FC2ブログ

ぷ~しゅ~

ご無沙汰しております。
といっても、一日空いただけか…なんかしばらく更新していな感覚です。
今日で6月も終わり。明日からは、夏本番っぽくなるかな。梅雨が明けないと駄目でしょうか。

歯科病院に行ったり、量販店に行ったり、オヤジの見舞いに行ったり、てんてこ舞いな日々で感覚が鈍ってます。
抜髄した歯、その後の治療をしてもらいましたが、2日経って歯痛と歯茎の腫れが出まして。
何とか痛みはひいたのですが、頬がぽっこり腫れてしまい…かっこわるい(もともとか
主治医は、痛みがひけばそのうち治ると言っているので、様子見です。

あ、アニメですね。
今はちょっと余裕がないのですが、たまには息抜きに見たほうが良いですね。
「12歳。」のセレクションも見なきゃいかんし、「アイカツ1期」も…
「せらむんデスバスターズ」は、録画だけして見てない…
「ラブライブサンシャイン」が始まるし、「フレッシュプリキュア」もあります。
「ユーフォニアム」は、秋からでしたっけ。

そうそう、今日はオヤジの見舞いの帰りに家電量販店に寄ったのですが、プリパラ筐体に向かってゲームしてる素敵お姉さんががが(*゚▽゚*)=3
いいよいいよ、スマホ構えて画面撮っても良いらしいですから。
いんだけど、隣のプリキュアさん筐体もヨロシクね。
スポンサーサイト



プリパラ 第102話 シオぽよ♪

久しぶりの紫京院ひびき様登場回…かと思わせておいて、実は東堂シオン回だった。。
「神アイドルグランプリ、楽しませてもらった」というひびき様から連絡が入り、そらみスマイルとドレッシングパフェの映画を撮りたいという有名監督を紹介してくれることに。

やってきた監督はロボット。初代めが姉ぇことメカ姉ェ(CV かな恵さん)
目からビームを発射する等、かなり凶暴です。凶暴な監督から、主役に抜擢されたのはシオンさん。
シオンさんのキャラとはかけ離れた、激しい濡れ場にひぃひぃ泣くシオンさん…という展開にはならないんだなこれが(当たり前です

みれぃさん(南委員長姿)が「~ぷり」とか、女の子らしいドロシーさんとか、オットコ前なレオナさんとか…キャラクターの別の面を見せて楽しんでもらおうという脚本ですな。
マンネリズムに陥らないように、というスタッフ様の配慮でしょうか。

とくにシオンさん、いつも堅苦しくて可愛らしさが足りないということで濡れ場、ブリブリのぶりっ子ファンシーキャラで「シオぽよ♪」
……本人はかなり拒否されていましたが、演らなければ事態が収まらないと観念したシオンさんなのであった…まだ激しい濡れ場の方がマシだったかも(しつこい)
いずれにしても、プリパラおじさん的にはかなりポイント高いです(誰がプリパラおじさんか
普段のシオンさんも魅力的ですが、ちょっと変わった面が見られるのは美味しい。

まあ、駄目映画の賞をとったメカ姉ェを送り込んだ、ひびき様の悪戯だったというオチなんですが。
そんなひびき様に制裁を加えるあじみ先生、バイクアニメも終わったので(ぇ)、またこちらでご活躍されることを願います。

ドロシーさん「だめだこりゃ」というのはドリフのパロディ?! そして乱入しながら目立たなかったガァルマゲドンはいったい…やっぱりガァルルはいつもおっきい方が良いと思うんだ。

今週は冒頭で「とぅーーーっ!」とジャンプする制服らぁらさんばかりが印象に残りました(本編を見ろよ

穏やかじゃないわね


先々週あたりからずっと、忙しい日が続いております。
やるべきことが多いというのは、良いことだと実感。その間も、毎日の運動を続けていますし。
腰痛が少し減ったかな?というところです。運動続行。

自身の心療内科も雨の中行ってきたし、オヤジの心療内科も行って、母上の病院送迎…その他なんか運転手が多いです。運転は苦手なのに。
雨は少ないけれども、梅雨時らしく紫陽花が咲いていました。


秋の黄昏とならんで、梅雨はせつなくなるシチュエーションです。
いろいろなことがあって、暗くなりがちなのですが、あんまり考えても解決しないし…適度なオプチミズムも心の健康には必要かもしれません。
いざとなると、案外なんとかなったりもするものです。

明日からもまだ、忙しさは続きそうなので、溜まったアニメ録画を消化するのが難しそうです。
いいかげん「アイカツ!」も見ないと(しかも第1期)

あ、「ラブライブシャンシャイン」も始まります。
「12歳。」と「ばくおん!!」が終わったので、少しは余裕が…ない(^_^)

魔法つかいプリキュア! 第21話 STOP!闇の魔法!プリキュアvsドクロクシー!

先週、虎の子のリンクルスマホンをドクロクシー様に奪われてしまったプリキュアさん。
ドクロクシー様が巨大化、絶体絶命のピンチ!
「伝説とか闇の魔法とか、いきなり言われても私にはよくわからない。そんなことより、はーちゃんを返して!」
朝日奈さんの言うとおり、よくわからないので詳細は感想サイト様を参照いただければと(ぇー

ドクロクシーだとか闇の力をすべて取り込むだとか、そんなのどーでもいい。はーちゃんさえ返してもらえれば。
でも、はーちゃんを返してしまうとドクロクシー様が小さくなってしまうと思われるので、返すわけには…。
じゃあ、どうする?言うまでもないね!

シャバドゥビタッチ変身!(大意)
これまで、朝日奈さんとリコさんとが手を繋ぐスキンシップを、ことあるごとに描いておいたのが活かされました。
二人の愛に応えて、リンクルストーン降臨。リンクルストーンは百合ファンだったのか…
というか、手を繋ぐのは「ふたりはプリキュア」を意識している感じ。
ただひとつ言えるのは、ドクロクシー様の風圧が足りなかったということなのだ…(学術的な意味で

変身したは良いですが、ドクロクシー様の力は強大。
キュアマジカルさんの、夢キュア先輩ゆずりのクロスチョップ(笑)も通用しなかった。おお、素晴らしいドクロクシー様。私もドクロクシー様の一部に!といって吸収されていくヤモーさん、それピエーロ様の一部になった人と一緒だよ。。
ヤモーさんの尻尾を掴んで止める、校長の慈愛に満ちた描写が良かったです。敵幹部とはいえ、無駄死にすることはない(ドクロクシーのパワーが上がってしまうと危惧したから、という線もあるかも)
でもヤモリって尻尾を切って逃げる習性あったっけ? ヤモーさんラスボスって言ってたの誰だよ(私です

闇の力を合わせるというドクロクシー様に、本当に力を合わせるとはどういうことか教えてあげる!というプリキュアさん。
棒状兵器の必殺技で、ドクロクシー様が粉々に。。骨むき出しだけに、やや衝撃に弱かったか。
しかし、まだ怨念は消えない。プリキュアさんは変身が解けてしまったし、どうするのかというところで、大きくなったはーちゃんの癒し光線で浄化されていくドクロクシー様の怨念。
はーちゃんっていったい何者なんでしょうか、僕わかんない。

ドクロクシー様の怨念が消えていく中、かつてのクシィの霊魂(?)と校長が見つめ合うシーン、クシィが微笑むくらいの描写があったらもっと良かったかも。
ようやく、クシィも成仏できるのか。意味ありげな無表情でした。

闇に飲まれかけた世界が元に戻り、バッティさんも可愛い蝙蝠になって飛び去って、めでたしめでたし。

 魔法つかいプリキュア! 完

いや、本当にそんな感じでしたよ。敵組織を殲滅して、これ以上何が残るというの?
次週からは、クシィとは別の、新たな敵勢力が台頭してくるのでしょうか。それともクシィの怨念がまだ消えずに新しい組織を作るのか。
予告ではよくわかりませんが、フラワーエコーワンド(参考価格5,378円)が7月9日発売だそうです。
次週は、キュアフェリーチェ爆誕回。毎年恒例の7月テコ入れが若干前倒しなのは、イベント等の事情でしょうか。
「フラワーエコーワンド」というのが、なんか気になりますが。。

次回、7月からはOPも変わって後半戦のスタートとなりそう。
その割には、旧主題歌CDのCMをガッツリ入れていたのがなんとも…

リルリルフェアリル 第21話 

リルリルフェアリルさんも、一種のテコ入れでしょうか。
成績の良いフェアリルは、なんとビッグヒューマルにスペシャル課外授業として行けるんですって(*´∇`*)キャー

りっぷさん:
  「あの笑顔の素敵なヒューマルに会いたいなぁ…」

嗚呼、りっぷさんが爛れている。花村クンを思い出して、よだれを垂らさんばかりです。
ヒューマルは危険だから、姿を見られてはいけないと言うフェアリルマージさんですが、「りっぷはヒューマルに恋をしているから止められない(大意)」と言うきんぎょ先生。
フェアリルマージさんに恥ずかしい過去を思い出させるきんぎょ先生は、ヒューマルへの恋を否定はしないようです。

えーと、ソニア(フェアリルマージ)はレン(フェアリルゴール)に恋をしていた模様(今でもか)
花村クンのお祖母さんとヨロシクやってるレンを、寂しそうに見るソニアが印象的です。
恋を制限する資格はないと、フェアリルマージさんは思ったのでしょうか。自己責任でそのヒューマルに会いなさいと、りっぷさんに許可。

そういうことで、まずはレオン先生の変身学の授業です。
手本を見せるレオン先生、男の子に変身してた…やっぱりレオン先生は男なのかも…_| ̄|○
コツは、自分をヒューマルだと思い込むという原始的な方法。必死に自分のヒューマル姿を思い浮かべるフェアリルたちの中で、一人だけ先生の手を借りずに変身したりっぷさん。

りっぷさんの変身シーンがエロス。腰のくびれに豊かな乙牌(^_^)こら
プ●キュアさんみたいに手でハート形作っちゃうし、エロ度大幅アップしてます。
これなら花村クンを落とすのも簡単でしょう!(*゚▽゚*)=3

それにしても、先生の手を借りずにヒューマルに変身するとは…りっぷには何か、特別な力が宿っているのかもしれないね!(花村)
同じように、かつて先生の手を借りずにヒューマルに変身したアンチューサさんという魔女が登場、りっぷさんに忠告します。
「ヒューマルに恋するな」と。
(どーでもいいけどアンチューサさんが天ノ川き●らに見えた…)

「恋するな」と言われれば、なおさら燃えるのが恋というものです。
次週、ついにビッグヒューマルに行くフェアリルたち。
りっぷさんと花村クンとの恋模様が楽しみだ~。たぶん思わせぶりで終わるんだろうけど。

今週も、花村クンが不気味じゃなかったのが残念です。
りっぷさんとご対面する前ということで、不気味さを抑えているのか(ぇー

『12歳。』 第12話 とか (ちょっぴりおとなむけ?)

音楽:岩崎元是、ってOPに出ていますが、主題歌じゃないしなぁ…なんだろう。
「夏の翼」は、1986年の東レCMソングで大好きでした。

一応第1期は、今回で終了なんでしょうか。次週はセレクション、7月からはこれまでのおさらいだそうで。
第2期(セカンドシーズン)は10月からです。

今週は、夏祭り(浴衣)花火ネタ。
リア充に興味津々なクラスメイトを巻いて、二人っきりデートしようとする綾瀬さんと高尾くん。

高尾くん:
  「デェトだから」
  「デェト」
  「デェト~~(大意)」

綾瀬さん:
  「…ッ!!」
  「…ッ!ッ!!」

激反応する綾瀬さんを楽しんでる高尾くん、大人すぎて嫌いです。
綾瀬さんが慣れない浴衣で着くずれしそうなのを直してあげたりとか。てっきりここで、帯をくるくるくる~と引っ張って綾瀬さん「ア~レ~」かと(ねえよ

心愛さんが邪魔に入るのも、良いスパイスになっていますね。モブ男・モブ女子もなかなか良いです。
さり気な~く、うさパンダのボイスメモの販促も忘れません。


一方の桧山くんは、家業の銭湯の手伝いをするから花火大会には行けません。
それならと、手伝いに行く蒼井さん。チッチッチ、野暮だなぁ蒼井さん。桧山クンは銭湯の番台でハァハァ…かと思ったら(ねえよ)休業日でお風呂のお掃除でした。健全。
一緒にお風呂掃除する、蒼井さんと桧山くん。ここはやっぱり蒼井さんの服が濡れて透(ry という定番イベントだろうと思ったら(ねえよ)無事にお風呂掃除が終わって、遠くから花火大会を見る蒼井&桧山。健全。

息子の彼女(蒼井さん)を抱きしめる桧山母が、非常に印象的でした。
なかなか美人な奥さんですな。じゃなくて! ケツが青いと思っていた倅に彼女が!って嬉しいものなのでしょう。

夏祭りの思い出というと、とくに定時制に入って初めての夏休み、欲望の汚泥にまみれたようなものしか思い浮かびません。不健全。
だからこそ「12歳。」みたいな、夢物語のような美しいラブストーリーを興味深く見るのだと思ったところで以下いつか。

『ばくおん!!』 最終回  第12話

うーん、原作が続いている作品のアニメは、終わり方が難しいなぁ…というのが感想、終わり。
え――!!とさすがに思うので、ちょろっと書いてみる。

佐倉さん、コケたことがないってすごいなぁ。
私なんかコケまくりだったのに…最悪の事故もあったし。おかげで今でも右手の指がちょっと不自由だよ。。

というのはまあ良いとして、愛車を倒してしまった佐倉さん。
修理に持ち込んだモジャさんの店で、更にタンクをベコベコにしてしまい…代わりのタンクが、かつて佐倉さんが教習所でお世話になった「バイ太」のタンク。
ギー太じゃないところがなんとも(^_^;)

バイ太っておかまさんなんでしたっけ?追突されて、タンクだけになっちゃって。
タンクに話しかける佐倉さん、危ないよ。モジャさんが怖がっていたのが笑えました。
なにはともあれ、パールピンク(笑)に塗って装着したバイ太。
「バッチグー」って来夢先輩いくつだよ。。

後半戦は、「もしもの世界」
あー、昔そういうタイトルの児童書がありました。やたらと怖い挿絵の、SF的考察をした本。
「ばくおん!!」最終回は、「もしもバイクがない世界に行ったら」
まあ、佐倉さんの夢オチなのは読めましたが。

モジャさん、鈴乃木さん、中野さんみんな自転車通学。
鈴乃木さんが乗ってた自転車、とても懐かしいです。私も子どもの頃に乗ってた。
ギアのレバーが股間に近いところにあって、ライトは二つ、セミドロップハンドル。今、ああいう自転車を売り出したら、結構売れるなんじゃないかと思います。格好いい。

ホンダの名車がカブではなく、四輪車になっている寂しい世界。
バイク友達が、誰もオートバイを知らなくて自転車に乗ってる寂しい世界。
自転車にエンジンを積んだら…と佐倉さんが力説するも、そんな危険な乗りものは実現しないだろうという中野さん。

四輪車と自転車、走る道の区分もしっかりできて、交通事故も減った…って自転車と歩行者の事故が多いだろ!っていう突っ込みを入れてしまいました(負け

とにかく寂しい夢ですね。それだけ佐倉さんがバイクにのめり込んでいる証でしょうか。
(「バイク」というと、もともとは自転車のことではあるんですが)

オートバイのない世界には、来夢先輩もいない。
で、でも意味ありげに来夢先輩が映っていましたぞ…(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

しんみりさせておいて、夢から覚めた佐倉さんをオートバイに跨ったお友達皆が迎えに来るという、最終回らしい演出が笑えました(ぇ
あーこれはたぶん第2期あるなーと思わせておいて、いったんさようなら。
あー来夢先輩気になる。

プリパラ 第101話 のん、プリはじめるってよ

いよいよ神アイドルグランプリ\(^o^)/キターーー!!
ついに「プリパラ」も最後の仕上げに入ったか~…と思ったら、ヘアアクセの解放だけですか、今回は。
ということは、プリパラさんは3年目突入するんですか。勢いあるなぁ。

打倒姉・らぁらと、気合いの入る真中のん(かのん)さん。ホログラムではありますが、じゅのんさん、ぴのんさんを率いて「トライアングル」として神アイドルグランプリに臨みます。

その前に、敵であるドレッシングパフェと、姉のそらみスマイルのライブです。まあ、いつもの感じですが、らぁらさん曰く「すごい」
ぶっちゃけトライアングルが勝つんだろ~と思っていましたが、これが然にあらず。

女神ジュリィに選ばれたのは、そらみスマイルとドレッシングパフェ。同点で「本選」に進むと、めが兄ぃさんが言っていました。
うーん、やはりホログラムで誤魔化せるほどジュリィは甘くなかったか。

おまけにじゅのんさんとぴのんさんが、勝利コメントを勝手に喋りだしてのんさんがインチキしていることがバレてしまいました。
かのんさんは、もはやここまで。自分が真中のんであることをカミングアウト。

えーと、インチキに対する罰はないんですかね。罰として全●ライブとか(ねえよ
システムに、ひとり三役やってはいけないという決まりはないって前にめが姉ぇさんが言ってたっけか。
肝心のらぁらさんは、驚きつつも妹さんと一緒にこれからアイドルやれると、喜んでおります。

しかしまあなんですなぁ、のんさんのプリパラ本来の姿より、かのんさんの方が良かった…というのは禁句でしょうか。今週も、かのんさんの太ももアップがサブリミナル効果っぽく挿入されていましたし。

次回はドタバタでしょうか。そらみスマイルとドレッシングパフェが映画に出演?!
ジュエルチェンジするんだそうで。某ペットのマジカルチェンジみたいなもんでしょうか。
なかなか際どい映画のようで、シオンさんも思わず「こんなことを…(大意)」。。激しい濡れ場があるとみた。

そういえば今週の火曜日欽ドン賞は、冒頭で刀を振り回すシオンさん…の太ももに決定(゚∀゚)b(やっぱそれか

ストロベリームーンとか 2016,6,20


「ストロベリームーン」
初めて聞いた月の呼び名ですが、アメリカあたりで苺の収穫期にあたることと関係があるらしいです。
明日6月21日が夏至なので、その頃の満月はもっとも高く昇る太陽と180度離れているので、南に低い(冬至点付近)空にあるわけです。

高度が低いため、大気の影響で、やや黄ばんだように見えることが多いです(大気の透明度にもよる)。夕日が赤く見えるのと同じ原理で。
少なくとも、冬至の頃の空高い満月よりは黄色っぽい…はず。
まあ、この時期は湿度も高いのでなおさらです。大気が汚れていると、より赤っぽく見えるというロマンティックでない要素もありますが(^_^;)

このストロベリームーンを見ると「幸せになれる」「好きな人と結ばれる」という噂。
うーん、僕の好きな人ねえ…まあいないこともないけど…何しろ遠すぎる(いろんな意味で

ちなみにネット上には、単に地平線に昇ったばかりの赤い月(南北の方向が変なので合成写真だとわかる)がアップされたりしていますが、ここに載せたのはベランダ観測所でファミスコ60Sを使ってついさっき撮影したものです。


※以下日記
今日は、郵便局へ行ってきました。
最近は郵便屋さんも、いろんな商売をしないといけないみたいで、チラシを配っていました。


あ、ふなっしー!!

……と思ったら、似て非なるものでした。。
かわいい夏みかんだなぁ。

魔法つかいプリキュア! 第20話 ドタバタでヤバスギ!魔法界に生まれたエメラルド!

まだ6月第3週だというのに、物語が大きく動いた第20話。
校長(と水晶さん)自ら、闇の魔法つかいのアジトに乗り込み。

ドクロクシー様と対面した校長は、その正体を見抜きました。
元・魔法学校の教師で校長の友人だった「クシー」だと。来たるべき●ルマゲド●のために、ともに魔法の研究をした仲だそうで。
しかしクシーは、禁断の闇の魔法を使い、命を落としたはず。それがなぜここに。。

校長VSドクロクシーの戦いは、プリキュアさん顔負けです。謎の扉をくぐってやってきた朝日奈さんとリコさんも驚愕の、校長のパワフルな魔法。
これまで(校長が)魔法を使わなかったのは、来るべきハ●マゲ●ンのためであったが、それを今ここで使うことになろうとはな。
プリキュアたちよ、わしの身体を増幅装置にして闇の魔法を…という展開にはならないんだなこれが。

校長とドクロクシー様、ビームの撃ち合いです。プリキュアさん真っ青。
ここでドクロクシー様が負けちゃ話にならないのもあるでしょう、校長が吹き飛ばされ、校長が爺さんの姿に!!(;゜Д゜)
力を使い果たしたからだそうです。これまでイケメンだったのは、魔法を溜めていてその力で若く見せていたという。。
ぶっちゃけ非常にガッカリなシーンでした。これでイケメン枠が消えた。ついでに水晶さんも婆さんになっちゃったし。

ここは私たちが鬼を喰らう羅刹になるしかねえ!とばかり、朝日奈さんとリコさん大変身。
パワーファイター型のルビースタイルを選択するところに本気を見た。
これまで魔法界やナシマホウ界で教わった、魔法の正しい使い方を叫びつつもやっぱり暴力なプリキュアさん。ドクロクシー、暴力はいいぞ!

しかし、戦闘のさなかに唐突に探し求めた「エメラルド」出現。エメラルドは魔法界にあった…というより世界そのもの、ということなんでしょうか。
大喜びでエメラルドを取ろうとしたバッティさんが焼死してしまいました。エメラルド怖ぇ。。

とてつもない力を持つエメラルドを制御するには、リンクルスマホンが必要なんだそうです。
その高額玩具は、ドクロクシー様が保持しています。奴を倒さねば、リンクルスマホンもエメラルドも取られて、世界がどうにかなってしまうんですって。具体的なことはよくわかりませんが。

とりあえず、ドクロクシー様がエメラルドの力で巨大化、朝日奈&リコの前に立ち塞がったところで以下次週。

なんとしてもリンクルスマホン(はーちゃん)を取り戻したい朝日奈&リコ、再度変身して戦う…というのが予告に映っていました。
しかしまた、変身が解かれるようです。絶体絶命なところでアレが出るのか。
アレが出て、当面の危機からは脱するという流れかな。でも、次週はまだ6月。7月頭にアレ解放だと思うので、もう少し引っ張るのかな?

アレがどういう働きをするものなのか、興味あるところです。
防御タイプのルミナス系と勝手に予想していますが、それはこれからのお楽しみ。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR