FC2ブログ

しゅごキャラ!!どきっ 第82話

今週は簡易感想で。
いや、いろいろと事情はありまして。。

今週から再びアニメオリジナル期間に入ったようで。
断っておきますが、私はアニメ版を否定するつもりは全くありません。
むしろ、面白ければアニメオリジナル大歓迎。

今週は、髪型とかどっかで見た事があるような(タヌキみたいな髪型とか)
野球少女のお話。
リアル世界でも、こういう女の子がいたような気がしますが、気にしない。

話を聞いてみれば、日奈森さんと同学年の女の子だそうで。
彼女の名は、西野さん。実に爽やかなスポーツ少女です。
男まみれとは縁遠い清々しさを感じます。

彼女は日奈森さんを野球の練習に引っ張り出してみます。

日奈森さん:「バットなんて初めてだしぃ~…」



……

………。

日奈森さんに野球はさすがに無理。
男はコントロール自在だけどな!

しかし、チームでなかなかピッチャーにはなれない西野さん。
悩んでおられます。こういう時はあの人。
何だかんだで出番の多い空海くん、人気の程が窺えます。
空海くんの特訓により、自信をつけた西野さん。

しかし、やっぱり男の子には敵わないのです。
次の試合にも、ピッチャーとしては選ばれなかった。。
レギュラー野手として選ばれてるだけでも凄いと思うのは
私だけだろうか。

ここで久方ぶりの、ルル・ド・モルセールさん登場。
ルルさん:「迷っているのね…」
というキメ科白も出させてもらえないルルさんに私が泣いた。

またわけのわからないキャラなりが出ましたが、覚えてないあたり、
ルルさんに申し訳ない気持ちで一杯です。

今週、印象に残ったのは、必死に番組にしがみつこうと努力する
ルルさんと、結木やや様の絶対領域。

本編を見ろ、本編を!という突っ込みはご容赦ください。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

楽しんで見ます

>御菓子さん

アニメはアニメで、原作とは別物として見るようにしようと思う今日この頃。。
あーだこーだ批判するよりも、現実に放映されているアニメを見て笑うほうがずっと楽しいですから。
原作と違う、けっこうけっこう。結局は面白がって見た人の勝ちですからね。

アニメ独自といえば・・・

アニメでは唯世とイクトと歌唄の過去エピソードも原作でのテレビ関東での戦い以降もないと思います。アニメ誌で86話のあらすじ見る限りまだオリジナル話が続きます。しかも御前の正体が原作(6月号)では出た子がアニメでは出てないのでアニメの御前の正体も原作と違うって事になります。よってアニメは独自でまとめると思います。

アニメでやらない理由を自分なりに考えて見ました。
・アニメスタッフの都合(好き嫌い含む)
・規制の問題
後者は今の規制のうるささは相当なモノですからね。時間帯の事を考えて唯世とイクトと歌唄の過去エピソードの複雑さ、TV局での戦いの雰囲気や×タマで作られた狂犬が怖すぎる、御前の正体について不気味すぎると思われたのかもしれません。

あまり気にしない方向で

>御菓子さん

>>早くやめておいた方が良かったみたいな気が。
といいますのは、2クールくらい延長しておいて、アニメ独自の着地点で終わらせる方が、だらだらやるよりは後味が良い気がしたからです。

丸々2年間というのは、けっこう長いですよ。

PRACH-PIT先生とアニメ独自について

>PRACH-PIT先生、ローゼンのことを根に持ってるの>か…。
実際は知りません。あくまで「ローゼンの事を根に持ってるのかな?」と考えただけです。ややこしくてすみません。

>9月までには、原作も終わる算段ではないでしょう>か?あ、でもあと4回くらいか。。かなり微妙です>ね。
6月号までの描写を見ると原作はアニメと同時、アニメより後に終わりそうに見えなくもありません。

>どうせアニメ独自の終わり方をするなら、もっと
>早くやめておいた方が良かったみたいな気が。
しかし1年目で終わってたら、エンブリオの事もイースターの事も御前の正体の不明のまま終わってた事になります(つまり打ち切り状態)。しかし2年目がないままでしたらこのような打ち切り状態で終わってたのかと思うとゾッとします。2年目が決定した時には既に51話まで脚本出来てたのならば。

原作次第

>御菓子さん

PRACH-PIT先生、ローゼンのことを根に持ってるのか…。先生だけじゃなく、「なかよし」編集部の手が入ってる(OPに出てます)みたいですしね。

9月までには、原作も終わる算段ではないでしょうか?あ、でもあと4回くらいか。。かなり微妙ですね。どうせアニメ独自の終わり方をするなら、もっと早くやめておいた方が良かったみたいな気が。。

原作ストック・・・

アニメはイクトを救って適当に物事を解決、原作と違う結末なのは間違いないですね。アニメって普通に考えたら9月終了で10月からはありませんものね。10月以降がある場合でも、継続が決定する頃にはとっくに9月分まで脚本の製作も完成してるでしょう。

クレームか!と思いましたか、すみません。

その設定は適当でおまけレベルに描写したらしいので気付かない人もいるかもしれませんね。話に必要ないならその程度でも十分でしょう。

あと彼は居候描写見る限り、寒がりっぽくも見えますが猫だからでしょう。

本編の原作ストックについては、90年代等はセラフィーさんの言うようにアニメはアニメスタッフに任せてたのが多かったと思います。作者のPRACH-PIT先生がローゼンの事を根に持ってるならアニメスタッフに口出ししてるかもしれません。

クレームかと思った。。

>御菓子さん

タイトルを見て、「クレームだ!」と早とちりしてしまいました。けっこうびくびくしながら書いているのですよ。

>原作の7巻とアニメの65話
そこまで細かいことはチェックしていませんでした。
てか、私が「イクトぉ~v」とか言ってたら寒気がします。。

三十路男さんへ、その設定は

>イクトって低血圧という設定~
原作の7巻とアニメの65話で明らかになったらしいです。

>身体は~
実際は作者であるPRACH-PIT先生が一番良く知ってるでしょう。

低血圧…

>御菓子さん

イクトって低血圧という設定だったんですか?初めて知りました。身体はけっこう丈夫そうですけどね。

空海くんとイクトを対比させるつもりは無いと思います。そんな余裕がスタッフにあるとは思えないんですが。。

御菓子です。

先週81話等を見て思ったんですがイクトは、彼は身体強くない所もあるんですか?
ただそういうイメージがついてるだけですか?低血圧という設定ならありましたが(調べた所)

今回の元気にスポーツする空海は体調悪くしてるイクトとの対比でしょうか?
26話でも空海とイクトは対比されてる感じですが

夜のバットコントローr(ry

>kaiserさん

>それでも、忘れられないようにはしてると思いますよ
それがどうも中途半端なのかなぁ…。空回りしてるように感じるのですよ。原作ではそういう事は無いのですが。

>詰まってることは確かですね
うんk(ry じゃなくて、将棋なんかで詰んでるみたいですね、アニメ版。
なんだかんだでコミックスが出れば買ってしまう自分が弱いです。玩具関係では売らない「しゅごキャラ」ですから、それが手なんでしょうけど。

そういえば今日は母の日。なーんも用意してなかった。。。

男のコントロールは自由自在(笑)

上手いこと言いますね(笑)
確かにその通りだ。

空海はジャックスチェアだけあって、人気ありますね(アニメの中でも)

>空海、なでしこ、二階堂
そうですねぇ…。
世代交代って言うのも何だし。
それでも、忘れられないようにはしてると思いますよ。

先週だって、ややが「あの人にッ!」って言って二階堂の所に行ってますし。

本編はベターな展開に見えました。
ただ、野球を引っ張ってくる辺り、ネタがあるないはともかく、詰まってることは確かですね(笑)

来週は…まともな話なのかな…?
原作は5巻までしか持っていない為分かりませんが…。

※余談ですが、明日は母の日。
どれみを観て影響されたので、カーネーションでも買おうかと思いますww

人気ゆえに

>雛さん

空海くん、人気者だけになかなか引退させてもらえないですね。アニメオリジナルでは、なるべく出番を増やしてやろうという意図が窺えます。

来週は、なぎひこが踊ってるような…妙な胸騒ぎが…(病気

焦らずいきましょう

>セラフィーさん

嫌われてるわけではないのなら、ここから焦ると返って壊してしまう恐れがあります。時間をかけて、後悔の無いようにしてください。応援しています。

>普通あり得ないことです
相馬くん、二階堂先生=話の流れで
なでしこさん=設定が設定なので
ということでしょう。話が長引くにつれて、歪みはどうしても出てきてしまいますよね。

転覆の危機とは、それは大変です。
確かに、なでしこさんが出てた頃とはまるで別のアニメになってます。原作が長引きすぎたのでしょうか。。。

アニメオリジナル…

またまたやってきました!
アニメオリジナル!!

今週は空海が出てきて、なんだか幸せでした!
空海好きなんですよねぇ…

本編じゃ、空海の出番ないし…
アニメオリジナルもたまには良いです!

なぎひこ(なでしこ)の出番が無かったのは、
とても残念でしたが…

来週は、出番があるようなので、
来週に期待します!

まだまだ未熟でしたね

 風邪というのもありますが、確かに例の状況がスタックしておりまして、焦燥感が表に出たのかもしれません。まだまだ未熟ですね。

 嫌われているわけじゃないみたいなんですが、こっから先の進め方が正直言ってよく分からないんですよね。でもなんとかしないと。

 なでしこさん、相馬君、二階堂先生のような脇役の要を総退場させるのは普通あり得ないことです。講談社が進んでそんなことをするなんてちょっと考えられません。

 マンガが子供を食い物にする産業だというのは重々承知しているのですが、裏のいざこざを表には出さないのがプロの最低限の決まり事です。宇宙戦艦ヤマトの醜聞はそれはひどいものでしたが、作品はちゃんとしていました。

 しかし、しゅごキャラは作品とは全然別の部分で転覆の危険に瀕しているような気がしてなりません。出だしが非常に良かっただけに残念でなりません。

ネタは作ればいくらでも

>椛さん

緊張して物事が上手く行かないというのは、よくありそうです。野球やってる以外はごく普通です西野さん。
そういえばスノッペなんていましたねえ。あの頃の「しゅごキャラ」は毎週楽しかった…なでしこさんのおかげ…。

ここまで来たら、もう季節は無視でしょうね。しかし原作が9月までに終わるという保証も無いんですよね。。

ネタ切れって所でしょうか?

イースターの人間の扱いが悪くなっている今日この頃。
((特にイクトとやまもっさん。

この緊張して出来ないという方は結構いる気がする。
例えば最初の方のスノッペとかなんとかって人も…
スノボ上手いけどアガリ症だったな~そういえば。

時間はまたまた止まっているんでしょうか??
もう季節とか無視しないと。
原作の方なんてもう一年位フリーズですもんね笑

調子悪そうですなあ・・・

>セラフィーさん

>親や指導者がきちんと先を見通して、あまり本人に過度の期待は持たせないようにもっていくべきだと私は思います
いや、それはちゃんと出来てるなんじゃないですか?私が高校生の頃、女子サッカーリーグに入ってる子がいましたが、女子は女子で熱戦を繰り広げていました。

>原作者が癌
さすがにそれは言いすぎだと思いますが、空海くん、なでしこさん、二階堂先生は良いキャラなのに出番を奪ってしまいましたよね…。

PEACH-PIT先生は、そんなにアニメに首を突っ込んでいろいろと指示して…いそうな気がしないでもないですね。。アニメも悪戯に長引かそうとせずに、独自の着地点でもって終わるのもアリだと思います。
この状態で9月まで引っ張るのは無謀かもしれませんよね。

セラフィーさん、メンタルな部分が不調なんでしょうか。今回はとくに過激発言が多いです。おだいじに。。

原作者が癌なんですよ

 彼はいいキャラクターですよね。彼が登場すると話がまとまります。視聴者の人気も高いのでしょう。

 相馬君となでしこさんと二階堂先生は非常にバランスが良くて、この三人が出てくると話にメリハリがつくのですが、なぜかよりにもよってこの三人を原作者は粛正してしまうんですよね。

 PEACH-PIT先生はCLAMP先生と似たところがあって、不安定な人格のキャラを好んで描く傾向がありますので、この三人が嫌いだったんじゃないかと思います。多分この三人は先生ではなくて「なかよし」の編集者が作ったキャラクターで、先生は着々と粛正の機会をうかがっていたのでしょう。

 その結果として現在の混乱があるわけです。私としては先生にはアニメのことはアニメスタッフに下駄を預けて、漫画の方で好きなだけ、山なし落ちなし意味なし展開を続けてくださいと言いたいです。このままじゃアニメもマンガも共倒れになると思います。

フェミニストばばあのオナニー

 女子サッカーの日本代表がどっかの男子高校サッカー部と試合をしたことがあるそうですが、高校生の圧勝であったようです。

 スポーツを男女で分けるのは別に男女差別ではないのですが、フェミババアのオナニーに付き合わされる大学や高校の体育会の女子生徒は可哀相です。

 指導者には、男性と対等にスポーツをやることを目標とせずに、女子野球、女子サッカーとして、競技者・観客を楽しませる方向に女子スポーツ界を進めて欲しいです。

 小学校高学年から中学前半にかけては女性の方が体格がいいので、本人も一瞬「やれるかも?」と思うのだと思います。でも結局体格差で無理になるわけですので、男子が中心のスポーツに女児を入れるのは子供にとって可愛そうだと思います。親や指導者がきちんと先を見通して、あまり本人に過度の期待は持たせないようにもっていくべきだと私は思います。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR