fc2ブログ

HUGっと!プリキュア 第9話 丘をこえ行こうよ!レッツ・ラ・ハイキング!

HUGっと!さんも、早くも第9話。残り40話程度しかありません。

今週は、和気藹々とハイキングに臨む野乃たちプリキュアチームと、大人気な妹の野乃ことりさんら小学生ご一行。

愛崎えみるさん:
  「なのです!」

また変なのが現れた。やたら心配性な女・愛崎えみる、ことりさんの級友だそうで。
先のことはわからないけど、何とかなるなる。そういう根拠のない発言をする人は、信用できないのです!

ありとあらゆる危険に備えている愛崎は、能天気な野乃とは対立するキャラか?
「なんでもできる」という野乃さんに対して、駄目だった場合(橋が壊れる等)に、別ルートをあらかじめ考えてあるとか。

取り越し苦労な感じもあるのですが、肯定的に描かれているのが特徴かと思います。
級友たちをよく観察していて、気配りのできる愛崎は「ヒーロー」だという野乃さん。
プリキュアという極秘…というほどでもない任務につく野乃さんだからこそ共感するものがあるのでしょうか。

野乃と対立するというより、似たもの同士だという妹のことりさん。
うーん、そうなのかな。。
とりあえず野乃さんは、愛崎を妹のように可愛がっております。

今週も川に落ちて濡れ濡れな野乃さんと愛崎、二人で濡れ場もやはり透けブラはなく(本編を見ろよ
また愛崎とともに穴に落ちて孤立、お腹をすかせたはぐさんが泣き出す、今ミルク持ってないよ~と慌てる野乃。
ここでたくしあげて授乳しなくちゃ駄目だろう。野乃が駄目なら愛崎でも(そればっか

穴の中で、はぐさんを鎮めるために歌を唄う愛崎。その歌声のおかげで発見救助されるというのは愛崎の想定の外だったか。今週のターンだった印象。

人生悪いことが起きる可能性は高い、それに備えておくというのも必要なことです。
それを誇張して描いたのが、愛崎えみるというキャラクターなのかなと。
保険外交員になったらいいと思うよ…

パップルさん、なんでハイキングしてんの?という突っ込みは良いとして(ぇ)今回のオシマイダーは早々に退職。行き当たりばったりは駄目だよ的な。愛崎とは対極かな。
次回、上司から責任を問われそうなパップルさんが楽しみ。

真面目にテーマについて考えすぎて、欽ドン賞を考えてる暇がなかったよ…恐るべしHUGプリ。
スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR