FC2ブログ

マリー&ガリー  第26話

久々の「マリガリ」新作。

ガリレオさん、ヘルツさん、アルキメデスさんの釣り大会。
なんで急に釣り…と思ったら、ちゃんと「浮力」を説明するための
布石になってました。

結論から言ってしまうと、押しのけた水の体積の分だけ
上に浮く力が働く。当たり前だよなあ。。
アルキメデスさんが、風呂に入っててこの法則を発見した…というのは
私の記憶違いだっただろうか。

釣り大会と言いつつ、投網が出た時点で船が沈むのが読めてしまいました。
懐かしい名前、「人面魚」が出て嬉しかった。「人面犬」が流行ったのは
平成元年、懐かしいですなぁ。

救命ボートで絶望するマリカさん、アルキメデスさん、ヘルツさん。
ここで格好よくガリレオさんが、「北極星を目印にガリバへ帰ろう」。
やっぱり「世界天文年2009」公式イベントだなあ…と思ったら、やっぱり
ガリバの方角がわからないガリレオさん。くっ、頑張れオヤジ。。

ところで、北極星の話が出たときのこの場面、

  

かなり正確に星空が描かれていて、感動した。
北極星をはさんで、東にカシオペヤ座、西に北斗七星(おおぐま座)。
これは夏の宵の星空ですな(日本では)。
ペルセウス座、アンドロメダ座、りょうけん座等、正確です。
北極星の高度からして、ガリバ付近というのはかなり高緯度
(北極に近い)なのがわかります。

今週は、なんだか作画が可愛かったところで以下次週以降。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

あ、やっぱり?

>金糸雀さん

アルキメデスさんは、風呂で浮力の原理に気が付いた…というのは、私の記憶違いでは無かった???
私が本を見たのも、かなり昔ですしねえ。。

確かそうだと・・・

確か私もなんかでアルキメデスさんが風呂にはいっててそんな法則を発見したって本で見たことがあるような・・・
まあその本も古かったし今では違ったんでしょうか・・・かしら

最初に目につきました

>セラフィーさん

「人」の字の形をしたペルセウス座が、真っ先に目につきました。
よく見ると、さんかく座やりゅう座のようなマイナー星座も見えます。やはり世界天文年2009
公式イベントでガリレオを出してるだけに、いい加減な星空は出せなかったのでしょう。

ところで、「しゅごキャラ」ですが…。次回かその次あたりに「なでしこ」再登場のようです。カミングアウトあるかも?業務連絡でした。

本当ですね

 その星空は精確ですね。北斗七星とカシオペアだけではなくてペルセウス(ちゃんとひっくり返ってる?)とアンドロメダまで描くとはたいしたもんです。空の中ではマイナーな区画なのに(笑)

 私は三十路さんに指摘されるまでこの絵を見ても気がつきませんでした。さすがに本式の天文愛好家は一味違います。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR