fc2ブログ

HUGっと!プリキュア 第32話 これって魔法?ほまれは人魚のプリンセス!

今週も、ふるたん健在でほっとしたところで以下次週(ぇ

輝木ほまれ、スケート大会三連勝。好調のきっかけは?
思わずハリーを見やる輝木……ネズミが…いいんですか?

スケートの次の演目を決めるため、人魚姫の絵本を見ていた輝木。
そのせいか、ビシンさんの猛オシマイダーに取り込まれたときに人魚姫の世界だというのが強引でいいです。

ハリーの本心を見ようと、ハリーだけ猛オシマイダーに取り込むつもりだったビシンさん嫉妬。LGBTらしきものに少しだけ触れるHUGプリは社会派アニメか。
ハリー、輝木、ビシンの三角関係が、なんともいえないムズムズ感。。

溺れたハリーを助ける人魚姫の輝木。
絵本の世界から抜け出すには、ハリーにも記憶を取り戻してもらわないと…というのはまあいいんですが。

人魚姫は、最終的に失恋して泡になっちゃうわけで。
案の定、ハリーには一番の想い人がいた。あのベールに包まれた女性は誰なんだろう。意味深にはぐさんを映した場面があったので、やはり大人のはぐさんか。

ハリーがおまえのことなんか好きになるわけないだろ、前からおまえが気に入らなかったというビシンさん自身が嫉妬してる。
あの女性がはぐさんだとすると、はぐさんはいったいどこから来た何者なんだ?それを、プリキュアたちが育てるというのがまた意味深長な。。

気合でキュアエトワールとして帰還した輝木、猛オシマイダーを辞めさせる。ってメモリアルキュアクロックが目立っていませんが大丈夫なんでしょうか。

泡姫にならずにすんだ輝木は、人魚姫の世界が偽物だとわかっていたからなのか、はたまたハリーにお相手がいようが関係ネーヨ的な意味なのか。
答えは年末か年始あたりまで内緒でせうか。結局恋バナは、ぼかしたままで終わることが予想はされるのですが、今年はひと味違うかも…というところに期待しています。
ハリーと輝木が結ばれて、未来の世界に旅立つとかならロマンティックが止まらない。

大方の予想通り、ビシン、リストルはハリーの仲間のケモノだった。
まだ9月なのにバラしていいの?という感じもしますが、なんでも前倒しなHUGプリですからこの先どこまで踏み込むのかが楽しみです。
まさか、ジョージ社長もケモノじゃなかろうな…


今週の欽ドン賞は、スケート衣装の輝木の谷間ががが

次回は、久々登場の若宮クンがクライアス社にスカウトされる? 人手不足ならお兄様も一緒がいいと思うんだ…(´・_・`)
スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR