FC2ブログ

Yes! プリキュア5 GoGo! 第45話 「キュアローズガーデンの扉現る!」

プリキュアさんの仕事始めです。
メイクしてもらうプリキュアさん、国王の着ぐるみを着る人、
蛇のウィッグを被る女性など、いよいよ残り4話ということで、
撮影現場も慌しく。

そんな中、シロップが不満を漏らしました。
キュアローズガーデンに行ったら、もうナッツハウスでの甘い生活は
戻って来ないのでは…。

素敵な恋人も出来たことだし、無理も無いことです…って、なんか
今週はのぞみさんがシロップにちょっかい出してるように見える。。
まさに「両手に花」です。視聴者の反感を買うシロップ。

そんな肉欲まみれのシロップの持っているローズパクトが輝き、
忘れ去られていたモンブラン国王さんがお目覚め。

シロップが他の国王さんを集めて来たところでムカデさん襲来です。
ムカデさん、アナ子さんの机からフローラ⇒館長あての手紙を勝手に
持ち出して、シロップに突きつけます。思い出して喋れと。
こんなことしなくても、手紙を開封して読んでしまえば済むと思うのですが
シロップから情報を聞き出したら館長さんに届けるつもりだったようで。

せっかくムカデさんが苦労してるのに、プリキュアさんとミルキィローズさんが
邪魔に入ります。しかしムカデさんには歯が立たず。
ファイヤーストライクとか、サファイアアローとかそういう古い技は
もはや張子の虎です。
ホシイナーを倒すには、ミルミルさんのメタルブリザードくらいの
技は出さないと。しかし…。

ムカデさんはこっそり現場に来ていたアナ子さんによって、プリキュアさんの
生贄にされてしまいました。「ファイブDEチャンス」とか頑張ったのに、
なんという気の毒な最期。やはりイケてないメンがバレたのが不味かった。

ココナッツにも王冠が降臨し、影の薄いモンブラン国王の導きで
ローズパクトに王冠をかざす国王さんたち。
そしてついに、ローズガーデンへの扉が出現しました。

自分の過去に何があろうと受け止める覚悟を決めたシロップ(女子中学生
まみれの甘い生活とも訣別)と、プリキュアさんたちは大喜び。
パルミン収集を怠っていただけに、喜びもひとしおかと。
そして、何かとシロップにちょっかいを出すドリームさんが無粋です。
シロップには(ry

喜びも束の間、今度はアナ子さん登場。
アナ子さん:「扉を開けてくださって、ありがとう」
去年もカメレオンぽい人から、そんな科白を聞いたような。

アナ子さんは、フローラを殺る気満々です。
この物語は、館長さんを巡る二人の女性の戦いがテーマなのか。

次週のプリキュアさんは、行く手を阻むアナコンディさんに闘いを挑むようです。
や、やめて…。
ぶっちゃけアナ子さんの醜い姿は見たくないのです。
半分だけ本性を現した、露出度の高いアナ子さんは見たいけど。

 

愛する館長さんに倒される悲恋展開とかだったら欽ドン賞。



■今週の日の出ポジション

 

レモ子さんのこういう空気を読んだ演技も、これで最後か。。



●フレッシュな方々

 

桃園さん:「幸せゲットだよ!」
体つきだけ見ると、もう十分幸せみたいですが。
今にもマイクを握って唄い出しそうな雰囲気を醸し出してる。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんはー

>エリオットさん

こんばんはー。あけましておめでとうございます。
お仕事が忙しかったようですね。この時代にとっても幸せなことですよね。

私も一度、でかいテレビで(スピーカーで音を鳴らして)プリキュアさんを見てみたいのですが、こればっかりは一人暮らしでもしないと駄目そうです。

>今期の主役はシロップだったんだね、オジサン嬉しいですよ
いや、冗談抜きにして、そうだと思いますよ。ミルキィローズさんがバトルの主役で、日常面での主役はシロップでした。

>この文の先を書いてしまうと三十路さんが殺されてしまいますね(笑)
この件で、ただでさえ反感買いまくってるんです!今までトラックバックくださったブログ様からも嫌われ…。。

ラスト3話ですけど、最終的に展開がまるっきり読めないです。巷では「フローラ・ラスボス」説もあるようですけど。私はあえて、「ブンビー・ラスボス」説を唱えてみようかと。いや、本当は来期も敵さんとして出てほしいですけどね。

>「タカビーなピンクに弄られてオロオロしている黄色を見て青が微笑んでいる」
そう見えました?私は青がタカビーで、弄られてるのは黄色で、ニヤニヤしながら見てるのがピンクだとばかり思ってました。
黄色が弄られるという点では一致してますね。

>山吹祈里(黄色)が気になって仕方がありません
現時点では、山吹さんか桃園さんか迷ってます。案外始まってみたら青にハマったとかもあるかも。。

>みんな好きだなぁ
「ちょっとだけよォ」(古!
なんだかんだ言っても、皆さんプリキュアさんが好きなんですよ。だからたまたまプリキュア好きが事件を起こすとマスコミが大喜びで叩くんです。

遅ればせながら

 新年あけましておめでとうございます。
 今年はとんでもないことが目白押しです。
 三十路さんにも幸せ、お裾分けできるはず。
 まあ、それはおいおい。

 というわけでエリオットです。お久しぶりです。
 師走、という言葉を体現しておりました。
 そんでやっと暇になりました。お付き合いください。

 さて、この日のオンエアは帰郷先の実家で見ました。親にこっそり。
 実家の居間のテレビが地上波デジタルハイビジョンの馬鹿でかいもの(ハードディスク内蔵)になっていまして、『プリキュア』を観て感動しちゃいましたね。帰るまでに!!とオープニングだけ5回くらい観ちゃいました。

 いやー、クリスマスの話といい、シロップ大サービスですね。やはり、今期の主役はシロップだったんだね、オジサン嬉しいですよ。

>まさに「両手に花」です。視聴者の反感を買うシロップ

 そうだね、いくらシロップでもやっていい事とわるい事があるよね(笑)

>こっそり現場に来ていたアナ子さんによって

 そんで、もう一人の主役のアナ子さん。
 もう悪役全開でした。いつかのWebラジオで山像さんが言っていた「アナコンディさんのことはそのうちわかる」という言葉が重みを増してまいりました。

>なんという気の毒な最期

 また中の方がイイ感じでした。

>シロップには(ry

 ああ、この文の先を書いてしまうと三十路さんが殺されてしまいますね(笑)

>去年もカメレオンぽい人から

 でも今年は割と計算されたストーリー展開のような気がします。去年はいきなり現れた感がありましたからね。

>桃園さん:「幸せゲットだよ!」

 いやーよかったよかった、桃園らぶちゃんはいい子みたいで。
 てっきり、デザインから、

「タカビーなピンクに弄られてオロオロしている黄色を見て青が微笑んでいる」

 のが『フレキュア』の骨格なのだと思っていました。
 もう既に山吹祈里(黄色)が気になって仕方がありません。やっぱりボクはどうしてもこまちさん系キャラに引っかかってしまう傾向があるらしいです。

 先日、シネコンに行ったら春の『全員しゅーGo』のチラシがありまして、年甲斐もなく2枚ほど頂いてきました。そんで翌日また行く羽目になりまして、そしたらチラシが無くなっていやがる!!みんな好きだなぁ。

 ではでは。長くてスイマセン。

立派なファンです

>父親さん

こんばんは。

父親さんは、たしかに「準ファン」かもしれません。でも、「ファン」か「準ファン」かはあまり重要ではないと思いますよ。自分なりに楽しんで観られれば、それで良いと思います。

>新シリーズ
>子供ってイメージを一度持ってしまうとなかなか変わらないものです
そういうものでしたか…。お子様の気持ちというのは難しいですね。でも、プリキュア5の続編の続編をやるというのは、さすがに飽きられる恐れがあると思います。。
たぶん春頃になれば、皆新番組に慣れてしまうのではないでしょうか。

私個人としては、ここでテコ入れしてくれるのは歓迎です。夢原さんお疲れ様でした、これからは先輩ですね、という気分です。

返信ありがとうございます


娘さんがプリキュアファンで、その影響からファンになる親御さんも多いと聞きましたが、本当なんですね。

いや、ファンというと・・・そうでもない気がします。
なんか、"つられて"なったというか・・・
"準"ファン みたいなものです。(上手く表現できません)

娘さんと一緒にテレビを見て楽しむのも、良いスキンシップだと思います。頑張ってください。

で、でも、うちは娘さんにはちょっと…なブログかも。。不味いところは娘さんに見せないようにしてください。。

娘はあまりパソコンをやらないんで・・・
どっちかというとDSをやっております。
代わりに私が見ていたりw(いや、ファンだろそれ)

さて、今回は新作の話でも。

今回の新シリーズ、はっきり言って子供たちに受け入れられるか心配です・・・
どうせならプリキュア5の続編の続編を・・・
"帰ってきたナイトメア!"とか・・・
子供ってイメージを一度持ってしまうとなかなか変わらないものです。
話が出てますが、私も大人向けのアニメになっていく・・・と思います。

・・・と、プリキュアファンみたいな書き込みをしてしまいました。
ファンなのかな・・・?

あっけなかったですね

>円盤屋さん

こんばんは。

イケメンさん、実にあっけなく昇天されてしまいました。結局はアナ姐さんに死刑に処せられた形だったので、本当に可哀想でした。
でも、そのアナ姐さんも来週は危ないですね。2週に渡るかもしれませんが、プリキュアさんが負けるわけがないので(それ言っちゃおしまいよ

>アナ姐さんに母性本能が微塵も感じられないのが・・・
アナ姐さんには子供がいないのでしょう。それと対比して、フローラさんにはシロップという息子がいるとか…?そういう展開も無いとはいえないです。

とにかく、ラスボス…本当の黒幕は誰なのかが気になります。館長とは考えにくいような。。。

>幸せゲットだよ!といわれましても現実は・・・(汗)
今は大変な時代ですもんね。。。大変な時代だからこその科白なのかもしれませんが。

>お父さんの悲哀
買う方のお父さんもそうですが、売る方のお父さんも悲鳴をあげそうです。これでまた禁煙するお父さんが増えますね(ヲイ

はじめましてー

>父親さん

はじめまして、こんばんは。

>私の6歳の娘は、プリキュア一筋
娘さんがプリキュアファンで、その影響からファンになる親御さんも多いと聞きましたが、本当なんですね。

娘さんと一緒にテレビを見て楽しむのも、良いスキンシップだと思います。頑張ってください。

>このサイトの存在は、娘と一緒にプリキュアのページを探していたら見つかりました
で、でも、うちは娘さんにはちょっと…なブログかも。。不味いところは娘さんに見せないようにしてください。。

こちらこそ、宜しくお願いします。

一応、一年契約でしょう

>阿波の人さん

こんばんは。

>オシャレ魔女タンタンターン
いきなり笑わせていただきましたw まさにそんな感じの新作です。「ウェディングピーチ(?)」とか「ぴっち」、「東京ミュウミュウ」も入ってるみたいで、もう何が何だか。。

>子どもたちの反応が本当に不安です
同感です。でもお子様は順応性が高いと思うので、大丈夫だと信じてます。わーわー騒ぐのは、大きなお友達だけじゃないでしょうか。もう初代の面影を追いかけるのが間違っているのかも・・・と思い始めました。

>俗称は…、「桃キュアさん」「2代目ババア」
桃キュアさんはわかるとして、もうババア決定ですか。確かにヘソ出し紫さんは水無月会長っぽいですけどね…。パインさんはやはり「パイキュア」ですかね。その名に恥じぬパイであってほし(ry

>2代目ババアは「摘みたて!フレッシュ!キュアベリー!」
摘みたてフレッシュなババアというのも、矛盾してて面白いかもです。でも別に先輩なわけじゃ(桃園さんの)無いみたいですね。

>文尾さん
どうも最近出演されてないのが怪しいんですよね…。これはまた来期に敵さんとして持ち越しか、あるいはラスボスか…とか想像が膨らみます。

モロですもんね

>やっつさん

こんばんは。

フレッシュな方々は、本当にお色気むんむんで。
今見ると、セラムンなんかもああいうむちむちした作画だったので、どうなるか。。お子様に受け入れられるかどうかが最大のポイントですね。

観る気が起きてきました

>kaiserさん

こんばんは。

モンブランさんは、「あれ、いたの?」って感じでしたね。すっかり忘れていたというか、影が薄いというか。あれで「長老」というのはちょっと。。

>あの時騙したの誰だっけ
ガマオ君ですね。わざと特攻用仮面を着けるように騙したカワリーノ幹部。アナ子さんはそこまでワルではないと信じたいです。。

>フレッシュは…どうでしょうか…?
予告を見て、ようやく観る気とかがむくむくと(とかって何だ

>明日のナージャに近い気が…
作画が異国風ではありますね。そういうのは「プリ5」で慣れっこなので、そんなに違和感無いです。
何しろ桃園「ラブ」、キュア「ベリー」ですし。狙いがアーケードゲームなのが見えますよ。

まぁ、最初は様子見でいいんじゃないですか?面白ければ観ればいーじゃん、つまらなければ観なければいーじゃん、ですよ。
紫の人が、もしかしたらクール&スパイシーかなと思ってますが。。。

幸せをつかみたいby広瀬

>タニシさん

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いしますね。

>「幸せゲットしたい・・・。」
新しいプリキュアさん、凄く幸せそうなのにまだ足りないのかー!と思っちゃいました。
今からどの子を応援しようか迷ってしまいます(助平

Unknown

>円盤屋さん
いや。我が家では、おもちゃは妻が買います。
ちなみに、娘はカードを何枚かと、ドリームのパジャマを持っています。(パジャマはクリスマスプレゼントとして)

ラーメン、つけめんボクイケメン殉職・・・

三十路さんこんばんわ。

ということで今年最初は新年のあいさつもなくイケメンさんがあっけなく殉職から始まりましたが、残るはアナ姐さんとなりましたが来週が見ものですね。
女同士の戦いほど醜いものは無いといいますし・・・(謎)
後気になるのはアナ姐さんに母性本能が微塵も感じられないのが・・・
フローラさんはプンプン香っているのに・・・(笑)
男はこういうのに弱いですから・・・(爆)
昨年はどんでん返しがあったのですが今年も期待していますが・・・

フレッシュの番宣もはじまりましたが、幸せゲットだよ!といわれましても現実は・・・(汗)
娘に毎年プリキュアグッズ購入を迫られているお父さんの悲哀が想像されます。(滝汗)



Unknown

こんばんは。初の書き込みです。
こういうのはあまりなれていないのですが・・・

私の6歳の娘は、プリキュア一筋でございます。
毎週日曜日の朝にテレビをつけて見ている・・・
そして、家族はそれを聞き流している・・・(テレビはリビングにあります。)
もう、流石にここまでくると、顔と声が一致してしまいます。
変身シーンになると、「プリキュアメタモルフォーゼ!」と一緒に叫んでおります。
・・で、このサイトの存在は、娘と一緒にプリキュアのページを探していたら見つかりました。
これからも、よろしくお願いします。

残り話数が少ないのが

今作はアキバ系オタクとイケメンムカデ、キノコ婆さんがビーストオーバーせず、ビームサーベルも単体使用がなかったのが残念ですよね。やはり主役6人は多すぎたんでしょうか。

さて、いきなりの変顔から始まったオシャレ魔女タンタンターン(笑)の宣伝ですが、ラブちゃんの声はどなたが当てているんでしょうね。我々の人気は結構いいセン行きそうですが、子どもたちの反応が本当に不安です。SSの悲劇再来で、2年契約を1年で切られるとか…。人数も減ったので不安ではあります。

さて、あの3人の俗称は…、「桃キュアさん」「2代目ババア」ですが、ブッキーさんはどうしましょ?「パイキュアさん」?なんかいかがわしいなあ(笑)

どこぞからの情報なので、まだ信憑性に欠けますが、桃キュアさんの変身口上は「もぎたて!フレッシュ!キュアピーチ!」2代目ババアは「摘みたて!フレッシュ!キュアベリー!」パイキュアさんは「とれたて!フレッシュ!キュアパイン!」らしいです。私も病んでいるのか…、かなりエロく聞こえるんですが(笑)

まあ、この缶詰トリオ(笑)「5」を超えられるのか、楽しみです。

のぞみさんたちは…、ここまで来たら残り3話全力投球してくださいとしかいえませんね。最後は何らかの形で文尾さんも見たいです。

方向が

プリキュアの方向が
幼女向けから、大きいお兄さん向けの
番組になりそうな気がします
お色気、むんむん

またもや久しぶりの視聴

今回も久しぶりに観る事ができました。
モンブラン国王が病気になってかれんが戸惑っていた回以来かな!?

モンブラン~モンブランって感じでした(どんな感じや)

ああ、いましたねぇ…。そんなカメレオンみたいな男…。
騙された奴がいる前のアナ子さん、そのセリフはどうだろう…?(汗)

…あれ? あの時騙したの誰だっけ!?
ギリンマ!? 違う…。ガマオ? あれ…?
まぁいいや…(オイ)

>新番組
今日から予告が始まったんでしょうねぇ。
僕はプリキュアしか観てなかったからゴーオンの方の予告は見れませんでした…。

新シリーズこそはちゃんと1話から観たいと思いますww
フレッシュは…どうでしょうか…?
なんか、あんまり観るような状態じゃないです(自分は)

…なんか、外国の顔って感じするんですが!?(そう感じるのは僕だけ)
明日のナージャに近い気が…(僕はナージャ見たことないけど)

でも、某クール&スパイシー小学生みたく「見ればいーじゃん!?」とか言われたら見るしかないですが(笑)

遅ればせながら・・・。

新年明けましておめでとうございます。
今年も何卒宜しくお願いいたします。

いよいよ来期のプリキュア登場しましたね。
どうも髪の長さが気になります。

「幸せゲットしたい・・・。」

き、期待なんかしてないんだからねっ

>紙粘土さん

こんにちは。

ムカーディアさんはですね、人間態はイケメンだったんですけど本体が駄目だったんですよねえ。やっぱり本体もイケてないと終わり方も悲惨に。。。

そのまん(ry は、もしかしたらラスボスの可能性もあるかも…と思ってます。ここのところ、登場しなさすぎます。もしくは来期も敵さんとして登場とか。彼はムカーディアさんとは待遇が違うと思いますよ。

ライダーも戦隊も改変期なんですねえ。プリキュアさんも毎年入れ替わるという手もあると思います。

ムカデ落日に死す!

こんにちは。

今日は色男ムカデのあっけない最期だったんですね。やはり見た目と中身がそれなりのキャラでないと劇的な最期は与えられないのですね。ということは、劇的な最期はやはりそのまんま知事のために温存・・・?(違

新番組予告編は、今日のゴーオンジャーでも、後番組「侍戦隊シンケンジャー」の予告編が流れました。が、ライダーでは、「仮面ライダーディケイド」の予告編が流れませんでした。
新番組も、最初のうちはなんだかんだ言いつつも、見続けるうちに慣れてくるんですよね。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR