FC2ブログ

オジサンの憂鬱

今日は朝から雨。
そんでもって、13年前に交通事故で亡くなった後輩の命日。
24歳の命を散らしてしまった彼女のことを、なんとなく
考えていました。

  

お墓参りにも、ここ数年は行ってません。
あんまり余計な事をすると、ご遺族にも迷惑がかかるし。
そっとご冥福をお祈りすることにした。

そういうことも関係あるのか、夕方から非常に鬱っぽいです。
鬱病とは診断されませんが、気分の波は激しい私。
はっきりした理由はわからないんですが、とにかくネガティブ。

「辛くても前向きに、明日は絶対いい日になる」がモットーの
このブログなので、あまりネクラなことは書きたくないんですが。
アニメ感想がメインになってますが、基本は日記からスタートしたので
こういう現在の自分を記録しておくのも、たまにはよかろう…。

そういえば、母親が癌になって、私も癌になった悪夢を見ました。

  

あの夢は、今日の鬱の予兆だったのか。
いや、調子が悪いからそういう悪夢を見たのか。

最近、気になっている(かどうかよくわからない)異性に早くなんとか言えと
ハッパをかけられているのですが、私にはそんな資格はないのですよ。
私のような人間はね、人を好きになっちゃいけないんです。
身分も考えず突っ走るような若さというか無謀さは、もう私にはありません。
けしかける人は、これを読んではいないと思いますが。

それよりも、考えるだけで恐ろしい悩み事が山積みです。
考え始めたら死んでしまう。だから、なるべく考えない。
現実逃避でもいい。考えて解決することならまだしも、
どうしようもない事ばかりだから、考えるだけ損です。

仕事に暇が多くなると、こういう悪い事を考えがちなので、もっと
忙しくしなくちゃいけないかな。楽ばっかりしようとしても
いけないみたいです。面倒なことも、率先して…。

でも、こういう日は危険信号なのも事実。
いろいろとバランスを取るのが難しいです。
明日の記事は予約投稿してあるから、ブログは少しゆっくりしよう…
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いえいえ

>もりさん

私は、疲れてるのかもしれません。
パワーが湧いてこないというか、やる気が無いんですね、きっと。。

恋愛に関しては、経済的な部分がかなり大きいです。現実問題として、病気でもあるし…じゃあ何故治そうとしない、と言われそうですけど、自分でもどうしていいか判らないくらい苦悩してます。

私を必要としてくれて、私もその人を必要とする状況が生まれれば、自然とうまく行くのかもしれません。ただ、そういう人がいないような気がするだけで。。

激励ありがとうございます。自分なりに頑張ってみますね。

大きなお世話かもですが

お久しぶりと書いていいのでしょうか?
ずいぶん前にコメントを書かせていただいた「もり」です。
大きなお世話だと思いますが、三十路さんは自分から恋愛を放棄しているように思われます。ものすごく悲しいです。
私は三十路さんよりも年上ですが、今真剣に恋愛をしています。
前に三十路さんが「自分は人を好きになっちゃいけない」みたいなことを書かれていたと思います。
この世には人を好きになっちゃけないって人はいないと思います。
縁だと思いますが、私もやっと自分を必要としてくれる人に出会えました。
たまに自分でいいのかなって不安になりますが、それでもその人は愛情を与えてくれます。
三十路さんにも三十路さんを必要としてくれる人が必ず現れます。
頑張ってください。
マイナス思考は不運を呼び込みます。
自分がそうだったから大きなお世話だと思いましたがコメントさせていただきました。

拝見しました

>あゆさん

あゆさんは、芸能界関係の方でしょうか。
『あゆの~もにょもにょにっき~。』にお邪魔してみましたが、写真が。。。
綺麗な方ですね。

わたし…



気持ち、すごくわかります

『あゆの~もにょもにょにっき~。』にもぜひ遊びに来てくらさい

いえいえ

>エリオットさん

>二回書いてはいけない約束
そういう決まりはないんですが、なるべく一回にまとめてお願いしています。なかなか言い出しにくいんですけどね。。

私は暇を嘆いているわけじゃないんです。そう読めたら私の文章力の不足ということになります。
本当はもっと根深く(生死に係わるような)、深淵にのぞむような気持ちなのです。ぶっちゃけ私は死にぞこないですし(本当です
詳しい事は、プライベートなことなので書きませんが、やっぱり誰かに聞いてもらいたいんだろうか…。まず理解不能なので、話しませんけどね。。

>最初から呼び掛けることすら放棄して!!
私もそんなもんです。愛されるって簡単じゃないし、自分で自分が嫌いなわけで、そんな人間は愛されるわけがない…(陳腐だ…

まだ鬱は晴れませんが、一瞬でもマジで心配してくれた君に返事を書く気になったので、苦笑して受け取ってください。

ごめんなさい

二回書いてはいけない約束ですが、何か心配になってきたので、ウザいのを承知でもう一度、書きます。無視されても、書きます。

ブログで何を言うかは自由です。ただ、あんまり押し付けるのは嫌なので『ボクならこうかも』と書くことにしているわけで。ボクとしては、何だか暇を嘆いていらっしゃるようなので、『暇なら読書』かな?が要点なわけで。よく眠れますし。

こうして、『ブログで文を垂れながし』をするのは誰かに読んでほしいという欲求がそうさせるのでしょう?ボクとて、誰かが話を聞いてくれたら気分が良いですよ、何故か。
それって愛ですよね?愛されたいってことですよね?そして、願わくば、呼び掛けに応えた、気の合う誰かを愛したいってことですよね?
良いじゃないですか?ボクだって愛されたいですよ?でも、ボクの場合、まわりに対して疑いが先に立って愛せないんです。だから、愛されたいという気も萎みます。だから、二次元に逃げちゃったり。最初から呼び掛けることすら放棄して!!

返事は、いらないです。ただ、一瞬でもマジで心配したアホなヤツがいた事は主張したい。
もし、ソイツに興味があるなら、鬱が晴れたときに、返事を。
では。

別に侮ってはいません

>エリオットさん

私の苦悩なんぞは、文学でとっくに取り上げられてるかもしれませんが、だから書いてはいけないということは無いと思うので、駄文を垂れ流してます。
調子が悪いので、実のこもったお返事ができず、すみません。

キェルケゴールの憂鬱

こんばんは。
ナイトキャップ代わりにベッドから失礼します。

何か、『絶望の哲学者』キェルケゴールみたいです。自分から女性に婚約するも、彼女の幸せを願うあまりに、社会的に自分は不適格と悟って一方的に婚約を破棄。それでも、彼女を想うあまり哲学書を書いては彼女に贈り続け、今日、著作が歴史に名を遺す。

ボクは、今を生きる人は即物的で速攻性のある本しか読まない。多分それじゃ良くない、という主旨の投書をラジオ番組したら、採用されて、電話出演して詳しい話をしたことがあります。
少なくとも、ボクが行き当たるような悩みは、既に太宰治あたりが本にしちゃっていて、ブログや何かでボクが書くほどじゃあない。だいたいの悩みは、古典の中に、模範回答付きで既にあります。心の時代だからこそ、文学を侮ってはいけない。

愛する資格・・・。
太宰治の『斜陽』とか『ヴィヨンの妻』かな。

少々手厳しいでしょうか?
プロフィール

四十路

Author:四十路
10万4?歳

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR