fc2ブログ

リルリルフェアリル 第26話 

リルリルフェアリルさんは、まったりと第26話。
ビッグヒューマル編も終わり、花村クンも平常運転。もっと不気味な様子が見たい。。

前半の主役、きんしくんとほうしくん、てっきり女の子かと思った。
おネエキャラということでしょうか。。マッシュフェアリルということで、菌糸、胞子か。

きんしくんがお悩み相談室を開いて大好評、しかしきんしくん自身が何やらお悩み。
何だろう?と思ったら、相談室が忙しくなって、ほうしくんと遊べなくなった…という…

きんしくん:
  「もっとほうしと●●●したい~」

って、変な想像をしてしまう大きなお友達多数とみたな(ぇ
きんしくんが悩み事を溜めこんでいたあの壺は、いったい何を表していたのだろう。。

きんしくんとほうしくん、うほ!という友情(?)を描いていた前半(違

後半は、マーメイドフェアリルメイン。
シーキャンドル城なるところから、招待状が届くの巻。あ、それきっと怖い話だ…と思ったら、別に怖くはありませんでした。何か素敵なお土産が貰えるという話。

りっぷさんたちを誘って、シーキャンドル城へ向かうあこやさんたち。
りっぷさんがイソギンチャクに触れていましたが、それ毒があるんだぞ。。
でかいタコが登場、フェアリルを触手で緊縛というシーンはジュエルペットっぽい懐かしい演出です。
緊縛されたのが、女の子フェアリルじゃなかったのがちょっと残念。海中では、なめこも出せないしね。

道中、仲違いをしてしまうマーメイドフェアリルさんたち。
鏡などに映った自分の表情を見て、自分の愚かさを知るという演出が教育的です。
何か頭にきたときは、鏡を見ると良いかもしれないね!
自分が外からどう見えているか、省みなさいという素敵演出。これ、大人の方にも是非見てほしい場面でした。

ようやく辿り着いたシーキャンドル城が、ジュエル城に似ていたのはご愛敬。
素敵なお土産ってなんだ?と思ったのですが、シーキャンドル城へ向かう過程そのものがお土産ってことかな。
各フェアリルの分身が、おいでおいでと手招きするのがちょっと怖いシーンでした。

個人的には、ひまわりさんが「それでダンテがね…」とのろけていたのがガーン。。(もう諦めろよ
スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR