FC2ブログ

キラッとプリ☆チャン 第77話 ナゾのアイドルついにデビュー! だもん!



誰も知らない謎のアイドルがデビュー決定。
どこの馬の骨ともわからんぽっと出の告知に熱狂する、プリチャンとかいう優しい世界…

キラッツ、メルティック、リングマリィが勝手に盛り上げてライブ、桃山をモニターで見てジュンと濡れてしまう虹ノ咲、おまえがデビューするんだよ!

結局及び腰の虹ノ咲の背中を押すバーチャルだいあが口パクで、歌唱は虹ノ咲というところに落ち着いた。
歌唱担当で一歩進んだとはいえ正体は隠し続けているわけだから、顔隠し自撮りで自慰行為を晒しているのと変わらないってことだな。
陰キャぼっちの虹ノ咲にしてはよくやったというところか。

それにしても「だいあ」、内なる欲望は反映しつつも別人格のAIか…
安直にアイドルの数を増やして飽和状態になると、アイドルタイムなんちゃらと同じ轍を踏むってことをスタッフがよくわかってんだね。

次回登場の謎の変態仮面も、なーんかレスラーの奥さんの人の使いまわしくさいけどしょうがねーんだなこれが。
スポンサーサイト



スター☆トゥインクルプリキュア 第34話 つながるキモチ☆えれなとサボテン星人!

天宮えれな:
  「ちゃお!」

なかよしだろうが。

星空連合からの刺客(サボテンだけに)かと思われたサボテン星人が、実は無関係な喰わせものだった話。

暑苦しいコートを脱ぎ捨てると全裸…という変態かと思ったら、喋れないトゲトゲの植物星人がボディランゲージしていてそれはそれで気味悪かった。

ここは花売り(意味深)の天宮パイセンが、通訳の母上の影響かどうか知らんけど意思の疎通をはかってみる。
止め絵のほのぼのとした雰囲気が一転、植物を売るパイセン家の商売が気に喰わなくて怒るサボテン星人メンドクセェ。

しかも星空連合からの視察員でもなんでもない流れ者、そんなの放っておいてモノホンの視察員と接触を試みたほうがいいんじゃないかとも思ったけど、天宮パイセンの謎の執着でノットレイダーから救ってみた。

戦いながら異文化コミュニケーションを論じるキュアソレイユがまた謎だった…
結局パイセンのおっぱいハートでおとなしく浄化されるサボテン星人も助平だったな。

パイセンは「サボロー」と呼んでいたけど、視察員ではないのだから「サボロー」って名前じゃないんじゃ…という素朴な疑問は置いておいて。

天宮パイセンは3年生、進路も考えなければならないわけで、通訳を目指す伏線張って抜け目がないなと思った34話だった。

今週は終始ユニの横乳ラインばかりに目がいって、お話が頭に入りにくかったよ(欽ドン賞)

足腰弱いルン



イテテ……
スーパーにお遣いに行くだけで腰が。
背筋とか腸腰筋とかが弱っているんだなきっと。
もう一度整形外科へ…とも思うけど怖いし。

サマーン星人って、あんなに足腰が弱いとS●★できないんじゃ…結婚相手もAIが決めていそうだし、たぶん効率の良い人工授精とかしてるルン。

でもカカルンの乳はでかいしなぁ、お父ちゃんのためにあるんやで~ってことだよな、娘はペタンコなんで退化しつつあるんだきっと…という夢のないことを考えていた土曜午後だった。

アイカツフレンズ! 第76話(最終回) みんなみんな フレンズ!

なにジャーマネおばさんプロポーズ断ってんの?
出世が理由って婚期を逃すパターンですよ!

ということで、木戸さんたちアイドル総出で恋のキューピッドという名の猿芝居。

リフレクトムーンのジャーマネおじさんと付き合ってたんだっけジャーマネおばさん。
別に嫌いになったわけじゃないんなら放っとけよ。

という辛辣なことは言わないで、お世話になったジャーマネのために奔走する木戸さんたちを見ればなんとも健気じゃないか。
断ったのに発情しっぱなしのおばさんが少々気色悪かっただけで。

結婚式でおばさんが投げたブーケを木戸&あいねが同時キャッチする意味深な終わり方で、二人の同性婚を言外に表現する社会派アニメ・木戸カツ。

最後のラブミーティアの水着サービス、田所パイセンの意外にムチムチした水着姿ばかりが印象に残った。
結婚するならこういうエロくて金持ちの令嬢に限るよのぅ…という現実的結論に達したところで、1年半おつかれさまでしたm(_ _)m

来週土曜日からの新番組にも期待、ココさん出してくれよな(切望)

最終回は、エマさんのかぼちゃパンツの尻と太もも(後方下から)に欽ドン賞(〃'▽'〃)j
中の人がCDデビューするみたいなんでご祝儀ってことで。

スター☆トゥインクルプリキュア ぷりきゅ~と2



ぼくどこから生まれたの。

スタプリの「ぷりきゅ~と2」が発売中。

1.キュアコスモ
2.キュアソレイユ
3.キュアスター ウインクver.
4.フワかに座ver. テーブル&イス
5.プルンス&おふろ
6.フワ&ベンチ

全6種。 恥ずかしいので相変わらずネットで…でも6種は厳しい。
キュアスターウインクver.は、主人公ゆえ外せないってことかな。

2_20190925203152904.jpg

コスモ、ソレイユ、プルンスを開封してみる。
フワかに座Ver.は、もう姿が違うのに……でも新形態フワよりかわいいのは皮肉だ。。

プルンス君って、しれっとユニの傍にいることが多い気がする。
やはり姿は違えど憧れたアイドル、近くでマオたんの匂いをクンカクンカ……猫くさそうだけど。

「ぷりきゅ~と」の第1弾と合わせて、ようやくスタプリチームの完成
3_20190925203154060.jpg
4_20190925203155263.jpg
並び、これで合ってるんだっけ?

5_2019092520315711f.jpg
ぼくここから生まれたの

股間のブロック構造と、軟質素材のスカートのおかげで、可愛くお座りさせられるわけですな

今年の食玩オワタ…って感じで、少し寂しい秋であります。

ガルオウガ様鼻血ブー



……というような水着回がなかったことが悔やまれるスタプリ…。。。

今日は朝から母上の内科と耳鼻科病院。
新しい内科の主治医と会ってくれと母上に頼まれて今月も付き添い、コシイテー。

病院へ行ってみれば、その先生はいなくて仕方なく今月は別の先生に…何のために行ったのか、来月も一緒に行かなければ。二度手間すぎる。

しかしまぁ病院も処方箋で薬を買う薬局も、お年寄りで混んでますな。
ウォークマンで音楽を聴きながら、待合室で鼻ちょうちんつけて寝てました。

何とか私が具合わるくならずに付き添いできたので、まあ良かったかな。
余計なことを考えないのが一番です。あとちゃんと服薬していこう。
薬が効いて寝ぼけていれば、発作も起きない道理です。

昨夜は夜中にシコシコ描いてました。
新しいプロフィール絵にしようかとも思ったけど、駄目だこりゃ。
どうもバランスが悪いんだよ、もう少し落ち着いて描けよという感じ。

「ずいぶん上手くなってるよ」的なことも言われたけど、まだまだ、色鉛筆だって美麗な絵を描かれる人もおられるし。
そういう人と比べること自体が無茶なんだと、思わなくもないけど…

バット何回振れる?



まーた台風か。
暖かい空気を運んできたらしく、秋分の日をすぎても蒸し暑い…

しかし、夜明けの星空は西側が秋、東側が冬の星座で賑わっています。
星を観るに良い季節になったけど、ベランダ観測所はgkbrが出そうで怖いので、もう少し涼しくなってから使おう…

福浦和也は引退したが、私のトレーニングは終わらない。
私のスイングは、ほぼ福浦のフォーム。
若い頃から左打ちにしてたのが功を奏した。

福浦リスペクトで棍棒を振りつつ、しかし腰痛には腰の回転はあまり良くないかも…
もう少し軽いバットが欲しいので、節約して中古でも。。

近々、緊張しそうな予定があるのだけど、そういうのは筋トレすれば治るとかいうのはただの根性論というか健常者の無責任発言だな。

ただ、余計なことを考えないようにというのは大事なので、何とか気をそらす方向で。
秋の夜長、トレーニングするもよし、読書するもよし、音楽を聴くもよし。
アニメの録画も見よう。あとたまにはシコシコ描きたいなぁ……(寝れ)

キラッとプリ☆チャン 第76話 キラにちは!だいあとだいあが出会った日、だもん!

世にも恐ろしい虹ノ咲だいあの半生。

幼少期からコミュ障で、ぼっちだった虹ノ咲。
友達が欲しかったが、勇気が出ない。

ぬいぐるみの衣装作りが高じて、ドレス作りに着手しはじめた頃に「ミラクルキラッツ」がプリチャンデビュー。
萌黄のことはアウトオブ眼中(死語)、桃山みらいを見て一目惚れ、ジュンときてしまった虹ノ咲。

帰宅するなり自室に籠って桃山をおかずに自慰行為を繰り返す日々が始まった…

自室の隠しキャメラモニタが次第に増え、桃山の監視を強化していく様子は恐怖しかないです。
プリチャンはクソ●ズしか出ないのがお約束だけど、ここまで拗らせた女は虹ノ咲だけだろうなぁ。

デザインパレットで作ったナビキャラが、バーチャルプリチャンアイドル「だいあ」
幼少期に読んだ絵本の登場人物が元ネタだったが、「だいあ」は、AIのような別人格ということらしい。

その「だいあ」の一存でジュエルチャンスが決まるようだけど、萌黄が嫌われている理由は謎のまま。
単なる桃山贔屓だけではなさそうなのが、余計に怖い。

虹ノ咲の闇がさらに深まってしまった76話だった。
次回の、謎の変態アイドルデビューと虹ノ咲との関連性を考えるだに恐ろしい…

スター☆トゥインクルプリキュア 第33話 フワの決意!お手伝い大作戦☆

かわいくなくなった淫獣の世話をする、だらしない部屋着の星奈がセクシーで欽ドン賞。

淫獣:
  「トゥインクルイマジネーションを探しに行くフワ!」

って言われてもねぇ、プリキュア娘には日常生活ってもんがあるわけよ。
見た目が変わった上に我儘になった淫獣が自分勝手に動き出してウゼ~~!!

ワープに失敗して角が地面に刺さるギャグも、繰り返しすぎてウゼ~~!!
宿題の邪魔したり暴走したり、「お手伝い大作戦☆」のサブタイ詐欺な淫獣がひたすらウゼ~~!!
関連商品売り上げに悪影響しかないですよ!

今週は久々の河童おじさん出撃、星奈のバター犬の歪んだイマジネーションを武器に…なんか放送できないモノが出そうでヒヤヒヤしたが、剣と盾が中2病みたいで笑った。オリオン座の星座絵がモチーフになっているのかもしれないけど。

フワの気持ちを考えてあげられなかった…
フワを守り、バター犬を救う!
という星奈の台詞がやや薄っぺらで、バトルの動機としてはイマイチ乗れなかったんだけど、まぁ戦わないと磐梯様に叱られるしな…

プリキュアどもと一緒に必殺技ぶちかましてくるような淫獣を捕らえるのがお仕事なわけで、容易なことではないなノットレイダー。
フワに体当たりされたくらいでよろける河童、案外身体のバランス悪いので、ガルオウガ様と一緒に筋トレしたほうがいいと思うよ。
全体的に、ノットレイダーを応援したくなる33話だった。

今週は、ユニが学校へ行かないらしいのが著しくがっかり……耳と尻尾は隠しようがないってことか、無念。
天文台ハゲジーには目をつけられたようなので、またプラネタリウムに連れ込まれてニャンニャン(死語)だな。

アイカツフレンズ! 第75話 ひとりじゃない!

ソルベット堂々の完結篇。

「寒~~い!!」

盛り下がりまくりのジュエリングフェスティバルに、数少ない観客からも悲鳴が。

しかしブリザードは止む気配もなく、木戸&あいねは断腸の思いでステージ中止を決定。
まぁ、停電で衣装替え不全おこして木戸さんが半裸でステージに上がってしまっても困…(希望)

ラブミーティアはじめアイドルどもが天に文句をたれてみても、ブリザードが止むはずもなく。
しかし、僅かな止み間を裂いてピュアパレットがステージやったらソルベット王国の異常気象が根こそぎ治ってしまい、あぁラス前なんだなぁと実感。

「みんなの力」みたいなことを言ってたけど、正直ピュアパレットが奇跡を起こしたようにしか見えなかったよ。
停電で木戸さんが半裸にならなかったのは残念だったがな…

かくして一国の危機を救った木戸さんが、スペカツ=クソアニメではないことを証明した…のか。
いろいろあった木戸カツだけど、個人的には楽しい作品だった。

10月からの新番組も、難しいことは抜きにして面白いといいなぁ。。
その前に次週、大団円。見納めになるアイドルもいるかもしれないんで、脳味噌に焼き付けておこう。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR