FC2ブログ

「おジャ魔女どれみ ドッカ~ン!」 視聴開始

チバテレビはクビになりましたが、裏ではちゃんとドラマが
進行していました。
ぶっちゃけDVDを購入し、時間を作って視聴しているのですが。
「も~っと!どれみ」の頃のようには感想が書けないのが、辛いところです。

とりあえず、第1~4話を視聴。
1)どれみびっくり!新しいおジャ魔女
2)ハナちゃん6年生になる!
3)ハナちゃんには負けられない!
4)MAHO堂がつぶれちゃう!?

OP主題歌「DANCE!おジャ魔女」
ED主題歌「わたしのつばさ」     (YouTube)
OPで瀬川さんの下着がみえてる
なかなか良い曲です。気に入った。

魔女にしてくれるって、女王様言ってたよね、ね?
第3期終了時点で、女王様は約束してくれました。
しかし…

そんな春風さんたちのもとに現れた、不思議少女。
ママたち(春風さんたち)と学校に通いたくて、魔法で6年生の身体に
成長したハナちゃん。代償として魔女の証・水晶玉を割ってしまいました。

ハナちゃんには、人間界への留学と称して魔女見習いから
やってもらうという女王様。
なし崩し的に、春風さんたちはハナちゃんが魔女試験一級に合格するまで
サポートさせられることに。身分は「魔女見習い」。
見事ハナちゃんを一級試験に合格させた暁には、魔女にしてあげましょう。

やっぱり女王様は約束を守ってはくれなかった。ほとんど詐欺師です女王様。
春風さんたちが時々「魔法のエナジー」を、ハナちゃんのコンパクトに
補給してやらなければ彼女は魔法が使えません。その辺りのサポートもよろしく、と。
販促が目立つ

そして、ハナちゃんを「巻機山 花(マキハタヤマ・ハナ)」として
美空小に編入させるおジャ魔女さん。
飛鳥さんと瀬川さんを魔法で父母に仕立て上げ、役所で編入手続きをします。
公文書偽造です。

そして、美空小に現れた恐怖の問題児・ハナちゃん。

  

身体は6年生、脳味噌は2歳児。
あまりのぶっ飛んだ言動に、「も~っと!」の主役・飛鳥ももこも
春風さんたちとともに、ハナちゃんの抑え付け役です。
私は、ここがどうしても気に食わないのです。
ももたんが脇役の「おジャ魔女」なんて…。

もうひとり(一匹?)の困ったちゃんは、先々代女王の妖精
ババ(CV朴璐美)。MAHO堂に来たはいいけど、威張りまくり。
見ていてかなりストレスが溜まります。

  

第3話における、春風ぽっぷとハナちゃんの絡みは、なかなか良かった。
いきなり大きくなって、勉強も追い越したハナちゃんにライバル心を
持ちはじめていたぽっぷさん。

ハナちゃんにとっては、いつまでもお姉ちゃんみたいなぽっぷが好きだった
という、ハナちゃんの純粋さと、自分はお姉さん…いや、友達なのだと
自覚するぽっぷさんがとても良い。

そう、良いんですけどね。面白いんですけどね。

  

小竹くんたちと掃除用具でチャンバラごっこする飛鳥ももこ。
飛鳥さん:「甘えん坊将軍が成敗いたす~」
      「アヒャヒャヒャヒャ」
そこへ関先生が入って来て、小竹くんは飛鳥さんに掃除用具を押し付け。
叱られた飛鳥さん、小竹くんに「べーッ!!」

この辺りまでは非常に良かった。
良かったのに、話が進む度に空気っぽくなる飛鳥ももこ。
あの、マジョモンローの哀しみを背負った少女の面影は、既に無かった。

思うに、「ドッカ~ン!」を楽しむためには、飛鳥ももこから
視点をハナちゃんにずらして見る必要がありそうです。
私が大好きだった飛鳥ももこは、もういない。

こんな状態で、最終回まで見続けられるだろうか。

  

ちょっと、どうなの春風さん!何とかしてよッ!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ハナちゃんVS大江戸妖怪

>紙粘土さん

こんばんは。

4話って、ハナちゃんがおんぷに化けて、そこらへんの動物もおんぷにして…というお話でしたっけ。次週の「素顔のおんぷ」もそうですが、おんぷハァハァ(ちょ

青山先生は、何でも一人でやっちゃいますからね。でも、彼の描くギャグ顔とか好きですね。
次はいつ、馬越先生がハートキャッチ描いてくれるのかなぁ。

腹ペコナッツを救え!

こんばんは。

こちらでは今日第4部4回目でした。

今回の作画監督は青山充氏でしたが、青山氏は自身が作画監督を務める際は原画を一人で描いているんですね。本作には見参加ですが、同じ東映アニメーションの佐々門信芳氏もそうですね。佐々門氏は原画描いて家を建てたというエピソードの持ち主です。

今回はハナが魔法で騒動を巻き起こすという第4部のオーソドックスな作風といったところでしょうか。

次回は
「素顔のおんぷ」にジャスティーン!

みんなのハートをキャッチだよ!

来週も・・・トゥース!

ハナとぽっぷのこわいもの!

>紙粘土さん

おはようございます。

ポップはやはりお姉さんなんだなぁ…というところが良かった回ですね。

最近川村さん、ハートキャッチの作画してくれないな。。。

とび出せぽっぷ命をかけて

こんばんは。

今日はこちらでは第4部3回目でした。諸事情で途中から見たので後で見直しました。

ハナをライバル視してしまい、いつものぽっぷらしさを失っていたものの、ハナと一緒に行動するうちにいつものぽっぷを取り戻すという描写が長峯達也監督の演出もあってか印象的でした。あと今回の作画監督を務めた川村敏江氏は魔法服の帽子を外させるシーンを前にやりましたね。

次回は
「MAHO堂がつぶれちゃう!?」にジャスティーン!

みんなのハートをキャッチだよ!

来週も・・・トゥース!

6人目のおジャ魔女はやる気まんまんです!

>紙粘土さん

おはようございます。

>>朴璐美
「ロプ~」とか言ってた朴璐美さん。この頃は意地悪妖精ババでしたっけ。

何カ月も前に書いた感想なので、アニメの細かい内容もよく覚えてないです、すみません。。

玉木×モモヤンといえば、モモヤンがチャンバラごっこしてるときに「堕ちた」みたいな科白を吐いたのが印象的でした。たしかに小竹くんにアカンベーするシーンはショッキング。。

ビーズメーカーやらパソコン型玩具やらは、この時間帯の定番だったのですが、花咲さんは拒否されました。

巻機山花がやってきた!

こんばんは。

こちらでは今日第4部2回目の放送でした。

朴璐美氏は2部、3部とゲスト出演を経てレギュラー出演となりましたね。先々代女王の妖精だけあって、今後の展開上重要キャラとなりそうですね。

玉木が久しぶりに登場して、学校の男子生徒のハートを鷲掴みするとか何とか言っていましたが、今風に言えば“ハートキャッチ”だと思うんだ。今風といえば、ハナが自己紹介の時にオンプタンよろしく頭を拳で叩いて“テヘッ!”とやっていましたが、今だったらオードリー春日よろしく“ヘッ!”だと思うんだ。

何か玉木が第3部初期の頃の玉木に戻ってましたね。ハナが玉木は意地悪だと言いますが、そこはモモヤンが上手くフォローしてましたね。

今回新兵器のビーズメーカーが登場しましたが、これって後の番組でも使われてませんでしたっけ・・・。何か見覚えが。

次回は
「ハナちゃんには負けられない!」にジャスティーン!

みんなのハートをキャッチだよ!

来週も・・・トゥース!


悲しみの正体!それは、ハナさんの妖精でした…

>紙粘土さん

こんばんは。

無事に4期発進したようで何よりです。
私は21話までしか見ていないので、紙粘土さんに間もなく追い抜かれます。

コロンタップとココロパフューム、まあ最近では指摘されることもなくなりましたよね。「ハートキャッチはおジャ魔女に似てる」と、今言ったところで「おまえは何を言ってるんだ」と言われると思うんだ。

>>まさか数年後に「ハートキャッチ」で再結集するとは
私の夢でもあったのですが、まさか実現するとは思わなかったんだ。

モモヤン命としては、ちょっと物足りなさを感じてしまうのも事実…。お願い戦士にでも頼んでみようかな(えー
おねがいブルーがセクシーだと思うんだ(エー

新しいおジャ魔女はやる気まんまんです!

こんばんは。

こちらでは今日から第4部が始まりました。

新兵器のコロンタップはモロに今の同じ時間枠の番組で使っているやつのプロトタイプですね。どれだけの家庭でお子様がココロパフュームをねだって保護者様に「前に同じ物買ったでしょ?」と言われたか気になっているのはオレだけではないと思うんだ。

OPの前のアバンタイトルでハナが“チース!”と言っていましたが、今だったら“トゥース!”だと思ったのはオレだけではないと思うんだ。

今回は1話ということで、脚本が栗山緑氏、総作画監督が馬越氏、演出は本作の総監督の五十嵐氏ですが、演出助手が長峯達也氏だったりと現在の「ハートキャッチプリキュア!」の中核スタッフが揃っており、まさか数年後に「ハートキャッチ」で再結集するとはスタッフの皆様はこの当時は予想していなかったでしょうね。ちなみに五十嵐監督は秋の新作アニメで総監督を務めるそうです。

急成長したハナを見てモモヤンが気絶しまくったりとこれから大変そうだ。

次回は
「ハナちゃん6年生になる!」にジャスティーン!

みんなのハートをキャッチだよ!

来週も・・・トゥース!



おジャ魔女は正義

>高二男子さん

こんばんは。

そうですね、一日に何話も見れば疲れますよ…。「これは面白かった」と思ってDVDを見直す回って、そんなに多くないですし。もーっと!だと「なぎさのハマグリ」とか「ももこのママ修行」とか最初の3話とか(思いっきりももたん病)。

ハナちゃんは、どうしても幼児のイメージが抜けないんですよ。見てるうちに慣れるのかしら。。

1,2,3期とナイショは全話見てるので、どっかーんを見てしまったら見るものが無くなる(劇場版除く)悲しさはありますね。

骨が折れる

こんばんは

DVDで視聴を始めたんですか。 私はYouTubeで三期と四期は全部(正義くんの話は見つからなかったので見てません)見たんですが一日に何話も見ていると何回か「この話は見なくていいか・・」と感じてしまうことがあります。


私だけかもしれませんが、同級生が主役の話とかだと見る気が削がれることがあるんですよ。あんまり毎日何話も何話も見ていると疲れます。半分眠りながら見たので内容を覚えてないのもあります。


ドッカ~ンの主役は確かにハナちゃんですよね。 他のおジャ魔女さんはいわゆる保護者ですから自然に真面目になりますね。

でもたしか一話だかはももちゃん主体の話もあったと思うので大丈夫です。 夢を捜すはなしだったか。

四期はおジャ魔女さんたちの卒業の年でもあるので見逃せないこともあります。頑張って全部見てください

私は一期、二期とも見ていない話は多いんですが全部見てしまうとその先が無いことに悲しみを感じるので見たく無い気もします。全部見てしまった暁には正義くんを心の支えにしていこうかと思います。

まさに脅威

>HETAREさん

>玉木的ライバル枠からももちゃんが外された
なんだか、完全にギャグキャラに転身されたようですね、飛鳥さん。ライバルが消えたとか玉木さん言ってましたし。しかし、ハナちゃんが…。

勉強をみても、ハナちゃんのスペックの高さには驚かされるばかりです。そうでないとお話が続かないのですが(それ言っちゃおしまいよ

あと10年はももちゃんで戦える!

>相羽さん

どうも、こんばんは。
ちょっと遅いですけど、お誕生日おめでとうございます。こっそりとROMってました…。

リアルでご覧になってたというのが、とても羨ましいです。当時の販促とか、リアル世代の特権ですよね。

どっかーんでも、ももちゃんの活躍に期待して良いのでしょうか。どうもハナちゃんの陰に隠れてしまってるように見えて。。「もーっと!」で主役でしたから、なおさらです。

>一貫して●●●
なんだろう…。これは楽しみに見ていきたいですね。
基本、面白いことに変わりはないので、最終回までは行くと思います(でないとDVD代が…)。
相羽さんもいろいろ発散して頑張ってくださいね。

「またみてね」とか見たいです

>円盤屋@鹿児島さん

こんばんは。

第1話を見て、かなり衝撃を受けたというか、疲れました。ハナちゃんのノリにはなかなか付いていけません。。

>EDは小学校の卒業式に使っている所もあった
詞も曲も良いので、卒業式で使われてもおかしくはないと思います。ただ、6年生が「おジャ魔女」を見ていたかどうかは疑問ですが。

バラエティ番組なんかでも、プリキュアさんの曲はよく聞くんですが、おジャ魔女さんもありますか。これから気を付けて聞いてみよう。。

新たな脅威

玉木的ライバル枠からももちゃんが外されたのを見て少し悲しかったです
仲良くなれたようでなによりですが
この二人の絡み好きです

ハナちゃん成長度高すぎますね
あんな短期間で勉強追いつくとか

まだ、ももちゃんでいける!

どうも、
大学三年生の時にタイムリーにTV放映で見ていた、リアル「おジャ魔女どっかーん」世代であります。

僕はどっかーんでももちゃんにハマったので、きっとまだももこ推しでいけますよ!(たぶん!)
ガチャガチャでももちゃんが出るまで10回くらい粘ったのもいい思い出です……(当時はオークションとかまだ黎明期でした……)

第17話「秘密基地を守れ!」

が、ももちゃん話でとても素敵なので、僕がおジャ魔女シリーズ中一番好きな話として情報だけをば。

どっかーんでのももちゃんのストーリーは一貫して●●●がテーマなんですよ! とか僕なりの作品解説をし出したい感じもしますが、まだ全視聴はしてらっしゃらないようだとネタバレになるので控えておきます(^^;

最終回まで辿り着いたようでしたら、その時また何か語りに現れられたらと(^^;

ではでは。

もう8年ちかくになりますね。

ということでおはようございます。

1話目のぶっ飛んだ展開に驚いたことを思い出しましたね。
でもここからおジャ魔女さんの集大成が始ったので最終話放送終了直後は何度か繰り返し見てました。(汗)
EDは小学校の卒業式に使っている所もあった様ですね?
おジャ魔女さんは名曲ぞろいで今でも他局の番組の間奏曲によく使われています。
ちなみにフレッシュも最近使われていました。

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR