FC2ブログ

しゅごキャラ!!どきっ 第73話

「しゅごキャラ!」を観るときにはいつも必ず感想を書く
つもりでいるんですけど、最近はテンション下がりまくり。
なので、感想とも言えない超簡単ひと言感想。

アニメオリジナルも、そろそろ限界か…。
今週のゲストさん(見た目は凄く好み)とそのキャラなりも、
ルル・ド・モルセールさんの活躍もステロタイプでオマケっぽく
見えてしまいました。

なぎひこ×りまの組み合わせで謎キャラに捕らえられていたあたり、
工夫は感じられるのですが、これ以上進展させられないのは見ていて
気の毒ですらあります。
ここまでいろいろ伏線を張って来ましたが、ちゃんと収められる
んでしょうか。

今週は赤・青・緑の仲違いを描きたかったのだと思いますが
それは一応、成功していたのが救いでした。

「しゅごキャラ!」といえば、胸が押し潰されそうな重い展開と、それを
上手く切り返す笑いが売りだと思うし、第1期ではそれが出来ていたように
思うのだけど。。
私の、この番組を観る目が変わってしまったのか。

こうして批判的な事を書くと怒る方もおられる(じゃあ観るな、書くなという類)
のですが、これはあくまで個人的感想なので、そういう苦情は
ご容赦ください。面白さのわからないアホがほざいてる、くらいに
捉えてスルーしてください。
念のために書いておきますが、私は「しゅごキャラ!」が好きです。
それだけに、ちょっと最近は…と思ってしまうわけです。

こんな愚痴っぽいことを書いてるようじゃ、もう限界かも。。
原作が停滞してるこの状況では、スタッフ様も下手に話を進められない
でしょうから、仕方の無いことかもしれません。。。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ルルさん

>セラフィーさん

ルルさんも頑張ってるのはわかるんですが、仰るとおりイクトの話との間がちぐはぐしてるわけですよー。
ルルさんの頑張りは評価したいです。イクトはもう少し頑張らないと。。

イースターというのは、エンブリオを求めてる会社ですね(当たり前だ)。悪役というより、研究班みたいなチームが頑張ってる印象しかないです。。

漫画版は、読んでいて暗い気持ちになったり、笑ったり、エロスだったり(?)複雑ですよ。さすがに賞を取っただけのことはあります。

ちぐはぐ

 イクトの話とルルさんの話の間に全く連関がないから木に竹を接いだような印象が生じてしまうのかもしれませんね。

 それにしてもマンガはそんなに重苦しいのですか、そろそろ私も原作の方を買って見比べてみようかな。

 そもそもイースターという会社が一体何をしたいのかよく分からないから悪役に存在感がないんですよ。

アンバランス

>セラフィーさん

こんばんは。

PEACH-PIT先生にそんな過去が…。
それじゃあ、「しゅごキャラ」スタッフも、恐る恐る進めるしかないですね。PEACH-PIT先生は、原作で重厚な話をやって、アニメでは緩い話をやりたいのかも?

シリアスな部分と緩い部分が上手くかみ合っていないから、中途半端に見えてしまうのかもしれません。要するにアニメ化が難しい漫画なのですね。

お願いなのですが

>ミスターボイスさん

こんばんは。

これはお願いなのですが、ご自分の長文の感想は、ご自分のサイトやブログに書いてくださいませんか?このままでは管理人が返答に困ってしまいます。かつて、同じように長文の感想を書いてくる方がおられましたが、その方にも同じことを申し上げました。
短文の感想なら返答もできますが。。。
それでは、よろしくお願いします。

三十路さんの言う通りだと思いますよ

 三十路さんの感想はごく自然だと思います。近頃ちょっと展開がかったるいですよね。

 原作とは別物だと割り切って、アニメスタッフに下駄を預けちゃえばいいと私は思うのですが、PEACH-PIT先生には「ローゼンメイデン」の進め方を巡って、出版社やアニメ会社とケンカをして一時期筆を折ってしまったという前歴があるので、講談社やテレビ東京としてもアニメを思い切った展開にもっていけないのではないかと。

 まあ、私としてはテレビアニメというのはこういうもんだと緩い展開の話の方を楽しんでいます。むしろ原作が表に出てきて中途半端に重く見せようとして、うまくいってない部分の方が私はあんまり好きじゃありません。そんなもんでシリアスといえるのか!やるならもっと重くしろコノヤローと(笑)

感想

今回の話はどうみてもあむのしゅごキャラ中心で例の女の子よりも目立っています。ルルは今回ジュエリー渡すだけの出番、そしてラストはイクト絡みの内容になっています。ナナでスゥを引き付けて渡すのが物凄くうまいと思いました。でもそろそろナゾたまとルルの関係を疑ってもおかしくないような・・・。
次回はイクトと同棲再開&ホワイトデーの話、前回のバレンタインチョコの話題も出てくるのでしょうか・・・。唯世が家に来ると言う内容ですがさらにその次の話がもっと凄い展開に・・・。こう言う話だとルルの出番がハブられそうな気がします。
なかよしの感想で書き忘れていましたが、イクトの父親の生死とかが分かっていない上、なぎひこの正体をあむどころかイースターも知らないようですのであのままで話を終わらせたら中途半端な気がします。アニメも原作も中学生編をやった方が良いです。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR