FC2ブログ

夏が終わる


「ハ――――!!」
はーちゃんって着痩せするんだなぁとしみじみ(*´∇`*)ほんほんっ
着痩せする、無防備な女の子。なんだその理想像。結婚してくれ。

夏が終わるとはいっても、まだ昼間は蝉しぐれ。時々、ツクツクボウシの声が混じるのが「秋」かなと。
あと、日が暮れるのが早くなりました。夏は19時でもまだ明るさが残っていたのに、今は18時半には真っ暗。
夜は、少し涼しい風を感じるようになりました。台風が過ぎて、空気が乾きはじめております。

こうなると、ますます運動をしなければならないんですが…どうもスクワットで無理しすぎたせいか、膝にきてしまいました。
年寄りの冷や水じゃないですが(そうか?)、急激に強度を上げるのは良くないみたいです。。

そろそろ膝の痛みもひいてきそうなので、メニューをストレッチと打撃練習メインにしよう。
910グラムのバットというのは、プロでも結構重い部類らしいです。現在軽々とスイングしていますが、筋骨隆々にはほど遠い。激痩せ状態が続いています。やはりもっと食べないといけないかな、食べられないけど。

今日は、母上を内科に送迎。
とくに悪くはなく、なるべく運動をして水分をとってと言われ…って親子揃って同じです。
「おとうさんおかあさんをたいせつにしよう」という昔のCMが思い出される今日この頃ですが、こうして実感する歳になったんだなぁ。。
スポンサーサイト



プリパラ 第111話 ポンコツ女神がそう言うなら…

今回は、111回ですよ。
何かの記念日かなーと思ったら、とくに何もサプライズはなかったです。

自分だけスーパーサイリウムコーデが貰えないことにイライラする、紫京院ひびきこと、まほちゃん(ぇ
周囲の反応はといえば…

「ジュルルがまだ駄目だと判断したぷり」
「アイドルとして、何か欠点が?」
「やっぱ性格が悪いとかじゃない?(にやにや)」
「あの高飛車な態度も問題だな」

ここは荒療治が必要と考えた周囲の人々は、ジュルルをひびき様の部屋に置き去りに。
お世話をすれば、ジュルルに気に入られるかもよ?

適当に遊ばせておくひびき様ですが、ジュルルがおなかを空かせ…だからそこは哺乳瓶じゃなくて、ひびき様がたくしあげて授乳しないと。
ミルクを飲ませて、げっぷさせるまではできたひびき様。
しかし、らぁらママを恋しがって泣きやまないジュルルにストレス溜まりまくりのひびき様は、プリパラミュージアムに置いてある、誰もが泣きやむ黄金のおしゃぶりを盗みにいくことに。
久しぶりの「怪盗ジーニアス」です。ジュルルにも仮面を被せて、子連れ怪盗まほちゃん完成。

ジーニアス登場ということで、らぁらさんたちプリパラポリス始動。…あじみ先生がいないのがもったいない。。

まんまと黄金のおしゃぶりを入手した、ジーニアスことまほちゃん。
しかし、ジュルルのお気に召さない。なんでだ?!って、「はじめはおしゃぶりだと思われたが、指輪であることが判明」と説明書きが。なんだそれ…

疲れ果てたひびき様は息抜きに、ファルルとのデュオでライブをすることに。
あー、これでひびき様もスーパーサイリウムコーデ獲得かぁ…という予想を覆し、ファルルさんにのみ神アイドルコーデを授与する女神ジュリィ(ジュルル)

ぶち。

さすがに切れたひびき様が、「プリパリに帰る!!」と言って退場…というところで今週は幕。
次週は、また違ったお話をやるようです。
ひびき様はスタッフ様に遊ばれているというか、ネタキャラになりつつあるような。まあ、この程度は愛だよアモーレ(?)
真面目なことを書くと、ジュルルと同じ目線に降りてやっていない、というのがひびき様の弱点かなと。「高飛車」ってのは案外、当たっているかも。

そういえば、次回は恋バナでしょうか。秋といえば恋だそうですから。誰の恋を描くのかな。雨宮クンか(やめて
鯉が映っていたのが、妙に気になります。やっぱりギャグ回なのでしょうか。。

ところどころ入る、ドロシーさんの突っ込みが冴えていますね。
シオンさんとともに、個人的な株上がり中。

ラブライブ!サンシャイン!! 第9話 未熟百合~マ~

今週は、超メンドクセー3年生組のお話。
いったい、彼女らの過去に何があったのか…沼津の花火大会からAqoursにお誘いがきているので、けりをつけてもらおーじゃん。
まずは、妹さんから攻めるAqoursの皆さん。

ルビィさん:
  「ぴぎっ!?」

おめえ、ダイヤさんから何か聞いてるだろ、教えろよォ。
よくはわからないんだけど、マリーさんとダイヤお姉ちゃんがプロレスごっこ揉めてた…
ダイヤお姉さんは、「果南さんは逃げてない」と主張していますが、なんのことやら。

とりあえず、果南さんは復学するも、スクールアイドルはお断り。
「もう、あなたの顔は見たくないの」というキツ~イ一発をマリーさんにかます果南さん。

マリーさんも、負けてはいません。3年生の教室でマリーさんと果南さんがプロレスごっこ取っ組み合いの大喧嘩。

千歌さん:
  「てめぇらいい加減にしろォォォ!!!(大意)」

メンドクセー3年生どもに、2年生千歌さん大激怒。
部室に連行して、事情聴取です。しかしまあ、なんだかよくわからん話で。。
どうも、2年前にイベントで唄えなかったのは、わざとだそうで。マリーさんが足を怪我していたのもあるけど、彼女に留学の話がきていることを知った果南さんが、気を遣ったというのがあるようです。

でも、マリーさんは留学なんて興味ねえし。スクールアイドルやって学校を救うんだと燃えている時期でした。
そのあたり、お互いにはっきりものを言わないことが裏目に出たか。
雨の中を走るマリーさん、おつかれさまです。透けブラなし?!(結局はそれか
追いかけてきた果南さんと、売り言葉に買い言葉の応酬…

どごっ
(闘魂注入)
果南さん:
  「ほげぇ?!」

マリーさんの鉄拳炸裂。殴りかえすか果南さん?というところで、涙を流して「ハグしよう?」という果南さん。あまいにおいがしまくりモフー。
これまで言葉が少なすぎた分、言いたいことを言い合った二人が和解するシーンは、ベタで王道かもしれませんが良かったです。
3年生は、幼馴染。ちゃんと心のどこかでは繋がっているんです。ということで、3年生まとめて3人陥落、Aqours入り。案外チョロかったな…

今週は幼ダイヤさんの「ぴぎゃっ?!」という場面に欽ドン賞。姉妹だけに移るんですねえ。

ついでに、千歌さんがチーム名を「Aqours」と決めるきっかけとなった砂浜の落書きが、ダイヤ会長の仕業であることが判明。
「Aqours」が、マリーさんたちのチーム名でもあったってのは本当なんでしょうか。なんだ、もうデレちゃうの?という感じが、なきにしもあらず。。

ようやく9人揃ったのですが(ダイヤ会長のこっ恥ずかしい衣装ハァハァ)、残り3話?
続きは劇場版で!!とかじゃないといいなぁ…

魔法つかいプリキュア! 第30話 魔法の自由研究!が、終わらな~い!!

魔法つかいさんも、早いもので第30話。
残り20話を切っているでしょうか。

先週獲得した新玩具を、(勝手に)レインボーキャリッジと命名する朝日奈さんたち。
今のところ、新商品としては扱われていないようです。10月あたりの発売かな。

ラブーさんのところに、目覚めた新敵幹部さん二名が集結。ベニーギョさんとシャーキンスさんというらしいですが、まだ影の姿でもったいぶっております。

朝日奈さんたちは、補習メイトに頼まれて彼女らの自由研究を手伝うことに。
絵を描くこと、モフちゃん大図鑑を書くこと、ヘアアレンジすることが、魔法とどう繋がるのかはよくわかりませんが。

補習メイトはそれぞれ、自分の夢を見つけて頑張っている…そこでリコさんですよ。
自分の「立派な魔法つかいになる」という夢が、具体的でないことを悩みはじめる。
リズ姉さんが、一応憧れで目標だというのは揺るぎないようです。わかります、優秀なきょうだいに憧れる気持ち。
リズ姉さんも、まだこれからゆっくり夢を見つければいいって言っていますし、リコさんも慌てることはないのでしょう。何しろ若い、というより幼いですから。

いつものように襲撃してきたラブーさんのセリフが、対照的で面白い。
彼らの「ムホーの力」というのは、魔法みたいに勉強せずとも当たり前に備わっているものだそうで。
「地上のあらゆる道理を超え、強大なエネルギーを自在に操る力」
ん…?それはちょっと、はーちゃんの力と似たところがあるような?ラブーさんも、フェリーチェさんからは単なる魔法とはちょっと違う力を感じると言っています。これは今後、はーちゃんにとって重要なお話になりそう。補習メイトが、はーちゃんの魔法に驚く描写も(改めて)あったことだし。

ラブーさん:
  「ムホーの力は、当たり前に備わっている。つまり、魔法の勉強なんて無駄なんだよ(大意)」

反面教師というか、プリキュア側のやっていることにケチをつけて怒らせるラブーさんが、悪役的で良い感じ。
これまではあまり、悪役っぽくなかったですから。
魔法とムホー、どっちが勝っているか対決です。
ドンヨクバールを倒されて、汗かいてる時点でラブーさん負けですけどね。。
デウスマスト降臨まで、ラブーさんたちがどういう手を打ってくるのかが楽しみ。

今週のサービスシーンは、朝日奈さんとリコさんのバレリーナ姿。
いや…良いんだけど…ぺったんこだなぁ(^_^)こら
やはり、志村けんさんみたいに股間に白鳥をつけないと(古

朝日奈さんたちは、新学期が始まるのでナシマホウ界に帰ります(リコさんは留学続行)
ラブーさんたちは追いかけてくるのか。
勝木さんと長瀬さん登場がワクワクもんだぁ(SKBジジィ

ケイさんが書いた「モフちゃん大図鑑」ってのが、激しく気になります。
レインボーキャリッジよりも、新商品として発売してほしいモフー(ケモナー

リルリルフェアリル 第30話 

リルリルフェアリルさんも、大台の30話。
冒頭から、花村クン登場で盛り上がります。

りっぷ人間態の写真(巨乳)を見て、「また会いたいなぁ…うへへ(大意)」
その頃のりっぷさん「望さんも同じ月を見てるのかなぁ…うへへ(大意)」
もう結婚しちゃえよ、っていうくらい両想い。

そんなりっぷさんの前に、森の魔女アンチューサさん再登場。
…どうしても、天●川きららにみえる…
ビッグヒューマルに繋がるドアを、沢山出現させてりっぷさんたちを誘惑。
スカイツリーだか東京タワーだかの、高いところからの景色に惹かれるフェアリルたちがビッグヒューマルに!
水着回がない代わりのサービス回でしょうか。

ビッグヒューマルの「アイドル」を見て、心揺さぶられるりっぷさん。将来の夢は、アイドルになること!
アイドルを映すテレビカメラにくっついて、りっぷさんのドアップが放送に流れ。
花村クン「ッ!!!」
なんでりっぷがテレビに映ってるんだ?!

よくわからないうちに、リトルフェアリルに戻ってきたりっぷさんたち。
いつもの投げっぱネタかと思いきや、後半に繋がりました。

後半は、りっぷさんがアイドルを目指すお話。
スターくんや、バンド(C-C-B的な何か)、かすみくんたちの協力を得、リトルフェアリル内でではありますが、りっぷさんアイドルデビュー。
いとも簡単にフェアリルチェンジして(巨乳)、エロ衣装をまとったりっぷさんの破壊力は凄いものがあります。クリィミーりっぷさんですかね、これは。。
なんかやたらとミニスカの太ももアップが多かったし、何かに挑戦している姿勢は好感が持てます。
しかし、お唄はいまいちだったかも(ぇー
9月末から、新EDテーマ放映予定だそうですが、このお唄ではなさそう。

その頃……夜の繁華街を徘徊する花村クンの姿が…。りっぷさんの幻を探して彷徨う姿が不気味で、今週一番気にいったシーンでした。(次点はキャベツさん)
右下に顔だけ出たひまわりさんは、某ことり的な何かだったのか(ねえよ

次週は、天ノ川アンチューサきららの過去とか正体とかが明かされる??
フェアリルゴールをも凌ぐ魔力を持つという彼女、なぜかとても気になります。老け専じゃないんだけどなぁ(え

熱帯夜に星を見てシコシコ

だ、誰なんだこれは…(-_-;)うぅ
キャラクターへの情熱、愛情が大事だという話を聞きましたが、まだまだ勝木さんへの思いが足りないということか。。
というか、首が長すぎです。情熱以前のミス。あと、なんか人が良さそう。勝木さんはもっとこう、きかん坊なイメージですのに。
これはシコシコ再挑戦かなぁ、本当に勝木さんが好きなら。

今日は、オヤジの半日入院の送迎。
少しでも、血の気が多くなってくれればと願っていますが。。


一昨夜は、星が綺麗だったのでデジカメを向けてみました。
夜景撮影モードで、星座の写真が簡単に撮れます。街中ってのが、ちょっと良くないですね。。


秋を代表する星座、カシオペア座が、北東の空に昇ってきていました。
指極星でもあるカシオペア、矢印の方に北極星があります。
覚えやすい星座で、天文少年の頃からお馴染み。あれから33年経つのね…
アンドロメダ(アンドロメダ座)の母親のカシオペア王妃、旦那はケフェウス王(ケフェウス座)
ペルセウス座、くじら座とともに、ギリシャ神話が展開される秋の夜空なのです。


昇るオリオン座

冬の星座の王者、オリオン座。
毎年熱帯夜にこの星座を見て、秋だなーと実感します。
丁度、夏至の頃に太陽がオリオン座付近にあるので、6月下旬前後は昼の空に輝いているために見ることができないのです。

他にもペガスス座、おうし座、ぎょしゃ座etc. 秋から冬にかけての星座を見ることができた、初秋の夜でした。

日本イタリア国交150周年記念切手発行 

今日は、新切手発行日。朝から郵便局へ…郵便局員さんが、今日の発行を忘れていた(把握していなかった)という。。無理もないです。最近は発行件数が多いし、買いに来るお客さんもあまりいないだろうし。
「日本イタリア国交150年」
外国切手か…?と思わせる大胆な配色、イタリア国旗を意識したデザインになっています。

シートで保存するのも良いですが、収集の楽しみという点では、バラした使用済切手を集める方が良いです。
かといって、自分で使用済を作るのも大変だし。。あとで郵便に使うというツブシがきかなくまりますし。。
消費税が10%になって、郵便料金が値上げになったら不足分を加貼しなければならなくなるかな。難しい時期です。

トマトの切手が綺麗です。
左列上から二番目「糸巻きの聖母」ダ・ヴィンチ~(黄木あじみ

※イタリアで、大きい地震が起きて大変だとニュースで見ました。
お見舞い申し上げますm(_ _)m

残暑きびしいざんしょ?


今日は、暑い中母上を駅前スーパーに送迎。
道中、魔法つかいプリキュアに出ていた「ヤモー」さんにそっくりなお婆ちゃんが歩いていて、びっくりしました(ぉぃ
腰まがってるけど、元気でねお婆ちゃん。
誰かにとっては、大事なお母さん、お祖母さんだったりするんです。

昼どきにこの記事を打っているのですが、みるみる外が暗くなってきました。
携帯に「大雨洪水警報」が出たと書いてあったっけ。これからドザーッて雨が降って、涼しくなること希望。

先日、近所のスーパーにお遣いに行ったときに『魔法つかいプリキュア!チョコスナック2』なる商品を発見、2つだけ確保してきました。
うん、このチョコスナック美味しいです。10袋くらいはいけちゃいそう。
まあ、お菓子はカードのオマケなんですが(え


モフ「はーちゃあぁあん!!」

2袋買って、2枚ともはーちゃん。なんだ、はーちゃんに好かれているのか。
僕は決して拒みはしないさ。。

雷が接近中なので、PCから撤退!(ドロン

プリパラ 第110話 オールスター水泳大会(ポロリはないよ)

今週のプリパラさんは、初秋だというのに水泳大会。
水着姿のめが姉ぇさんすごいよ(´ヘ`;)ハァハァ

水泳大会とはいっても、皆さんお子様水着です(モブ除く)。 女児向けアニメに特有の安心感があります。
……レオナさんは、胸を隠す必要はないのでは?こう、思いっきり海パン一丁とか、男らしくて良いと思うんですけど(ねえよ

ふわりさんとファルルさんが、ひびき様を誘うも水泳大会には興味ないといって断るひびき様。
皆が部屋を出ていった後、こっそりテレビ中継を見るひびき様ムッツリスケベ。
番組の終わりに、ひびき様が中継を見てたことをふわりさんがしっかり見抜いてた。つ、妻は誤魔化せないな。。
(実際には、ひびき様のイメージを守るスタッフ様の意向でしょうけど)

ぶっちゃけ水着らしい水着を着ていたのって、シオンさんとみかんさん、あとちゃん子さんくらいだったような。

離れ小島まで、競泳するみれぃさんとシオンさん。
勝負はよくわかりませんでしたが、二人が意地っ張りなお互いのことを理解して、友情を深める(パキる)シーンはとても良かった。木に彫った相合傘に、みれぃとシオンの文字、感動もんだぁ。水着なんてもうどうでもよく……はならねーんだなこれが(え
メイキングドラマで、ジュースを飲むみれぃさんの胸もとまでSo Sweet Sweet(´ヘ`;)ハァハァ←こればっか

そんな水着の競演の中、ひとり…じゃなくてウサチャと一緒にチームメイトを探す、のんさん。
どっかでネタバレ見ちゃったんで、もう誰と組むのかわかってるんですが、こういうのは「過程」も大事ですから。
今後の伏線、というところでしょうか。がんばれ、のんさん。

水泳大会といえば、ポロリですよね(ぇー
暴れまわった、あじみ先生が適任だと思うんですけど。サメに喰われそうになるもなんとか脱出、しかし、おおーーっと、あじみ先生の水着がーー?!とか。
彼女は成人ですし問題ないと思うんですけど、駄目なんですって。

まあなんというか、今回の偵察で一番良かったのはガァルルの水着ッ(*゚▽゚*)=3←(本編を見ろよ

次回からは夏休み気分も終わり、「子連れ怪盗まほちゃん」
ムッツリスケベなまほちゃん、今度はどうやってジュルルに認められようとするのでしょうか。
いつまでも高慢ちきな態度では、駄目な気がするんですけどねえ。。

ラブライブ!サンシャイン!! 第8話 くやしくないずら?

今週は、「東京スクールアイドルワールド」の本番です。
Aqoursの皆さんの前に、「セイントスノー」のお二人がライブ披露。あー、前の人が上手いとやりずれぇなぁ…と嫌な予感を抱いたAqours

一生懸命やった、最高のパフォーマンス。でも人気投票はビリ。得票数ゼロという屈辱を味わったAqoursの皆さん。
「皆で一生懸命やったんだから、いいんだ」大意そう言って、つとめて明るく振舞う千歌さん。

曜さん:
  「てめぇは悔しくねぇのかぁぁ!!(大意)」
ぼこっ
(闘魂注入)
千歌さん:
  「へぐぅ?!」

という話にはならねーんだなこれが。あ、そう…といたって曜さんも淡白です。
セイントスノーさんには、μ's目指しているなら諦めた方がいいとか、ラブライブなめんなとか冷たい言葉を浴びせられ。。

くにに帰ってみると、ダイヤ会長が案外優しく迎えてくれました。
スクールアイドルのレベルが、以前とは比べ物にならないほど上がってる、あなたたちは唄えただけでも良い方。。
そういうダイヤ会長はかつて、マリーさんと果南さんと3人でスクールアイドルで挫折し、Aqoursも同じ道を通った。悔しさはわかるわけです。

裏ではマリー理事長が、果南さんを誘ってスクールアイドル復活を目論んで…というか、あの日の情熱をもう一度と、燃えておられます。マリーと果南からあまいにおいがするモフー。
ダイヤ会長はともかく、果南さんは難関ですね。そう簡単に落ちることはなさそう。今回もツンツンとお断りになられました。
でもなんでいつも果南さんは濡れて登場するんだろう(素朴な疑問

で、千歌さんですが。ベッドの上のエビだかカニだかの海鮮クッションが不気味…というのは良いとして。
ひとり遊び…という話にはならねーんだなこれが(当たり前です

ふらふらと海の方へ歩いていく千歌さんを見かけた梨子さん。まさか、入水?!
慌てて後を追った梨子さんをよそに、海に潜って何かが見えるかなと思っただけだった千歌さん。
……ここで透けブラなし?!(;゜Д゜)(ねえよ

ここでようやく、超前向き主人公が大泣き。くやしい、くやしいよ…レベルが高いとか関係ねぇよ、負けたの悔しいよ…
あー良いですねえ。皆の前では泣けなかった、リーダーとしての自覚と責任。
なんで明け方の海岸にAqoursの皆さんが揃っているのか、若干不思議ではありましたが、千歌さんが思い切り泣いたあとは、もう一丁頑張ってみるかーということで、以下次回。
ちょっとリオ五輪を意識した演出だったかな?偶然かな?

なんというか、王道なのかもしれませんが良い一篇だったと思います。
これでAqoursもひと皮剥けるんじゃないかと思わせてくれました。
とりあえず、花丸さん喰いすぎ!(本編を見ろよ

次回は「未熟DREAMER」???
幼千歌さんの水着姿…(おまわりさ(ry
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR