FC2ブログ

プリパラ 第98話 妹よりすぐれた姉なぞ存在しねぇ!!

「かのペロ!」
愛らしい新人アイドルの、かのんさん。その正体は、真中のん。つまり、らぁらさんの妹さんでしたとさ。
彼女もお年頃、プリチケが届いてプリパラに入れるように。

とりあえず、前から考えてあったアイドルのタイプのうち、「かのん」としてデビューするのんさん。
いみじくも姉が拾ってきたジュルルのお世話をしているときに、クールとポップのジュエルを拾いました。
やった、これで一人三役でアイドルやって、お姉ちゃんを蹴落として頂点に君臨できるじゃん!

兄のウサギさん(マネージャー)を越えるべく努力してきた、新人マネージャーのウサチャさんと意気投合する、のんさん。
プリパラは生物。刻一刻と変貌をとげつつあるのだ…
なーんて思っているうちに、三週間後に最初の「神アイドルグランプリ」が催されるのだそうです。

現状、スーパーサイリウムコーデを保持しているのは、そらみスマイルの3人のみ。
しかし今回、のんさん(じゅのん、ぴのん、かのん(トライアングル))が初の3人揃ってのライブを成功させ、スーパーサイリウムコーデ獲得。
うーむ、のんさんはジュルルのお世話をよくしていたから有利だよなぁ。。

かのんさん以外の二人は、ホログラメーションなのだそうで。
決められた言動しかできません。実体はかのんさんのみ。それでいてライブでサイリウムチェンジしたり、ジュルルの導きを受けたり、どうも不可解です。
まあ、こまけぇこたぁいい(ry ということでしょうか。
すぐにボロが出そうな気がしないでもないですが、健闘を祈ります。

なにしろのんさん、彼女が持つ「クールアイドルのイメージ」で、ちゃん子さんを選んでくださったのですから。
ありがとうかのんさん。ライブ中も貴女の絶対領域ばかり目で追っていたよ。。

次回はドレッシングパフェの三人も、スーパーサイリウムコーデをゲットすべくジュルルの面倒をみるそうです。
シオンさんがたくしあげて授乳するシーンが楽しみでしょうがない。

でも、予想としてはお姉ちゃんのそらみスマイルVSトライアングル、というのでやりそうな感じもなきにしもあらず。。

■今週のガァルル
自室の机をガシガシガシ…かじって歯を研いでいるシーンのみ。か、悲しい…もう少し可愛いシーンを挿入してよ。れれれみそ!
スポンサーサイト



魔法つかいプリキュア! ラブリーポーズドール 


毎年恒例の「キューティーフィギュア」がなくなった代わりに、このラブリーポーズドールが出たということでしょうか。
近所のコンビニ、スーパーでは扱わないので、通販で1個ずつ購入してみました。


あら、かわいいじゃない

ラインナップは、

1)キュアミラクル
2)キュアマジカル
3)みらいと魔法のほうき

……リコさんはないの? 勝木さんは(ねえよ
嗚呼、リコさん欲しかったなー。
9月あたり、第二弾が出るらしいのでそこに期待。あ、追加戦士が入るのかな?

全体的に、身体が柔らかい素材でできています。


お座りさせられます

朝日奈さんは、スカートの形状のせいかちょっとお座りは苦しい。
うん、良いんじゃないですか。キューティーフィギュアよりも良いし、プリコーデドールよりも…となるとちょっと問題か(^_^)
高さ8cmほどあるので、遜色ないかと思いますが。。

『12歳。』 第8話 とか (僅かにおとなむけ?)

お付き合いを始めたものの、まだお互い苗字で呼び合っている2カップル。
いや、名前で呼ばれるとわかりにくくなるから苗字呼びでいいよ…ということで、第8話は名前呼び大作戦(仮)

親御さんがご旅行の間だけ、携帯電話を持たされた桧山くん。
多くの女子さんから、メアド教えて攻撃を受けるも一蹴。でも、蒼井さんだけにはこっそりとメアドを書いた紙きれを渡していました。
このシーン、紙切れがリング状のものじゃなくて本当にホッとした(ぇー

蒼井さん、桧山くんを名前呼びするメールを、一大決心して送ることに。

蒼井さん:
  「かっ一翔…ハァハァ」

「一翔、好き」って書いて送信してしまいましたキャーー(*´∇`*)
しかし、既に桧山くんは親御さんに携帯を返却した後でした。親御さん、息子に彼女ができたとさぞお喜びでしょう。その点については触れられていませんでしたが。

後でメールを読んだ桧山くん、ちょっと困惑。いや、嬉しいんでしょうけど。

桧山くん:
  「メールは性に合わねっつーか…直接呼べよ!いつでも会いに行くから!!」
  「メールの返事……オレも…好きだ唯。。」

今回の必殺文句キタ――!!
わかる、わかるぞー。でもどっちかというと、名前で呼ぶというより「呼び捨て」にできるかどうかで、悶々とした記憶が蘇りますが。呼び捨てにするのが、カレカノのしるしだった私の時代とは違うんでしょうか。

一方の綾瀬さんは、小倉さんの勧めで必死にアピるも高尾くんに軽くあしらわれ。
(名前で呼んであげてもいいけど、可愛いからもう少しこのままでいようっと(大意))
なんつーか…妙に大人すぎて感情移入しにくいんだよ高尾クン。。

そして毎度のごとく、小倉まりん様が一番可愛くてお洒落もイケてるし、サービス(ぇ)満点なので、是非彼女のメイン回希望。

これで周回遅れ解消だぁヽ(´▽`)/…と思ったけど、今夜は第9話が放映されるのね…また遅れる。。。

魔法つかいプリキュア! 第17話 水晶さんおしえて!おばあちゃんの思い出の人

おばあちゃんの知恵袋の巻。
濡らした新聞紙で窓ガラスを拭くと綺麗になるよ。お祖母さん曰く魔法だそうで。

リコさん:
  「今、魔法って言いました!?」

朝日奈さんの口癖が移ってる。そのうち「ワクワクもんだぁ」とか言いそう。それくらい、毎晩口うつし(?)
そんな爛れた二人の生活はどうでもいいです。

大掃除をしていたら、お祖母さんの古いアルバムが出てきました。
バラ園のようなところで写したらしい、中学生くらいのお祖母さん素敵です。今でもなかなか素敵な熟女さんでいらっしゃいますが。
そこで、素敵な人と出会ったというお祖母さん。
それはいったいどんな人なのか。
魔法界から持ち込んだ水晶さんにきいてみる朝日奈さんとリコさん。

えーと、そのネコ耳コスは水晶を扱う上で必要なんですか?売ってるの?「怖くナイトぉ~」より売れるんじゃないかな(禁句
何を言ってるんだかわからない水晶さんを、散歩に連れて行ってやる朝日奈さんたち。水晶に籠ってちゃ、身体に毒だよということでしょうか。
魔法つかいコスで外出したり、魔法を堂々と使っていたり、大丈夫なのかな。今週は目撃ドキュン少女・勝木さんの出番がなかったのが残念。。

わるい魔法つかいのアジトでは、ヤモーさんがバッティさんとガメッツさんに訓示。リンクルスマホンを奪え。それがドクロクシー様の意思だと。
バッティさんは、ドクロクシーはヤモーの作りごとなんじゃないかと疑心暗鬼になっていますが、どうなんでしょう。こんなにはっきりとハリボテ説が出てしまうと、やはりドクロクシー様は実在するんじゃないかと思えてきます。

さっきからあまいにおいがしてたモフーということで、新しいリンクルストーン出現。

モフルン:
  「ガーネットモフー」

その声でガーネットと言われると、「ガー!!」というピンク色の猫が現れそうな…
しかし、せっかく現れたガーネットは、ガメッツさんに取られてしまいました。
返してほしくば、次の戦いに勝ってみろ。え…それだけ? てっきりもっと凄い要求をしてくると思ったんだけど。理不尽な要求をしない敵さんが、若干ぬるい感じ。
もう戦闘シーンよりも、魔法に重きを置いたお話になってますね。それはそれでマジ楽しいし。

「はーちゃんが落とした…」
はーちゃんが、もっとしっかりガーネットを保持していれば。そういって泣くはーちゃん可愛い。
モフルンとはーちゃんとの組み合わせ、最高だなぁ。ぬいぐるみ玩具は両方買ってね的な(ぇー

お祖母さんの思い出の人が、魔法学校の校長だったというのは予想どおりでした。
思い出のお煎餅とかアイザック先生(入歯)よりも歳だとか、状況証拠だけで描く演出。
ほうきで飛んでいく孫(?)の姿を見て、校長を思い出すところもロマンティックが止まらない。果たしてお祖母さんはどこまで知っているのか。含みを残しておくところが憎いです。

今週は、キュロットがいつもより短い朝日奈さんの太ももが眩しいシーンばかりが印象に残りました(結局はそれか

リルリルフェアリル 第17話 

恋バナが続いている「リルリルフェアリル」さん、今週のターゲットはローズさん?
●×クンがイケメンで好き~とか言ってる、爛れたマーメイドフェアリルを見て、自分も恋してみようと決意するローズさん。ホストクラブ通いしているようなマーメイドフェアリルの真似なんか、しなくていいのに。。

歴代ローズフェアリルは、恋多き女が多かったそうで。
いや、いいよローズさんは恋なんかしなくて…
しかし、普段はツンツンしているローズさんの、いろんな表情が見られて楽しいお話でした。
お寝坊するローズさん可愛いです。

恋する魔法をかけたローズさんですが、自分ではなく周囲がラブラブ。
ひ、ひまわりさんがすみれさんとチュー…(*゜▽゜*)=3
りっぷさんがこの場面で描かれていませんでしたが、隠れて花村クンを思い出してジュンときてました(?)

フェアリルマージさん:
  「恋はするものじゃなくて、落ちるものよ」

彼女のお相手は、フェアリルゴールさんでしょうか。
そういういやらしい女は、わしわしMAXですわ!とかやれば良かったのに~(ねえよ

後半で、ダンテくんとアキアカネくんが喧嘩するのも、なんか恋愛話を引きずっているように見えてにやにや。
うほっダンテいい男!!とかやれば面白かったのに~(だからねえよ
喧嘩するダンテくんを見る、ひまわりさんが完全に彼女状態。あーやだやだ。。

ところで、今週も花村クンの出番なし。
彼が怖くないと、いまいち満足できない感じだなぁ…今後の彼の不気味な言動に期待。

『12歳。』 第7話 とか (微妙におとなむけ?)

あれ、もう高尾くんと堤くんの争いは終わったの?(周回遅れ)
綾瀬さんは、心愛さんに弄られていました。
高尾くんは、あなたのどんなところが好きなのかね~?

綾瀬さん:
  「こ、子犬みたいだって言ってくれる…」

心愛さん:
  「それって、ペットじゃない~?」

うん、ある意味間違っていないと思う(ぉーぃ
心愛さんのほうが、ある意味クラスの男子たちのペットのような気がするがな…(やめ

そんなお子ちゃまな綾瀬さんを今週は置いておいて、蒼井さんと桧山くんのお話。
蒼井さんには、母上がいない。お亡くなりになって久しいのでしょうか。ひとり母上を思い出して涙する蒼井さんを目撃した桧山くん。
それでも気丈に笑顔で生きる彼女を見て、無理して笑ってんじゃネーヨと、好きゆえに思う。

なんか、過去の話と現在の話がこんがらがってわかりにくくなっていますが…とりあえず素直になれない桧山くんの方が、異常に大人っぽい高尾くんよりも共感できるんだなこれが。
まあ、綾瀬さんを「子犬みたいで好き」と言っちゃう高尾くんも、ケモナーとしては共感できるけど。あ、け…?(察し

芝生で寝ころんでいるうちに眠ってしまう蒼井さんに、

桧山くん:
  (もうひとりで泣くなよ。俺がそばにいるから)

今回の必殺文句キタ――!! 
モノローグだけど、直に言葉にしない(できない?)桧山クン憎い。歯が浮きまくりです。
でもなんかわかるなー、相手に幻想を抱いてしまうのって。。男女とはいえ、同じ人間なんだと気がついてからが本番かな。

また一話(第8話)の録画が残っちゃったよ。。
次はもう、綾瀬さんの話に戻るみたい。
小倉まりんメイン回を、切に希望しつつ以下いつか。

『ばくおん!!』 倍苦  第8話

佐倉さん:
  「ドルルルルル」

最近、アイドルアニメで干されてる(?)佐倉さん、巻き舌を披露する機会がなくて「ばくおん!!」でちょっとやってみた?
(個人の感想です)

今週は、一人だけ免許のなかった三ノ輪さんが免許取得。
海外で(お金で)取った免許を、日本にそのまま移すってできるのか…?
よくはわかりませんが、彼女は原付免許を取得したので、いったん免許を返したということになるのかな。

免許取得前に、スーパーカブで練習する(校庭で)三ノ輪さん転びまくり。
自転車にも乗れないってのが、お嬢様らしくてナイス。
クラッチなしのカブでは、自動二輪免許の練習にはならない気もしますが、いいんですって。
初心者には、半クラッチというのが結構難しいものなんですけどね。
結局、カブに補助輪つけて乗る三ノ輪さん。ええ(;゜Д゜)それって違法改造じゃ?

今週は、季節外れの「ふゆやすみ!!」
クリスマスに初日の出、イベント詰め込みすぎ(^_^)
佐倉さんが鈴乃木さんに渡したクリスマスプレゼントは「ヨシムラ」の刺繍の入ったマフラー。見ていて思わず「うまい!」と心の中で膝を叩いたのも束の間、刺繍が「ヨシワラ」…それってギャグですか。鈴乃木さんなら指名トップ間違いなし(なにが

鈴乃木さんが、カタナは二本出しマフラーが良いと言っていましたが、全く同感です。
せっかく二本出しで格好いいのに、わざわざ集合管つけることもなかろうに。
彼女がバイト(ピザ屋)でジャイロキャノピーに乗っていたのにも、親近感。うん、いいよ鈴乃木さん。乙牌も(ぉぃ

あれ、今週はお色気シーンなしですか。
なんか駄洒落に終始した第8話でありました。グリップヒーター懐かしい。

前輪が2つの125三輪がアイキャッチに出ていましたが、格好いいなあ。

プリパラ 第97話 パカチャンホンポ

「ぷ~しゅ~」でお馴染み、そふぃさんが今回はジュルルの面倒をみます。
ぶっちゃけ彼女にスーパーサイリウムコーデを与えるためのイベントだろ~と思いつつ視聴。
個人的には、ちゃん子さんの出番が多くて良かったよ…

ジュルルを預かって喜ぶコスモ姉さん、自分が出産することを考えた方が(大きなお世話
ジュルルを風呂に入れて放っておいたら、風邪をひかせてしまいました。
赤ん坊に梅干しを喰わそうとする、そふぃさん。・゜・(ノД`)・゜・。

聞けば、ジュルルは桃好き。じゃあ、山梨にあるというミラクルピーチを食べさせれば、風邪なんか吹き飛んじゃうかも?
早速、山梨を目指すそふぃさん。沖縄、北海道、山形、カリフォルニアと、見当違いな場所へ。
カリフォルニアで、何故かそふぃさんは冒険家のオヤジさんと遭遇。
ご都合主義っぽくはありますが、オヤジさんがミラクルピーチを育てていましたとさ。お疲れ様です…

無事、風邪も治ってそふぃさんの名前を呼ぶようになったジュルル。
ロゼットに入ってるジュルル、まるでたまごっちみたいだな~と言うのは禁句でしょうか。

今週は、そふぃさんのソロライブ。

クールなそふぃ様:
  「すもももももも、もものうち♪」

クールキャラに似合わない、ギャグっぽいお唄が素敵。
ジュルルに尽くしたそふぃさんのもとに、女神ジュリィ降臨。そふぃさんがスーパーサイリウムコーデを入手したことで、そらみスマイルは全員、神アイドルへの道を歩みだした…

というお話だったと思うのですが(ぇ)
今週は最後のところに全部もって行かれた感があります。

かのんさんがプリパラの外へ出るところ、彼女の正体は、らぁらさんの妹さんだった?!(;゜Д゜)
それも、「トライアングル」の3人は妹さんの一人三役?!
たしかに、かのん、ぴのん、じゅのんと、全部「のん」がつきますけど。
これって、テレビを見てる大きなお友達は皆さん当たり前田のクラッカーだったのかな。

同一人物なのは予想していましたが、まさか妹さんがねえ…
来週はそのあたりをしっかり描いてほしいと思います。

■今週の火曜日欽ドン賞
そふぃさんのライブ中、ガァルルを抱っこしているレオナさん、ナイスイクメン!(ェー
しかしなぁ…ガァルルの大きい姿が普通に見たいよ。。

あまいにおいがするモフー


最近は、とくに用事がなくても外出する練習をしています(なるべく遠くへ)。
どうも、緊張しちゃうことが多くて…毎日の運動とあわせて、慣れるようにしたいものです。

眼鏡の度が合わなくなって久しいので、先日、フレームはそのままでレンズだけ新しい度のものを入れてもらいました。
遠近両用、下部が老眼鏡になっています(ジジィ
30代から近くが見えにくくなっていました。早い。

玩具売場を偵察すると、ゲーム筐体の前に女児様たちが群がっておりました。
おお、なんのゲームだ…と思ったら「プリパラ」
隣には、プリキュアもあるよー。。

ワゴンセールには、プリンセスプリキュアさんが。
アロマ(喋るやつ)とか、棒状のものとか(ぇ

魔法つかいさんは、さすがに現役。多くの商品が並んでいます。各種コスチュームが並ぶさまは圧巻です。
おしゃべりモフルンは、主力商品っぽく置いてありました。

店のポイントも溜まっているし、モフルンを連れて帰るか。
ということで、喋らない廉価版(?)を購入。喋るのはさすがに高い。。

掌よりも少し大きい程度のサイズですが、モフモフしてなかなか良いものです。
ガチャポン、モフルンキットと並べてみました。
これ、結構個体差があります。
とくにお顔がかなりイメージの違うものもあるので(個人の感想です)、amazonさんとかでも売っていますが、実際に店頭で好みの個体を購入する方が外れがなくて良いかと思います。

とにかく、モフルンははーちゃんをあやしている姿が一番かわいいので、はーちゃんあまり大きくならないでね(無理

■ちなみに今夜は十六夜です

12,5cm反射経緯台にて

魔法つかいプリキュア! 第16話 久しぶりっ!補習メイトがやってきた!

かつて、朝日奈さんが一緒に魔法学校の補習を受けた面々が、ナシマホウ界に遊びにきました。
いや、遊びではなく修学旅行みたいなものでしょうか。
服を脱がせなくても採寸できる、洋服屋のフランソワさんが引率(?) あの、お花屋さんの御親戚は…(ねえよ

丁度遊びに出ていた勝木さんと長瀬さんも合流して、魔法界とナシマホウ界との親睦を深めるお話。
いや、勝木さんと長瀬さんは魔法界のことを知りませんが。

やばいっ!二人に魔法界のことがバレちゃう!!
そういうスリルを見せつつ、補習メイトの成長、リコさんの成長を描き、リンクルスマホンの販促も入れるという欲張りな回でした(ぇ

フランソワさんも、かつてはナシマホウ界に修業に来ていたとか。
彼曰く、多くの魔法界の人間がナシマホウ界に住んでいる。ほら、ここにもあそこにも。
もしかしたら、あなたの隣の人も…という夢のあるお話(というかちょっと怖い

魔法学校の2年生になった補習メイトを見て、自分が置いていかれているような気分になるリコさん。
でも、補習メイトから見たら、リコさんも成長していた。
留学していることにも、ちゃんと意味がある。何事も無駄なことはないというリコさんの言葉が、そのまま反映される流れが上手です。

フランソワさんがリコさんを抱きしめるシーンが、非常に印象的でした。
リコさん、とても愛されているのだなぁ。金のたまご、みたいなものでしょうか。このシーンのリコさんの乙牌が大変印象的(ぉぃ
ああもう!今回は真面目に書こうと思ったのに(いつも真面目ですが

そんな穏やかな流れとは裏腹に、スパルダさんが本気出してきました。
自らヘリコプターと合体してヨクバール化。
観戦していたバッティさん曰く、力が制御できていない。無茶しやがって…

悪の組織の目的が、どこにあるのかわからないエメラルドから、とりあえず手がかりになりそうなリンクルスマホンを奪うことに定まりました。参考価格10,584円の高額品ですしね。。
ようやく目標を持って襲ってきて、落ち着いた感じです。
スパルダさんは、はーちゃんが恐るべき力を持っていると確信した模様。

ヨクバール化スパルダさんが倒された場面、プリキュアさんの力+はーちゃんの力だったというような描写がありました。
モフルンと戯れるはーちゃん、可愛いだけじゃないのか。
これで3人目候補は、はーちゃんと勝木さんに絞られた(ぇー

スパルダさんの残骸を、バッティさんが持って帰ったので、お亡くなりになったわけではなさそう。
ドクロクシー様はお怒りのようなので、彼女の処遇がどうなるのかはわかりませんが。

しかし、補習メイトの魔法使いコスプレに関して突っ込まない勝木さんと長瀬さんはいったい。。
民族衣装の一種、くらいに考えているのかなあ。じゃあリコさんは何者なんだ。

次週は、朝日奈さんのお祖母さんの若い頃の思い出話。
お祖母さんの好きだった人が、魔法学校の校長だったりするのでしょうか。
妙に某フェアリルさんと被るのが、気になるところで待て次週。

補習メイトの中に、ニーソの子がいたけどどの子だったんだろう…エミリーさん希望(眼鏡好き
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR