FC2ブログ

マリア様がみてる 4thシーズン 「予期せぬ客人」

本日二度目の更新。
休日だというのに朝からアニメを観て感想を書くのもなぁ…。
どっか出かければいいのに。
でも、「マリみて」観たらまた駄文が書きたくなったのでご容赦ください。


祥子さまのお家(でか!)を訪れた支倉さん。
妹の島津さんのことで悩んでおられます。最近、有馬さんという中学生と
仲が良いのに、自分には話してくれない…

  

かつては心臓が悪かった島津さん。そんな彼女に一生ついていようと
思っていた支倉お姉様。でも、もう病弱な由乃じゃない。妹を作って
巣立って行かなければ…それにはまず、子離れしなきゃ…

  

苦しい胸中を吐露する支倉さんを優しく抱きとめる祥子さま。
さ、祥子さまってやっぱり良い人なのか…?
この羨ましい気持ちは何?


ところで、家族と喧嘩したドリル釘宮さんがプチ家出してしまいました。
福沢さんがあちこち心当たりに電話しても、行方がわからず。
が…

  

獲物は向こうからやって来た。何故、頬を赤らめる福沢さん。

釘宮さんは、歩いているうちに福沢邸の近くに来てしまったので、とか
言ってますが、どうも怪しい気が。

福沢さん:(瞳子ちゃん、この寒い中歩いて…手が冷たかった)
      (瞳子ちゃんを温めてあげたい…)

 

無意識のうちに、押し倒しかけてます。
ちっ、もう少しだったのに。。
でもこれではっきりと、福沢さんが釘宮さんに好意を抱いている事がわかった。


後日、釘宮さんに何があったのか柏木さんに尋ねる福沢さん。
柏木さん:「瞳子の秘密を受け止める覚悟があるかい?」
福沢さん:「………」

  

シートベルトしろこの野郎。
秘密を受け止めろと、いきなり言われても…。
釘宮さんは、どうも訳アリっぽいです。


クリスマスパーティに乗じて(季節外れ)、島津さんが有馬さんを
支倉お姉様に紹介しようと目論見ます。
それには福沢さんが釘宮さんを誘うことにして、自分はその計画に
乗っかった形にしたい島津さん。自分の手は汚さない島津さんは
どこか私に似てる気がする…。

  

そういう事なら、乃梨子さんに声をかけてもらおう。
福沢さんも釘宮さんのことをもっと知りたいし。

  

  「お断りします」

島津さん:「ちょ?!アンタねぇ…」
慌てて抑え付ける福沢さん。
乃梨子さんにはちゃんと考えがあってのこと。

釘宮さんを誘いたいのなら、ご自分で誘わないと意味が無いと。
他力本願な上にブチ切れかけた島津さん反省。
意地は張るけど本当は素直な島津さんが私は大好物。

で、早速釘宮さんと巨女こと細川さんを誘いに行くと、釘宮さんは
乗り気でないご様子。細川さんがパーティに行きたいという事で、
”しぶしぶ”OKした釘宮さん。
帰りがけに福沢さんが振り向くと…

 
 

 ツンデレだッ!!!

福沢さんは、釘宮さんの秘密を受け止められるのか。
島津さんは無事に有馬さんを呼べるのか。
気になることいっぱい残して今週は幕。
今週もお腹いっぱい。


ごきげんよう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

釘宮さん

>しるばにあさん

ごきげんよう。

瞳子さん、思っていたより良い子みたいですね。はじめのうち、私は苦手だったのですが。
あの場面、いっそのこと福沢さんが釘宮さんを押し倒しちゃえば良かったのに(ヲイ

いつの間にか「マリみて」にハマってきてる自分が怖いです。

ツンデレは愛のしるし・・

おはようございますのお~三十路さん。

いよいよ瞳子さんとお近づきになるという
回でした。マリ見てをみてから
瞳子さんのことがどうも気になるのはわたしだけでは
ないはずです。

AT-Xでは昨日が最新話を放送しましたが、
展開が、たのしみですよ。(ネタばれになってしまいますので話は伏せますが・・)
では・・

ごきげんよう

山本監督…

>セラフィーさん

おはようございます。

>まさか実はお○ことか・・・
一瞬、放送禁止用語かと思った私は負け組。
でもそんな「なでしこ」な展開は無いと思いますよ。あったらもう私の耳に入ってると思います。
疑う気持ちはよくわかります。私もプリキュアでそんな気持ちに…あ、セラフィーさんはご覧になってないのですね。

>さすがにもう時代にそぐわないのでしょうか
この小説の初出はたしか1997年…古いのか新しいのか微妙ですね。でももう当時から全寮制は少なかったのかもしれません。モデルの学校(学●院?)はどうかわかりませんが。

ほとんどビョーキ

 秘密って何?まさか実はお○ことか・・・

 あのショック以来、二次元女性不信症です。

 この学校全寮制ではないんですね。この手のものはたいてい全寮制かと思っていましたが、さすがにもう時代にそぐわないのでしょうか。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR