FC2ブログ

も~っと! おジャ魔女どれみ 「音楽クラブでロックンロール!?」

左遷か栄転かわからない、放送曜日の異動に危機感を募らせる
おジャ魔女さん。スポンサーもはっきり決まらない…。
チバテレビ様がお情けで放映を続けてくれているような状況です。
このままでは、4年目放映はおろか3年目が打ち切りという悪夢も。
早くスポンサー様を見つけなくちゃ!!

  

春風さんの苦悩も深いです。が…
最近、ヒソヒソと隠れて喋るおジャ魔女仲間たち。
そう、「マリー&ガリー」です。
他のおジャ魔女さんが路頭に迷っても、春風さんだけはNHK教育で
主役安泰なのです。
嗚呼、仲間の視線が痛い…

と、とりあえず今週も頑張ろうよ!
虚しい檄を飛ばす春風さん。嗚呼、仲間の視線が痛い…。


秋の学芸会に向けて、春風さんたちの所属する音楽クラブも
夏休み中にも係わらず練習することに。
しかし、部員の得意な楽器がピアノ、ハーモニカ、フルート等ばらばら。

  

顧問の西沢先生も、やる気が削がれるようで。
瀬川さん:「ちゃんとアレンジすれば、どんな曲でも弾けますよ」
科白とは裏腹に、今週の瀬川さんは、いつにも増して棒読みが酷い。
部員の士気が下がりまくりな中、飛鳥ももこがギターを披露。

  

アメリカ時代の親友・ベスに教えてもらった曲だそうで。
飛鳥さんって、事あるごとにベスかマジョモンローの話しかしない…。
そう言うのも悪いので、この曲で学芸会に出る事に決めた音楽クラブ。

  

それぞれの楽器に合わせた譜面を作って持って来た、でこメガネ。
なかなか才能あるな、でこメガネ。正直侮ってた、ごめん。

部員は、おジャ魔女さんの他に沢田部長ともう一人、男子部員が。

  

立派なエレキギターを所持しながら、テケテケしか弾けない萩原くん。

萩原くんの親父さんは、「エバーグリーン」という伝説のバンドの
ロックンローラー。しかし親父さんは息子にギターを教えることはなく、
現在はサラリーマン生活。
浮き沈みの激しそうなバンドよりも、リーマンの方が生活が安定していて
良さそうですが、そんな平凡さをおジャ魔女さんが許すはずもなく。

  

萩原父に突撃!
萩原くんにギターを教えてくれるよう頼んでみますが、
萩原父:「俺はギターを捨てたのさ」

「エバーグリーン」時代に自分が作った曲が売れず、売れっ子作家が作った
曲を出したら大ヒット、ヘソを曲げた萩原父が原因でグループ解散という
過去が、萩原くんの母上から語られ。

ここでノルマの魔法です。マジカルステージ!
ライブハウスでひっそりと活動していた「エバーグリーン」のメンバーを
萩原父のもとへ。

  

元メンバー:「お前の曲は今でも色褪せないZE!」
       「また一緒にやろうZE!」

  

萩原父はツンデレだった。
はじめは突っ張るも、結局はやる萩原父。
ロックンロールは坂道を転がる石のように、止まることは無いのだそうです。

  

萩原家は、団地の一室。
団地内でゲリラライブもどきのことをやって大丈夫なんでしょうか。
萩原母が、夫の姿を見て昔を思い出してるらしい描写がナイスだZE!

萩原くんが親父さんにギターを教えてもらえるようになったところで、
今週はめでたしめでたし。

このブログ的にも、あまり需要が無い「おジャ魔女感想」ですが、
夢の第5期目指して、眠い目を擦りながら僕は頑張るZE!
…5期どころか今期も危ういというのに…ボソリ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

オヤジぃ

>紙粘土さん

こんばんは。

>タケちゃんマン
うわぁ、懐かしい。アミダババアとかね。
「ドリフ」を見るか、「ひょうきん族」を見るかでよく愚兄と揉めたものです。
「ひょうきん族」では、鶴ちゃんのお婆ちゃん役が好きでした。熱いおでんを無理矢理食わされたりして。

私の日曜日は戦争です。
プリキュアを見て、感想を書くのがかなり大変です。毎週日曜朝は、気合いを入れてます。

父 萩原テツロウの秘密

こんばんは。

今日こちらではこの回でした。

アバンで演奏しているどれみ達の衣装を見て“タケちゃんマン”を思い出したのはオレだけではないと思うんだ。

「涙のブロークンハート」はエバーグリーン全盛期だったであろう’80年代テイスト全開で聞いていて懐かしい感じがしましたね。

萩原親父が日曜日にゴロゴロしている姿はまさに日曜日のオレを見ているようです。「ゴセイジャー」見て、「仮面ライダーW」→「プリキュア」と見てからゴロゴロしてその後「W」と「ゴセイジャー」の感想をブログにアップといった感じです。

次回は
「ひとりぼっちの夏休み」にジャスティーン!

みんなのハートをキャッチだよ!

来週も・・・トゥース!



今年も腰抜けた矢田くんに注目

>紙粘土さん

こんばんは。

肝試しネタは、毎年恒例ですね。
あれ?そちらの放送では、瀬川さんがハンカチを差し出しておいて後で「知らない」とか言い張る回でしたっけ?背筋が寒くなった記憶が。。

>戦時中の軍人張りのセリフ
玉木さんってそんなキャラでしたっけ。。
彼女はクラスメイトの中では間違いなく「準レギュラー」ですよね。お子様には憎まれるかもしれませんが、大きなお友達には人気があった…はず。。

>妖精の人間態
うおおおお、ドド(春風さんの妖精)の人間態があああ。ドド愛してるよドド。ドド結婚してくれ。

>関先生の恋情話
その回も、感想を書かなかった記憶が。。少しネタバレですけど、瀬川さんに注目です。瀬川さん結婚してくれ。

妖精とピックルンは、マジでそっくりですよね。。

玉木VS大江戸妖怪!

こんばんは。

こちら×レ玉のおジャ魔女は今日は山内寺のキモだめしの話でした。

もう今回は玉木が主役と言った感じで、プラズマプラズマ言うわ、キモだめしでビビリまくるわでいつもの下劣で卑怯な性格はなりをひそめていました。ただ、「皆さんの尊い犠牲を無駄になさるのですの?」という戦時中の軍人張りのセリフはいつもの玉木らしかったですが。玉木って、「闘将ダイモス」の三輪長官のオマージュ的なキャラなんだろうな・・・。

今回からアイキャッチの映像が変更になり、フライングでノートPC型新兵器と、妖精の人間態?が登場。
来週あたりにお披露目か?と思いましたが、予告では関先生の恋情話だそうです。ドド達とピックルンがこっそり入れ替わればバレないと思うんだ。

次回は
「関先生に恋人ができた!?」にジャスティーン!

誰かと思った・・・

>小松球神さん

ももたん(宮原さん)は、あんまり声優業には力を入れていないのかと思ってました(実際そうかも)。

>あむちんの歌
いや、そりゃもう酷い…というほどでもなく、あんまり上手じゃないなぁと。ほしな歌唄さんと比べてしまうと、やっぱりヘタ…当たり前ですが。。

歌唄さん、沖縄で営業とは順調ですね。

進級おめでとうございます

>高二男子さん

こんばんは。

私も高校~数年前までの20年近く、アニメなんて大人が観るものじゃないと思ってました。ましてや「おジャ魔女」なんて、女児限定だと思ってました。
つまり、決め付けです。決め付けてる人にいくら説明したところでわかってはくれないでしょうね。「プリキュア」も「どれみ」も「マリガリ」も、みんなお子様向けで、大人が観るものじゃないと思われているのでしょう。
ここは割り切って、自分だけの楽しみにするのが良いかと思います。

>金曜夕方
「きらレボ」という名番組が終わったので、ねらい目ではあると思うんですが。。

星名さん

ももたんは、最近までキャシャーン(リメイク)のレギュラーやってましたね。ちょっとムシキング風。

そういや、本日しゅごいの劇中であむちんの歌について三匹が言及してましたね。私は恐らく聴いていないので、実力の程は知りませんが…。

ちなみに先述ホワルバは、主題歌と敏腕プロデューサー(兼事務所社長)の妹のトップアイドル役が星名さんだったりします。

しかし、しばらく観ない間に彼女も沖縄で撮影出来る位に盛り返してたんですね。

高一から進級

こんばんは

これからは高二男子と名乗りますね・・


いわゆる脇役にもひとつひとつ話をつくる、そこがおジャ魔女どれみの面白さのひとつですね


その旨をいくら訴えてもわたしの同級生は「どうせプリキュアとかも好きなんだろー」とわたしを誤解します 違うんだって・・そうじゃないんだって・・

わたしはあまり「プリキュア」には興味沸かないんですよね マリカさんにはもう夢中ですけど


おジャ魔女さんも金曜夕方に引っ越したことで新たなファンが獲得できればいいんですがね・・

詳しいですねえ

>小松球神さん

あいこっち(松岡さん)は、現在活躍中なんですか。それはめでたいです。個人的には、秋谷さんがお気に入りなので、今どうしているのか・・・。

萩原くんの親父さん、なんか胡散臭い噂ばかりが流れてますね。。声と芝居はいいけど、歌は…という人は、某日奈森さんくらいしか知りませんが。。

>だぁ!×3
三瓶さんのデビュー作ですか。エウレカさんの中の人は存じ上げないのですが、NHK教育からけっこういろんな人が出てるんですね。

オサレ死神

あいこっちは、ジャンプ原作のオサレ死神アニメで実質的メインヒロイン(井上さん)という盤石のレギュラーを持っているので大丈夫っす。
あいこっちとはまた違うMぶりがなかなか…。

音楽クラブの回、どれみ達の親世代なのにGS風バンドだったり(シナリオがその世代)、シチュが当時放映していた「課長王子」に似ていたり…とツッコミ所の多い回でした。
まあ、この回最大のツッコミ所は、声と芝居は最高だけど歌だけは…と、いう人がボーカル役を演ってるとこですが。
音源化されたこの回の曲の歌唱が、息子によるものなのもそのせい?
最近も、WhiteAlbumという作品で元歌手の敏腕音楽プロデューサーという役だったので、同様のツッコミを。

だぁ!×3は、好物のみたらし団子を見つけた時の口調がどれみ似のワンニャーもさる事ながら、のぞみさんとその相方のエウレカたんのデビュー作(中学生くらい)でもありんす。

え…?

>kaiserさん

ビデオですかー。当時の放送を録画したものならば、おジャ魔女さんの販促CMとか入ってるんでしょうか。リアルタイム視聴者ならではの特典ですね。いや、マジで。

ドド…いや、西沢先生の自転車のこぎ方は素晴らしいものでした。競輪でも目指したほうが(ry

こういう深いテーマとギャグが同居してるというのは、脚本が良いおかげもあると思いますが、魔法というノルマが簡単に達成できるおかげというのもありそうです。

>萩原父が歌ったのじゃなくて
実在の歌だったんですね…。てっきり番組のために作詞作曲されたものだとばかり。。

言い忘れました…

「涙のブロークンハート」はCD化されてますよ。
だって僕の手元に本人が歌っている曲ありますからww
(萩原父が歌ったのじゃなくて)

追伸

昨年末くらいにビデオを観返したらあったので観たんですよ。
それまでは流石に忘れていましたww

放送が夏休みに入ったばっかりだったので恐らく録画したいたんでしょうww

西澤先生面白いですよね。
チャリ飛ばして見に来るんですから(笑)

この話も深い話でしたね。
こういう良回が隠れているのもどれみの良い所。

よく覚えてますね

>kaiserさん

笑いとともに、「良い話を観たなー」というおジャ魔女独特な感想を持ちました(記事では茶化しますが

>涙のブロークンハート
どっかで聞いたことがあるような曲でしたが、よく覚えてますねー。私は覚えられなかったです。。あの曲は、おジャ魔女のCDに収録でもされているのでしょうか。

西沢先生が、ただのオバサンに見えたことは内緒です。

5期は「ナイショ」という話もありますが、あくまで正式な5期は新作で…というのは夢ですね。。

大きなお世話

>セラフィーさん

そうですよねえ…ロックをやるよりもサラリーマンの方が安定…してないかも(^^:
オッサンが青春を取り戻す話としては、良かったかと思います。

>怪演
ワロタw
てか、そんな「コネ」があったんですか千葉さん。

涙のブロックンハート 去年の夏の~♪

何となく笑いを貰えた話ですね。
テケテケしか弾けない萩原受けるww

親父を説得させる所はBGMに合ってて良かったです。
どれみの自身のピアノの挫折と絡めていて、説得力があったし。

これでエバーグリーンは再結成となったんでしょうか?
涙のブロークンハートは中々良い曲だとは思いますが。
西澤先生の目が輝いているww

>だぁだぁだぁ
言われて見れば千葉さんが気がして来たなぁ…。
ルゥ君が可愛かったなぁ…。

最後は、話が逸れました。
どうかこの番組は5期まで続きますように…。

小さな親切

 せっかく真人間になって平穏な暮らしをしていたのに、これじゃあ家族が不幸になるのは目に見えているような、春風さんも余計なことを(^^;

 教育的によろしくない(笑)

 千葉さんはその昔「だぁ!だぁ!だぁ!」というNHKのアニメでワンニャーなる謎生物を怪演したことがあるので、それでNHKが今回も呼んでくれたんだと思います。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR