fc2ブログ

響け!ユーフォニアム2 第12話

今週は、いよいよ全国大会本番です。
本番までに会場で練習させてもらって、夜は合宿みたいにホテル(?)に泊まるんですね。部活も大変です。

前夜、寝付けない黄前さんと塚本クン。
あー、そういえばお前に誕生日プレゼント渡しそこねてたわ、といってどさくさ紛れに渡す塚本クン。
プレゼントは、サファイアが選んでくれた髪飾りのようなもの。あ、ありがとう…いまいち嬉しそうじゃない黄前さん。
ぶっちゃけ包みの中からリング状のものが出なくてホッと(そればっか

そして、ついに本番。
小笠原はーちゃん部長(仮)、黒パンスト六花副部長(仮)から挨拶。
3年生にとっては、もう後がないわけですよね。何としても金賞をとろうということで、北宇治ファイトぉ~。

さあ、演奏だ!と思ったらCM。CM開けには演奏が終わっていました。なんじゃそれ。
表彰式には、指揮者を称えるイベントがあって、各校の指揮者に黄色い声が飛んでおります。
しまった、滝先生にかける言葉を忘れてた。

高坂さん:
  「滝先生!好きです!!」

大観衆の中で告白しちゃいましたが、吹奏楽部部員さんたちは皆、滝先生が好きなので思いっきり空振りに終わりました。
あー、微妙ですね高坂さん。本気にしてもらいたい気持ちと、バレなくて良かったという気持ちとが交錯しているのでしょうか。

そして、いよいよ表彰です。
結果を言い渡される瞬間は、演奏と同じようにカット。
北宇治高校は、銅賞に終わりました。正直悔しいけど、精一杯やった。3年生はこれで引退だけど、下級生は来年こそ金賞を取るようにと訓示する小笠原部長と六花副部長(仮)。
……第3期への布石なのかなと思ったり思わなかったり。。

滝てんてーも、とてもすっきりした表情でした。やるだけのことはやった賢者タイム。
改めて告白する高坂さん…

滝先生:
  「ありがとうございます」
  「教師冥利につきます」

まあ、滝てんてーは高坂さんの告白がモノホンだって気がついているんでしょうけどね。
教師としては、現役の生徒に特別なことは言えないわけで。
本当の答えは高坂さんが卒業しないと言えないのです。
私なら、小躍りして喜んでしまいますが(ぇ

黄前姉も、コンクールを見にきていました。

黄前さん:
  「お姉ちゃんがいたから、吹奏楽を好きになれたよ!」
  「お姉ちゃん、大好き!」

黄前姉:
  「私も大好きだよ!」

やっと、姉に対して素直になれた黄前さん偉い。
妹に素直になれた黄前姉も偉い。

いろんな問題が解決していきます。まるで最終回みたい。
まだ来週、本当の最終回があるわけですが、これ以上何をやるんだろう。。
とりあえず、田中あすかが普通の女子高校生になってしまって怖さがなくなったのが残念でした(ぉぃ
進藤さんことあすか父からの労いの言葉を聞いた副部長が、かわいい女子高校生だったのが印象に残りました。

そして、最後の修羅場がはじまるのです

一気に2年が経って、3年生になった黄前さんたちが金賞をとる駈け足ENDかも?
そうすれば、滝先生と高坂さんとの話も結果が描けますし。
「劇場版2決定!期待せよ!!」という最終回だったら嫌だなー。。
スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR