FC2ブログ

フレッシュプリキュア! 第23話 「イースの最期!キュアパッション誕生!!」

2月からずっと見続けてきたこのOP映像も(歌も)
今週限りかも。

  

新しいOPは、更にエロスパワーアップしたものになると、私信じてる!


で、先週せつなさんの正体がイースだと知ってしまった桃園さん。

  

マジ落ち込み&八つ当たり。
蒼姐さんは、プリキュアの自覚と責任を説いただけなのに。
てか、なんという大胆な私服なんだ…。

せつなさんを想って、街を彷徨い歩く桃園さん。
悩みを抱えた者が辿り着くのは、MAHO堂ならぬドーナツ屋。

  

おっさん:「罪を憎んで人を憎まず。ぐはっ」

そうだ、せつなをラビリンスから抜けさせればいいんだ!
その後は私が調教して…

  

早速、占い館へ向かう桃園さんと、迎え撃つイース様が激突。
追いかけて来た蒼姐さんとブッキーさんが加勢しようとするのを
押し止め、イース様との最終決戦に臨む桃キュアさん。

どかばき。
イース様:「ほぁたあ!!」
桃キュアさん:「ぬん!!」

  

激しい肉弾戦です。しかし、相手を倒そうという殺気が無いようにみえる。。
イース様:「お前といると、私の何かがおかしくなってしまう!」
      「いつも馬鹿みたいに幸せそうなお前が羨ましかった!」

  

いつしか心にあなた住んでた。
いつも元気で奔放なあなたが、心に焼き付いて離れなかった。
私は、私は…

  

拳で語り合った強敵(とも)は、ついに和解。
格闘ものにありがちな和解エンドですが、しかし…

  

いきなりブッ倒れておっ死ぬイース様。
実は、ラビリンス本国から彼女に手紙が届いてました。
お前はもう死んでいるあなたの寿命は今日までです。お疲れ様」
既に死の宣告を受けていたイース様。

この場に現れたサウラーさんとウエスターさんによると、管理国家
ラビリンスの人間は、生まれながらにして寿命を管理されているそうで。
プリキュア殲滅作戦に失敗したイースは死を早められ、事実上メビウス様に
処刑された。
            
死後も意識は生きていたせつなさんのもとへ、アカルン登場。
漫画版では、せつな全裸だったのに…いやこれも一応、全裸か。
注目すべきは、意識体が「イース」ではなく「せつな」であることだと思う。

  

今までアカルンがふらふらしていたのは、せつな(イース)が悪いものに
染まっていたからだとのこと。
ピックルンて喋れたのか…。

  

亡くなってすぐ、アカルンの力で蘇生。キュアパッション誕生です。
4人目のプリキュアがイースということで、ラビリンス陣営もうろたえ気味。
ウエスターさん、サウラーさん:「馬鹿なコスしてないで、帰ろうイース」

   

パッションさん:「私はもう、イースではない」

ちょ?!
いきなり正義の味方宣言ですか、せつなさん。虫がよすぎる演出だ…
と思いきや。

  

パッションさん、喜ぶ桃キュアさんたちに向かって:
          「あなたたちの仲間になるには、私は手を汚しすぎた」
その場を去っていくキュアパッションこと、東せつな。
メビウス様に処刑されたことで、ラビリンス側の人間ではなくなり、
かといって急にプリキュアに転身するのもなんだか。。
これからの身の振り方を一応考えるせつな…というところで今週は幕。

アカルンの力で蘇生したせつなさんは、来年1月の番組終盤で
プリキュアとしての役目を終えたときに、本当にお亡くなりに…というのは
気が早い&深読みしすぎかしら。


■次週予告

  

「せつなの苦悩 私は仲間になれない!!」

『なかよし』の放送予定表では、「キュアパッション驚異の必殺技!(仮)」
となっていましたが、正式なサブタイトルは上記のとおり。
古い仲間と戦う=過去との訣別をきちんと描いておかないと、お子様は
パッションさんをプリキュアとして認めてくれないかもしれない。
せつな祭りは、これからが本番。


■今週の販促

  

  「プリキュア・ハピネスハリケーン!」

驚異の必殺技の名前バレ。
最初だけ「驚異」で、後はだんだん弱体化するのがみえてるな、ぐはっ。


          

            「ブッキブキ同盟」参加中
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ミユキさん・・・

>まりんういんどさん

こんばんは。

>シフォン成長人間化説
私もそれは考えた時期があったんですが、シフォンのキャラだとそれはないかなぁ、と。シフォンは「赤ちゃんキャラ」で売る女ですよ。

>オードリー回が、すごく脱力回になりそうな予感
ぶっちゃけ芸能人回はいらなくね?と思ってる今日この頃・・・。

4人目はやはり

せっちゃんでしたね。

おはようございます。
パッションの絵が公開されてから、姪っ子と「誰だろう?」とは考えていました。
せっちゃん(イース)説、ミユキさん説がある中、自分はシフォン成長人間化説という可能性も考えてみました。
まあ、寸分もそれを思わせる場面は無かったですが(汗)

今月はせつなの月ですね。すごく…魅力的です。
携帯待受画面は、今せっちゃんです。

今日のつぶやき

オードリー回が、すごく脱力回になりそうな予感。

騙された方が面白い

>テレグノシスさん

そうですよね、深読みしないでその時々楽しんだ方が良いのですよね。
それがつい、妄想という形で深読みしてしまうのは、悪い癖か…。

ミナモちゃんというのは、沖さんのことですね?プリキュアは初出演ではなかった…と記憶してます。桃園さんによく合っている、良い声の方ですよね。
喜多村英梨さんは初出演だったかと。中川さんは私も好きだった委員長さんで。

>せつなの水着もあるとのことで
本編ではどうか・・・というところです。無いかもしれません…それがプリキュアさん。

フレッシュさんは、確かに今までのプリキュアさんとは毛色が違います。いつまでも同じ事やってちゃ売れないとか、スタッフ様は考えておられるのかもしれません。

クラインは・・・

いろいろいわれているみたいですね。
ただあまり深読みしてもストーリーに趣がないので、
見る話で「面白かった、つまらなかった」でいいのかな・・・。思います。身もふたもなくてすみません。

しかし、今回のプリキュアは一味違いますね、最初は声優さん目当て(ミナモちゃんのファンです。ハイ(苦笑)で見ていて、最初のほうは悪い意味で「やばいんじゃないか?大丈夫か?」と思ってしまいましたが、回を重ねるごとに面白くなっていますね。

せつなの水着もあるとのことで、今回は
プリキュアという感じがあまりしないですね。

声優起用などもどちらかというと玄人向けアニメの出演が多い喜多村英梨さん(キュアベリー)
僕は存じませんでしたが、ナレーションとして評価が高い小松由佳さん(東せつな=現キュアパッション)とキャスティングにもプリキュア色があまり感じられません。

ただ、そのプリキュアらしくないことが、逆にスタッフの意気込みというかチャレンジ精神みたいなものを感じます。

いろいろな意味で今回のプリキュアは「フレッシュ」です。24話も期待しています。

名前はたしかEAS…

>馬男さん

名前の付け方は謎ですねえ。スタッフが適当につけた気がしないでもない。。

>クラインラスボス説を唱える人もいるみたいですが…
もうそんな話が…。そういえば去年もフローラがラスボスだと言ってた人がいました。

Unknown

イースの国民番号はESではじまってましたが…
ES番号の国民は東に関係するとかESの読みにちかい名前が付いてるってことなんですかね

せっかく14話でチーム戦やったんだから4VS4を期待してるんですが…


2次元のメビウスの輪にたいして3次元のクラインの壷…からクラインラスボス説を唱える人もいるみたいですが…どうなんでしょうね

そう、それです

>Unknownさん

「友達とは戦えない」アニメは、漫画版もとても面白かったのですが、如何せんプリキュアさんは単行本にならないのが難点でして。第2巻は私も待ちわびているのですけど、一向に発売されない。。

せっちんがダンスするということで、それだとトリニティの3人とバランスが…。「大人数で踊った方が良い」とかミユキ姐さんは言いそうですが。。

Unknown

「友達とは戦えない」・・・。ありましたね!そんなの!確か、メロンパンさんとミノーリスキーさんとかいう悪者の女子二人組が花の人と鳥の人に変身する少女二人組をボコるお話でしたね!しかも、漫画版の方は変身前の二人をボコるという(苦笑漫画の方は続きが気になるので2巻が楽しみです!早く2巻出ないかなぁ。2巻・・・・。2・うぅ・・・(泣


公式でせつなのダンス着見てきました。普通にしていればインテリ系美少女に見えるせっちんですがやっぱ踊っちゃうんですかね~。これでせっちんも幸せゲットだぜ!エ~ブリバデパッション!

尺が短い=即●(ちょ

>Unknownさん

>桃の人とイースが拳で語り合う
「友達とは戦えない!」というのは数年前に見てるんで、今回のように一応殴り合ってくれると、見てるほうも納得出来ます。

>ラビリンスに少し未練があるみたいな
今後、ラビリンスの方々とどう接するのか、とくにメビウス様をあんなに愛していただけにこれからの注目ポイントですね。

ミユキさんは…自分がプリキュアじゃなくて返ってホッとするかも。桃園チームにせつなさんも加えてダンスレッスン…というのが見えます。。

ええ、嫌というほど(笑

>MIYANOさん

せつな、西関連の情報は、今日まとめて飛び込んで(喰いついて?)来ました。

>「精一杯、がんばるわ」
割と言い易そうな感じはしますけどね。「私信じてる!」よりは自然に言えそう(ブッキー…

>キュアパッションのことを「イース」
西さんは、かなり未練があるみたいですしね。彼は人情が厚いし、何をやっても絵になるのでこの癖もまたよきかな、ですよ。

死亡フラグですか…。深読みしすぎかも。。

Unknown

今回の話は良かったですね~。桃の人とイースが拳で語り合う・・・。少年漫画みたいでしたがこれはこれで有りかと思いました。ただ、尺の都合(?)で死からパッションへの変身があっさりでしたけど変身シーンは来週のお楽しみという事で!

今後どうなるんだろう・・・。やっぱしばらくは哀愁漂う孤高のヒーローならぬヒロインでいてほしいです。今までの自分の罪を償う為にプリキュアとしてラビリンスと戦う道を選ぶけどもやっぱラビリンスに少し未練があるみたいな。そこをどう乗り越えるか注目ですね。

あっ・・・全然関係なかったみゆきさんテラカワイソス・・・。今は忘れてるだろうけどラブたちはどう説明するんでしょうね(笑 
憧れの人に赤っ恥かかせる事になりますけど!

ハンドル名入れ忘れ

↑は私です(汗)

ABC朝日放送の

東せつな/キュアパッション
   ・
   ・
   ・
口癖は「精一杯、がんばるわ」


西隼人/ウエスター
   ・
   ・
   ・
キュアパッションのことを「イース」と
呼び続けている・・・


人物紹介が↑のように変更されているようです。
その他には、せっちゃんのダンス服も追加されてました。
三十路さんならもう気づいているかも・・・ですね。
余計な情報ならスミマセンorz

せっちゃんの口癖・・・?が、かなり謎。
今後ひんぱんに口にするようになるのか?
今までのせっちゃんからするとらしくない
感じがしますけどね~。

西さんの紹介文追加に悲哀を感じました。
この紹介文だけで、
死亡フラグにもとれなくもない(汗)

わ、わるもの・・・

>阿波の人さん

>「ああ、悪者がプリキュアだったんだね」
そんなにはっきり言わなくても…。しかしクールな反応ですね。大騒ぎしてたのは、もしかして大きいお友達だけだったりして。。

「苦しくったってー」に興味を奪われているんじゃないかと推測してみます。きっとプリキュアに夢中なお子様の中には「えぇー!」と驚いた子が必ずいるはず…!

園児さん、それだけですか・・・?

先ほどボラから帰ってきました。例の子にパッキュアさん誕生の経緯について話を振ってみたところ、

「ああ、悪者がプリキュアだったんだね」

以上。

…、え?それだけ…?

特に驚いている様子もなく、かといってミユキさんがプリキュアにならなかった事についても一切何も言わず…。これは順応性が高いと考えるべきでしょうか(苦笑)もっとすごい反応をしてくれると思ったんですがねえ。どなたか「ええ?イースが4人目だったの!?」とテレビの前で叫んだお子様はいらっしゃいませんか~?

ちなみにその園児さん、「ねえねえ、この歌知ってる?『苦しくったってー、悲しくったってー、コートの中では~…』」

何故4歳児が知っている!?

保護者さんいわく、DVDを偶然見始めて、はまっているそうで、周りの友達が話題についていけなくなることが心配だそうです(笑)

しかし、これからしばらくパッキュアさんはホームレス状態なんでしょうかね(笑)

西さん、愛されてるなぁ

>MIYANOさん

>せめて一日前には宣告してくれないと
いや、そういう問題じゃ…。確かに身辺整理(見られてはいけない本を廃棄するとか)の都合もあるので、宣告は早目に願いたいですね(ちょ

アカルンが喋れたのが不思議で、声優さんは誰だろう?と思ってEDに注目したのですが、表示はなし。使い回しか。。なるほど、精神の内側だから、喋ったというより心が通じたということですね。

>「イース!」と叫ぶ西さんもよかった
人情に厚い西さんらしい場面でしたが、「諦めろ」「帰って作戦を練ろう」という南さんがちょっと冷たかったかな。。ラビリンスは個性があって良いですね。

>次回の話がイースをラビリンスに連れ戻そうとする話だと耳にし
えっ、そうなんですか?じゃあ次回せつなさんを襲って来るのは西さんですね。そこでパッションさんが驚異の必殺技をナケワメーケに使う、と。

予告を見ると(聞くと?)、どうも桃園さんはご両親にせつなさんを紹介するみたいですね。桃園家に居候・・・ますます同人作家さんが大喜び(?)

>思いっ切り後味が悪いので、個人的には勘弁です(汗)
うーん、お子様にもショックかしら。。それなら「S☆S」みたいにボカすのも手かなあ。。

「プリキュア」としては、新しいかも

>セラフィーさん

「フレッシュ」の敵さんは、死なすには惜しい人ばかりです。人情みたいなものも見えましたし。でも、せつなさんは特例だと思いますよ。
総統メビウスが倒すべき相手であるところは、従来の「プリキュア」と同じです。
敵さんが寝返って味方になるというのも、3年目にやってますし、何が新しいのかよくわからないのに何故か新鮮な感動や笑いを生んでるんですよ、フレッシュさん。

上手ですよね

>テレグノシスさん

「手を汚しすぎた」という科白、これはもしかしたら公式掲示板で「イースはプリキュアとして不適格」みたいな論議が起きたことへの、スタッフの答えなのかも…と深読みしてみたり。

これから数話かけて、せつながラビリンスと訣別する様子を描くのでしょうけど、気になるのはミキタンとブッキーですね。今週は完全に空気。。。

CDの発売日が8月なので、もしかしたらキレの良い26日まで今のOPなのかもしれません。

パッションの性格がせつなのままで一安心。後は西さんの今後が心配だ

>あなたの寿命は今日までです

せめて一日前には宣告してくれないと、
心の準備ができないと思うんだ。
いきなり今日っていくらなんでもひどすぎる。

>注目すべきは、意識体が「イース」ではなく「せつな」であること
名前イースで姿せつなが生まれたままの姿だということでしょうか?

>ピックルンて喋れたのか
精神世界だからしゃべれた(通じあえた)のかと。
日常ではこれまでどおり謎言語と予想。

>帰ろうイース
この発言の後手を払いのけられたのにも関わらず、
パッションの後ろ姿に向かって
「イース!」と叫ぶ西さんもよかった。
西さんは基本すごく仲間思いのいい人だと思うんだけど、
管理国家に生まれ育ったせいか、
>いくらなんでもひどすぎる
に気づけないのが悲しい(涙)
次回の話がイースをラビリンスに連れ戻そうとする話だと耳にし、
次回予告の映像を目にした限り、
たぶんイース=仲間にこだわる西さんの暴走だと思うんですが・・・。

自分自身、いつデスノートに名前を書かれてもおかしくない状況の
西さんだからこそ、
あまり勝手な行動をして、メビウス様に目をつけられないよう願います(汗)

今回の話、よほど私のツボにはまったらしく、
見終わったら巻き戻しを繰り返し、気づけばなんと
30分×8回も見てしまってました。
我ながらどうなんだ・・・。

>プリキュアとしての役目を終えたときに、本当にお亡くなりに

それやられたら、幼女も大友も精神的にきっと死にますよ(微笑)
死ぬの?→助かったんだ!→やっぱり死んじゃった
(※死亡フラグ回避はそれ自体が新たな死亡フラグ)
はわりとよくある話だとは思いますけど、
思いっ切り後味が悪いので、個人的には勘弁です(汗)

新機軸?

 もしかして敵さんが一人も死なずに、随意一般人になっていくという方向性なのでしょうか。なんか生まれ変わったイースさんに敵さんも複雑な表情を見せているようですし。なかなか新しいですね、面白いかもしれません。

しかし・・・

うまいですねえ、フレッシュプリキュア
製作者サイドはプリキュアになったらなったで
今度は「手を汚しすぎた・・・」ときましたか。

実質の意味ではのキュアパッションお披露目
というわけではないですね、これは・・。

本当のプリキュアになるまでは「彼女」は完全と
いう意味で東せつな=キュアパッションになった
わけではないと僕は思います。

なので次回のフレッシュは「彼女」が少女Aから東せつな=キュアパッションになる過程を描く回になる
と僕は踏んでいます。

その関係でOP,ED変更は再来週になるのでは?思います。

引っ張っただけに、感動もひとしお

>円盤屋@守山さん

こんばんは。

ラビリンスは…けっこうだらしなかったですね。あたふたしちゃって。それだけパッションさん誕生が想定出来ない奇跡的なものだったということでしょうか。

せつなさんがラビリンスと訣別するのには、まだ時間がかかりそうです。あまり簡単にされても「???」なので、ここはじっくりと描いて…これをやるとお子様人気が心配ではありますが。

ラブ母は個人的に好み(ヲイ)なんで、もっと薄着に…。学生時代は「オバコン」と呼ばれもしましたが、今ではむしろ正常かと。。

西武鉄道にはまるっきり縁がないので、今年もスタンプラリーは見送りです。だから京成グループでやれとあれほど…

ダブル?!

>m-ohgiさん

せつなさんは、光をまとっておられましたが、どうも全裸だったようにも見えてハァハァ(ちょ

予告編に映ってた、ラブ母は何を話しているんでしょう。すごく気になります。「ラブのお友達」として接してくれるのか。。カオルちゃんぽい役割をすると睨んでいるのですが。

次々回の謎の仮タイトルの話は、私もパッションさんが過去の清算をする話ではないかと。m-ohgiさんの予想とほぼ同じです。

そうなんですよ

>Voicetersさん

私の予言というか、予想というのは、せつながアカルンに貰った命で生きてる、だからプリキュアじゃなければ生き返る必要も無かった…という考えに基づいてます。「せつな」という名前からも、どこか儚さを感じますし。

今まで悪役として(主にお子様たちに)認知されてきただけに、視聴者をどう納得させるかがこれからしばらくの間の楽しみになりそうです。
予告を見るに、ラビリンスから命を狙われる役柄になりそうな気配も。。

偵察隊

>しるばにあさん

こんばんは。

イオンは込みますよね、本当に。。うちの近所のイオンも、出来たばかりの頃はなかなか駐車場に入れませんでした。

キュアスティック、売れてるんですね。お子様の間で、キュアスティックで殴り合うのが流行ったり(しねぇよ
タルトくんのぬいぐるみは、私も密かに狙ってるアイテムです。

個人的には、パッション商品よりも、忘れ去られてるミユキさんグッズが欲しいです。。

シャイニー「ルミナス」ですね

>博さん

ツンツンしたところは、ミルキィローズっぽいですね、パッションさん。デレるのはいつかと、楽しみにしてます。

バイナラ…それなんて斉藤清六さん。。博さんもけっこうお歳いってるとみました(お子さんがいるのだから当たり前ですが

まさに悲劇的

>紙粘土さん

こんばんは。

>個人的に高評価です
そうですね、あの場面で急にせつなが変わったら、違和感ありすぎました。良い演出でしたね。

>ロイヤルパトレーヌポロン
たしか「リースポロン」とか言うんでしたっけ。お義姉さんが断ったら姪玉木さんは、紙粘土さんにねだると思うんだ。是非買ってあげて・・・と思うのは、私だけじゃないと思うんだ。

昨日の敵は今日の友

でもちょっと引っ張りすぎ・・・
ということで三十路さんこんばんわ。

今回はキュアパッション御披露目話でしたが、ラブの生一本な性格が、せつなの心を少しずつ動かしていたのでしょうね。
ラビリンス側からすれば転生してパッションになったのは想定外の出来事だったですが、危機管理能力はラビリンス側には無い様に思われます。
後北が出てないので東の替わりが登場するなら北かもしれませんね。(謎)
いずれはサウラー、ウェスターも寿命を迎えると思われますが彼らは転生させないでしょうね。
この番組はあくまでも女の子が主役ですから・・・(笑)
次週でラビリンスと訣別して正式に仲間入りという段取りでしょうか?
それから阪急と西武で同時に今週土曜日からスタンプラリーが始まりますが、どちらも2期に分かれているので2回行わないといけないのが・・・
阪急の方は問題ないのですが、西武の方は東上しないといけないので関西向けに子会社の近江でやってもらえると助かるのですが・・・(笑)

>夏の私服
中学生が着る服にしては大人びすぎです。
これも発売しようともくろんでいるのでしょうか?(笑)
むしろお母さんの服が変わっていないのは・・・(謎)
最近のお母さんで娘とあまり変わらない格好をしている人も見かけますが、中には無理やり格好だけ若造りしている人も・・・(汗)

しばらくは孤高の戦士?

すみませんがダブルウインドウ画面でまだ画像しか観ていないのですが、死の直後、アカルンと出会ったせつなさんは光をまとったようなドレスを着ていたような・・・。次回、せつなさんはラブママとどんな話をするのか、あるいは説得されるのか、楽しみです。
次々回だったと思いますが、?と思ったサブタイトルは、あくまで私観ですが、多分、今までの、イースとしての自分自身の罪の意識と、正義の味方としてのキュアパッションとして生きるべきかという葛藤との決着という意味合いを持った内容になるのではないかと思います。

予言の意味

三十路さんの予言の意味が何となく分かりました。
この話、イースが生き返ったと思われますが実際はアカルンによって生かされているだけでそれを失うと死ぬ設定を言いたかったのでしょうか・・・。兎にも角にもかなり先になると思われますが死亡フラグは生きてると考えるのが妥当でしょう。
許されない事を散々やってきたので人々に認められる為の葛藤を描いてくれたのは高く評価しています。
私が思うにラビリンスの呪縛から逃れた彼女が、新たな敵の研究対象にでもされると予想しています。

イ○ンの売場で来週には・・

こんばんはの三十路さん。

今回は、キュアパッションがついに
登場しましたね。まあ、展開はどうであれ
やっとこうかいになるまでに1ヶ月も
伸ばしていましたから、さぞじれったさ
もひとしおといった感じです。

近所にイ○ンが出来たおかげで、
ライフスタイルも変わりました。
まあ、欲しい物が手に入りやすくなった
のはいいのですが、土日人が多すぎるのが
難点です。

おもちゃ売り場のフレッシュプリキュア!コーナー・・キュアスティックが在庫切れ
寸前でした。タルト君も横たわって売られるのを
待っている状態に、来週発売予定のピュアパッショングッズがきたら・・ハープは売れるのでしょうか。
キュアパッションの技名ネタバレもなんのその、発売日にどこかで偵察してきます。

では・・

Unknown

なんか立場がミルキィローズとかシャイニースマイルみたいですね。
(シャイニースマイル知らない者)
必殺技公開ということはすぐにバイナラはないようですねw
このまま仲良くなっていけばいいものですが・・・
そこがそうならないのが設定w

イースの悲劇

こんにちは。

今日はキュアパッション御披露目話でしたが、手を汚しすぎたとしてすんなり4人目にならなかったのは個人的に高評価です。
パッション専用新兵器を見てロイヤルパトレーヌポロンを思い出したのはオレだけじゃないと思うんだ。

上の姪がパトレーヌポロンを持っていたので、クリスマスに姪の玉木にアレをねだられたら義姉の「前に同じもの買ったでしょ」と言うのが今から目に浮かびます。

映画か・・・

>タニシさん

こんにちは。

パッションさんは、まだどこか七五三みたいな雰囲気ですね。見慣れるまでは仕方ないでしょう。

せつなさんは映画にも堂々とご出演なされるようなので、どうなることやら。。

キュアパッション

こんにちは。
今回のプリキュアをナレーション風に
「ついに現れた4人目のプリキュア、
 だが、本当に4人目なのか?
 答えは、闇に消された・・・。」

来週、さらに盛り上がりそうですね。
また、映画の前売り券を買いたいと思います。

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR