FC2ブログ

ここ最近のご報告 その3

桜の季節も終わり、緑の季節がやってきましたが、母上はまだ入院しております。

1月8日朝に救急搬送して3か月……
2月のはじめには病院での治療は終わり、いつ退院してもいいよと言う状態だったのですが。
如何せん、3週間以上も意識朦朧、寝たきりだったので日常生活が自宅では送れない。

ここは、リハビリ専門の病院に転院して、自宅で生活できるよう訓練した方が息子さん(筆者)の負担が軽いだろう。
主治医の勧めで、リハビリ病院へ移ることに決まったのですが、なにせ空きがない。

空きができて、リハビリ病院に入れたのが2月下旬。
その間、とくに治療の必要がないのに、救急搬送した病院に居させてもらったわけです(ありがとう)

リハビリ病院に転院した母は、ずいぶん頑張ってリハビリをした…させられた模様。
4月上旬の現在ではすっかり筋肉もつき、若干ふらついて転倒の恐れがあるも、元気になったそうです。コロナで面会はできませんが。

ふらついて転倒の危険が大きいことと、糖尿病、不整脈ほかの持病がリスク高いということで、介護認定を受けた母。
そのため「見守り」が必要で、息子さん(筆者)の負担を減らすためにも、役所だか病院だかの介護師のような人に助けてもらうことになりました。

「独りで抱え込まない」のは大事だと思うのですが、その介護師の方も空きがなかなかない。
現状、担当の方が決まるまで待たされております。
恐らく、4月中に決めるのは無理かと…

リハビリ病院自体が90日しか居られない仕様なので、5月下旬には嫌でも退院なのですが、その前に担当の介護の方を決めて、なるべく早く退院へ漕ぎつけたいところ。

ということで、退院は大型連休が終わった5月中旬あたりになりそうです。
入院4か月コースは、母のこれまでの人生でも最長であり、家で独りで待っている筆者も一人暮らしに慣れつつあるけれど。

退院して、自宅で過ごすようになってからが、本当の介護です。
誤嚥性肺炎が再発して命とりにならないよう食べ物に気をつける、糖尿病の注射も筆者が主体となってやる、不整脈で血栓ができて脳梗塞で命を落とさないように、水分も多く摂らせて……

目も回るような忙しさになると思いますが、それをやるのが息子の役目、なるべく肩の力を抜いてやっていこう。

アニメ感想その他は、時間のあるときに。更新頻度が下がるかもしれませんが、どうぞよしなに。
スポンサーサイト



プロフィール

四十路

Author:四十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR