FC2ブログ

手賀沼釣りロマン……なんかねぇよ



今日は、「しゅごキャラ!」も「めちゃモテ」も「マリガリ」も
吹き飛ばして、また釣りです。朝4時50分出発で、釣りを
始めたのが5時45分。

手賀沼の夜明けは美しい…何かデジャブるんですけど。。
二週間前、まるっきり駄目だった用水路に再チャレンジです。

  

…駄目なものは駄目だった。
手前に写ってるパイプから、水が吐き出されるようでないと
この場所は釣れないと再認識(つまり、田んぼに水が入る時期)。

親父殿がこらえ性が無い人で、釣れないとすぐに場所移動
したがります。仕方が無いので、手賀川に沿って車で移動です。
人のせいにしてるようですが、そんな事はありません。

途中で、たまには大きい川でも釣ってみようということで
釣り糸を垂れてみました。

  

私:「釣れねぇ!!」

文句を垂れてみました。
移動だ移動! だって全然アタリが無いんだもの。
こらえ性の無いのは親譲りだった。

印西市まで移動。
田んぼのど真ん中にポツンとある溜め池。
大量のコイやフナが、産卵のためか水草の中でぼちゃぼちゃ跳ねてます。

  

これは釣れるかも…ウッシッシ。
1時間後…「釣れねぇ!!」

魚は沢山いるのに、まるっきり釣れないのはどういうわけでしょう。
場所はまあまあだと思うんだ。
だとしたら、餌か。
ここの魚は、そういえばミミズで釣れたことはあまり無かったような
記憶が。でも、ネリエサは家に置いて来てしまったので、ミミズで
粘るしかありませんでした。

  

ボーズを覚悟した頃、私のウキにアタリが。
鮒キターヽ(´▽`)/
これであと数時間は戦える!

…と思って続けたんですが、結局この一匹のみ…_| ̄|○
午後12時すぎ、諦めて帰路につきましたとさ。。

6時間以上釣って一匹とは…。
釣りは、行くことに意義があるのであって、綺麗な空気を
吸ってお日様に当たったのだから良いのです。
ぶっちゃけくたびれ儲け

疲れたので、少し寝ます。
「しゅごキャラ!」他、感想は後で書くかも書かないかも。
おやすみなさい…zzz
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR