FC2ブログ

笑顔が大事です

今日は月一回の神経科クリニック。
まぁ一ヵ月じゃ、大した話も無いのですが。
この前、映画を観るために電車に乗ったこと、そこで発作を
起こしたこと、自然に(というか気力で)治まったことetc.

あとやっぱり、直腸のことですね。
5月中に再び精密検査という話を。
潰瘍性大腸炎か否かは、今後の治療方針を左右します。
ぶっちゃけ潰瘍性大腸炎ならば、一生治りません。
一生付き合う病気が増えることに。それも、電撃性に悪化して
死に至ることもあるという、今までに無いシチュエーション。

帰路、郵便局に用事があって行ったのですが、どうも
身体の具合が悪い。
なんかこう、吐き気がするような。
気のせいか、それとも胃が悪いのかよくわからない。たぶん両方。
家に着いたときにはヘロヘロになってました。

その具合の悪さを引きずったまま、夜になってしまいました。
よって、こんな愚痴っぽい日記を書くことに。

家族を養ってるとかだったら、こんな甘ったれた事は言って
いられないんだろうな…と思いつつ、自分を責めてみた。
もういい歳なんだしさ。患って長いんだし。
もうちょっと強くなろうよ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

うほ!いい手

>セラフィーさん

そっかぁ、綺麗な手で羨ましいです。
私の手なんかいろんなモノで汚れていますから。

>とりあえず毛嫌いされている訳ではないと言う感触が得られた程度です
ううむ、今後が非常に楽しみになってきました。セラフィーさんは果たして幸せになれるのか?!どんなアニメよりも真実は興味深いものです(楽しむなよ

>一応"お兄さん"と読んでもらえました
見た目、そんなに歳に見えなかったとか。あと、親御さんが「お兄さんと呼びなさい」と言い聞かせてるとか。

>遺伝子の作用なんでしょうか
子供がほしくなって不思議は無い年齢ですからね。ある程度「本能」なんじゃないかと。相手が同意してくれればですよ?(台無し

私の手です

 つやつやに見えるのはピントがぼけているからです(笑)

 とりあえず毛嫌いされている訳ではないと言う感触が得られた程度です。それだけでこれだけ舞い上がっているんだから世話はないですね。

 されこの先どうしましょうか。毎回ここから失敗するのです。

 今日は親父の同僚が家族を連れて家に遊びに来ました。ホスト側の"子供"として三十路ながら、八歳と六歳の子供と同じ席で飯を食ったり、一緒にゲームをしたりしました。一応"お兄さん"と読んでもらえました。君達よりも、君達のご両親のほうが年が近いんだけどね(^^;

 近頃子供がいとおしくなって困ります。遺伝子の作用なんでしょうか。

あ、幸せさんだ!(やめれ

>セラフィーさん

胃腸はすぐにキますよね。
痛みというのは滅多にないのですが、年中吐き気がしてる感じ(汚いな

社会生活が…維持できてないのですよ。それさえ出来れば、今頃は幸せさんに…
幸せゲットだぜ!

ところで、料理してる手はセラフィーさんの手なのでしょうか。綺麗な手だなぁ(なんの話?!

胃は多弁な臓器

 胃腸の調子は心理と連動しますので、神経の調子が悪い時は胃痛になりやすいですよね。

 私も軽い鬱のときは、車酔いに似た症状にかかることがあります。

 そんなに気負わなくとも、社会生活が維持できていれば充分だと思いますよ。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR