fc2ブログ

おしえて魔法のペンデュラム~リルリルフェアリル~ 第24話 想いを込めて

12月いっぱいで終わるという話のリルリルフェアリル、次回は年を越すようで。
次回予告でも、終わる感じがしないので、もしかして…

今回は草野クンの誕生日、プレゼントをあげたいけどどうしよう。
リルリルフェアリル~(ノルマ)

スピカさん:
  「なに?また何か悩んでるの?」

あからさまにウザがられてる花園ありすさん。

フェアリルたちと相談の結果、手作りお菓子をプレゼントすることに。
きのこ三姉妹に、お菓子作りを教わってみよう。

ひまわりさん:
  「そうなんだ」

やる気なし(ぇ
ダンテくんは、手作りお菓子なんか貰わなくてもひまわりさん食べ放題だからなぁ。

ありすさんがいつまでもウジウジしているもんだから、この機会に告白しちゃえとはやし立てるフェアリルたち。D・V・D!!、D・V・D!!

そこで、アンチューサさん謹製の媚薬を手作りクッキーに混ぜてみる実験。
このクッキーを食べれば、草野クンのアレがギンギンにたぎってありすさんを(自粛)

これは放送できるのか?と思いきや、アンチューサさんの悪戯、媚薬ではなくただの水でガッカリなオチ。
そんなもんに頼らず、自分の魅力で勝負せよってことかな。

ありすさんも勇気を出して、草野クンに手作りクッキーを渡すことに成功。
あの草野クンの喜びようをみるに、彼は既にありすさんに夢中とみた。

まあ、クッキーに自分の髪の毛を混ぜるくらいのことはしたんだろーな、ありすさん。
スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR