fc2ブログ

『12歳。』 第4話、第5話 とか(おとなむけ)

「12歳。」、ちょっと視聴が遅れていますが、良いですね~この緊張感。
サブタイが「トライアングル」「バースデイ」です。修羅場ラバンバしか思い浮かばない。。

しかしまあ、30数年前の小学生としては(ぇ)、こういう世界もあるのか今は…という感じで、見ながら口を開けていて、ザーッと口から砂が出てる感じ。

蒼井さんと桧山くんの話から、綾瀬さんと高尾くん、そこへ入ってくる堤くんの話に。
転校生の堤くんは、綾瀬さんとは幼馴染。無論、イケメンです(;゜Д゜)ネーヨ
小学校にダンスの授業があると、聞いたことはあったけどそのダンスもできる男・堤。

綾瀬さんに興味ないって言ってた割に、落ちるの早かったな堤くん。
高尾くんのお誕生日にあげるプレゼントを、綾瀬さんと一緒に選んであげるふりして、綾瀬さんを奪う作戦。

まあ、綾瀬さんとしてはかつて「帝王」と呼ばれて恐れられた堤くんと、心機一転友達になろうと思っただけであって。全く二股かけようなんて考えはなかったのですな。
二股とはいかないまでも、彼氏に関する相談を受けていながら実はその女性を好きだった…という経験はあるんだなこれが(私事)。
だから、堤くんの気持ちはなんかわかるんだ。

堤くん:
  「退かぬ、媚びぬ、省みぬぅ!!(大意)」

いつの頃からか、心に綾瀬さんが焼き付いてしまった堤くん、もう止められない。
しかも、相手は彼氏持ち。略奪は容易ではありません。
ここで「喧嘩をやめて~(略)」とはならなかったのが良かった。それ30年以上前の小学生だから。

第6話はまだ見ていませんが、高尾くんと堤くんが、綾瀬さんをかけてスポーツ等で勝負するみたい。
子どもだったら、殴り合いとかしそうな感じですが、そんな野蛮なことはしない模様。

いやー私の学生時代よりも何百倍も美しい。こんな世界ねえよ的な。
私を好きだと言った女性が、即行でダチ公と寝(以下略
とにかく、男女関係ってドロドログチャグチャしまくっていたからなあ。
「12歳。」は、美しすぎるかも。まあ、そこが”創作”の醍醐味なんでしょうなあ(小学生ということもあるかもしれんけど)。。。

ちなみに今の私なら、小倉まりんさんに行くなマチガイナイ(そして散華
スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR