FC2ブログ

浪漫釣行




今日は夜明けから釣りでした。
いつものように親父殿と二人で手賀沼に向かいました。
仕事車なので、お尻が痛いです。

1時間ほどで、北部手賀沼周辺の用水路に到着。
いやいやいや、トップ画像の場所はなんか駄目ぽ…。
「魚がいる」という感じがあまりしません。これは釣り人の
直感です。

少し徒歩で移動して、別の用水路に行きました。

  

ここは今回、魚がいそうだ。そう思いました。
釣り人の直感です。

で、ここで釣りをおっぱじめることに。
始めて早々、大きい魚がハリにかかりましたが、バラしました。
くぅ、手ごたえからすると中型のフナだったのに。

この場所でバラすこと数回。今日はいったいどうなってるんだ。
ハリに問題は…無さそうだし。

そう思っていたところへ、

  

一匹目キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

小型~中型のマブナ。
ようやくちゃんとハリにかかってくれました。

それからまたバラすこと数回。
いったいどうなってるんだ、今日は。

と、思っていたところへ、

  

30cmクラスキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

しかしよくペプシ飲むな。

結局この後、数時間粘るもコイと思われる大型をバラしたりして
場所を移動することに。風が強くなって釣りにくくなりました。

自動車で、帰り道にある千葉市を流れる花見川上流で釣り糸を
垂れてみましたが、釣れませんでした。

ちなみにそこでは写真は撮りませんでした。
水死者供養のお地蔵さんがあったのもありますが、なんとなく
嫌な感じがしたので。
断っておきますが、私は心霊写真の類は信じてません。
ただ写真を撮るのが躊躇われただけ…って、何か感じてるじゃん。。

そんなわけで、風薫る五月、強い紫外線のもと
自然と戯れてきたのでした。嗚呼、健康的。
とりあえず眠いので、寝ます…zzz
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR