fc2ブログ

Go!プリンセスプリキュア 第37話 はるかが主役!?ハチャメチャロマンな演劇会!

秋といえば文化祭。
ノーブル学園では、「演劇会」なるものがあるのだそうで。文化祭とは別なのでしょうか。
演劇部の活動ではなくて、更に各クラスで出し物が違うというのは結構ハード。時間制限までありやがる…。

はるはるのクラスは、「ロミオとジュリエット」
きらら嬢とトワっちのクラスは「シンデレラ」
みなみんのクラスは「竹取物語」

はるはるのクラスの監督は、前髪パッツンメガネ女子の古屋さん。いいぞ!(ぇ?
ジュリエット役に、はるはるが抜擢されました。

何事にも全力投球なはるはる、古屋さんに駄目出し連発されながらも頑張っております。
古屋さん自身は緊張症で、舞台には立てないんだそうで。

「嗚呼、どうしてあなたはロミオなの?」
「それは親が名づけたからです!」
「撃て」
という漫画のネタを思い出した。。。

自主的に、カナタ王子を相手に練習するはるはる。
もう記憶喪失とかどうでもいいんじゃないかな、カナタさん。普通に現在の生活に馴染んでいるし、トワっちを妹として認識しているし。

そんな最中、ストップさんとフリーズさん襲来。
剣を持ったゼツボーグの使い魔(?)ども、プリキュア服をズタズタにしてまえ!(希望

善戦するゼツボーグですが、ロミオ役の平野くんを捻挫させるのがやっと。
今週は、ストップさんとフリーズさんの「でも絶望した」という科白がなかったです。何か意味があるのでしょうか。

どうしよう、ロミオの科白を覚えている代役がいない…というところで、僕なら覚えていると手をあげるカナタ王子。
しかし、部外者を入れたとなると評価されない。

ここで、評価は関係なく、クラスの皆で頑張ったんだから最後まで部外者を入れずにやり通したいと主張するはるはる。
クラスの皆でフォローするから平野がんばれということで、怪我人の平野くんを舞台に上げるというのは賛否両論ありそうな感じ。
結果的にフォローしてたのは、はるはるだけだったし。。
まあ、平野くん本人がやりたいと言うのだから良いのかな。
カナタ王子がそのままロミオをやっていたら、なんじゃそれみたいな空気になっていたかも。

劇がどういう評価を得たのかは、ご想像にお任せしますというところで以下次週。
次週、クローズさんが中学生に変装してプリンセスプリキュアチームに接近?気づけよ…


■今週の逆ナイロール
劇の台本は、我らが犬置き七瀬ゆい。「ホン書けたよ…」ってふらふらしてるゆいゆい可愛い!(*゜▽゜*)=3 ホンホンっ
これが数年後、薄いホンを描くようにな(らねえよ
スポンサーサイト



プロフィール

五十路

Author:五十路
10万4?歳
軽佻浮薄

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR