FC2ブログ

も~っと! おジャ魔女どれみ 「妖精だって休みたい!!」

早いもので、もう立秋です。
暦の上では秋。おジャ魔女さんにとっては、チバテレビさまでの
4年目があるかどうかの審判が下る秋。

とにかく、視聴者に秋られてはいけません。
たまには変わった事をしないと、チバテレビ上層部へアピールも出来ない。
そんなわけで、レシピ日記(商品名パティシエ日記)を使って遊んでみた。

  

「とんでけピュー!」

妖精どもをコキ使って、伝言やらハナちゃんのレシピ探しやら。

  

春風さんに至っては、ドドを使って恋愛占いです。
これは明らかに妖精虐待。

てか、レシピ日記の前オーナー・マジョロクサーヌさんは、こんな事して
遊んでたのか。
妖精を使ってはいるのだけど、恐ろしくアナログです。

  

文句をたれる後輩の妖精どもを、優しくなだめるララ姐さん。
妖精には、魔女の我侭を聞いてやる大らかさが大事なんだそうです。
さすが800年以上生きてるマジョリカさんの妖精。大人です。

  

ロロ:「マジョリカが、最近ララは化粧が濃いって(棒読み」
レレ:「ララの料理は最悪だって」

  

ララ姐さん:「ぬぁんですってぇ~~~」


ということで、今週の本題です。

  

ララ姐さん以下妖精ども、レシピ日記に立て篭もり、ストライキ敢行。
「待遇改善」
「はたらかないぞー」
ちっこい妖精どもがシュプレヒコール。可愛い。

  

こ、こんな事では4年目が幻に…。
妖精どもは、今が一番大事な時期だという事をわかっておらん。。

と、ここで気象情報が入った!

  

東葛飾地区は、我が家からはけっこう離れているのですが、これを
録画で見ているうちに雷が鳴り始めました。
ララ姐さんの怒りの雷です。

私事ですが、この直後に近所で落雷があり、一瞬ですが停電しました。
パソコンのモデムがおかしくなったり、テレビのHDDが動かなくなったり。
かなり焦りました。

今週の「おジャ魔女感想」はお休みだな、と思ったのですが、モデムの
電源を入れ直したらパソコンは復旧しました。
HDDも、一時的に言う事を聞かなくなりましたが、時間を置いたら復旧。
「私だって休みたい!!」


復旧後に飛鳥さんが歌い始めました。

  

ももたん:「せ、せ、世界はラブあんどピース♪」

これには3つの意味があると思うのです。
①「キャラクターミニアルバム・飛鳥ももこ」のCD販促。
②歌で妖精どもを誘き出すこと。
③放送時期から推定して、アメリカの「9,11」関係への配慮。

何故か返って妖精どもの怒りを買ってしまいました。
販促がいけなかったのか、哀れももたん。

次は女優・瀬川おんぷの泣き落とし。

  

瀬川さん:「いつも苦労かけてるのに、気づいてあげられなくて
       ごめんなさい…(棒読み」

必死の演技も、他のおジャ魔女さんが網や虫かご、ハエ叩きを持ってるのが
バレて台無し。その前に、棒読みが問題だと思うんだ瀬川ルンルン。

ここへ来て、ついに春風さんの怒りが爆発。

  

現在、NHK教育や某委員長さんの番組に出演してる百戦錬磨の春風さん。
こんなことして4年目があると思ってんの?!
無言の叫びにも説得力があります。

恐れをなした妖精どもが飛び出し、MAHO堂はお菓子の材料や調理器具が
乱れ飛ぶ戦場と化した。

  

ももたんがクリームまみれ

結局は、おなかを空かせたハナちゃんの泣き声がきっかけで終戦協定。
あれほどの激しい武力衝突も、幼児の泣き声で一発解決。

魔女になったら、ずっと妖精と暮らすわけだし…という瀬川さんの
言葉が印象的だった。
まさに世界はラブあんどピースなところで以下次週。


註:放映年月日を調べたら、2001年10月21日放映とのこと。
  飛鳥ももこのミニアルバムには、「世界はラブアンドピース」が
  緊急ボーナストラックとして収録されてます。
  やはり「9,11」の爪痕か…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

雷の思い出しか・・・

>紙粘土さん

おはようございます。

これだけ派手に喧嘩して、レシピ日記の販促になったのかどうか…。いや、なかなか楽しいというか、可愛い玩具ですよ。ドド好きな私は思わず(略

>>ここからの発想でしょうか?
どうなんでしょうね。他のアニメを知らないのでなんとも言えませんが、ハートキャッチさんに受け継がれているものは多い気が…するだけかも。

長門ゆ(ryかよこさん回は、リアルすぎて見ていて具合が悪くなる人もいます。私もそうです。。

ミルクの決意とみんなの力!

こんばんは。

今日こちらではこの回でした。

今回もある意味年末商戦用の最終兵器“レシピ日記”の販促でしょうね。

>「9,11」
そういえば、この年の出来事でしたっけ。今回モモヤンがラブ&ピースを連発していたのが印象的で、モモヤンの歌が頭から離れないです。ラブ&ピースでヒッピースタイルというのもいかにも70年代っぽいですね。

>>魔女になったら、ずっと妖精と暮らすわけだし
後のプリキュアシリーズ(5&5GoGo!とフレッシュ除く)に各戦士に妖精がパートナーとしてついているのはここからの発想でしょうか?

長門かよこは果たして苦難を乗り越え学校に行くことができるであろうか?

次回は
「学校に行きたい!」にジャスティーン!

みんなのハートをキャッチだよ!

来週も・・・トゥース!

災害お見舞い申し上げます

>高二男子さん

こんばんは。

水害に遭われたようで、お見舞い申し上げます。
掃除とかいろいろと大変そうですよね、テレビみてると。。。

私は「おジャ魔女」なら、家族にバレても良い、くらいの気持ちで見てます。もうアニメ見てるのはバレてますが、具体的に何を見ているのかは知らない(興味がない)ので。

マリガリですが、「すイエんサー」が高校野球の影響で予約時間に始まりませんでした。録画変更に手間取りました(汗

水没被害

こんばんは                                           Myケータイが部活の合宿中に水没してしまい、初めてパソコンからコメントさせていただきます                             この話は結構お気に入りです ドタバタ感が好きなので                                               久しぶりに見たくなりましたが如何せんケータイがおしゃかになってしまった故に自室に篭って視聴、という訳にはいきません 見るには家族に見られる危険を侵してまで共有のパソコンを使う必要があります・・                        残念ながらももちゃんライブはお預けです                             この後のマリガリでも見て、ケータイの復活の日をを待ちます・・  では。    

ありがとうございます

>きな子さん

はじめまして、おはようございます。

>おジャ魔女どれみ懐かしいなー
リアル視聴者世代の方でしょうか。もう20歳近くになるでしょうね、リアル世代。。

YouTubeの「おジャ魔女」は、あまり削除されていないのでしょうか。噂ではどんどん削除されてるということでしたが。
なんにしても、今、おジャ魔女さんを応援してくださる方がおられるのは心強いことです。

藤原はづきさん、なかなか人気ありますね。中の人が長身でなかなかの美人です(関係ない…)。どうも、矢田くんの存在が気になってしまうのですよね。。

こちらこそ、よろしくお願いします。

はじめまして!!

今年の3月、このブログを発見し、おジャ魔女どれみ懐かしいなーと思い、無印の一話からYouTubeで見始めました。

そして今現在やっと三十路さんに追い付きました!!

なんだか、いつも拝見してるだけだったブログにコメントするのが不思議な感じがします(笑)

これからちょくちょくコメントしたいと思います。

よろしくお願いします。

ちなみに私は無印の頃からずっとはづきチャンが大好きです!!

これからも頑張ってください!!

私の叫びです(^^;

>HETAREさん

戦場と化したMAHO堂で、クリームまみれになりながら歌う飛鳥さん。偉いというか、虚しいというか。。

ファファも、所詮は妖精ですからね。なんとなく影も薄いし、もっと出番をくれと(違います

ラブアンドピース

わたしだって休みたい!!
はHDDさんの心の叫びでしょうか?


ももちゃんのラブアンドピースにはそういった意味がこめられていたのですね
戦場の中健気に歌い続けるももちゃんを見てマクロスっぽいなと思いました

ファファが妖精達を説得にいって逆にスト参加した流れが笑いました

「明日のナージャ」ですよ!(^^;

>紙粘土さん

こんばんは。

ドドがステーキを食ったのは、無印でもありました。「♯」でも食っていたのは忘れていました。でもドドは私の嫁だから別にいいと思うんだ。

>コン・バトラーV、ボルテスV、ダイモス、ダルタニアス
ロボットアニメですか?ガンダムより古いシリーズとみましたが、かなりマニアックですねえ。。

>2003年3月
プリキュアさんは2004年2月スタートです。2003年は、ナージャ先輩が発進した年ですね。

モンブラン国王を救え!

こんばんは。

ドドは(こちらテレ玉では)昨日どれみのステーキ食べたんだからそれなりに働いてもらった方がいいと思うんだ。

ラブアンドピースといえば、コン・バトラーV、ボルテスV、ダイモス、ダルタニアスのテーマとしてふさわしいと思うんだ。
昨日のカードゲームの本ですが、付録カードは付いてませんでした。別に構いませんが。発行が2003年3月ということで、その頃は「ふたりはプリキュア」が始まって間もない頃ですよね。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR