FC2ブログ

こんな空虚な・・・

今日は、夕方から泥のように眠りこんでいた。

ここ何日か、何週間かの疲れを取り戻すかのように
こんこんと眠った。

夕食をたべたのは覚えてる。
その後、居間でプロ野球を観ていたが、眠り込んで
しまった。

いろんな夢をみた。

不思議と、どの夢にも「電車」が出てくるのだ。
どの夢も、恐怖と焦燥と虚しさに満ちていた。
夢をみるとき、必ず電車が出てくる。
それに乗って、どこか知らない街に行こうとしているのだ。
ときにはそれが未来であったり、過去であったり
レールはどこへ繋がっているのだろうか。

自室に戻ってからも、眠り続けた。
やはり、いろんな夢をみたようだが、どの夢も
はっきりしない。

結局、目が覚めたのは、午前2時だった。
ついさっきだ。
なんとも言えぬ胸騒ぎと、哀しさと、喉の渇きと・・・。
今もまだ、夢の続きをみているのだろうか。

今もまだ、意識がはっきりしていない。
昏睡・・・そんな怖い言葉が頭に浮かぶ。
もし今、亡霊が現れたら、見えるにちがいない。
そんな危険な妄想にかられながら、これを書いている。
かろうじて、理性を保ってはいるが、これ以上書くと
なにを書いてしまうかわからないので
この辺で止めておく。

タバコが不味い。
不健康な証拠だ。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR