに悶えるイースさん。

  

ノーザさん:「お前のせいで、皆が嘆き悲しみ、FUKOのゲージが上がった」
       「そんなお前に、プリキュアの資格などあるものか」
イースさんは、精神面が非常に弱いです。
かつてはプリキュアになりたかったのに拒否られた、青い先輩もいたのに。
その先輩だって、努力してプリキュアになったのです。イースさんだって!

  
  

リンクルンを使って、イースさんにプリキュア仲間から激励のメッセージ。
愛天使・桃キュアさん:「せつな…!!」

  

ぶちぶち。
イースさん:「おああああぁぁ!!!」

  

イースさん:「私はキュアパッション、もうイースと呼ばないで、ビートアップ!」
まさかの二度目の変身。

グランドフィナーレが出来ない状態で苦戦する仲間に加勢です。

  

不謹慎なようですが、「余程パッションハープの在庫が…」とか
思ってニヤニヤしてしまいました。

  

とはいえ、パッションさんが合流するこの場面、個人的に凄く感激しました。
これで完全に「イース」から「キュアパッション」に生まれ変わったと思った。
もうイースとは呼ばせない。


■次週予告

  

桃キュアVS蒼キュア! ブッキーVSイース!
ノーザさんの策略かもしれませんが、プリキュア同士が戦うらしい展開に
思わず熱くなりそう。かつて黒白先輩がやったような戦闘希望。


     

     

     

     「スポンティニアス・キュアパッション」計画進行中
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

せつなさんというか、イースさん

>もりさん

今期の主人公って、桃園ラブではなく東せつなだということを見せ付けてくれましたね。せつなとイースのハザマで苦悩するイースさん。。

ノーザさん、ギャグ転向の話はどうなったんだろう。。。

感動しました

昨日のフレッシュプリキュアを見てせつなさんかっこいいです。
プリキュアの3人の気持ちとせつなさんの気持ちにちょっとうるうるして感動しました。
ノーザさんの悪役非道ぶりは尊敬に値します。嫌いだけど。
来週も楽しみです。

販促ですな

>しるばにあさん

せつなの2回変身&パッションハープ2回使用は、どう見ても販促なんですが…上手く話に乗っけた感じですね。

クライマックスがどうなるのか、今からワクワクですよ。

>大塚隆史さん
戦闘シーンの演出が素晴らしいと定評のある方でしたっけ?予告を見ると期待できそうです。

キャラデコは…あの人形が欲しいけど、食品は家族に睨まれるので買えません。。

お大事に・・・

>円盤屋@守山さん

こんばんは。

今回の話で、またせっちゃん(ネットスラング)とプリキュアさん3人との絆が強まった感じでした。いや、せっちゃん(ネット…)はこうでないと。苦悩しないせっちゃんは、イースさんじゃありません。

ノーザさん、このまま悪役一本で行くんでしょうか。たまにはギャグやってよ…とも思わなくもないです。

やばいと思ったら、すぐお医者さんですよ。。

パッションはんの活躍ぶりはすさまじい


もう2回も変身しているせつなに
感動したしるばにあです。

まあ、今日の話は、せつながしかけた
といっても過言ではないでしょう。
イースという立場を封印し、パッションとして戦う・・。まあ、クライマックスに近づいていることは確かです。

来週は、予定演出が大塚隆史さん
なので、予告でみても、結構、戦闘に磨きがかかることを祈りつつ楽しみにしております。
では・・ってもう12月なんですね・・。キャラデコは予約しましたか~?あれはいいですね・・私も欲しいといいつつゆびをくわえています。

仲間とはお互い頼りあっていくもの・・・

三十路さんこんばんわ。

今回はせっちゃんメイン回ということで
せっちゃんがどうなるかと思いましたが、これで完全に4人が一体になったということで12月に突入でしょうか?

ともあれ先週に比べたら突っ込み所の無い回でしたね。(笑)

ノーザさんの悪役ぶりもいいですね。
あとギャグは西さんが一手に引き受けてということでしょうか?

逆に現在のワタシの状況は営業所は3人しかいないので仲間を頼るとたちまち業務が混乱するので頼りにくい状況で、精神的に参っている状況です。
どうやら病気が5年半ぶりに再発した様です。(汗)

それでも私はイース様を忘れない

>テレグノシスさん

こんにちは。

>ただもうちょっと仲間を頼ってもいいとも思うんだ・・・
余程、仲間を危険な目に遭わせたくない一心だったのでしょう。格好いいですね。さすが主役(ちょ

ノーザさんはギャグっぽくなるという噂もありましたが、どうもガセネタだったみたいです。。

釣りかも・・・

>D・Wさん

そうそう、MHの劇場版。クレームなんてありましたっけ?古すぎて忘れた。。。

戦うように見えますけど、実は幻覚だったとか、戦ったとしてもちょびっとだけとか、予告編特有の釣りかもしれません。

かっこよかったですね

こんにちは三十路さん。

今回のせつなはかっこよかったですね。ただもうちょっと仲間を頼ってもいいとも思うんだ・・・。

予想はしていましたがノーザは策士ですね。せつなを人質にするためにラビリンス復帰せつなに打診するとか結構狡猾ですね。
まあ今までほとんど活躍していなかったので、これからどんどん進化を発揮していくのでしょうね。サウラー空気だなあ・・・。

来週は幸せならぬクレームの嵐だろうか……

 どうも、今日の展開があまりにも気になりすぎて、小説が手につかなかったD・Wです。

>桃キュアVS蒼キュア! ブッキーVSイース~かつて黒白先輩がやったような戦闘希望。

 それって、MHの劇場版ですよね……確かあれって、映画館でお子様が号泣しまくったためにクレームが殺到して、二度とプリキュア同士を戦わせないようにしようって話があったんじゃあ……フレッシュは、こういう点ではチャレンジャーですね……

まだまだ来週も!

>タニシさん

こんにちは。

今週の放送をまとめてひと言で言うと、
>せつなは1人ではない。それがわかった回でした
になるんですね。戻るべき場所はラビリンスではなく、プリキュア仲間。感動です。

風雲!た○し城

>紙粘土さん

こんにちは。

11月のこの時点でクライマックス…ちょっと早いような気がしますが。まだ遊び回がありそうな感じですね。本当のクライマックスは、来年1月でしょう。

玉木さんがキュアベリーの、ほとんどビキニなコスプレをしてくれるのは素晴らしい(どこが
玉木母にも同じコスプレしてくれるように頼むと良いと思うんだ。

>相変わらず西はちゃらんぽらんでしたね
そうですか?今回は割と真面目だったような。。実直な面もあるんだなと。なんだかんだ虐められてたイースさんにも、まだ仲間に戻ってほしいと思ってるみたいでしたし。

訂正

>×イースに戻らなかった描写がありませんでしたが

イースに戻った描写がありませんでしたがの間違いでした。

とはいえ、セツナがキュアパッションだということを4人で確認し合うのは今回の名場面でしたね。

今年最後の大決戦!?

こんにちは。
今日はかなりシリアスでしたね。
せつなは1人ではない。それがわかった回でした。

来週はプリキュア対ラビリンスですね。

今日は内藤対亀田ですけど。
こちらの戦いも気になるんですね。





海底城!大攻撃開始!!

こんにちは。

「フレッシュプリキュア!」もいよいよクライマックスに突入ですね。

今回は久々にトドメの必殺技がキュアスティック&パッションハープでしたね。やはりクリスマス商戦近いため?でもオレが玉木にねだられたのはキュアベリーの腹出しコスプレ衣装だったりします。

セツナがイースに戻らなかった描写がありませんでしたが、フィギュアーツの販促どうするんだ・・・とか余計な心配をしたのはオレだけじゃないと思うんだ。

それにしても、相変わらず西はちゃらんぽらんでしたね。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR