FC2ブログ

リルリルフェアリル  第56話 愛する二人別れる二人

今回を入れて残り4話、いよいよ佳境のリルリルフェアリルさん。
先週、花村クンとバディになろうとしたりっぷさんをさらって、フェアリルシードに戻してしまうアンチューサさん。
ビッグヒューマルとリトルフェアリルとに、異常気象を起こしているアンチューサさんですが、りっぷさんと花村クンは、そんなに危険なカップルなのか。

アンチューサさんの狙いは、ビッグヒューマルとリトルフェアリルとの分断と破滅。
具体的には、二つの世界が交流できなくなるんだそうで。
問い詰めるきんぎょ先生「バディとの間に何があったのじゃ?!」ってきいても、そう簡単に答えるわけにはいきません。まだ3話はありますから(ぇ

ただ、ビッグヒューマルに赴いたローズさんが、アンチューサさん幼少期の恥ずかしい絵(イケメンバディとのキス?)を持っていったことが、何かの伏線なのか。秘密を暴露されまくりアンチューサさん可哀想。

後半、急に絵柄が変わって驚きました(^_^;)ぇ?

フェアリルゴール:
  「りっぷが自身の力でフェアリルシードを脱すれば」
  「アンチューサの魔法も解ける(大意)」

えーと、その鍵を握っているのが花村クン(との愛)か。。
早速、花村宅へ行くローズ、すみれ、ひまわり。
花村クンは、早速りっぷ(赤ちゃん状態)に話しかけ、励ます…これは第1話で、りっぷが赤ちゃん状態から通常態として生まれたシーンを思い出させます。

花村クン:
  「聞こえる?りっぷ」
  「外の世界は楽しいことがいっぱいだよ」
  「友達が待ってるよ(以上大意)」

りっぷさん:
  「のぞむさん!!」

りっぷを赤ちゃんプレイから解放したのは、花村クンとの愛の力。
いつからこんなに恋愛爛れになったんだリルリルフェアリル。

復活したりっぷさんは、今度こそ正式に花村クンとバディになりました。鍵を鍵穴に挿すシーンは、何かを暗示しているのだな、うむ(ぇ

その様子を見ていたアンチューサさんは、何故邪魔しなかったんだろう。ただひたすら激怒するだけ。
指をくわえて見ていたアンチューサさんを妄想してみると、やたらと可愛くて愛おしいです。

最終的には、フェアリルとバディ(人間)との繋がりが、アンチューサさんの野望を打ち砕き、彼女の闇をも払拭する…という流れになりそうなところで以下次週。

アンチューサさんが救われる鍵が、あの恥ずかしい絵か…


…今週の欽ドン賞は、カノさんの太もも(゚∀゚)bイイネ!!(本編を見ろよ
スポンサーサイト



プロフィール

四十路

Author:四十路
10万4?歳

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR