fc2ブログ

12歳。 セカンドシーズン 第23話 お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!

練習に練習を重ねた、小学校生活最後のイベント・合唱コンクール本番です。
…とその前に。綾瀬さんが高尾クンとつき合ってること、綾瀬兄にバレてしまいました。ご機嫌斜めな綾瀬兄「俺は反対だ」

揺れる綾瀬さんに、更に揺さぶりをかける心愛さん。

ココアさん:
  「高尾クンと花日ちゃんは、絶対別れるしぃ」
  「あなたたちのやってることは、所詮おままごと」
  「永遠に好きってなに?結婚したら永遠なのぉ?」
  「永遠なんて、ないのよ」

ナイスですね~心愛さん。綾瀬さんの経絡秘孔を突きまくり。
高尾クンは「本気の恋愛に、大人も子供もないだろ?」と言ってくれますが。。
綾瀬さん自身も「好きだったらこまけぇこたぁいいんだよ!!(大意)」と開き直っております。
堤クンも、なんだかんだで応援してくれている雰囲気が良いです。

そして、心愛さんの悪だくみ。
綾瀬さんに突き飛ばされたと嘘八百、手を傷めてピアノが弾けな~い。
ナイスですね~ココアさん。合唱コンクール本番になって、ちゃぶ台返しですよ。惚れるね。
コンクールを見に来た綾瀬兄に、高尾クンが悪い子だと吹きこむことにも成功。

ピアノ伴奏なしでやろうと言う高尾クン。それくらいの練習はしたはずだよ。慌てる心愛さんナイスですね~惚れるね。
綾瀬兄にも、なかなか好印象だったようです高尾クン。

それでもやっぱり、お兄ちゃんは交際に反対だ。
もう少し大人になってからつき合うわけにはいかないの?(お兄さんだって子供じゃん、という突っ込みはなしで)
必死で現在の恋愛を大事にしていることを力説する綾瀬さんに、兄さんも一定の理解を示してくれました。

門限は6時、デートするときはちゃんと言うこと、両親にもちゃんと話すこと…って子供かよ(ぇ
高尾クンに「今度、うちに遊びにおいで」と言うお兄さん、高尾クンより背が低くてどっちがお兄さんなんだか。。
端的にいって不純異性交遊はいかんよってことだよね、お兄さん。


■今週一番印象に残ったのは、蒼井さんが進路で悩んでいるときの稲葉クンの言葉。

稲葉クン:
  「あいつ(桧山)、結衣ちゃんが泣いていたら真っ先に駈けつけるのはオレだって言ってた」
  「正直あれにはオレもグッときたんだよね~(大意)」

おっ、いよいよ稲葉クンが桧山クンに心惹かれるときがくるのか?!(´;゚;ё;゚;) ネーヨ

■EDがナイ●ガラサウンドっぽい(?)と思ったら、岩崎元是さんか…Ah~君は幻(東レ)←古
スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR