fc2ブログ

リルリルフェアリル ~魔法の鏡~ 第24話 眠り姫りんにぶちゅ~っとな

かれんさんの部屋に集まった、りっぷ、ひまわり、すみれ、ローズ、りん。
ビッグヒューマルの本に興味を持ったフェアリルたちに、かれんさんが読み聞かせてあげます。
「眠れる森の美女」

私も、かれんにリトルフェアリルの本を読ませてあげたいというりんさんの希望にこたえて、図書室で本を漁る4人娘とりんさん。
紐で封印された本を見つけたひまわりさんが、魔法で強引に開いて…いかん、フェアリルゴールの秘蔵ヱ本が?!(ネーヨ
単に犬が吠える本だった…なんじゃそれ。

図書室から持ち出し禁止の、魔法薬学の本をこっそり自室に持ち帰ったりんさん。
読んでいるうちに眠ってしまい、起こしにきたりっぷさんたちがいくら頑張っても起きない。。
りっぷさんとひまわりさんが、りんさんをくすぐるシーンがエロスです。もっとあそこをこう…こうしたら目覚めるんじゃないかな。
それでも起きない、というかこれはもう昏睡状態ですりんさん。

こ、これは「眠り姫」だぁ~
ということで、王子様のキスでしか目覚めないと思ったりっぷさんたちが、王子様探し。じゃあおじさんが

ひまわりさん:
  「ダンテはだめ~~~!」

この二人別れないかな…(そればっか

しょうがないので、一番王子様っぽいオリーブくんがキスする王子様役に抜擢され…誰も反対しないオリーブくん、女子に人気ないんだな。。
いよいよ、りんさんにオリーブくんがキスををを!
と思ったら、りんさんの手にキス。まあ、それも王子様っぽいし無難にまとめたな。。
それでもやっぱり、目覚めないりんさん。
やっぱり口と口とでぶちゅ~~っとやらないと駄目なのか。

そう思ったところで、かれんさんから魔法の鏡で連絡がきました。
途端に目覚めるりんさんに、かれんちゃんが王子様~~?!と驚く一同。りんさんガチ●ズだったのかよ(ぇ

皆が一様にホッとしたところで、フェアリルゴールとフェアリルマージ登場。

フェアリルゴール:
  「めっ!!(大意)」

勝手に魔法薬学の本を持ち出してはいけません。
なんでも、読むと危険な部分もあるんだとか。それはやっぱりR-18的な(チゲーヨ

魔法薬学を勉強して、かれんの病気を治したかったんです。
そういう、りんさんの健気な言い訳が通りました。とりあえず今回はお咎めなしということで。

後に、かれんさんのもとに、リトルフェアリルのおススメ本を届けたりんさんとかれんさんがガチ●ズ仲良しでほのぼのしたところで以下次週。

どうせなら、かれんさんがりんさんにぶちゅ~~っとキスして、りんさんとかれんさんが何かに目覚めてしまう展開になれば面白かったんですが、ねーんだなこれが。。
スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR