FC2ブログ

フレッシュプリキュア! 第41話 「祈里と健人の船上パーティ!」

今週の映画宣伝担当は、桃キュアさん。

  

謎の拳法使いとひたすら戦う桃キュアさん。誰なんだこいつは。
知りたければ劇場へ! 宣伝上手だなぁ桃園さん。


今週は恐らく、ブッキーさん最後のメイン回。

  

ひょろメガネの招待で、豪華客船パーティに。
なんでも各界の著名人が集まるスペシャルなパーティだそうで。
金持ちはやることが違います。

  

ブッキーさんのために、ドレスまでプレゼントしてくれるひょろメガネ。
金持ちはやることが違います。

流れ流されるブッキーさん、のこのことパーティに行ってしまいました。

  

ぱちぱちぱち。

  な ん と い う 新 郎 新 婦

ブッキーファン激怒。
まぁ庶民派のブッキーさんは、こういうの苦手です。
ブッキーさん:「ったく、やってられっかい(大意)」

船内をふらふらしていたら、何故か動物ショーが。
動物プレイは大得意なブッキーさんは、瞳を輝かせて参加。

  

ピックルンというのは、一般人には見えないんでしょうか。
こんなに堂々と出しちゃっていいのか。

  

ホワイトタイガーに「素敵だよ」と褒められ、頬を染めるブッキーさん。
今週のブッキー的ベスト作画です。
こんな笑顔、ひょろメガネには決して見せません。やっぱり…動物がいいんですか…

  

ひょろメガネ:「ちょっと、僕の話も聞いてくれます?」
ブッキーさん:「嫌です」 とは言えない弱気なブッキーさん。

このパーティは、ひょろメガネのご両親の企業グループを将来彼が継ぐために
企画されたもので、パーティの責任者は彼なんだそうです。

心細いもんだから、つい山吹さんを呼んじゃいました。
ひょろメガネ、超ヘタレ。
しかし、若いときからこういう経験をするのは良い事のような気がする。
金持ちはやることが違います。

その大事なパーティをぶち壊しに、西さんがやって来た。
何故、西さんがここに???という疑問は飽きたので持ちません。

  

ご夫人に囲まれた中でスイッチオーバーするのは、さぞ気持ち良いだろうなあ。

  

船がソレワターセに乗っ取られた!
物欲しそうな顔で船を眺めてたプリキュアさんたち、ビートアップ。

ちなみに船はあと数秒で岸壁に激突しそうな勢い。とても間に合いません。
が…その後数分に渡って激突しませんでした。
ぶつかると見せかけて、沖を旋回してたと私、信じてる!

パッションさんが、アカルンを使って船内の人々を救出。

  

かなり大きな船なのに、乗客は少なかった。
ブッキーさんは、ショーに使われてた動物を助けに向かいます。
やっぱり…動物が…いいんですか…

ひょろメガネが気絶した隙に、ブッキーさんビートアップ。

  

物凄く久しぶりに見るシーンだ。。
最後のメイン回が、このような締まりの悪い話で可哀想なブッキーさん。
ひょろメガネが悪いんだ。私は君を責めるしかない。

  

何とかソレワターセ船を接岸させるプリキュアさん。
古典的シーンみたいですが、身体張ってます。

ここからが、今週の驚愕シーンです。

  

ブッキーさん:「ヒーリングプレアー・フレッシュ!」
ソレワターセ:「しゅわしゅわ~」

たった一人で、しかも型落ちの必殺技で強力なソレワターセを屠ったキュアパイン。
最後のメイン回だけに、花道を作ってくれたスタッフ様に感謝。
グランドフィナーレの立場は

意識を回復したひょろメガネが、今度は山吹さんとパインさんを同時に招待するとか
無茶を言ったところで今週は幕。


■次週予告

イースさん:「皆、ありがとう。そしてさようなら…」

  

たった一人でラビリンスに乗り込むイースさん。
元・幹部としての哀しいまでの意地か。
今まで「さようなら」と言って消えた人はいないので、全然心配してませんが。
残り8話程度でしょうか。
最終決戦は近い。

管理人の勝手な想像ですが、最終的にイースさんは平和になったラビリンスに
帰るのではないかと。やはり祖国は捨てられないと思うんだ。


         


          
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

楽しみですねえ

>もりさん

せつなさんは、ラビリンスに帰るわけじゃないみたいです。ネタバレになるとつまらないので、詳しくは明日の放送を見ましょう。

前回がちょっと「あれ…」な展開だっただけに、期待しちゃいます。

明日が楽しみです

先週のプリキュアが見えなかったので三十路さんのところでせつなさんがラビニンスに帰る???の予告を知りました。
多分ピーチさんががんばって迎えにいくのでしょうね。せつなLOVEだから(笑)
明日が楽しみです。
最終回までひっぱるってことはないですよね(汗)

尻に敷くタイプ

>神の僕さん

御子柴くんですか…。知念ミユキさんも、積み上げは少なそうですが(愛情です)。
御子柴くんは以前、「パッションさんもいいなぁ」とか浮気してたくせにッ!!と思ったのは私だけではないはず。。

綺麗にまとめると、イースさんは祖国に帰る展開になるんでしょうけど、来春のオールスターDX2がありますしねぇ…。そのときだけ帰るとか?(ねぇよ

引用ですか・・・

>しるばにあさん

マラソンお疲れ様でした。
疲れてるのにアニメ…身体に毒ですよ。。

>いったい何をいいたかったんだそうという疑問があります
今回は私も何が言いたかったのか、よくわからなかったです。
感想は書きにくいかなーと思ったんですが、かえっていじくり回して勝手なことが書けたので楽でした。

Unknown

コツコツと積み上げてきたせっちゃん・桃園家、それなりに話を重ねたピーチはん・知念、孤高を目指した昭和ヒーロー美希タン。彼女たちと比べて積み上げたものが少なすぎるよ、御子柴君!
ブッキーが「私、信じてる」ではなくて「私を信じて!」と言ったのはかなり成長ポイントだと思いましたが、御子柴君のキャラの薄さにすべて持ってかれた感じ…。ある意味スゴイ。キャラの薄さで主役を食うとは。

>やはり祖国は捨てられないと思うんだ。
ラビリンス総統イースになってウエスターをこき使う、と。

映画をモチーフにしたものがミエミエ

なんか、映画の引用だらけで、ちょっと話が
分からなかったしるばにあです。

昨日は寒く、雨が降るつくばマラソンの
フルマラソン(42・195km)に参加
して、5時間強でゴールしました。

帰って、夕食は、鍋を突きながら、今日放送した、ビデオ5本いっき見とコメント・・
疲れてきたので、「プリキュア」コメントは
戦闘シーン部分を今日かいておきます。
(足がまだいたいです)

今日の話ですが、まあ、いろいろな映画の引用
が目立ちましたが、いったい何をいいたかったんだそうという疑問があります。
乗客は、すでにパッションによって助けられているのに、健人くんは、船をまもるんだと、
ブッキーとともに動物と戦ったり・・
まあ、船を止めるところは、普通あり得ませんし、大きな客船があんなに早く走れるわけがないし・・。
 でも、クローバーボックスがなくても戦えると言うことは、ココは販促しなくても売れると言うことかもしれません。
では・・

申し訳ないのですが…

>通りすがりの人さん

長文の妄想を書く人が昔いまして、ずいぶん悩まされた(注意しても聞いてくれなかった)ので、過度な妄想は書かないようお願いします。返事に窮しますので。。
通りすがりの人さんに悪意が無いことは、よくわかってますよ。

これからストーリーがどのようになって行くか、じっくりと見守りましょう。

なるほどミユキさんですか

こんにちは
>及川みゆきさん、三十路さん
>そのころには、ミユキさんと入れ替わっているんだわ…。なんちゃって。

なるほどすばらしい!その可能性がありましたね!つまりその、たとえばの話しですが、
せつな、ノーザの卑劣な罠に掛かり洗脳で無理矢理イースに戻らされる「ラブーーっ!!」と悲痛な叫びを残して…。そしてイース様復活!!プリキュアとの最終対決に臨む!!
そ・し・て、アカルン+リンクルンを引き継ぐのは(○肉マン○レートのように)、ミユキさん!!(おおーっ)。ミユキさんこと2代目パッション、ラブたち3人を叱咤励まして最終決戦を戦い抜く(おおおーっ)!!!
そしてせつなさんを救い出す(イッ○ツマンの最終回みたいだ)。せつなさんは記憶を失った状態になり、かつプリキュアにもなれない状態になってしまうが、ともかくラブの元に帰って来て、ラブ+あゆみさんが献身的に看病して回復、今度こそ本当の家族として暮らすようになる(涙)。
ってことになると、大友を全員うならせるんじゃないかと思うんですがー。凝り過ぎですか?
3月の映画のパッションの瞳の色は、今のところ赤ですが、いつの間にかミユキさんのと同じ瞳の色に変わっていたりして…

あっ、冬コミの人だ

>ミユキさん

>絵コンテが悪かったですね
そういうものなのですか。。どうも顔の描きかたがいまいちだなぁと思っていましたので。
でも、船を止めるときのベリー、パッション、ピーチの乳くらべっぷりは良い構図でしたよ(そこ?

>映画を見たら、ぜひパンフレットも買いましょうね! ウエスターは頭が悪いから
私みたいに遅く映画館に行くと、パンフが売り切れの場合が多々あるんです。
そう、私は頭が悪いですから(笑

S☆Sに似てるような

>通りすがりの人さん

>②パッション善戦するもノーザさんに敗れ、終盤まで生死不明に
それは霧生姉妹っぽいですね。でもパッションさんが数話も欠席するのは考えにくいです。

>③①のひねりですが、ノーザさんによって洗脳されイースとしてプリキュアと戦わされる
これが一番、熱い展開ですね。大きいお友達は燃えると思います。お子様はちょっとどうか…パッションさんの株ががた落ちしそうですが。

>3月のオールスターの映画で出演が決定していますので
そうでした。帰っちゃったら出られない…。

あれはですね

>セラフィーさん

あの拳法男は、どうやら「玩具」らしいんです。だから映画の「玩具」ということで、著作権オッケー?!

話だけ聞くと、「小林サッカー」みたいですね(笑

リベンジ

>それに3月のオールスターの映画で出演が決定していますので、少なくとも最終決戦では生き残ると思いますよぉ!

そのころには、ミユキさんと入れ替わっているんだわ…。なんちゃって。
(通りすがりの方、ごめんなさい)

祈里は語尾が「よ」なのか「だよ」なのかわからん。誰か教えて

>ブッキーファンどうのこうの言うより、まず作画を何とかせい!と思ってしましました。

話というより、絵コンテが悪かったですね。カットがもうすこしかっこよければ音響がいい効果をつけて、見ごたえのある画面になったかもしれません。

>ヒールング「プレアー」らしいです

ああ、プレアなんですか。「癒せ、祈りの」っていってますもんね。気づきませんでした。

>「キル・ビル」

そうだったんですか…。わたしは「死亡遊戯」だと思ってました…。

映画を見たら、ぜひパンフレットも買いましょうね! ウエスターは頭が悪いから。

42話以降

次回42話でせつなさん、ノーザさんと対峙か!メビウスに使えてきた者同士、お互い面識が無いはずの無い間柄ですんで、かなりの因縁話が語られるのではないかと期待しています。考えられるシナリオは、①せつなさん捕らえられラブ達が助けに行く。②パッション善戦するもノーザさんに敗れ、終盤まで生死不明に。③①のひねりですが、ノーザさんによって洗脳されイースとしてプリキュアと戦わされる。位でしょうか?でもせつなさんは死んだりラビリンスに帰って行ったりといったような、見ている子供たちがわんわん泣くような結末では恐らく無いと思います。せつなさんなら、キリヤや霧生姉妹やダークドリームのなし得なかった、幸せをゲットするという偉業をきっと達成してくれると信じています。それに3月のオールスターの映画で出演が決定していますので、少なくとも最終決戦では生き残ると思いますよぉ!

タランティーノ

 「キル・ビル」の監督さんは日本のヤクザ映画やアニメの大ファンで、「キル・ビル」は日本のポップカルチャーへのオマージュだと自ら公言していますのでむしろ喜んでくれるかもしれません(笑)

 なにせセーラー服を着た日本の女子高生が、お寺の中で、黄色いジャージを着た金髪の女性とカンフーで戦うような映画ですから。

パクリですか・・・

>セラフィーさん

あー、あれってパクリだったんですか。映画は滅多に見ないからわかんなかったです(^^;
著作権的には、まあいいんじゃないですか?頭の悪そうなネーミングとか、プリキュアさんの伝統ですし(ひでぇ

はじめまして

>隼人さん

はじめまして、こんばんは。

確かにいい加減で、「史上屈指の駄作」と言われても(言われてない?)仕方が無いかもしれませんね。

でも、プリキュアさんにリアリティは不要だとも思うんです。「ありえねぇ!」と思うようなシーンでも、面白く描いてくれれば、私はオッケーです。
リアリティを追及しすぎると、またぞろ「自衛隊を出せ」みたいな話になってしまいますし。

せつなに関しては、次週が大きな鍵になりそうな気がします。ここで彼女が祖国をどう考えているか、だいたいわかるのではないかと。

桃園さん家に居候(準・娘扱いですが)しているのは、やっぱり不自然だし、プリキュアさんんが平定した後、祖国に帰るのが彼女にとって本当の「幸せ」なんじゃないかと、そう思ってつぶやいてみました。

またパクリですか

 その変な寺院建築と黄色いジャージは映画「キル・ビル」・・・洋画をぱくるのはどうなんだろう、著作権的に(^^;

絵は可愛かったと思うんだ

はじめまして

なんか色々いい加減な話でしたね
力技で巨大な船止めたり(足場が持たないでしょ)
旧式の1人技で倒したり
ていうか、小熊やワシや白虎でそこそこ戦えるソレワターセって一体・・・
架空の世界だからこそ、逆にに最低限のリアリティは大事にして欲しいものです
まあ来週以降のシリアス展開前のクッション回だったんでしょうね、ブキ回でして欲しくなかったけど

>最終的にイースさんは平和になったラビリンスに
帰るのではないかと。やはり祖国は捨てられないと思うんだ。

自分もそう思います。
ただ、それならもっと前からせつなが祖国や仲間を想う描写を入れておくべきだと思います
ラビリンスがどんな状態かなんて嫌ほどわかってるはずなのに、最後に取って付けたように祖国を案じる描写入れるとか計画性が無さすぎですね。感動が薄れます。

今回はがっかりでしたので愚痴コメントになってすみませんでした。ブログ応援しています。


主役はイース=せつな=パッションだったなあ

>タニシさん

こんにちは。

ブッキーさん、集中して見てただけにガッカリ感は大きかったです…。一応、御子柴くんとの決着編ということで。。

来週から、いよいよシリアス展開に入っていくのかと思うと、寂しいようなワクワクするような、複雑な気持ちですね。

大和沖縄特攻命令

>紙粘土さん

こんにちは。

そうですか…玉木さんが劇場版を。。

>西とかいうコスプレ変態男
美人に囲まれた中でスイッチオーバーする気分は、オーバーコートの中になにも穿いてないのと似た気分だと思うんだ。

>ヘソどころか腹まで出てるじゃん・・・
そのコスプレ衣装を敢えて玉木さんが着るなら、私は止めません。うちに見せに来てほしいくらいです(ちょ

死ぬ死ぬ言ってるうちは死にません

>哀戦士さん

はじめまして。

>そして死ぬと思います
少なくとも、この時期では死ぬことはないでしょう。クライマックスで死んだとしても、お子様のトラウマになるかもしれないバッドエンドは避けると思います。
イースさんももう、プリキュアなんです。

ヒールング「プレアー」らしいです

>D・Wさん

>店員に白い目で見られた
あー、それ気のせいですよ。大きい男性がプリキュア借りても、もはや珍しくもなんとも無い時代ですから。AV借りるより大丈夫。

>一度もオルゴールが本編に出ていない
今週はシフォンもおとなしかったですね。さすがに毎週やるとくどいと思ってるのか、単に時間が無かったのか。。

そういえば、ハピネスハリケーンよりもヒーリングプレアの方が強力だと証明して見せた回でした。。

映画宣伝は来週まで

>円盤屋@福島交通飯坂線車内さん

こんにちは。

>ツッコミ所豊富な回
どこぞのブログ様に「史上最大級の駄作」みたいなことが書いてあって、「そう言われるのも無理ないよなあ」と同感してしまいました。

西さんの登場の仕方も謎だらけで、もうわけが…。その代わり感想書きとしては、好きなようにいじくり回して書けたので、楽でした。

いろんな面で>ブッキーファン

>まりんういんどさん

こんにちは。

ブッキーファンどうのこうの言うより、まず作画を何とかせい!と思ってしましました。
なんとも締まりがない最後で、ブッキーさん可哀想でした。

上手くいけば、全50回もあるかもですよ。

最終決戦は近い?

こんにちは。
今回はブッキーさんの回ということで、集中して見ておりました。

もうあと8話ほどしかないんですね。

俄然、キュアパッションの動きが気になります!

戦艦三笠が危機を呼ぶ

こんにちは。

今日は事務所に泊まりだったので、「シンケンジャー」→「仮面ライダーW」→「フレッシュプリキュア!」まで事務所で見ました。・・・誰もいなくて良かった(汗)。

姪の玉木が先日劇場版を見てきたそうです。

>こんなに堂々と出しちゃっていいのか。
あぁ、そう思ったのはオレだけじゃなかったんだ。

西とかいうコスプレ変態男は相変わらず楽しそうな奴ですね。

キュアベリーって、ヘソどころか腹まで出てるじゃん・・・。

哀 ふるえる哀 それは…

はじめまして

>>たった一人でラビリンスに乗り込むイースさん。元・幹部としての哀しいまでの意地か。

そうだと思います。過去をうやむやにしないという哀しいまでの責任感。元・幹部としてのケジメなんだと思います。そして死ぬと思います。感動の真のグランドフィナーレは、まさにそれ。チビッコたちが号泣する姿が目に浮かびます。そしてキュアパッションは伝説のプリキュアへと…

では。

ヒーリングブレアー>幸せの嵐?

 どうも、最近プリキュアの劇場版のDVDをレンタルしたら、店員に白い目で見られたD・Wです……いや、三本ほど特撮を借りようとしたら、なんか五本借りるとか言う割引サービスについ引かれて……

 閑話休題。
 本日の話はブッキーさん大活躍でしたね……前回ハピネスハリケーン効かなかったのに。というか、今日は一度もオルゴールが本編に出ていない……販促は大丈夫なんだろうか……

 中盤の、人質交換を拒否するタルトに、過去の先輩方を思い浮かべたのは私だけなんだろうなぁ……

船は急に停まれません。

ということで三十路さんこんにちは。 待ち時間が出来たのでカキコします。 今回がブッキーさんのメイン最終と思われますがご都合主義満載のツッコミ所豊富な回でしたね。(謎) 現実にはありえないシーンばかりでした。(違) もっともプリキュアさんに現実を求めるのは筋違いですが・・・

後今回だけは西くん形無しでしたね。


映画の宣伝も恐らく今月が最後と思われます。

ブッキーファンには

たまらない回でした。
こんにちは。

最後の花道ですか…。
もう終盤なんですね。
どういう結末を迎えるのか、そして気になる来期は…

今日のつぶやき
先輩プリキュア達が、成しえなかった、全五十回に行くと私信じてる!
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR