fc2ブログ

一進一退だった頃の日記


連休明け、急に涼しくなって小雨もパラつき、少し暖かくしてスーパーへお遣いに。
路傍の花壇には、カラーが小雨に濡れていて寂しい感じ。水芭蕉に似てるんだよね。

良くなり始めたと思われた母上も、一進一退を繰り返しています。
あとどのくらいで治るのかはわかりませんが、自分にできることを必死でやる。馬鹿息子がしてやれるせめてもの償いだ。

とはいいつつ、自分自身の病状も思わしくなく。
頻繁に持病の発作に苦しめられていますが、ここが踏ん張りどころだな。
凹むことなく、うまく病気と付き合うしかない。

4_201905071844459af.jpg
こんにくわ
なるべく栄養とらないと

3_201905071845033a3.jpg
スター宮ァァァァ!!

先月は諸星さんお誕生日おめでとうございます。
20だっけ、スゲーな半分以下(なにが) もう「娘」じゃないか。
でも見たところ落ち着いておられるのでOK(なにが)
スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR