FC2ブログ

「きらりん☆レボリューション」 第14巻



今日は「きらりん☆レボリューション」最終巻・第14巻発売日。
待ちに待った14巻です。アニメイトに猛突撃。
買ってきて、一気に読んでしまいました。

一応、ネタバレになると思うので詳しい事は書けませんが、
感想めいたものを垂れ流してみる。

第13巻から続く、伊吹リン・レンの双子姉弟との対決編です。
超有名化粧品会社のイメージガールの座をめぐって、きらりさんと
伊吹リンさん(双子の入れ替わりは内緒)がオーディションで一騎討ち。

「男装して女性をエスコート、ドキドキさせた方が勝ち」
という無茶苦茶な要求も有耶無耶なうちに乗り越え、お得意の歌対決に
持っていったきらりさん。

ド派手なステージを繰り広げる伊吹姉弟に対し、きらりさんが
選んだステージは「客席」。観客と一緒になって盛り上がるきらりさん、
最終投票前の評判も上々。

しかし、投票結果発表を見ると、420対350で伊吹リンの勝ち。
きらりさんが負けた…と思いきや、伊吹リンの手の者がズルして得点を
入れ替えたことがすぐに発覚、観客から大ブーイングを浴びることに。
「ズルまでして勝ちたいの!!?」
「伊吹リン最低!!」

罵詈雑言を浴びせられ、物を投げつけられたところで、弟のレンくんが
入れ替わりを暴露。果てしない愛情を持って姉のリンさんを庇います。
(※レンくんは病的にリンさんを愛してます。姉にハァハァする弟)

レンくん:「世の中の誰がリン姉さんのこと悪く言っても、僕だけは
       リン姉さんの味方です」
姉を抱きしめる弟。個人的にここが14巻で一番良いシーンだと思う。

ずっと憎まれ役をやって来た伊吹姉弟にも、悪役のままでは終わらせない
救いがちゃんとあって、後味の悪さは全くありません。むしろこの姉弟に
大きな魅力を感じる。
どうしてこれをアニメでやってくれなかったのか、それだけが心残りです。


見事、化粧品会社のイメージガールに選ばれたきらりさん。
「オーディションに勝ったら宙人くんに告白する」という後日談がありますが、
それはまぁどうでもいい。
き、きらりさんが傷物に…。チュウ自重!それも二回も!!

14巻の後半は、宙人くんときらりさんのモロなラブストーリーです。
やっぱり、きらりさんは誰かと勝負していないと面白くないと思うんだ。
宙人くんと勝b
まるで少女漫画のヒロインみたいなきらりさんの姿が、後半に
展開されてます。
アニメでは腹黒さ全開だったきらりさんですが、原作ではか弱い女の子だった。
とてもプリキュアさんを殴り倒した女傑には見えません。


■きら☆レボ伝説(レジェンド)
「きらりん☆レボリューション」は、実に5年半も連載されていたそうですし、
アニメも3年間続きました。
私はアニメ3年目とコミックス終盤しかみてない付け焼刃ファンですが、
そんな者をも夢中にさせる月島きらりという人は偉大だった。
(アーケードゲームがアニメ終了後も稼働していて、恐怖すら覚えます)

中原杏先生をはじめ、「きらりん☆レボリューション」に携わった全ての皆様、
本当にお疲れ様でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自然は怖い

>JALマイル貯め方さん

ありがとうございます。自然災害は怖いですね。

Unknown

台風も迫り、地震が起こったりと自然災害に恐怖を覚えます。
お仕事気をつけてくださいね。

ゴールデンタイムだからでしょうか

>ミルフィーユさん

こんばんは。

「ちゃお」を読んでいないので、13巻の続きがずっと気になってました。だから即行で14巻購入ですよ。

3年目は、恋愛要素はほとんど無かったですね。なんだかCDの販促ばかりやってたような。あの時間帯だと、ラブストーリーはやりにくかったのかもしれないですね。ミルキィウェイのバランスも取らなければならなかったでしょうし。でも、2年目までは恋愛もやってたのなら、番組の方針転換かなぁ。。

めちゃモテ委員長さんも告白ですか。でも「ちゃお」の皆さんはまだ良い方だと思いますよ。だって「なかよし」には、某しゅごい小学生がいますし…彼女の活躍を見たら、脱力しますよ。。

そうですね、機会があれば1、2年目も見てみたいです。3D作画じゃないきらりさんが新鮮かも?(笑

これで本当に終わってしまいました。

三十路さん、こんばんは。
14巻、買われたのですね。
私も買いました。まだ、読んでないですが。

アニメでは、3年目から恋愛部分の話が頓挫してしまいました。アニメはアニメ、マンガはマンガですが、やはりアニメでもきらりと宙人の恋は完結してほしかったです。確かに、きらりのサクセスストーリーですが、少女漫画なので恋愛も含んでいいかと思います。

私は、宙人好きなのであのラストは覚悟していましたが、今月号ではめちゃモテも告白シーンがあったのです。ちゃおの主人公様は、彼氏持ちになりたいみたいです。

機会があったら、ぜひ1、2年目も見られるといいですよ。

ま、まさかブログの女王…

>しょこたんさん

はじめまして。
いつも見てくださっているとのこと、ありがとうございます。

>二階堂先生、三条さん、村西社長、雲井姐さん
「大人」なキャラがお好きなんですね。子供たちを指導するような、素敵な大人キャラ。

>「春風と雲と星の泉」
先ほどお邪魔して拝見しました。不思議な画像が載ってますね。地面とか、自転車とか。。

これからも、どうぞよろしくです。

しゅご&きら☆大好きです

はじめまして。しょこたんといいます。三十路さんのブログ、いつも見させていただいています。私はしゅごキャラ!ときら☆レボの大ファンです。好きなキャラをあげると二階堂先生、三条さん、村西社長、雲井姐さん、この4人が大っ好きです…私もヤプログでブログかいてます。タイトルは「春風と雲と星の泉」でございます。よかったらそちらのほうも見ていただけたら光栄です。三十路さんのブログ、これからも見させていただきます。それでは(^ω^)

鏡音さんとか・・・?

>M-GRIPさん

こんばんはー。

「リン・レン」という双子の名前は、何故かあちこちで見かけますよね。流行りなんでしょうか。

「きらレボ」におけるリン・レンが世間でどういう評価を受けているのかわからないのですが、一般的な双子の雛形を使った…と私個人は解釈してます。「きらレボ」がオリジナルではないと思いますよ。少女漫画だから、オタクさんも大目にみてくれているのかも?

ゲームに関してはまさしく門外漢な私ですが、アイマスとかいうのを指しておられるのではないかと。なんかリボルテックで有名ですしね(そっち?

>コミュニケーション・ネットでの振る舞い等、色々な意味で勉強せねばと思ってます(さらに汗)
私も同じくです。知らないうちに迷惑をかけちゃってる事が多い気がしますね。私から見れば、Mさんはかなり紳士的ですけどね…。

>「くぎみー病」
それは、釘宮さんの演じるキャラ全て愛してる病でしょうか。いや、最近は声優さんもストーキングされる時代ですし、くぎみーハァハァみたいな方とか…?
釘宮さん=マリみてという式が今でも頭から離れないですねえ。声優音痴だなあ(笑

アイドルツインズマスター

どうも、こんばんは。
きらりさんについてはいかんせん門外漢ですがリン・レンの双子姉弟というワードにビビっときたので書かせてもらいます。

私もそうでしたが多分、この記事を見たへヴィークラスのオタさんは某双子ボーカロイドやその中の人つながりでIでマスターなゲームの双子アイドル姉妹を連想されたかと思います。

今回は三十路さんの感想を見るにきっちりと仕上げてたみたいなので別の意味で安心しました。
というのも別作品の流行りとか有名モチーフを取り入れるのは高レベルで演出できれば元ネタのファンもついて旨みはあるわけですが一転して調理を間違えると元ネタのファンが執拗なアンチと化すので取り扱いが難しい手法に思えます。
もっとも、きらりさん側のほうが元ネタかもしれないのですがそちらのエピソードの初出時期が詳しく分かりませんのですみません。

まあこれは私もかつて某ロボットアニメのアンチでしてようやく最近、使われ始めた言葉である了見の狭いアニメファンの代名詞「パクリ廚(パロディをパクリと批判する)」を取り扱った記事を読んで認識を改めてその手の手法に対して昔に比べると比較的寛容になりはじめたばかりですので(汗)。
少し、小難しい話にはなりますが私もまだまだコミュニケーション・ネットでの振る舞い等、色々な意味で勉強せねばと思ってます(さらに汗)。

話は変わりますが例のIのゲームはくぎゅ様も出ていてPSP版が出た当初3人ずつのアイドル(+ライバル1人ずつ)のシナリオが収録された3つのバリエーションのうち地元ではくぎゅ様アイドル&双子アイドル&超ドジッ娘が収録されたソフトが瞬殺になってしばらくの間手に入らなかったことがあります。
自称「くぎみー病」の友人もそれが欲しかったのですが手に入らずじまいで別のバリエーションを買ったのですが手に入るようになった今でも買わずいまだに私と一緒にモンハン(協力プレイ)なのが不思議なところです。
ここは私がモンハン1本槍でそれを買ってないということも少なからずありますが・・・。興味はあるのですけどね(苦笑)。

それでは長文失礼しました。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR